FC2ブログ

















こうもり撃退

数年前から我が家の軒先にコウモリがやって来て、大量のフンをまき散らしていくようになっていました。


 フンには病原菌がいるというので来る日も来る日もコンクリートの上を掃き掃除です。


 もちろん対策を何もしなかったわけではありません。

 コウモリが嫌うとされるミントの香りをスプレーで連日大量散布し、超音波の撃退装置を二台も設置し、明るいところが嫌いかもしれないと、エサとなる虫が集まるリスクを覚悟でLED照明をつけましたが、いずれも成果は上がらず。


 しかし、このたび安価な一つの機器を導入したことで、フンの害をゼロにすることに成功いたしました。

 それは ── 電撃殺虫器。

 照明の明かりに虫が引き寄せられて、高圧電流でバチッと虫を殺すやつです。

 今回購入したのは消費電力わずか6ワットの家庭用製品でした。3000円ほどの交流式のものです。何が効いたのかは不明。

 UVの光なのか虫がやられるときのパチっという火花か、装置が作動する時に何か超音波が出ているのか、エサの虫がいなくなってしまったせいか、よくわかりませんがとにかくこれを軒先に吊るしただけで、フンの害に悩まされることはなくなりました。


 コウモリのフンに悩まされている皆様にはぜひおすすめいたします。












投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

 コウモリといえば、アメコミ(映画も)の 『バットマン』 と、僕が馬鹿(喫煙者)だったころにタマに吸っていた 「ゴールデンバット」 が頭に浮かぶ。

 
  『バットマン』 は、金持ちが道楽で悪を退治するというアメリカ的なところが面白かった。

  「ゴールデンバット」 は、100円ほどだったので金が無い時に吸っていて、当時はまだフィルターがついてなくて、毒(ニコチン、タール他)をダイレクトに体内に取り込められた...(笑)

 安いタバコの銘柄は他にもあったのだけれども、僕が敬愛する作家の芥川龍之介、太宰治、中原中也、内田百間や博物学・民俗学者の南方熊楠が愛煙していたという理由だけで、チョイスしていた(爆)

 
 で、夏の日の夕方にはウチのベランダにもコウモリが飛び込んできます。ウンコしに・・・
















人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2018/06/20 15:33 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(4)

しだれ桜 2018

しだれ桜_2018_1
撮影場所: 富山県 某所  Photo by Kuronoichi 






しだれ桜_2018_2


今年もしだれ桜のライトアップをしました。


 最近の寒い気候のためか、なかなか満開になってくれません。


 あと一割、つぼみが残っている状態です。

 
 それでも、まあまあ綺麗なので、ご近所さんの評判も上々です。







ここ数年の我が家のしだれ桜の様子は・・・


 → 「二重の虹 と しだれ桜」(Anthony's CAFE 2015/05/07)

 → 「しだれ桜 2016」(Anthony's CAFE 2016/04/12)

 → 「しだれ桜 2017」(Anthony's CAFE 2017/04/17)














投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

 これだけ立派できれいなら、ご近所さんも大満足に違いないでしょう。

 ウチのとなりの工場の敷地も梅が咲いてきれいだし、月桂樹が年中、青々として目を休ませてくれているけれども、害虫が多いし、夏には蚊が大発生して近所の人は嫌がっている。

 我が家では、その梅の実を貰って梅酒を漬けて、月桂樹の葉は乾燥させて香辛料としてカレーやシチューに使わせてもらってるので、あまり文句は言えない...(笑)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2018/04/12 23:00 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(0)

四つ葉さがし 2018

四つ葉さがし2018
撮影場所: 富山県 某所  Photo by Kuronoichi


今年初めての五つ葉です。


 四月上旬はまだまだクローバーの葉が小さく、四つ葉を見つけるのも難しい状況です。


 これは、田舎道を車で走っていて、たまたま停車した時に窓の外を見たら、何となく見えたので取ってきました。

 将来有望な場所を見つけたかもしれません。


 しばらく経ったら、もう一度行ってみようと思います。






これまでの四つ葉さがしの軌跡は・・・


 → 「四つ葉の見つけ方」(Anthony's CAFE 2015/05/17)

 → 「四つ葉など採ってきました」(Anthony's CAFE 2015/05/31)

 → 「四つ葉さがし 2016」(Anthony's CAFE 2016/04/05)

 → 「先ずは六つ葉」(Anthony's CAFE 2016/04/20)

 → 「わかりやすい五つ葉 と わかりにくい六つ葉」(Anthony's CAFE 2017/04/26)

 → 「苦労葉(クローバー)次なるステップへ  七つ葉 見つけた」(Anthony's CAFE 2017/05/01)













投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

 クロノイチさん自己タイの 「八つ葉」 や 「未確認の九つ葉」 を、今年こそ確認したいものです!





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2018/04/11 23:00 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(0)

テープ起こし  - 近況徒然 - 

仕事の合間にボランティアで引き受けた講演会のテープ起こしをやっていたわけです。


 ほんの百分ほどの講演だったのですが、講師が若かったせいかやたらと早口で、文字にすると通常の二倍くらいの分量を喋っていました。
 
 
 しかも、話の途中、そこまで有名でない文化人を取り上げる、ちょうどそのタイミングで噛んでしまうということが、何度となくありまして、

 どう聞き返して検索してもその人の名前が出てこず、出てこないと人名を漢字で打てないと事態に相成りまして、

 無駄な時間を消費しまくった次第です。

 
 そんな徒労めいたことを繰り返すうちに、他の文章を打つ意欲が一切なくなってしまいました。

 ── で、今、やっと起こした文章を納品できたので、リハビリがてら何か書こうと思います。

 
 ただ、基本、頼まれた事はキャパシティオーバーにならない限り全部引き受ける方針なので、そうなった場合はどうなるかは未知数です。












投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

 僕も 「テープ起こし」 をすることがあります。

 が、ボランティアではなく、キッチリとお金は頂きます。 お仕事です、から。

 講演会やら、株主総会の議事録やら、ライターさんの取材とか.... 録音した音声の内容をを文章に起こすわけです。

その昔は、カセット・テープを使っていたので 「テープ起こし」 という作業名ですが、業界的にはデジタル化している現在でも 「テープ起こし」 と言っています。

 カセット・デッキを再生、一時停止、巻き戻し、早送り、と何万回と繰り返しボタン操作するので15台くらいは、ぶっ壊しました。(笑)

 今は、ボイス・レコーダーごと来るか、メールに 「音声データ」 のカタチで添付されて来くるので、そんなことはありませんが。


 年配の学者さんの講演会で、入れ歯の調子が悪い時なんんかは、いったい何を言ってるのか意味不明で困ります。

 専門用語、特に横文字の化学用語、医学用語なんて、地球上の言語と認識できませんでした。。。。(爆)



 



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2018/04/10 23:00 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(2)

そこそこ、降りました

今回の寒波では、僕の住んでいる所にもまあまあ雪が降り積もりました。


 これでも県内では少なかった方です。


 昨年の10月に新車を買いましたので、それと一緒に写真を撮りました。





そこそこ、降りました_1
撮影場所:富山県 某所  Photo by Kuronoichi


車はシトロエンのC3です。


 前の車は二世代前のC3プルリエルでした。


  → 「開かずのオープン・カー」(Anthony's CAFE 2015/05/13)

 
 プルリエルの方はオープンカーになって楽しい車だったのですが、その車体がハズレだったようで極端に故障が多く、11年の間にもう一台買えるほどのお金が掛かっていました。






そこそこ、降りました_2


そこそこ、降りました_3


そこで8月の車検を諦めて新車を検討することにしたところ、成り行きでまたシトロエンにしてしまったのです。


 もう充分に懲りていたはずだったのに。

 
 以下は、車購入までの経緯。



僕 「車故障してばかりだから、次の車検やめるわ」

ディーラー 「今度、新型が出ます。どうですか」

僕 「また故障したら嫌だな」

ディーラー 「今度の車はミッションが日本製だから壊れにくいと思いますよ。まだカタログが刷り上がっていないので、仮のカタログを置いていきます。よかったら仮予約をお願いします」

僕 「仮予約?」

ディーラー「最初にデビューエディションという特別なバージョンが出ます。これを予約しておかないと、通常バージョンが次いつ入ってくるかわからないので……」

僕 (仮予約か。正式注文でないなら、別の車が欲しくなったら取り消せるかな?)

僕 「まあ、取り敢えずいいですよ」

ディーラー 「オプションのグラスルーフはどうしますか?」

僕 「付けてください。というか、それがないのなら買いません。(僕は屋根が開くか、グラスルーフかサンルーフが付いているものでないと、嫌なのです。ちなみに最近の車にはサンルーフのオプションがないのが多くて、選択肢が非常に少なくなっています)」


 後日。 正式発表。 カタログが出る。 アクセラリーカタログももらう。


僕 (あれ、デビューエディションからオプションのグラスルーフの設定が消えてる。仮カタログにはあったのに。仮予約組にのみ付くのかな?」


その後、しばらく音沙汰なし。 代車がいい車だったので特に不便はなかった。

 あちこちのブログでデピューエディションが納車されたという記事を見る。


それから1カ月後。


ディーラー 「車が会社に届きました。正式注文をお願いします」

僕 (あれ? 仮予約とはいえ、やっぱりキャンセル不可なのかな。まあ、二ヶ月も代車を借りてて、今さら止めますともいえないか)



別に他に欲しい車もなかったし、車の評判も悪くなかったので、そのまま言われるがままに発注した。

 この時注文書を見て初めて、自分の車がデビューエディションではなく通常エディションであることを知る。


僕 (やっぱりデビューエディションからグラスルーフのオプション、落とされたんだ。通常バージョンになったから、入庫が遅れたのか。まあ、それはそれで仕方ないか)


 なお、デビューエディションは基本的に10万円安く、さらに17インチホイールや部分本革の内装などの特別仕様が付いている代わりに、自動ブレーキなどが省略されている。通常バージョンと比べてどちらがいいか、悩ましいところだ。

 結局、僕も仕様の確認を怠っていたし、クレームを付ける気にはならなかった。


ディーラー 「支払いはどうされますか?」

僕 「一括で。(僕は元々借金をしなければならないほどの高額の物は、車のみならず何であろうが、幾ら欲しくても買わないことにしています)」


数日後。


ディーラー 「ナンバーが付いたので、アクセサリーの注文をお願いします」

僕 「ええと、カーナビとETC2.0とHIDヘッドライトと……」

 本体価格がそれほど高くないため、オプションを付けまくった。 故障が恐いので5年保証も別料金で付けた。



さらに数日後。


ディーラー 「納車日が決まりました。明後日までに全額の支払いをお願いします」

僕 (いきなりかよ)


まあ、何とか貯金をかき集めて、指定口座に振り込む。


 そして納車。 前回の納車の時と同様、定番のモエ・シャンドンを頂いた。


 行き当たりばったりで購入した車だったが、今のところ故障もなく満足している。三気筒ながらパワーもあり、雪道の走行も安定している感じ。

 あと、シートベルトを引き出す感触が非常に軽いのと、ウインカーの音が木魚っぽい電子音なのが気に入っているところだ。

 最後に5年保証が無駄になることを心から念じている。


 以上。




とりあえず、降雪も一段落でよかったです。

 
 今年もよろしくお願いいたします。













投稿者:クロノイチ





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2018/01/15 23:00 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(0)

面白い石探し 5

石英系統でない面白い石を求めて、山に向かって車を走らせました。


 とはいえ自宅から僅か数キロの地点です。


 川が護岸工事されていないところの、川原や土手を何カ所か当たりました。
 
 で、今回は2個見つけました。結構面白いやつを。

 小さなメノウや碧玉はそこそこあったのですが、今回は無視して厳選しました。





面白い石探し 5_1
Photo by Kuronoichi  撮影場所:富山県 南砺市 某所


大きい石は25センチほどあります。


 重いです。

 
 裏返すと、





面白い石探し 5_2


ちょっと不気味な玉髄です。


 底の方は赤い碧玉のようですね。





面白い石探し 5_3


この角度からだと、動物の頭蓋骨のようにも見えます。





面白い石探し 5_4


でも本当のお気に入りはこれです。


 シマシマ。


 この手の石はそんなに珍しいわけでもないと思いますが、石英系統でないのを見つけられたので、ちょっとした達成感がありました。

 
 俄然やる気が出てきたので、ネタが思い付かない時なんかにこれからも探してみたいと思います。

 クマに気をつけながら。
 
 ついでにキノコも採ったりして……












投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

 動物の頭蓋骨のようにも見える石、、、  僕は、牛に見えますだ Mwoo!!

 そのまんまで、魔女・悪魔崇拝の儀式に使えそうです(笑)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2017/09/12 23:00 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(0)

面白い石探し 4

面白い石探し 4_1
Photo by Kuronoichi  撮影場所:富山県 南砺市 某所


今回は、地元の川や山でいろいろと見つけてきました。


 これが8月中に見つけた分。全長8~12センチくらいの石です。


 我が地元は石英やメノウの産地なので、ちょっと山奥に入って土手や川原を丹念に探すと見つかります。

 勿論ゴロゴロしているわけではありませんが、一度出かければ、手ぶらで帰るようなことにはまずなりません。





面白い石探し 4_2


ちょっと洗ったら見違えました。

 
 まずは、ジャスパー(碧玉)。 石英が不純物を含んで不透明化したものです。 色々な色の石があります。


 緑・黄色・赤で信号機。





面白い石探し 4_3


大きな穴の空いたメノウ。





面白い石探し 4_5


玉髄(カルセドニー)。


 鶏皮を拡大したような感じの表面なので、そんなに好きではありません。





面白い石探し 4_6


一見、カキの殻のような感じの石。





面白い石探し 4_7


裏返すとどうもこれもメノウのようで。


 多分割ったら凄い結晶が出てきます。


 割ってみたい。 でも勿体ない。


 えー、面白い石探しと銘打ちながら、見つかるのは結局石英系統ばかり。

 傍目からはどうだかわかりませんが、地元民からするとそんなにレアなものではありません。

 本当のことをいうと僕は、犬の形をした石とか渦巻きグルグル模様の石とか、そんな楽しい石を見つけたかったのでした。

 なかなか思った通りにはいかないものですね。




 というわけで、今日の朝、もう一度探しにいってきました。地元の山に。

 その結果は──




 つづく











投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

傍目から見ると、すんごいレアですYo!

 さっすが、宝石・貴石の産地はちがいますね~~

 僕も、関西圏の山・川で鉱物探しをしていまいたが、地層が全然違うので、こんなのには一度も出会ったことがありません。






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2017/09/10 23:00 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(0)

面白い石探し 3

面白い石探し 3_1
Photo by Kuronoichi  撮影場所:富山県 南砺市 某所


全長20センチのメノウです。


 僕が見つけた中では最高レベルのものですが、10年以上前に見つけたものなので、今回は 「参考出品」。


 これに負けないものを探すとなると、かなり困難です。












投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

 全長20cm、、、 デカい!

 デパートなんかでやっている宝石展で 「参考出品」 されているものぐらいはありますね。


 しっかし、今、僕は腹が減っているので、ベーコンの巨大ブロックに見えてきました。。。。(笑)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2017/09/03 23:00 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(0)

面白い石探し 2

我が南砺市は全国でも有数のメノウの産地。河原を歩けば一つや二つは簡単に……


 と思っていたら家の庭の砂利の中に、面白い石が紛れ込んでいました。

 
 幅五センチに満たない小さなメノウです。






面白い石探し 2_1
Photo by Kuronoichi  撮影場所:富山県 南砺市 某所


オレンジの輪っかが楽しくないですか?






面白い石探し 2_3


で、光を裏から当ててみると……






面白い石探し 2_4


反対側からだとこうです。


 美しい。

 果たしてこれを越えるものが今後見つかるかどうか。

 
 南砺市にはメノウの他、ガーネットやムーンストーンやコランダムがあると言われていますが、まだ産地を訪れたことはありません。

 何にせよ、面白い石が見つかれば商品価値の如何を問わず、ご報告したいと思います。












投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

 こういうのが、普通に家の庭に落ちているというのが凄過ぎるっ!

 裏山椎です。(笑)







人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2017/07/12 23:00 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(2)

面白い石探し 1

面白い石探し 1_1
Photo by Kuronoichi  撮影場所:富山県 越中宮崎海岸


地元、富山県の南西部にある南砺市から高速を飛ばして一時間余り。


 県の北東部の越中宮崎海岸にまではるばるやってきました。


 このあたりの海岸はヒスイが採れることで有名です。

 しかし、この日は風がむちゃくちゃ強かった。

 あっと言う間に髪の毛が砂だらけになり、ものの二十分も探さぬうちに退散と相成りました。






面白い石探し 1_3


ヒスイなどみつかるわけもなく。


 キツネ石と言われるヒスイと間違いやすい石を数個拾っただけです。


 水に濡れていると、なかなかキレイな緑色です。しかし所詮はニセモノ。いつかリベンジに行く予定です。


 ただ、このままでは少々収まりがつきませんね。

 一つくらいは見映えのする石を見つけたいものです。

 
 幸い我が南砺市は全国でも有数のメノウの産地。

 河原を歩けば一つや二つは簡単に……



 つづく












投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

  海に行ったならば、石よりもガラスやコーラ瓶が波で削られたものをひたすら探していたのを思い出します。

 それを近所に住む女の子に 「お土産」 と称してプレゼントしたことも。。。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2017/07/06 23:00 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(1)

苦労葉(クローバー)次なるステップへ  七つ葉 見つけた

ほぼ年中無休(収入を伴わないボランティア含む)の僕ですが、今日は珍しく仕事が少なかったので、夕方一時間ほど頑張ってみました。


 場所は自宅真裏の国道の工事現場。未舗装で工事は休止中。立入禁止ではなく、自由に入ることができます。勿論、人も車も通りません。


 今までそこへ行かなかったのは、単にシロツメクサが生えていることに気付いていなかったからです。

 今回試しに入ってみて、そこそこあることがわかりました。


 ダジャレネタをサボっていることに後ろめたさを感じつつ、ザッと見て回ると、四つ葉がいくつか見つかりました。

 そこで、四つ葉のあった辺りを丁寧に探します。今回は四つ葉と五つ葉は無視です。


 探すこと三十分で六つ葉が見つかりました。

 今度のは大きな葉っぱが六枚あります。 根っこごと抜いて、持ち帰ることにしました。





苦労葉(クローバー)次なるステップへ_1
撮影場所: 富山県 某所  Photo by Kuronoichi  


ひとまず、プランターに植えてみることに。


 うまく増えるといいですね。


 ただ、養殖物にロマンはないので、たとえ将来九つ葉なんてものができたとしても、大した喜びは感じないでしょう。

 こういうのは、自分で見つけることに意味があるのです。





苦労葉(クローバー)次なるステップへ_2


で、日も落ちてそろそろ返ろうと思った時に、あっさり見つかりました。

 
 これが。


 勝利と栄光の 「七つ葉」 です。

 苦節三年。長い道のりでした。味付海苔はナガイのり。

 
 さて、次は自己タイの 「八つ葉」 といきますか。 





これまでの四つ葉さがしの軌跡は・・・


 → 「四つ葉の見つけ方」(Anthony's CAFE 2015/05/17)

 → 「四つ葉など採ってきました」(Anthony's CAFE 2015/05/31)

 → 「四つ葉さがし 2016」(Anthony's CAFE 2016/04/05)

 → 「先ずは六つ葉」(Anthony's CAFE 2016/04/20)

 → 「わかりやすい五つ葉 と わかりにくい六つ葉」(Anthony's CAFE 2017/04/26)










投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

 八つ葉のクローバー??

 俗に言う 「幸運を招く 四つ葉のクローバー」 の倍の御利益が・・・・

 見つけなくても、手に入れなくても、画像で見るだけでも、多少なりともご利益が~~  欲しい。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2017/05/01 23:00 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(0)

わかりやすい五つ葉 と わかりにくい六つ葉

この時期、いつも四葉のクローバーを探すのですが、


 見つける技術の向上と共に、近年は五葉以上でないと満足できない身体になってしまいました。


 はっきり言って四葉なら、あちこち移動込みで三時間もあれば、どんぶり一杯分は取れる自信があります。

 そこで今年は四葉を無視して、五葉以上に絞って探すことにしました。



 ところが、今年に限って四葉までしか見つからないのです。

 例年なら四葉十本に対して五葉一本の割合で見つけられたのに、今年は四葉を百本以上見つけていながら、ただの一本も五葉がありません。


 そこでちょっとだけ足を伸ばしてみることにしました。

 自宅から車で十数分。 桜ヶ池公園です。

 カメラを持っていかなかったので、リンク先をごらんください。

 
 → 桜ヶ池公園 (富山県 HP)



 すぐ近くに 「P.A.WORKS」 というアニメ制作会社があります。

 今 『サクラクエスト』 というアニメをやっていますね。地元民のくせに見たことはないですけど。

 ひょっとしたら近くに 「アニメの聖地」 があるかも。


 というわけで雨の中、公園で三十分ほど探してみました。

 見つけたのは五葉一本と六葉一本。





わかりやすい五つ葉とわかりにくい六つ葉_1
Photo by Kuronoichi  撮影場所: 富山県 某所


まずは五葉。

 典型的な形をしています。





わかりやすい五つ葉とわかりにくい六つ葉_2


裏側です。





わかりやすい五つ葉とわかりにくい六つ葉_3


六葉。変則的な形です。

 見にくいですが、四葉の中に小さな葉がさらに二枚立っています。





わかりやすい五つ葉とわかりにくい六つ葉_4


別角度です。

一番大きな葉に角が生えたようになっているのは、多分二枚の葉が分離し損ねたためじゃないかと思います。うまく分離していれば七葉だったかも。


 以上。場所を変えれば葉の傾向も変わるということがわかりました。

 また暇があればどこかへ探しに行きます。


 願わくは今度こそ七葉以上を!





これまでの四つ葉さがしの軌跡は・・・


 → 「四つ葉の見つけ方」(Anthony's CAFE 2015/05/17)

 → 「四つ葉など採ってきました」(Anthony's CAFE 2015/05/31)

 → 「四つ葉さがし 2016」(Anthony's CAFE 2016/04/05)

 → 「先ずは六つ葉」(Anthony's CAFE 2016/04/20)














投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

 葉の様子をじっくり拝見させていただくと、まさしく四つ葉以上が突然変異種というのがわかりました。

 



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2017/04/26 23:00 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(0)

しだれ桜 2017

しだれ桜_2017_1
撮影場所: 富山県 某所  Photo by Kuronoichi  


しだれ桜が咲き始めたので、今年はライトアップをしてみました。


 まだ五分咲き程度なのですが、まあまあ綺麗です。


 満開にはあと二日といったところでしょうか。





しだれ桜_2017_2


まあ、自宅の敷地内の桜なので、見物客は誰もいません。


 サクラさえいません。

 自己満足ですね。



さて、雑草が生い茂り始める今日この頃。


 そろそろ毎年恒例の四つ葉探しとまいりましょうか。

 
 今年こそ七つ葉以上を見つけたいものです。

 ただ、近所をちらっと歩いてみた限り、いつも生えている場所に三つ葉しかなかったりします。

 どうやら新規開拓の必要に迫られることに。

 
 面白いのが見つかったら報告します。







ここ数年の我が家のしだれ桜の様子は・・・


 → 「二重の虹 と しだれ桜」(Anthony's CAFE 2015/05/07)

 → 「しだれ桜 2016」(Anthony's CAFE 2016/04/12)















投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

自宅の桜を投光器でライトアップ?

 それは、すんばらしい~~!


 我が家では、となりの工場の敷地に月桂樹と椿と梅と薔薇が植わってますが、それを借景として、懐中電灯でライトアップ・・・(悲)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2017/04/17 23:00 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(0)

我が家の竹

我が家の竹_1
Photo by Kuronoichi


我が家には小さな竹藪があります。


 父親が椿を買ってきて植えたら、土の中に竹の根のかけらが入っていたらしく、勝手に繁殖してしまいました。

 一応、タケノコも食べられます。(取り立ててうまいものでもないですが)


 さて、春に、この竹が一本敷地外のあぜ道に生えてきました。

 通行の邪魔になることは明らかです。

 そこで、タケノコの段階で先端を折り、成長させないようにしました。





我が家の竹_2
撮影場所: 富山県 某所

 
で、しばらくして出来あがったのがこれ。


 枝がなく、幹から直接葉が生えているように見えます。

 これに触ると髪の毛がフサフサになるという言い伝えが、ついさっき出来ました。 タケ(多毛)ゆえに。

 
 ちなみに僕の髪はフッサフサです。フッサフサ。

 家族に髪不足で悩んでいる者は一人もいません。 いやあスゴい御利益ですね。

 
 誰か? お賽銭持って触りにこないかな?












投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

 ここ数年、薄毛への恐怖と戦っている僕にとってはウソでもワラでも、つかみたい・・・

 ああ、お賽銭持ってタケにタッチしにい行きたい~~~





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2016/09/12 23:00 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(0)

先ずは六つ葉

先ずは六つ葉
Photo by Kuronoichi



我が家は、阿蘇山周辺に母親の実家を始め何軒もの親戚があります。

 
 ここ数日はろくに連絡もつかず、気が気ではありませんでしたが、今朝、全員無事だという電話がきました。


 まあ、家の中はぐちゃぐちゃだそうですが、今までかかってなんとか屋内で住めるようにしたみたいです。今日あたり電気も復旧しそうとの話でした。
 
 というわけで富山に住んでいながら他人事ではなかった今回の地震、亡くなられた方や被災された方に対し、心からお見舞い申し上げます。
 
 
 さて、今回は、毎度馬鹿馬鹿しいお笑いをどうぞという雰囲気でもありませんので、小さな幸せ探しに専念しました。

 四つ葉五つ葉に目もくれず、探し出したのがこの六つ葉。

 ちょっと虫に食べられていましたが、見事に丸く葉が広がっていました。


 さあ、次に目指すは七つ葉です。












投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

 阪神・淡路大震災で被災して20年余、未だに少しの地震の揺れやTV・報道で地震のシーンを見るだけでパニックを起こしてしまいます。

 今回もここ数日間、仕事も生活も手につきません。肉体の被災からは立ち直れても、心の被災からは立ち直れません。。。


 ああ、幸せの四葉のクローバーの50%増量...六つ葉のクローバーを拝見できましたので、なんとかがんばります。。。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2016/04/20 10:00 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(0)

しだれ桜 2016

しだれ桜 2016_1
Photo by Kuronoichi



我が家には桜が六本ありまして、一本はそこそこおいしいサクランボのなる桜で、一番最初に咲いて散ります。


 花は白くてショボい感じ。四本はソメイヨシノで、今が散りかけ。


 で、最後の一本であるしだれ桜が、ようやくほぼ満開になりました。

 十年に一回ほど、ソメイヨシノと満開時期が一致することがあって、その時は随分と見応えがあります。

 今年は八十点くらいでしょうか。


 我が家は敷地こそ広いのですが、手入れが行き届かずごちゃごちゃしております。

 植木鉢やら焼却炉などが見えるのはご勘弁。






しだれ桜 2016_2



さて、せっかくなのでサクラで一句。


 「一つくれ こいつぁ美味いや 十個くれ」 







昨年の しだれ桜は・・・

 → 「二重の虹 と しだれ桜」(Anthony's CAFE 2015/05/07)











投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

桜と桜の間の空に雲、と思ったら煙が・・・

 これが、焼却炉の煙か~





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2016/04/12 23:43 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(1)

四つ葉さがし 2016

四つ葉さがし 2016
Photo by Kuronoichi



わが家の周囲のクローバーは、まだまだ葉っぱが小さく


 老眼になりかけの身では、四つ葉ですら見つけられなさそうな気がしていたのですが、まあ物は試しで自宅周辺をグルリと探索してみました。

 
 十五分ほど頑張って、四つ葉のみやっと5本見つけましたが、五つ葉以上は見つかるはずもなく次回へ持ち越しとなりました。
 
 ちなみに皿の直径は8センチです。小さ過ぎ。

 
 この次はもうちょっと本格的に探索してみようと思います。





昨年の四つ葉さがしの結果は・・・


 → 「四つ葉の見つけ方」(Anthony's CAFE 2015/05/17)

 → 「四つ葉など採ってきました」(Anthony's CAFE 2015/05/31)












投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

 昨年のクロノイチさんの記事で、初めて六つ葉や七つ葉の存在を知りましたが、今年は見られますでしょうか?

 



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2016/04/05 18:35 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(2)

対ハエ必殺技術  スーパ・ーズーミング・ストレイト・プレス!

長編小説(この対ハエ必殺技術を導入した)の構想を練っていたら、発表が遅くなりました。


 そして、その長編、あまり面白くなりそうになかったので、ボツにしました。時間の浪費です。こんなことならずっとダジャレを考えていればよかった。

 
 *前回の記事 → 「ハエ叩き」(Anthony's CAFE 2015/12/21) も、お読みください。


 さて、今回は僕の特技であるハエ叩きについて説明します。まず、用意するものは市販のどこにでもあるハエ叩きです。

 では、コツをお教えしましょう。

 まず、前提として、ハエがどこかに止まった状態を狙います。
 
 ハエは刺激に敏感です。視界をちょっと何かが横切っただけで反射的に逃げます。ハエ叩きが起こす風圧を感じ取って逃げる場合もあります。

 
 もし、ハエが逃げ出すよりも早くパチンと叩けるのなら、それはそれでいいのです。それができる人であれば、別に以下の方法を試す必要はありません。

 しかし、もし自分がトロくていつもハエに逃げられてしまう、というのであれば、殺虫剤に頼る前にぜひやってみていただきたいと思います。

1. 風を起こさない。── ハエ叩きを強く握り、手首を固定して、スナップを利かせることは一切しない。

2. ハエの視覚に変化を感じさせない。── ハエが危険を感じない、真上数十センチの位置にハエ叩きをゆっくりと持っていき、視界にハエ叩きのある状況になじませる。

3. そして、 風が起きない程度の早さて、ハエ叩きを持った手をそのまま押し下げる。ハエを叩くのではなく押しつぶすイメージで。ハエはハエ叩きの網目が徐々に接近するのを感じ取ることができない。ハエが飛ばないことを信じて、焦らず確実に。


 押しつぶし方を弱くすると、気絶状態のハエを作り出すこともできます。実験か何かでハエを集めたい方はぜひお試しを。

 

 
 うまくいかなくても、僕を叩かないでください。












投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

 忍者のように静かに忍んで、素早く仕留めるのがキモなわけだな。

 が、しっかし、

 僕の場合は必殺技というと、オーバー・アクション気味に動いて大声で 「スペシャル・ローリング・サンダー!」 とか 「サイクロン・メイル・ストローム!」とか、必殺技の名称を叫んでしまうので、ムリだな。。。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2016/01/18 19:16 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(15)

クロノイチの新年ご挨拶

あけましておめでとうございます。

 
 実は年中無休です。


 父親が引退して以降、仕事を代わってくれる人もいません。一日の中には暇な時間も結構あるのですが、完全オフの日はゼロです。
 
 なので、新年を迎えた感覚があまりありません。
 
 そんなに労力を必要とする仕事ではないため、肉体的疲労が蓄積することはないものの、たまには泊まり掛けで旅行なんかしてみたいですね。
 
 まあ、そんな理由で個人的には正月なんてどうでもいいわけですが、とにかく今年もよろしくお願いいたします。

 
 さて、話はガラリと変わります。この間、ちょっと現実離れした格闘マンガを読んでいて、一つ気になることがありました。
 
 このマンガ、どんなところが現実離れしていているのかというと、パンチを放つとその風圧で相手が吹き飛ばされて壁に叩きつけられしまう、といったありえない描写が非常に多いわけです。
 
 
 やられた当人は、「むう。拳圧のみで俺をここまで吹き飛ばすとは」 などと驚いています。

 確かに恐ろしい風圧です。パンチの起こす空気の圧力で人間をぶっ飛ばすなど、リアルではどんな世界チャンピオンにも無理ですね。

 
 しかし、僕が気になった箇所はそこではありません。後のシーンで、さっきのパンチの主が、相手に反撃され崖から落ちて死んでしまったところです。
 
 思わず、落ちるなよ、と突っ込みました。

 だっておかしいでしょ。拳の風圧で人間を吹き飛ばせるなら、その風圧を地面に向けるだけで自分が空を飛べるわけで、本来転落死なんてしなくてすむはずなのです。

 「人間は空を飛べない」という固定観念が、そういう矛盾を生じさせたのでしょう。

 
 今年はこういう穿った視点を大事にしていこうと思います。
 
 
 以上、新年の抱負でした。

 ── たった一つでも 「ほうふ」 とはこれいかに。 たくさんでも 「梨」 というがごとし。












投稿者:クロノイチ





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2016/01/04 18:28 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(4)

ハエ叩き

「富山の暇人です。趣味はハエ叩き。夏が待ち遠しいです」 と、プロフィールに書くくらい、僕はハエ叩きが得意だ。

 

 なのに、今年は夏になっても家の中にハエがいなかった。

 
 なぜだ? 家が清潔過ぎるのか?

 
 だったらいいが、事実は違う。ゴミ屋敷の七歩手前くらいの家だ。

 一番新しくて築十六年、最も古い場所で築百三十年の継ぎ接ぎだらけの日本家屋である。

 あちこち隙間だらけなので、入ろうと思えばハエどころかハクビシンや狸だって無断で入ってこられる。

 
 ではなぜハエがいないのか? 

 殺虫剤を撒いたわけでもない。僕の知らぬ間に誰かが叩きまくっている痕跡もない。

 だからさっぱり原因がわからない。せっかく夏が来たのに、いささか不完全燃焼気味だった。

 
 さて、僕のハエ叩きの仕方はかなり特殊である。

 勿論、使用する得物は普通の 「ハエ叩き」 だ。ただし、叩き方が違う。

 僕は運動音痴で、反射神経が極めて鈍い。そんな僕が必要に迫られて編み出した 「対ハエ必殺技術」 ──それがっ、それがっ、それがっ、「スーパー・ズーミング・ストレイト・プレス」 だっっっっ!

 すみません。今適当に名付けました。

 
 で、その技を紹介したい気はメチャクチャあるのだが、なにぶんブランクで勘が鈍っていることもあり、今は自信を持って技術解説することができない。

 いずれ実戦を積んだ暁に、小説か掌編の中で登場人物に実演させるとしよう。

 ちなみに、その技を使えばハエを殺すも仮死状態にするも自由自在である。スピードは一切要らない。手首のスナップも効かせる必要がない。

 また、ハエが飛び立つ軌道を読まなくてもいい。なぜならハエは飛ばないから。

 
 まるで魔法のようだが、誰にでもできる小手先の技である。上記のヒントから自分で編み出すことも可能だと思う。

 
 いつか、全てを明かせる日が来るのを楽しみにしている。











投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

 僕はクロノイチさんとは逆で反射神経が鋭いというか、鋭ど過ぎる 。鋭過ぎるというよりも過敏すぎて、神経症になっているくらいだ。
 
 なので、スポーツに向いていると思われるけれど、実際は運動オンチだ。(笑)

 学生の頃は卓球部にいたけれど、ただ、早く反応するだけで、テクニックもなにもなく、反応が早いけれど、相手の出方を読むとか、戦法を考えるとかの知恵も無い。。。。

 ただ、飛んできたボールをラケットに当てる。それだけで、そのボールがとんでもないところに飛ぶ。失点だらけだ。

 スポーツなんか、嫌いだ~~。


 でも、ハエたたきは得意なほうかも。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/12/21 19:05 ] Menu:17 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(2)