FC2ブログ

















石を探して・・・  でも、意志が弱くって・・・

石探し と、いえば、小学生のころを思い出します。

 
 貴石・宝石探しではなくて、普通の石。 

 
 理科の授業で習った玄武岩だとか流紋岩だとか、、、 それと鉱物の方面に興味がスライドしていきました。

 
 大阪の東部に住んでましたので、自転車で10キロも走ると山にブチ当たります。

 そこや河原で石探しをしていました。

 
 ある日、山(生駒山)の中腹付近まで足を伸ばすと、何故か?石化した貝殻が大量に出てきました。

 なんで、こんなところに貝塚らしきものが?・・・

 
 古代の大阪のほとんどの地域は海の底で、この辺が過去の海岸線だったということを地元の人に聞いて、納得しつつも周辺を掘ると、今度は古い瓦が出てきました。

 面白くなって、堀りまくりましたら、いろんな土器の破片も出てきました。

 後で、わかったことですが、そこは古墳群の一部だったそうです。

 出土品は、開設されたばかりの郷土博物館に寄贈(というか没収されて)して、学芸員の人とも交流する機会を得ました。

 そして、古代史方面の道に進むのかと思われましたが、、、(笑)


 小学生の僕には、仮面ライダーやショッカーのことのほうが重大で、石や土器には興味を失くしてしまったとさ。




 でも、高校生以降には再び古墳や遺跡に魅せられてしまい、奈良の飛鳥方面((明日香村とか)や天川村には何度も足を伸ばしました。













投稿者: Anthony





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

ハード・ロック (五七五七七)

早弾きも 深紫の 風琴(オルガン)は

重金属(へヴィメタル)と 全然違う



(2007/10/31 - 若き日の思い出を詠む 庵祖兄)







*高校生の頃、僕は音楽のジャンルの中で1番嫌いなのがヘヴィ・メタルだった。(今でも、そうですが)

 
 そんな僕でしたが、当時、少しだけオルガンをやってまして、クラスメートがやっているハード・ロックのバンドに無理矢理に加入させられました。(ドラムをやっていた奴との女性絡みでの弱み...笑い を、他のメンバーに握られてまして、嫌々ながらの高校の文化祭限定バンド)

 その時は、ディープ・パープル (短歌調なので「深紫」 と表記させていただきました)というハード・ロックの元祖的バンドのカヴァーを演奏していたのですが、自分の精神を落ち着かせる為に、短歌調のこの言葉を呪文のように繰り返しておりました。。。。

 『ハイウェイ・スター』 『スモーク・オン・ザ・ウォーター』 という超有名曲でしたが、用意された楽譜を睨んで毎日毎日悪戦苦闘。

 他にも マイケル・シェンカー・グループUFO といったヘビイ・メタルのバンドの曲も強制的にやらされていたけれど、そっちの方の曲は苦痛でしかなかった。

 結局は、ライブが行われるハズの文化祭当日に、何故か?ドラマーと共に謎の腹痛と発熱が発症してリタイア。(それを世間では、計画的詐病ともいうけれど...)
 
 
 体育館の特設ステージに、バンドのメンバーが立つことはなかった。


 19歳の秋








投稿者: Anthony


Deep Purple - Made in Japan - Highway Star (YouTube 動画)

(時間帯や接続状況により視聴できない場合は、時間が経ってからどうぞ)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

近大地下食のミンチカツ定食

バカでかいミンチカツと山盛りキャベツ、やや胡椒辛いスープと大盛ご飯が付いて150円!


 だったと思う、もう30年前だが。


 当然値段は上がっているだろうが、何だかまた食いたい。

 昔は何処の大学でもフラッと入れたものだが、最近はセキュリティーとやらで入れない大学が多い。


 学食くらい使わせてくれよ。










投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 僕も近大の学食には世話になっていた。

 といっても、僕が近大生だったわけでもなく、ただ、安く利用させてもらっていただけだ。

 中学、高校の頃、学校をサボって映画館、パチンコ、ゲーセン(当時はインベーダー・ハウス)と巡回してたんだけど、パチンコで負けて金が無くなると近大の方に向かっていた。

 学食だけではなく、近大前の商店街は学生相手に中華屋やカレー屋なんぞもかなり安かった。

 
 バイトの時給が550円だった当時でも150円は安かったなぁ~~。(追憶)






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

変態

変態といえば、40年ちょっと前のこと、近所の公園に現れる 「牛乳おじさん」 は実に変態だった。


 「おっちゃんが、手品を見せたるわ~」


 と、自転車でやって来ては、子供の前でズボンのファスナーを開放して、陰茎を取り出して、ソレを牛乳瓶に挿入したかと思うと、

 数秒後に 「う~」 という声と共に、あ~ら不思議・・・・ 

 牛乳瓶の中に少量の牛乳が・・・


(あまりにも下品なので、以下、略)


 
 僕らが子供のころには、どこの町でも変態さん、ヘンなおじさんは、いたんだ。








投稿者: Anthony






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

蒲鉾と仏壇

子供の頃、カマボコをつまみ食いしてるところを親に見つかった。


 たしか、松茸の形をしたヤツで水煮炊きか寄せ鍋に入れるヤツだったかな。

 
 が、あわてて口に詰めこんだので、喉に詰まらせて呼吸困難に...

 
 ああ、このまま死んでしまうのかと思いきや、絶対に倒れるハズの無い仏壇が、僕のほうに倒れてきた。

 んで、そのショックで詰まらせていたカマボコが、口から出た。
 
 呼吸困難・窒息死は免れたが、仏壇が頭にブチ当たったので、そっちの方がたいへんだった。
 
 
 コレは、死んだおばぁちゃん並びにご先祖様達が僕を助けてくれたのだろうか?・・・







投稿者: Anthony






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

シンボルロック / 梅宮辰夫 

『シンボルロック』 梅宮辰夫 EPレコード盤 
『シンボルロック』 梅宮辰夫 EPレコード盤



 未だかって、これほどまでにぶっ飛んだロケンロールがあっただろうか?





梅宮辰夫 シンボルロック (YouTube 動画)

(時間帯や接続状況により動画が視聴できない場合は、時間が経ってからどうぞ)

 


 先ずは、動画では1番までで省略されていた歌詞を、3番まで全て紹介しましょう。

 そうしないと、この曲の凄さが理解(堪能)できませんから。。。



『シンボルロック』 作詞・志賀大介 作曲・藤本卓也 歌・梅宮辰夫


 人間誰でも ひとつ位は 何かとりえがあるもんだ

 シンボル シンボル 男のシンボル~

 こいつを使って こいつで泣かせて その上こいつが 金を生む

 「まったく、シンボルちゃん様々だぜ?」


 寝ぼけていないで起きておくれと 今日も励ます2DK

 シンボル シンボル 男のシンボル~

 きびしいだろうが 好みを言ってちゃ 涙の誓いが 無駄になる

 「負けるんじゃねえぜ シンボルちゃん シャンとしてシャンと?」


 国定忠治も言ったもんだよ 強い味方があったとは

 シンボル シンボル 男のシンボル~
 
 こいつで世界を征服しましょう 今宵もがっちり頼んます

 「なあ シンボルちゃん がんばってくれよ頑張って 頑張って 頑張っておくんなよ?」




 カルト歌謡曲マニアや廃盤マニアの間では、知る人ぞ知る名(迷)曲なわけですが、こういう超アバンギャルドな内容の歌詞なもんだから、当然、放送禁止になったうえに発売中止になります。

 作詞を担当した志賀先生は日本作詞家協会の副会長を務めたこともある大御所で、現在は日本音楽著作家連合の会長だ。

 数々の学校の校歌や市町村歌を作詞し、演歌・歌謡曲でヒットを多作したお方が、何故にこんな吹っ飛んだ詩を書いたのだろうか?


 この曲が発売された1970年といえば 梅宮辰夫 が、東映のB級カルト・ムービーの傑作 『帝王』 シリーズ 『夜の歌謡』 シリーズや 『不良番長』 シリーズ などで主演を連発しており、実生活でも銀座や歌舞伎町などで 「夜の帝王」 といわれるほどの放蕩の限りを尽くしていた時期。

 この曲は、映画 『夜遊びの帝王』(東映/斎藤武市 監督作品)の主題歌でもある。

 映画の内容は、九州の炭鉱町から上京してきた田舎者の主人公(梅宮辰夫)が、自慢の下半身を使って(スケコマシ)ビッグになる?という、お色気満載のおバカアクション。

 なのだが、監督が日活で 『愛と死をみつめて』(主演:浜田光夫、吉永小百合) の人なので、おバカなのに純愛なのである。

 そんな映画のストーリーを下敷きにしつつも、辰っあんの夜の素行や言動からインスピレーションを受けて、この凄すぎる詩を書いたに違いないのではあるが、それにしても、ぶっ飛び過ぎている。


 男のシンボルといえば、棒状のアレだ!(笑)

 「こいつを使って こいつで泣かせて その上こいつが 金を生む」

 唯一無二、天下無双の一物であるには、違いないが・・・

 
 「こいつで世界を征服しましょう 」

 辰っあんのシンボルで、世界征服は可能なのだろうか?(爆)

 ジンギスカンやヒットラーでさえ実現できなかった世界征服を。。。


 
 1974年、放蕩生活がたたってか辰っあんは睾丸腫瘍(癌細胞は肺にまで転移していた)を患い、睾丸摘出までは至らなかったが、シンボルちゃんもたいへんなダメージを受けた。

 「寝ぼけていないで起きておくれと 今日も励ます2DK」「「負けるんじゃねえぜ シンボルちゃん シャンとしてシャンと?」

 
 なんと、志賀先生はこの曲の詩で辰っあんのシンボルちゃんが寝てしまう(勃起不全)のを予言していたのだ!

 すごいぞ、凄い!


 
 その後、ご存知の通り辰っあんは、シンボルちゃんではなく、料理の腕とアイデアで金を生ませている。

 アンナちゃんは、辰っあんのシンボルちゃんが健在の時に仕込み、生ませている。(笑)










投稿者: Anthony








人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

愛妻弁当 特急便!

愛妻弁当 特急便!
*画像はイメージです。本文とは関係ありません。



新婚ホヤホヤの頃、財布を忘れて会社に出社したことがあった。


 スーツのポケットに定期券を入れたままだったので、なんとかして会社まではたどり着けたけれど、お金が全く無かったので、お昼ご飯が食べられないピンチ!

 その頃の会社には、お金を借りるような友人はいなかった為に 「今日のお昼はメシ抜きか~」 と思ったら、だんだんとお腹が空いてきた。

 
 よーし、愛する嫁さんに頼むか?

 家に電話を掛けて事情を説明し、嫁さんに愛妻弁当を宅配便で会社まで大急ぎで送ってもらうように頼んだ。
 
 愛妻弁当の特急便だ!!
 
 到着して食べると、やっぱ愛妻弁当はいいね!(はぁと)
 
 


 そして、、つい先日、十数年ぶりに財布を持たずに出勤してしまった。       
 
 また、あの 「愛妻弁当 特急便」 を頼むべく嫁さんに電話したのだけれど・・・


 「何が宅配便よ!何が弁当を作れって? 私は忙しいの!財布を忘れたあんたがバカなのよ!」
   
 
 あの新婚の頃の嫁さんでは、なかったのである。










投稿者: Tanoken  構成:Anthony

[編集長-ひとこと]

 Tanokenさんのところは、弁当を作ってくれるだけまだいいじゃないか!

 ウチはずっと自分の弁当どころか、僕が彼女の弁当を毎日、作っているんだから。。。






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

最終電車 と あの娘たち

最終電車のイメージ画像
*画像は 「最終電車」 のイメージです。本文とは関係ありません。



バブル景気も冷めたあの頃。仕事が忙しくて遅くなり、1人、最終電車に乗った。


 人気のない暗闇の駅のホームに降り、冷蔵庫の中のような寒い冬の夜を歩いて、家路へと急いだ。

 すると、寒空の中なのに、ぶっとい足を露出した数人の震えるミニスカートの女の子がこちらへ寄ってきた。


 「おにいさん、遊ばない?」


 俺、まだ、おにいさんで通用するぞ!


 冷え切った寒空の中だけど、俺のブツも直ぐに反応して、ヒート・アップ!


 ううう、でも、、、財布の中身は×××


 丁重にお断りしました<(_ _)>

 
 
 けど、あの娘たちは、今はどうしてるんだろうなぁ?

 
 冬から春へと季節が移ろうとするこの季節、俺は白い息を吐きながら彼女たちのことを思い出す・・・









投稿者: Tanoken  構成:Anthony

[編集長-ひとこと]

 財布に金があったら、少女売春してたんかよ~っ。

 それも、複数の少女を。。。4P、5P!!(笑)

 
 



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

釣り人の愚行 と アル中さん危機一髪!

 20年以上も前のことですが、僕が大阪の南港に太刀魚を釣りに行った時、トンデモないバカなことをする釣り人がいました。


 1メートル級の太刀魚を釣り上げたオッサンが、釣り針を再利用しようとして、鋭い歯をした太刀魚の口に指を突っ込んで 「ギャー」 と叫んだとたん、周囲は鮮血で真っ赤に!

 
 太刀魚の口には、オッサンの指がそのまま残っていました。

 
 オッサンは周囲の人の助けで急いで止血をして病院に運ばれて行ったのですが、太刀魚のほうは頭の部分で切って、指を噛んだままの状態でクーラー・ボックスに氷詰めにしていました。

 もしかして、病院で切断された指を接合手術してもらおうとしていたんじゃないでしょうか?

 
 しかし、極道業界の方が事業に失敗された時にスパッと刃物で切断するのとは、状態が違いますからねぇ。
 
 太刀魚の歯で複雑に切断された指の断面を、接合できるものなのでしょうか?

 神経をつなぐのは絶対に無理でしょうし、もし、接合できても、指が動かないどころか曲げられもしないと思います。

 
 その後、その釣り人がどうなったかは不明です。(翌日の新聞とかを探したんですが、掲載されてませんでした。)


 
 そして、もう一つの愚行です。

 15年ほど前に、アル中の友人と和歌山の串本に泳ぎに行った時のこと。

 海岸にウツボがが打ち上げられてまして、まだ生きていたんですが、アル中はそのウツボの口に、なんと、指を突っ込もうとしたんです。

 ウツボの歯といえば、太刀魚以上に鋭くて アゴの力も強く獰猛で 「海のギャング」 とも言われて恐ろしいヤツ。

 
 そいつの口に、酔っているとはいえ指を突っ込もうとする愚行。

 とっさに 「アカン、ヤバイで!」 と大声で制止しましたが、ウツボが口をパクパクさせているタイミングにはズレました。

 もうちょっとで、あの過去の鮮血劇場の再演を観るところでした。

 
 海からの帰りには、和歌山・南紀地方の名物 「ウツボの唐揚げ」 を買って帰りましたが... (笑)

 これが、また、ビールに合うんですよ~。









投稿者:Anthony








人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

恐怖の歯科医院

恐怖の歯科医院のイメージ
*画像はイメージです。本文とは関係ありません。



子供の頃、母親に泣きながらよく連れて来られた歯医者を今でも覚えています。


 その歯医者の隣には鉄工所がありました。

 
 待合室で待っていると


「ぎゅいーん!!!  どどどーん!! ぎゅぎゅいーーーん!!」

 
 と鉄工所の凄まじい大きな音がするので、子供だった僕は、さらに恐怖感をあおられて、メチャメチャ怖くなって大泣きしました。

 
 でも、助手の看護婦さんは色々と笑わせてくれました。


 今では、その歯科医院や鉄工所もなくなって、立派なビルが建っています。








投稿者: Tanoken

[編集長-ひとこと]

 今では歯医者さんで使う器具も静音化が進んで、昔ほどの嫌な音(神経を逆撫でるような)はしなくなりましたが、あの 「キュイーン」 っていう頭の芯が痛くなるような音は憶えています。

 子供心に、あの音だけで歯医者に行くのを嫌になって、虫歯が進行してもいいやってなりました。

 
 その結果、歯がボロボロになってしまい抜歯するしかなくなっても、 「乳歯が抜けても、永久歯が生えてくるから平気だもん」 と、エラそうなことをほざいてました。(笑)






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

自動車教習場での 痛いっ 思い出

人間椅子?
*これはイメージ画像です。本文とは、直接には関係ありません。




僕の通っていた自動車学校には、いわゆる 「ホモ」 と噂される教官がいた。


 運が悪いのか、見事にその教官が担当になってしまった。


 以前から教官より 「先に教習車に乗っていて」 と指示されていたので 、その日も教習車に先に座って教官を待っていた。

 すると、しばらくしておしりの穴が急に痛くなった!


 その日は教官は来なかったが、そのまま運転も何もしないまま、後日、ハンコをもらった。

 今だに意味がわからない?


 今でもその教官から年賀状が届く。あれから20年以上も経つのに・・・








投稿者: Tanoken  構成:Anthony

[編集長-ひとこと]

 それって、ホモ教官が自動車のシートの中に隠れていたってことかぁ~~~??

 
 『人間椅子』 だ!!

 まるで、江戸川乱歩 の世界じゃないか??

  
 そんなことが現実にあるなんて・・・

 Tanokenさんのお尻の感触を20年経っても忘れられないでいるホモ老人の存在って、怖いよ~~。






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

15の夜

土曜日の夜。いつものように僕はディスコで踊っていた。


 女性同伴で。


 当時も今も、目の前の女性が苦手な僕は、閉店後、先輩、及びこれからセックスに溺れるであろう女性達に深夜の国道に車から追い出された。

 夜道を独りトボトボと歩く僕は当時ではめずらしいコンビニを見つけた。

 店内をウロウロしながら、本棚を見てなんとなく赤川次郎の 『愛情物語』 を手に取った。

 そのままファミリーレストランに出向き、朝が来る頃までに一気に読んだ。

 これが高校生の頃の赤川次郎との出会いで、バイト代はディスコ代と赤川次郎代に消えていった。

 
 母は赤川次郎作品をむさぼり読む僕を見て、人殺しの本が好きな息子だと断罪した。

 確かに、小学生の頃は江戸川乱歩が大好きだったが、だからと言って、お母さん。

 友人に息子を紹介する際に 「人殺しが好きな息子です」 って言い方はないだろ。

 僕だって、高校の退学勧告中の小屋の中で、H・Gウェルズや星 新一を読んでいたんだぜ。


 就職してからも、彼女がいない僕は本とギターの二股をかけていた。

 特に本に恋した僕は、どこへ行くにも本だった。

 食後に本、寝る前に本、通勤電車で本、本本本本♪ほほほホーン♪

 旅に付き合ってくれたり、人生を考えさせてくれたり、電車の中で笑いをこらえる練習をしてくれたり、オナニーの手伝いをしてくれたり。

 
 今はちょっと本を読めないけどね。

 鬱が治ったら、いっぱい本を読もーっと。


 ありがとう、本。








投稿者: Nao

[編集長-回想]

 たしかに、僕と知り合う人間は男女問わずして 「本好き」 の人が多いな。

 
 あ、、ウチのバカ彼女は除くね。

 字だけの本は読みたくない宣言をしてマンガしか読まないから...






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

山に捨てられた犬の逆襲

車でエラそうにしている犬のイメージ
*画像はイメージです



僕が子供の頃に、近所のおじいさんから聞いた悲しい話です。


 そのおじいさんは事業に失敗して、飼っていた犬にやるエサ代にも困る生活になってしまい、仕方なく犬を山に捨てに行った。


 それから一週間ぐらいして、おじいさんが国道沿いを歩いていると、停車している車にクラクションを鳴らされたのでビックリして振り向くと、運転手も誰もいない。

 不思議に思って車内を覗き込むと、なんと、飼っていた犬が車に乗っていて、エラそうにしてたそうです。









投稿者: Tanoken  構成:Anthony

[編集長-ひとこと]

 犬は、自分を捨てたおじいさんのことを恨んでいたんだろうね。

 それにしても、犬がクラクションを鳴らすって、器用というか、クラクションの機能を理解してたんだな!(笑)






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

浮気がバレそうになった あの日

精液が混入してそうなハンドソ-プ
*画像はイメージです




かなり以前の出来事。浮気相手の女と、いつものようにホテルに入った。


 その時、洗面所のハンド・ソープの容器にバカなイタズラがしてあった。
 
 
 男性ヌードのグラビア写真が貼りつけてあって、ちょうど液体が出てくるところが写真の男のチ○コび部分に当たるようになっていた。
 
 前の客がイタズラしたのだと思った。掃除のオバサンが片付けるのを忘れていたのか?

 フロントに苦情の電話してやろうかとも考えたけれど、結局、気にせずに面白そうなんで使用をした。

 
 ホテルを出て女と別れた後、情事の余韻を味わいながら帰宅した。

 
 「ただいま」 と言って、何食わぬ顔で小学生の娘に近づくと、「パパ~何か、手がイカ臭いよ~」 と言われて、逃げられた。

 
 ・・・・・あれ? 

 思わず、手の匂いを嗅いでみた。

 
 もしや、あのホテルの石鹸??
 


 嫁さんが、俺のほうを見てを睨んでいた・・・









投稿者: Tanoken  構成:Anthony

[編集長-考察]

考えられるのは3つ。

 
 1つは、ハンド・ソープの容器の中に、変態さんが大量の精液を混入させていたかもしれないこと。

 何回戦にも及んだ後、複数のコンドームに溜まった精液を容器に入れていたのだろう。(笑)


 2つ目は、ハンド・ソープを水で薄めていたかもしれないこと。

 ホテル側の経費節約の結果が、あらぬところに表れたわけだね。薄い石鹸水では手の汚れ・匂いが落ち切れてなかったか。


 3つめは、Tanokenさんがあまるにも濃い~っプレイをしていた為に、手に染み込んでいた情事の痕跡が残ってしまったということ。

 

 僕は、3番目のケースだったと思うよ。このイカ臭男!!(爆)






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

プールバー

プールバー?


 ビリヤード台が球を沈めるポケット式になっており、ポケットに落とした球をプール(貯める)する事からプール・ビリヤードと呼ばれました。

そして、バーで酒を飲みながらでプレイできたので、プールバー。
 

 僕も学生時代は友人達とよくプールバーでビリヤードをやりました。

 日本では時間制でお金を払いますが、海外では違うそうです。

 ルールや遊び方も違うそうですよ。


 しかし、現在は遊ぶ場所もかなり減ってきた...





ビリヤードをしていたらワニに食われる
*画像はイメージです。



 お酒を飲みすぎてプレイをすると、こんなことになるぞ! ほどほどにね。








投稿者: Tanoken  構成: Anthony

[編集長-ツッコミ]

 いくら飲み過ぎても、ワニは出てきません!

 ワニの出現はヘベレケに酔っぱらったTanokenさんの脳内だけです。(笑)






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

初体験  3  透明から白濁へ。そして赤く、、、、

チ○コをシゴき始めた僕は、体育館の裏のエロ本を思い出していた。


 それはエロ漫画の外人女が脚を大きく広げて 「オー!カムカム」 と叫んでいた一説だ。


 僕はそれを思い出しながら、一心不乱にチ○コをシゴいていた。

 やがて身体中に妙な感覚が襲ってきて、恐怖のあまり僕はチ○コをシゴくのをやめた。

 一体何だったろうか、あの感覚は。

 僕は何事も無かったようにブリーフとズボンをはいた。


 しかし、翌日になってもあの感覚が忘れられない。

 帰宅後またしても、ブリーフとズボンをぬいでチ○コをシゴき始めた。

 ズリネタはもちろん 「オー!カムカム!」 だ。

 やがて昨日と同じように妙な感覚が全身を襲ってきた。

 昨日はここでやめた。

 しかし、今日はとことんまでやってやろうと決めていた。

 
 そして、その時は突然やってきた。

 チンコの先っちょから透明な液が出てきた。

 その時、僕は本能的に悟った。

 これがオナニーなのだと。


 そして、その日を境に僕は 「オナニー猿」 になってしまった。

 やがて透明な液は白濁へと成長し、チ○毛もボーボーと生えてきた。

 
 それから二ヶ月後。 僕のチ○コは、ずるむけ赤チ○コへと発達していくのであった。



 おしまい




*前回のお話を、まだ読んでいないお友達は

 → 「初体験   2 体育館の裏にエロ本」









投稿者: Nao

[編集長-ひとこと]

 Naoさんのチ○コが急成長して巨根化した秘密は、「オナニー猿」 になったこと。

 「猿」 というくらいだから、毎日数回はしていたに違いない。

 ようするに、鍛え上げた結果ということなわけだな。(笑)

 
 ちなみに、僕は中学生になってからのデビューだったわけだが、Naoさんは小学生で既に快楽にドップリと浸かっていたということか...






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

スポーツは最後まで頑張れ!

122対0の野球の試合




負けていても、あきらめるな!

 
 もしかしたら、奇跡が起こるかもしれない!

 勝っているチームも決して油断はするな。










投稿者: Tanoken 

[編集長-ひとこと]

 これは、7回でコールド・ゲームになった青森の高校球児の対決(1998年夏)ですな。

 
 勝者 東奥義塾高校は打者116、安打86、四死球33、盗塁76の猛攻。

 敗者 県立深浦高校は打者20、三振16、安打0。部員10人で、そのうち野球経験者はわずか4人だったとか。


 試合時間3時間47分、122対0。

 死力を尽くして強豪校に立ち向かっていった結果ですが、その姿勢はアッパレでした。



amazon 「122対0の青春 深浦高校野球部 物語」








人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

初体験  2  体育館の裏にエロ本

チ○コをシゴいたら、どうなるのか?


 僕にはまったくの謎だった。


 ただ、チ○コが勃起した経験がある。

 と言うのも、僕の小学校の体育館の裏には、何故かエロ本が落ちていたのである。

 僕達は、その謎のエロ本を回し読みしては勃起したチ○コを押さえていたものである。

 したがって、僕のチ○コは勃起する。


 しかし、オナニーするには、もう一つ疑問があった。

 トイレでオナニー・ショーを披露したM君は巨根チ○毛ボーボー組である。

 それに比べて、僕は短小チ○ツル組である。

 この違いでチ○コをシゴいたところで、僕の体に何か起こるのだろうか?

 
 まあいい。

 ものは試しだ。


 その日学校から帰った僕は、おもむろにズボンとブリーフを下ろして、チ○コをシゴき始めたのであった。


 つづく・・・



*前回のお話を、まだ読んでいないお友達は

 → 「初体験  1  トイレはカオス!」







投稿者: Nao

[編集長-ひとこと]

 巨根で何人もの女性をヒィヒィ~言わせた(というか、実際は泣かせただったが)Naoさんが、短小だったとは..?

 成長期に何があったのか?何を食べたら巨根になれるのか? いや、Naoさんの兄も巨根なので、遺伝の可能性が高いけれど。

 兄弟なんで、同じ食生活だろうし、やっぱり巨根食というものが存在するのだろうか?

 僕はNaoさんの実家で1度だけ食事をいただいたことがあるけれど、たしか、普通のメニューだったような。(笑)






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

初体験  1 (トイレはカオス!)

僕が中学生の頃。


 エロビデオなんて気の利いた物は、存在しなかった。

 まして、小学生なんてエロ本が精一杯だった。


 そんなある日、昼休みに男子トイレで何やら始まると聞いたので、僕も友人と給食もそこそこに男子トイレに駆けつけた。

 そこではオナニー経験のあるM君が、皆に囲まれてチ○コをしごいていた。

 当然、そんな環境でチ○コが勃つわけもなく、M君はその場の番長の大ちゃんに 「大ちゃん勘弁して。俺、勃てへんわ」 と、懇願していた。

 結局その場のオナニー・ショーは何事もなく終わったのだが、僕には一つひっかかかるものがあった。


 僕もあのようにチンコをシゴいたら、いったい何が起こるのだろうか?


 コレが、僕とオナニーとの付き合いの始まりであった。







投稿者: Nao

[編集長-ひとこと]

 「初体験」 というタイトルからして、Naoさんの童貞喪失を振り返ったエロ小説だと思っていたけれど、オナニー初体験の話だったのね。

 でも、Naoさん自身は発射には至っておらず、学友の不発状態を目撃しただけに留まったわけだ。

 
 ということは、発射に至るまでの過程が次回で露わになるわけだ?

 って、次回はあるのか??






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

木綿のハンカチーフ

就職で都会に出た彼と田舎の彼女の往復書簡。 長いが全部書いてみる。



《一番》

「恋人よ僕は旅立つ 東へと向かう列車で 華やいだ街で君への贈り物探すつもりだ」

「いいえ貴方 私は欲しい物はないのよ ただ都会の絵の具に染まらないで帰って」


 遊びに行くのではない、仕事に行ったのだ。

 希望に燃える彼にいきなりの都会全否定である。旅立つ前に話し合いはなかったのか?



《二番》

「恋人よ半年が過ぎ 会えないが泣かないでくれ 都会で流行りの指輪を贈るよ 君に似合うはずだ」

「いいえ星のダイヤも海に眠る真珠も きっと貴方のキスほど煌めくはずないもの」


 気を使って、きっとなけなしの銭で買っただろう指輪を一言の下に否定。

 「キス」 と甘い言葉を絡めてはいるが、暗にダイヤだ真珠だと 「安物は要らない」 と、ほのめかしている。

 怖い女である。そして半年、会いに行こうともしない



《三番》

「恋人よ君は素顔で 口紅も付けないままか 見間違うようなスーツ着た僕の写真を見てくれ」

「いいえ草に寝転ぶ貴方が好きだったの でも木枯らしのビル街 身体に気を付けてね」


 ここまで来るともはや女の心は完全に冷めている。

 好き 「だった」 と書かれている。

 男ならスーツぐらい着るだろうに、それまで否定されてはもはや打つ手なしだ。

 都会=悪 田舎=善 と、決め付けた奴には何を言っても無駄なようだ。

 そして、男も辟易する。



《四番》

「恋人よ君を忘れて 変わってく僕を許して 毎日愉快に過ごす街角 僕はああ帰れない」

 
 気を遣っているのだ。「毎日愉快」 なはずがない。

 何を言っても 「いいえ」 で、返されたのでは聖人君子でもキレる。

 善人ぶったキチガイほど始末の悪いモノはないと、男も気付いたのか己を悪と認め 「帰らない」 ではなく 「帰れない」 と結んでいる。

 そう、帰れないのだ。こんな奴が居る故郷には!しかし、女は何故と聞く事もせずシレッと返す。

「あなた最後のわがまま 贈り物をねだるわ ねえ涙拭く木綿のハンカチーフ下さい」

 何なんだこのイヤラシイ書き方は。

 いい事ばかりも無い、悪い事ばかりでもない。それは、都会に居ようが田舎に居ようが同じだ。

 行ってもいない都会を悪と決め付け、真面目に働く男に勝手に愛想を尽かす。

 
 誠に 「独善的固定観念」 に凝り固まった女だ。



 俺も昔は 「昭和の名曲」 だと思い、聴いていた。






投稿者: ぐっちゃん

[編集長-回想]


太田裕美 木綿のハンカチーフ  (YouTube 動画)

(時間帯や接続状況により動画が視聴できない場合は、時間が経ってからどうぞ)



 *動画は司会者からして、たぶん 「夜のヒットスタジオ」 (昭和51年か?)




 僕もこの歌が大好きだったんだけど、何回も恋愛と失恋を重ねていくうちに、この歌の恐ろしさに気づきだした。

 太田裕美 の舌足らずな声と歌い方、そして清楚なイメージに騙されていたのだった!(笑)


 でも、その後のフォーク~ポップス期のヒット曲も、テクノ・ポップになってからの曲も大好きだよーーー。



amazon 「太田裕美」








人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!