FC2ブログ


















第9回 金儲けには北極の氷

 梅雨に入り鬱陶しい天気が続いている日本列島です。

 先日、京阪神をまたぐ阪神高速道路を走っていて、ふと眼下を見ると街が湿気で白く靄(もや)におおわれてました。そりゃ蒸し暑いでしょう。
 
 実は大阪って東、西、北、を山で囲まれていて唯一開放されているのは南の口で、温かく湿った空気が容易に入って来るのですけど、残りの三方が山に囲まれているので熱の出口が無い、世界でも珍しい蒸し暑い街なんです。

 僕の住まいの向かいには、ワンルームに三人のフィリピン人の若者が住んでいて彼らと仲良くしているのですが、日本の暑さを聞いてみると、彼らの本国であるフィリピンより日本の(大阪の)夏の方が暑いようです。

 前置きが長くなりましたが、地球温暖化です。まずは結論から先に言うと、テレビを代表とするマスメディアで叫ばれている「地球温暖化によって北極の氷が溶けて海水面が上昇する」なんて話は何があってもありえません。
 
 このロジック(論理)は、とある大手マスコミ(またしても東の空から太陽が上ってくる名前の新聞社)が、1984年の元旦に自らのシュミレーション(妄想)により書かれた記事に端を発します。
 
 そして、それを元に各社マスコミが「環境問題を発っすれば、広告代金になるんだ!」って金儲け主義に走ったのが現在の「地球温暖化」です。

 地球レベルの記事を書くのは僕には初めてなので少しごちゃごちゃした内容になりましたが、とりあえず言いたい事は「ウイスキーの水割りの氷が溶けても、グラスから溢れない」って事です。

 ブログ・サービス提供会社が変わってもアンソニーズ・カフェにご訪問、及びランキングのクリックをして下さっている皆さま。
 ご来訪のほど、心から感謝しております。

 現在、責任編集長のアンソニー松下は過去の記事の引越し作業の為、てんやわんやしております。
 よろしければ最新記事とともに、過去の記事をもっともっと読んで笑って怒って?いただければ嬉しいです。

 これからもアンソニーズ・カフェを、皆さまの日頃の疲れをほぐすサイトとして頑張って行きたいと思います。よろしくお願いいたします


投稿者: Nao




[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



うーん、これはたしか役人が報告書を誤訳したのが原因だったと思いますが?
[ 2007/06/28 18:51 ] [ 編集 ]

お疲れ様です

>大阪は暑い!
そうですね。大阪府は、西の大阪湾を除き、北・東・南は山岳地帯に囲まれた都市です。当然風上は、大阪湾

がある西からやって来ます。しかし、町工場や飲食店が立ち並ぶコンクリートの密集地帯である大阪は、放出

しにくいアスファルトの地熱に加えて、CO2・煙突からの熱拡散により、その涼風が通過せずに暖められて停滞

するのが暑さの原因でした。

>「地球温暖化によって北極の氷が溶けて海水面が上昇する」なんて話は何があってもありえません。」
いつもながらの理論には、頭が下がります。仰る通り、水割りの氷が溶けても溢れないです。
ただ、北極海については、僕は少し違うのです(^^;。
それは【海水】である事です。北極海の氷は、勿論海水が凍ったものですが、その含有量は、水の時よりも
薄くなっている事です。これは、海水が凍る過程で含有する塩分を排除する為に起こるものであります。
当然、塩をたっぷり含んだ海水よりも比重が軽くなりますので氷は表面に浮きます。
そこで、この含有成分の薄い氷が溶ければという話になりますが、比重の差の分だけ僅かに海面が上昇するの

ではないでしょうか?

その比重について、僕なりに調べてみました。

真水の比重は、4度の時が最高で1になります。その前後では下がりますが
ここでは、液体がこの4度の時でお話させて頂きます。

水は、凍れば容積が増えるという事は、ご存知だと思います。
具体的には、9%増える事になりますので1Lの真水を凍らせれば1.09Lの氷が出来ます。
逆に比重は反比例して下がります。1÷1.09=0.92 これが氷の比重です。
海水の比重は、真水よりも約3%増になりますから1.03になります。
では、海水が凍った時は、どうなるのか?
海水が凍った時の濃度は、約12g。一般的に海水の濃度が35gと言われているだけに
凍れば、約1/3に下がります。よって海水氷の比重は、1÷1.09+{(1.03-1)÷3)}=0.93
限りなく氷に近くなります。

★比重を整理すれば
真水→1、氷→0.92、海水→1.03、海水氷→0.93

ここで【浮力】という言葉が出てきます。要は、凍った物質を液体に浮かべた場合、その物質の重さの分だけ
液体のカサも上がります。これを【どかされる】と言います。

一度、1Lの真水を凍らせます。先述の通り、1.09Lの氷となります。
この氷を同じく真水に入れた場合、氷1kg分だけが沈みます。氷1kg÷真水比重1=1L つまり氷は、1Lの真水が中
でどかされて、残り0.09Lが表面に浮く事になります。この時点では、その浮く部分だけが突起しますが、
溶解してしまえば、1.09Lの氷は1Lに戻りますから、水面に増減ありません。

ここからが本番です。

同じ条件で海水氷の濃度のままの水1Lを凍らせた場合、
海水氷水1kg÷海水氷比重0.93=1.08L 1.08Lの海水氷となります。
この海水氷を海水に入れた場合は、海水氷1kg÷海水比重1.03=0.97L つまり海水氷は、0.97Lだけが沈みこみ、

同量の海水がどかされ、残りの0.11Lが表面に浮きます。
この海水氷が溶解すれば、1.08Lから1Lに戻り、沈み込んだ0.97Lよりも0.03L増える事になります。
但し、これは4度の時のお話です。その後は、少しずつ元に戻ると思慮されます。

よって、北極海の氷が溶けた場合は、

微妙ですが【一時的に水面が上昇する】のではないでしょうか?

長文失礼しました。
[ 2007/06/28 20:56 ] [ 編集 ]

TAKAさん、長文書き込み大歓迎です(笑)。しかも、かなり緻密な情報をありがとうございます。確かにおっしゃる通り「気温が4℃」になればの仮定ですよね。その通りなんですよ。誤解を恐れずに敢えて言うならTAKAさんですら(ゴメンナサイ)解る事を何故に政府のおえらい方々が解らないのかが不思議です。、、ただ僕は理数は苦手なのでTAKAさんに反論出来ませんが、真水ー塩水、或いは、塩水ー真水、の関係で計算するとそうかも知れませんが海水と北極の氷は海水ー海水の関係なので溶けても海水面は変わりません。もしも北極の氷が溶ける程、地球が温暖化されたら液体である海水よりも、気体である陸上の空気が膨張します。そっちの方が怖い気が、、、。それはそうと、今回の東京での温泉施設の事故の件、TAKAさんはご心痛の事と思われます。しかし今回の事故によって温泉に対する規制が厳しくなるなど決して許してはなりません。そうでないと温泉施設ではなくなります。 MIBさん、シーっ!(笑)。IPCCの件ですね。今後、明らかにしていきます。
[ 2007/06/28 22:35 ] [ 編集 ]

ありがとうございました

>naoさん
迅速なお答えありがとうございました。納得です。温暖化が進めば、むしろ他に危険が沢山ですね。

>東京某施設の事故
確かに、温泉法というのも役人の浅はかな理由の元で立てられたザル法です。僕が言うのもなんですが、所詮は、適当な数字を羅列しているボンクラの集団です。但し、各施設には、この尊い犠牲者を出してしまった事を厳粛に受け止め、二度と同じ過ちを起こさないよう安全管理に周知徹底してほしいものです。そう、訳の分からない規制をかけられない為にも!
[ 2007/06/29 00:10 ] [ 編集 ]

今井教団に入信?

斜体の文室温が上がる教団かな(爆)
[ 2007/07/05 17:04 ] [ 編集 ]

朝日新聞嫌いでガンダム、ヤマト好きの麻生が首相になって日本は亡びようとしてる。朝日新聞を読めば南極の氷がどうなってるのかすぐわかる。朝日は偏差値主義のマスコミだからサンケイみたいなマスゴミと違って漢字も読めるし、京都議定書がいかに大事が5分で理解できる。麻生や中川や松山千春みたいな頭が本屋で立ち読みして(地球温暖化はあやしい)なんてムーのようなオカルト本読んでああだこうだいっても。わざと反対の事を言って注目されようってのはアキバだと支持率高いけど朝日新聞みたいなまともなメディアだと支持率がどんどん急降下する。アニメや漫画しか読んでない漢字が読めないエスカレーター式学校出身者が首相だけではなく自衛隊の長でもある大変危険な一年後でした。本当日本はへんな国になった。ユウコク。
[ 2008/12/10 09:16 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/108-5678d5fc