FC2ブログ


















その97 配給

 昨年からの「食」に対するマスコミ報道に対し、て多くの主婦の方々から「安全で安心な食べ物を」との声をあちらこちらで聞くようになった。

 食品偽装や中国食品は残念ではあるが、良識を取り戻したとして良しとしたい。

 しかし、まだまだ「食」に関しては問題多しで、その最たるものは学校給食であると想像する。

 私の亡き母は昭和八年生まれで、大和橿原の地において戦争中の幼年時代を過ごしたと言う。

 当時は学校給食などもちろん無く、昼を告げる鐘と共に自宅に走り弁当を取りに帰ったものだと話していた。

 もちろん弁当といっても現在のような絢爛なそれでは無く、日の丸に沢庵。

 真っ白く塩吹いた鮭がある日は大ご馳走だと聞いていた。貧しくも幸せな時代である。

 翻って現代日本ではどうか。そもそも学校給食制度とは、戦後アメリカにおいて過剰供給の小麦粉がだぶつき、家畜の餌にするもまだ余り、苦肉の策として日本の児童に給食制度を押し付けたという。

 したがって、未だパン食主体の学校給食は自らの国の児童を「アメリカの家畜以下の存在」として認めているに他ならない。

 これほど屈辱的な事例はあろうか?

 その一方で政府は相も変わらず、米余りの故の減反政策を推進しておる。

 これほどバカバカしい政策を政府自民党及び公明党は、いつまで続けるつもりであろうか。

 学校給食制度は私自身は必要であると思うし、更に大阪府の橋下新知事の中学校全給食制度は、もっとも支持出来る政策であると感じる。

 問題は中身である。日本人の子供として育てる為には日本の米を食べ、四季を通じた季節の食材を出し、そして大地と太陽の恵みに感謝する。

 それこそが道徳教育にも通じ、犯罪や虐めのない美しい国造りへの近道だと、感じるこの頃である。


以下、私事にて。

 まだまだ冷たい風が日本列島を覆い、極端な寒がりである私にとって、目の前に春が見えているこの時期は一番辛い季節です。

 しかし、道行くままに花壇や鉢植えを眺めていると、なるほど人間には計り知れない春の訪れを植物たちは察知しているのだなと、今さらながら自然の奥深さに思い至る次第です。

 ブログランキングに参加しております。「学校給食の主食は日本の米が当たり前だ」と感じられた方は、クリックのほどをよろしくお願いいたします。



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



ゆとり教育

さらに言うなら食事時間を一時間ぐらいにして好き嫌いなく、楽しく、美味しく、面白く、会話の弾む時間にしてほしいですな。昔も今も「早よ食え早よ食え」では食事にあらず食餌です。
[ 2008/02/27 04:20 ] [ 編集 ]

チビの保育園は給食です。月に1日だけお弁当の日があります。子供たちには、喜びの1日ですよーなのにコンビニ弁当を持たせる親が数人居てるそうです。保育園児ですよー!高校生ならコンビニ弁当の方が喜ぶかもしれませんが、みんなが可愛いお弁当箱持って喜んでるのに、コンビニ弁当の子には笑顔がないそうです。ちょっとズレましたが、家庭でまともに四季を味わえないなら、給食くらいは、国産で、四季をおりこんだメニューにしてほしいですね~。米が余る事事態おかしいでしょう!国の政策は矛盾してます!

話が噛み合わなくてごめんなさい(__)
[ 2008/02/27 18:34 ] [ 編集 ]

ナンマイダ!玄米だ!

「学校給食の主食は日本の米が当たり前だ」ポチ!
玄米ならnao良い!
[ 2008/02/27 23:48 ] [ 編集 ]

を頂く事や
医食同源などにつぃて
ゆくゆく娘には教ぇたぃと思ぃます
[ 2008/02/28 00:57 ] [ 編集 ]

ぐっちゃん、それは大人社会も同じで追われるように食事を流し込む現代社会て一体何なのでしょう。
[ 2008/02/28 19:21 ] [ 編集 ]

ほりたまさん、僕が中学生の時、一度だけ弁当のおかずについて母に文句を言いました。
普段は食べ物についてはすごく厳しい母でしたが、その時は「もしもお母さんが寝たきりになってお弁当を作れなくてパンを買うお金だけ渡して、そうなった方がいいのか?」と言われて。
その時の嫌悪感が今の僕の原点かもしれません。
[ 2008/02/28 19:30 ] [ 編集 ]

appleさん、先日モロッコ料理を食べに行ったのですが土曜日でランチしかなく、ハッシュドビーフのセットをいただいたのですが、有機野菜と玄米ご飯は本当にサッパリとして美味しかったです。
[ 2008/02/28 19:32 ] [ 編集 ]

サボリーヌさん、連投感謝します。
手を合わせて「いただきます。」食べた後は命に感謝して「ご馳走さまでした。」こんな当たり前の行為を一部の日教組は「憲法二十条の宗教の自由に違反する!」などと食べ物に感謝してはいけない教育をしていると聞きます。
これからの日本の道徳教育はある意味、公立学校の教師と良識の保護者の戦いになるのかも知れません。
[ 2008/02/28 19:39 ] [ 編集 ]

米やパン

米やパン・・炭水化水を食べてる地方は死亡率が高い。特に秋田県。長寿研究本に書いてある。

米は避けてアワ、ヒエ、麦、かぼちゃ、芋、ヨーグルトを食べてる国は長生きする。

どこかのヒマイさんも米どころ出身説、
[ 2008/11/04 08:04 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/948-a9aad1e9