上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

その18 幼少

 私は昭和43年生まれの現在38歳の独身男である。

 最近、特に思うのが私は人類有史以来、最高に幸せな人生を送って来たのではなかろうか。

 子供の頃はプロ野球スナックから始まり、人生ゲーム、野球盤、もちろん大人からは将棋を学び、コマ回しで友達と戦い、そして「インベーダー・ゲーム」へと進化して行く。

 音楽などは、およげたい焼きくんや、くろねこのタンゴ、その後ピンクレディにキャンディーズ、もちろん沢田研二などの実力派も耳に入り、やがてゴダイゴからそして、かの「YMO」へと発展する。
 
 テレビはどうであろうか?仮面ライダーやウルトラマンはもちろんの事、再放送での少年ジェッターを経験し、刑事犬カールなどでシェパードの頭の良さを認識する。

 ドラマでは「俺たち」シリーズや「赤い」シリーズ、歌番組は、ザ・ベストテンは別格であるが、紅白歌のトップテンやスター誕生、そしてバラエティでは、カックラキン大放送なども壷の一つであろう。

 経済的にも幼少期には右方上がりの成長期を過ごし、青年期にはバブル経済を経験し、現在はこうしてネットの世界で落ち着いている。

 幸せだ。世界中どこを見渡しても、これほどの幸せを享受している世代は存在しないであろう。
 

 翻って現代の少年少女である。ニューヨークタイムスなどによると、日本の現代の若者は、世界一物品が豊かで世界一可哀想な人種であるそうだ。

 別にアメリカ人に指摘されたくもないが、その通りであろう。

 何一つ努力しなくても(本人達は努力しているつもりであろうが)何でも揃っているのである。

 しかもその陳列棚は、我々が遊び尽した上での、すべて二番煎じなのである。
 
 残酷だ。ひどく残酷だ。しかも誤解を恐れずあえて言えば「タバコ」を買う時の、あのドキドキ感も自動販売制度によって奪われているのである。

 その上、悪平等主義によって成績なども下のレベルに合わせられる。今回の未履修問題なども、このような事柄が根本にあるのであろう。
 
 私は常々思っているのだが、そもそも義務教育後の進学に一体それほどの値打ちがあるのであろうか?

 中学生の時には優秀であったが高校入学後に友人の薦めで喫煙を始め、その後スポイルされていった人々を私は山ほど知っている。

 それならば中学卒業と同時に、企業が引き取って優秀な生徒の教育をする。そんな議論があっても良いのではないだろうか。

 それにしても、現代の子供達は探していた物を発見した喜びや、欲しかった物を努力して手に入れる感動を、大人に奪われてしまったような気がする。



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

樹 怨

人間への復讐が、始まった。。。



 → 銀塩カメラ ぶろぐ で、植物・樹木の人間への復讐を、かいま見るっ!






投稿者: utrillo



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

その17 罰則

闇夜に光る タバコ自販機

 最近、マスコミで子供達に関する事案が続いている。
 
 私もこの連載で「未成年者」の喫煙について触れているので、やはり最近の事案については触れねばならないだろう。
 
 皆さんは当然ご存知かと思いますが、例の北海道における事案と、そして福岡県に続いて起きた事案についてである。
 
 まずは両、少年、少女のご冥福を心よりお祈り申し上げます。安らかにお眠り下さい。

 naoもいつかは会いに行くから、その時は友達になって欲しい。あちらでは先輩ですからよろしくお願いします。
 
 そして本題である。私が両事案を通して思い出したのは、以前に大問題になった → 女子高生校門圧死事件 である。

 この事案について、当時マスコミは教育行政について叩いて叩いて叩きまくったものである。

 当然であろう。そこは私もそう思う。しかし問題は学校側の「その後」である。
 
 その後、件(くだん)の学校は、完全に生徒に屈服してしまい「生徒が何をしても教師は生徒に対して何も言えなくなった学校」になったのである。

 現在は回復しているようではあるが、皆さん想像していただきたい。
 
 事案は事案として当然、糾弾されるべきであるし、遺族の方々の心痛は想像するにかたくない。

 しかし、である。だからと言って子供達が大人に対して何をしても良いというロジック(論理)には絶対にさせてはいけない。当たり前である。

 そんな事が許されるのなら、この世は子供中心の生活になってしまい、そうなれば何もかもが破綻してしまうであろう。
 
 であるから、こんな時にこそ世の大人達は子供に対して毅然とした態度を取ることが重要であろう。
 
 北海道、福岡県以外の全国の皆さまにも肝に命じていただきたい。喫煙についても同じである。
 
 大人は未成年者の喫煙について、あまりにも寛大すぎるのではないか。とにかく子供には喫煙をさせない事。

 そしてルールを守れない子供に対しては、より一層の「罰」を与える事。それが結局、子供達の為になるのである。

 タバコの自動販売機については前回のエントリーでも書かせていただいたが、そもそも子供達に依存性薬物を「自動販売」する事が本当にあって良いのか?

 経済の為にあって良いと言うのなら、それはもはや「カルト」である。



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

その16 異論

 あれだけあった食欲がまったく無い・・・

 大阪の場合、地理的条件で極端に暑い地域のせいだとも言えるが、それにしてもタバコを吸えばすっきりとして食欲も増して来るのであろう。
 
 自分自身の身体であるからそこは理解している。しかし心理的には絶対に喫煙など二度としたくないのである。こんな処にもニコチンの恐怖は潜んでいる。
 
 ある程度禁煙が進んだ処で新たなる「禁断症状」が襲ってくる。これはまるでホラー映画の主人公ではないか。

 苦痛を克服した瞬間に、新たなる苦痛を与えて来る。
 
 
 そんな薬物を、国は平気でわずか300円程度で販売しているのである。

 しかもご丁寧に、お気軽に未成年者にもお買い上げしてもらえるように、自動販売機まで設置してある。

 おかしいではないか。未成年者が喫煙しているのは誰でも知っている事実であろう。

 つまり国は将来ある若者を「薬物中毒者」にする為に積極的に関与しているとみなすべきであろう。
 
 こう言うと、すぐに「未成年者に売る為に商売しているんじゃない!」とか「この世から自動販売機を無くせ!と言うのか」などと批判が出るであろう。

 その通りである。自動販売機など無くせばよいのである。事実、「日本タバコ産業」は未成年者にタバコを売って金儲けをしているではないか!
 
 同じ意味でコンビニなども同じである。わずかな売上高を稼ぐ為に未成年者にタバコを販売しておるのではないか!

 「未成年者にタバコなど売っていない!」と、主張されるコンビニ経営者は、是非とも自動販売機を撤去する努力をしていただきたい。

 
 眠気が止まらない。禁煙してから、夜中に目が覚める事など無いのに眠い。とにかく眠い。

 そして食欲の減退もそろそろ限界ではないだろうか?

 私の身体は一体どうなるのであろうか?



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

ニートな看板屋さん?

ニートな看板屋さんの看板



τ Neutrino's Clock で、を見るっ!



投稿者: tau_neutrino

[編集長のひとこと]

 女流フォトグラファーのtauさんに撮影依頼していた、大阪市北区の「ニート美芸 有限会社」を紹介します。

 ニートっていっても、意味は全然違うんですけどね。



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

その15 兵士

 大体が未成年者がタバコを吸ってはいけないのは、明治開国の富国強兵の時代に、「子供の頃からタバコを吸うと体力が落ちて立派な兵隊さんになれない」というのが、最大の理由である。

 それならば、徴兵制度が存在しない現在の日本では、未成年者の喫煙を解禁しても良いのではないだろうか?
 
 ちなみに文部科学省の通達によると、現在でも公立小学校で行われている身体測定の「懸垂」と「逆上がり」は、そもそも「三八式歩兵銃」を持ち歩く為の筋力トレーニングであり、「ソフトボール投げ」は、手榴弾をより遠くに投げる為の軍事訓練で、今時こんな馬鹿げた軍事トレーニングを、公立小学校で強制訓練を強要させているのは、世界広しといえども先進国では日本の公立小学校だけらしい。
 
 日本各地区の教育委員会の者共は一度猛省していただきたい。
 
 
 それはともかく未成年者の喫煙である。

 私は高校二年の秋に、学生服の内ポケットの角の部分を教師のボールペンで突かれて、葉っぱが出た事により二週間の停学勧告を受けた事がある。
 
 しかし、その時は禁煙など思いもしなかった。否、それどころか帰宅時間が遅くなった事で、より堂々と大人に混じってタバコを吸える行為を喜んだものである。

 つまり私の中高校時代は、タバコに左右されてた大バカモノだったのである。

 現在の、大人の喫煙者の中でやめたくてもやめられない人は、三千万人の喫煙者のなかで一体何人おられるのであろうか?
 
 そして未成年者の喫煙経験をストップさせるための、「タバコ一箱1000円」案は、一体、日本人の何人が賛同してくれるのであろうか?
 
 これは、もはや立法府としての政治家の役目である。未成年者の喫煙は教育行政にはまかせてはおられない!



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

その14 夢想

 煙草を吸っている夢をみた。それは一人で吸っているのではなく、たくさんの喫煙仲間と、おいしく楽しく煙草を吸っている夢である。

 当然、夢であるから現実に戻らねばならない。夢と違い「現実」は過酷である。

 まず、起きぬけから頭の痺れが止まらない。続いて洗顔、その他の日常を送るのだが、心の中は煙草を吸いたい思いでいっぱいである。

 症状としては、この頃から「眠気」、「身体の冷え」、「目の焦点の錯乱」等が出てきた。本当は医師に相談した方が良いのだろうが、ここはひたすら我慢する。

 しかし、いつまで我慢出来るかは、やってみないと解らない。
 
 自分自身「もういいや、吸ってしまえ。」と思う自分と、「ここまで我慢したのに、今吸ったら人間のクズだ。」と葛藤している自分がいる。

 しかし考えてみると、そもそも始めから「喫煙」などするから、こんな苦しみに遭遇するのである。これも「ニコチン」の誘惑の手軽さのせいであろう。
 
 それにしても禁煙とは環境に左右されるものであろうか?

 そして「初煙」も環境に左右されるのであろうか?

 商業地区は?あるいは工業地区は?そして文教地区は?

 そして各地区の「教育委員会」は、どこまで真面目に「喫煙を止める事の難しさ」を認識しているのであろうか?

 次回も「未成年者の喫煙」について述べさせていただきたいと思います。



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

『うらめしや~』じゃなく、『うらのみや~』

東京の北区に「お化け屋敷居酒屋 赤羽霊園」が、ある....



τ Neutrino's Clock で、画像と詳しいリポートを見るっ!



投稿者: tau_neutrino



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!