FC2ブログ


















第二の人生、住職はいかが…寺が僧侶スカウト

 約3400か寺を擁する臨済宗妙心寺派(大本山・妙心寺、京都市右京区)が、定年退職者を僧侶にスカウトする取り組みを始めた。

 ビジネスで得た経験を悩み相談や法話に生かしてもらい、住職のなり手がいない寺の再興も託す。来春にも高齢者向けの修行の場を整え、年25人程度を受け入れる。既に約10人が参加の意向を示しているという。

 僧侶には住職の子らがなるケースが多い。しかし、心の病や自殺、いじめなどの社会問題に対応するため、幅広い経験を持つ人材を集めようと企画。企業や病院と連携し、研修の講師や入院患者の相談相手を務めてもらうことも想定している。

 発案した同派僧侶柴田文啓ぶんけいさん(78)は、大手電機メーカーの米法人代表などを経て65歳で出家、無住寺だった開眼寺(長野県千曲市)の住職に。「自らをモデルケースに定年後の新たな選択肢を示したい」と話す。

 同派は今秋、僧侶になるためのQ&Aや修行内容をまとめたパンフレットを作成し、大手企業約300社に配布を開始した。

 話を聞いた約50人から問い合わせがあった。僧侶になる決意を固めた一人で、来年退職予定の会社員阿部博紀さん(64)(東京都杉並区)は「第二の人生は社会貢献に、と考えていた。就職や仕事に悩む人たちの心の問題に取り組みたい」と意気込む。

 専任の住職がいない寺は同派で1000か寺以上あり、うち約50か寺は兼務する住職も不在。副業がない場合、檀家だんかが200軒ないと生計を立てるのは難しいとされ、年金のある定年退職者は収入の心配が少ないことにも着目した。

(以上、読売新聞 より)




100% 僧かもね


 まあ、戒名を貰うのが思ってたより早くなるだけだな。

 思ってもなかった奴を坊主にしてどうすんの?。


 「きみ、エエ頭の形してんな、寺入らへんか?」

 これじゃ 昔の自衛隊だ!










投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとりごと]

 かもね、かもね、僧かもね~♪

 新聞記事には、檀家が200軒ないと生計が立てられないってなっていたけど、そのへんの小さい寺で檀家が30軒くらいのところでも、毎月の月命日やら法事やら葬式で、けっこうお布施の収入があるみたい。

 なんせ、読経が仕事だから仕入とか関係ないし、宗教で無税。

 バイクとかで檀家回りするときのガソリン代くらいしかかからん。バンザーイ。


 僕も、彼女が帰ってこなかったら   出家するか・・・・


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2013/01/10 18:30 ] Menu:06 ニュース です YO! | TB(0) | CM(3)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



僧なんですかぁ 
[ 2013/01/15 15:24 ] [ 編集 ]

僧なんですよ川崎さん
[ 2013/01/16 00:07 ] [ 編集 ]

あかん、 その昔のザ・ぼんちの漫才を思い出してしもた。


[ 2013/01/16 00:12 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/5372-ea39221d