上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

その27 沈黙

霊園

 どうにも我慢がならないので「山形県教育委員会」に電話してみた。

 結果的に言えば、いつもテレビマスコミで流れているような印象であったが、内容を掲載させていただこう。

 ただ、応対した職員が、か細い声の女性だったがゆえに、深く追求出来なかった事を、この場で謝罪いたします。


私「新聞に掲載されていた事について質問したいのですが、よろしいでしょうか?」

教「はい、この度はご迷惑をおかけして、申し訳なく思っております」

私「世間の常識では祝い事より不幸事を優先しますが教育界ではどうなのでしょうか」

教「今回の件につきましては判断ミスがございました。深くお詫びいたします」

私「何があっても予定を変更しないのが教育行政の常識なのでしょうか」

教「そのような事は無いのですが、何と申されましても判断ミスがございましたので、深く反省しております」

私「予定を変更出来ないにしても生徒の死を前にワインで乾杯とはいかがなものでしょうか」

教「二度とこのような事が無いように、深く反省しております」

私「山形県と言えば → マット圧死事件 の時に、教育委員会は深く反省していたと思うのですが山形県教育委員会は学習能力があるのでしょうか」

教「、、、、、。」

私「反省しているのなら、具体的にどのようなケジメをつけるのでしょうか」

教「昨日(11月27日)付で教育長は辞表を出し辞任しております。」

私「解りました。今後の事をお伺いします。以前に神戸市で起こった校門圧死事件の後のように、生徒が好き勝手な行動をしないように教育委員会は現場に指導しているのでしょうか」

教「現場には、、、。指導は、、、、。」

私「私が連載しているブログで今回の事について『純粋培養されたモヤシに腐ったみかんと言われたくない』とのコメントがありました。この意見に対してどう思われますか」

教「、、、、、」

私「もしもし?」

教「、、、、、。それは私、個人として、、、、、。」

私「個人の意見でも公の意見でも、どちらでもかまいません」

教「、、、それは、、、、、。申し訳ございません。お答えできません」

私「解りました。それでは食事会の費用は何処から出ているのでしょうか」

教「あ、それは個人です」

私「自殺した少女の墓前に謝罪はしたのでしょうか」

教「はい、教育長が行ってます」

私「え?教育長だけですか?残りの16人は?」

教「あ、それは、、、。全員、、、、、。全員行っております」

私「自殺した少年少女の恐怖や苦しみを教育委員会の人達は経験した事は無いのでしょうか」

教「それは、個人の事ですので、、、」

私「教育委員会の方達は、自分達が子供の頃に、いじめられた事やいじめた事などの昔話はしないのでしょうか」

教「そのような話しは、私は聞いた事がありません」

私「命よりも表彰の方が大事なのでしょうか」

教「そんな事はございません。判断ミスがございました。深く反省しております」

私「解りました。ご協力ありがとうございました」



後日、


私「先日は失礼しました。聞きにくい事なのですが」

教「はい、どうぞ」

私「辞任した教育長には退職金は出るのでしょうか」

教「はい、出ます」

私「それは、公務員法とか規則にのっとって満額、支給されるのでしょうか」

教「はい、そうです」

私「解りました」


 正直に言って電話で話すと、私個人ではどうにもならない腐りきった人種だとの印象を受けました。


 そこで皆さまにお願いしたいのですが、教育委員会に向かって、言いたい事をコメント覧に書き込みをお願いしたいのです。

 前回、前前回の皆さまの書き込みも合わせて、私が責任を持ってプリントアウトした皆さまのご意見を教育委員会に郵送したいと思っております。
 長文、短文に関わらず、現在の教育について、思う存分書き込んで下さい。お待ちしております。よろしくお願いします。
 


 子供なのに人生の秋(とき)を迎えてしまった少年少女達。安らかにお眠り下さい。

 あなたの命は無駄にはしない。絶対に!



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

その26 経験

団地

教育委員会なる連中は、どこまで「人間のクズ」の集団なのか!

 皆さん、想像していただきたい。社会人なら誰でも、飲み会や宴会など楽しむであろう。当たり前である。
 
 いや、子供達の間でも、遊ぶ約束はあるだろう。しかしながら、もし予定の前に自らに関係のある人の訃報を聞けば、予定を変更して故人の元へ走るだろう。社会の常識だ。
 
 女子生徒の「自殺」の報告を受けていながら「宴会」を行い、ワインを飲み続けていただと?

 山形県教育委員会幹部。お前達の管轄の生徒が自殺したのだぞ。何でワインで乾杯が出来るのだ?

 「判断が甘く、深く反省している。教員の不祥事や未履修問題で(宴会を)延期しており実施したが、やめるべきだった」。

 おい、コラ!ちょっと待て。山形県教育委員会と言えば「マット圧死事件」を経験した委員会ではないのか、コラ!

 「伊藤晴夫」教育委員長らが文科省から「教育功労者表彰」を受けた「お祝い」や教育委員の交代に伴う歓送迎会の為に「自殺した少女」なんかお構い無しに宴会を続けていたという。

 おまえら教育委員会は、どんな日常生活を送れば、人間の命をそこまで軽んずる事が出来るのか!
 
 アンソニーズ・カフェの読者の皆さんの会社に、一人でも「伊藤晴夫」みたいな奴がいたらどうしますか?

 しかも「伊藤晴夫」は皆さんの会社の「新入社員教育委員長」だったらどうします?

 想像してみて下さい。コイツらが子供の教育の中枢に生息しておるのだ!そりゃ未成年の喫煙は減らないし、虐めも解決しないだろう。
 
 私は過去、何度か「教育委員会」の連中と会話を試みたが無駄だった。

 奴らはもはや、人としての日常会話が出来ない程の「人間のクズ」の集団である。

 一度、荒縄でぐるぐる巻きにして、屋上から吊り下げ自殺した少年少女の恐怖と苦しみを実感してもらいたいものである。



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

その25 謝罪

「尾瀬あきら」色紙

本日(十一月二十三日)は米の日である。
 
 皆さまの食卓には、炊きたてのご飯と旬のおかずが並んでいらっしゃるだろう。

 私は今、食事を終えて水稲もち米使用の花あられを食べながら、純米吟醸酒で喉をうるおしている。

 アル中などは、エチルアルコールで作った「まがいもの」を大量摂取するから中毒になるのであろう。

 純米酒をほどほどにに呑んでいたら「アル中」などにはなりにくいと思うのだが、いかがでしょうか?


 すみません。風邪をひいてしまい、今回は短いエントリーになりました。本当にごめんなさい。
 
 熱燗を頂いて、ぐっすりと眠らせていただきます。

(写真は私が懇意にしていただいてる酒屋さんに、『夏子の酒』で著名な漫画家 尾瀬 あきら さんが贈られた直筆の色紙です。)



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

その24 勇気

新聞記事

「イジメ」はどんな学校や地域、或いは兄弟姉妹間など普遍的にあるだろう。

 普通は、それを乗り切って「大人」へと成長していくものだ。子供同士のイジメは大人からしたら微笑ましい。

 そして、度が過ぎた所で大人が注意したらよかろう。しかし「虐め」である。
 
 わずか12歳の少女を飛び降り自殺へと追い込む虐めとはどんなものなのか、そしてどんな者なのか、今は言わないでおこう。

 しかしながら、11月15日付の産經新聞の記事(画像も)は引用せずにはいられない。

 大阪府富田林市立第一中学校1年の大川理恵ちゃんは「さようなら」と遺書を残し、自宅ベランダから飛び降り、そして即死した。
 
 理恵ちゃんは元々、成長が遅れる病気と闘いながらリハビリに励む毎日であった。

 小学生の頃は、「チビ」と、からかわれながらも病気を克服しようとホルモン注射を進んで打ち、腹筋運動などのトレーニングを重ねていた。

 小学校6年の時に大きな手術を受け、そのときの手厚い看護に胸を打たれ「苦しい人を助けたい」と、いずれは看護婦さんになろうと思っていたという。

 「私は将来、大きくなるねん」そう話していた理恵ちゃんが中学校に入ると状況が一変した。つらそうな顔で帰宅する事も頻繁にあり、机の上にふさぎ込み、泣き崩れることもあったという。

 母親が「学校で何かあったの?」と声をかけても「学校に言ったら、また虐められる」と泣きじゃくるばかりであった。

 自殺の前日、家族でカラオケに行った。きょうだいで好きな歌を歌い、点数を競いあった。

 理恵ちゃんの笑顔は、はじけていた。最後は、きょうだい3人で、初めてアニメの歌を歌った。そして、それが「最期」の笑顔だった。

 マスコミも教育関係者も、そして私も含めて「虐めている奴ら」が誰であるか、タブーを破るべきではないか。
 
 そうでないと理恵ちゃんの「死」は無駄になる。絶対に。



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

その23 歩煙

タバコと焦げ痕

禁煙してから気付いたのであるが、14歳でタバコを吸い始めてから、私の24年間の人生はタバコに支配されていたようだ。
 
 朝、目覚めるとタバコ。

 トイレ(失礼)でタバコ。

 朝食後にタバコ。

 駅へ向かう路上でタバコ。

 駅のプラットホームでタバコ。

 商店街を歩いては、、、。


 もう言うまい。とにかく何を置いても「タバコ」中心の人生だったと言っても過言ではない。

 とにかく何をするにも、まずはタバコありきの人生だったのである。
 
 もちろん、ニコチンやタールは最終的に一番軽い「セーラム・ピアニシモ」に落ち着いたのであるが、それにしても禁煙後の禁断症状は止まらない。
 
 とにかく吸いたい。タバコを吸いたい。身体が要求するのだ。そして何といっても、眠いのが一番の苦痛だ。
 
 禁煙してからというもの、以前は夜中に何度も目覚めていた身体が不思議と朝までぐっすりだ。

 なのに一日中「睡魔」に襲われる。何故にこんなにも眠いのか。

 理由はたまたま夜中に目が覚めた時に簡単にわかった。ふと目覚めると、、、。

わはははは。全身の筋肉が硬直して、目一杯歯をくいしばり、皮膚はサワサワ震えてやがんの!

 そりゃ昼間に眠いはずだ。

 確かに起きている時間帯は禁断症状が辛いながらも何とか気をまぎらわせる事も出来るのだが、睡眠中は、まともに禁断症状が襲ってくるのであろう。
 
 タバコとは、かくも恐ろしい「依存性薬物」なのである。

 タバコなぞ、たった一本の経験さえ無ければ、一生吸わずに健康な人生を送れるものである。

 そして出来るのならば、現在喫煙者の方々も、これを最後の一本としていただきたい。

 たかが一本、されど一本である。そして、その一本が「火事」の原因へと...!



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

その22 笑顔

自殺が止まらない。一体どうしたというのだ?
 
 そもそも我が国では一年間の自殺者が、およそ三万人である。これは異常事態と言っても良いのではないか。

 もちろん日本人の勇気として、「切腹」に代表されるような責任のとりかたもある。
 
 あるいは、喫煙であるとか、以前のTanoken氏のご指摘のように、過度の飲酒による自虐的な自殺行為もある事は認めよう。

 私は最近、お客様でワンカップを朝から二本平らげ、そのまま仕事をしながら一日中飲み続け、挙げ句に夜の飲食店で脳卒中で帰らぬ人となった方を知っている。

 その方の口癖は、「酒が好きやねん。いつ死ぬか解らんけど、酒が好きやねん。」

 こうなれば何も言うまい。今はただ、ご冥福を祈るばかりである。

 
 翻って「自殺」である。もしも、このブログを読んでいる方の中に少しでも自らの死を考えている人がいるならば、少し待っていただきたい。

 自殺を考える程の「虐め」は確かに残酷だ。胸の内は察するにあまりある。

 しかし、である。中学生や、ましてや小学生が「自殺」の選択肢をえらんで本当にいいのか?

 つらい気持ちはわかるが、虐めなんて時がすべてを解決してくれるのだ。
 
 今は死にたい程、辛いに違いない。しかし、ここで自殺する事は、奴らの言いなりになる事だ。

 あなたの命は自殺するために授かったのでは無い。ましてや暴力的な奴らに屈伏する為でも無い。人はすべて「笑う」為に生まれてきたのだ!
 
 もう一度言う!「虐めなんて、時がすべてを解決してくれるのだ!」


 旅をしながら美しい言葉に出会う事がある。人生とは「笑い」を探す旅かもしれない。

 現在「虐め」にあっている諸君!他人に優しくあれ!


「笑うために生まれて来たんだ。辛い 苦しいは 途中 途中」



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

穴 ・ ・ ・ ('o'=)

穴を見ると。。。
 

 (゚∀゚)アヒャヒャ(゚∀゚)アヒャヒャ(゚∀゚)アヒャヒャ



銀塩カメラ ぶろぐ で、不思議な「穴」を覗いてみるっ!



投稿者: utrillo



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

その21 近親

人類の敵 タバコ

喫煙による弊害の第一として、よく「肺ガン」があげられる。 
 
 余談ではあるが、私はタバコを吸わない、酒も飲まない母を何かの「ガン」で亡くしている。
 
 何故、何のガンか解らないかと言えば、病院に行った時にはすでに、足に水が溜まり丸太棒のようになり、肺にも水が溜まり身体を横たえると呼吸が出来なくなる。

 が故に24時間座ったままの状態が毎日続くのである。

 そんな状態であるからレントゲン撮影すら体内に蔓延る(はびこる)水によって何も写らないのである。
 
 何故、そんな状態になるまで私の母は病院を拒んだか。発症以前に、とある病院に女性の出血について相談したところ、医者の返答は、「あー、そりゃガンだわ。治療しても無駄。うちは産婦人科やし、相談されても困んねん(こまんねん)、おたく、もうすぐ死ぬわ。とにかく外科行って、外科」

 私の母が嘘を言っていたのか、それとも本当にこんな医者が存在するのか、今となっては確認のしようが無い。
 
 であるから、このエピソードは話し半分にしていただこう。

 
 それにしても「癌(ガン)」である。私の母は入院して、わずか三週間でこの世を去った。その三週間は私の一生の思い出である。
 
 そして、今にして思えば私が成人病を憎み、タバコを憎むきっかけになったのかも知れない。

 タバコは肺ガンに関わらず、全ての病気の元である。現在、喫煙されている方々はもちろん、未成年の喫煙撲滅の為に、何とか頑張りたいと思っております。

 とにかく「タバコ」とは灰とゴミです。



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

その20 断命

まったく「ストレス」とは、本当に経験しないと分からないものである。

 高度成長期あたりから、やれ職場のストレスだ、人形関係でストレスが溜まるだのと言われているが、どこまで本当だろうか?

 人間がストレス・ホルモンを分泌するとなれば、相当な心的ダメージを受けるはずである。

 そうなれば当然、身体的ダメージも症状として出て来るであろう。

 私の湿疹や口内炎も含めて、胃痛や不眠、さらには頭痛など、他人には絶対に理解してもらえない病状に悩んでおられる方々も多いであろう。
 
 私の経験で言わしてもらえば、ストレスだぁー、ストレスだぁー、と廻りにこぼしている人達は、まだ幸せな方々だと思える。
 
 本当にストレスをため込み、身体的病状が発病している方々などは、決して他人に「ストレスだぁー」などとは、言えないであろう。
 
 当たり前である。誰にも言えない内気な性格であるが故に「ストレス」をためた結果、発病するのであろう。

 世の中とは理不尽なものである。私など、自らタバコを吸って、今は禁煙の禁断症状からストレスで苦しんでいる。

 しかしながら、こんな薬物に関わらず、人間関係により強烈なストレスに悩み、どうしようも無い状態に追い込まれて、自ら「命」を絶つ人達もいる。
 
 すでに別れを告げた方々には、お悔やみを申し上げるしかないが、もし、これから歩む道で自らの「死」を選びそうになったら、一度「ヤケクソ」になって欲しい。

 そして、理不尽に対して本当に開き直り、怒りをぶつけて欲しい。怒りの力は何もかも凌駕(りょうが)するのである。

 そうすれば新しい生きる道が見えて来る気がする。

楽しい人生を送るには、楽しい人達と共にするのがやはり最善策である。

 私は、「楽しい人達」と一時を過ごす事により、「湿疹」が少し治まり、心からそう思う次第である。一時の温もり、ありがとうございました。



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

時間よ止まれ、、、

時 の 狭 間 に 営 業 し て い る 屋 台 


 時間が止まる。。。

 ここは、昭和。





銀塩カメラ ぶろぐ で、時の狭間へ向かうっ!






投稿者: utrillo



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

その19 時代

 私は元々、睡眠時間八時間以上のいわゆる「ロング・スリーパー」である。

 喫煙していた頃は夜中に二度三度と眠りから覚め、その度にタバコに火を付けていたものである。

 それが、禁煙を始めてからは夜中に目覚める事は無くなったのである。

 にもかかわらず日中の、この「睡魔」は何なのであろうか。眠い。とにかく眠いのである。

 おまけに後頭部の痺れは取れず、口内炎は四ヶ所。(内、一ヶ所は一時的に炭のような黒になっていました。)歯茎からの出血も気になる症状である。

 これでは、まるで麻薬中毒患者ではないか。
 
 否、「まるで」では無く麻薬中毒患者そのものである。腕の湿疹も禁煙後に発疹したものである。


Anthony's CAFE ANNEX で、湿疹の発疹状況を見てみるっ!

 一体何なのだ、タバコとは?

 本当にこんな薬物を自動販売しても良いのか?

 自動販売制度によって、ニコチンの麻薬成分が体内に染み渡っているのである。

 恐らく、頭の痺れなど毛細血管がニコチンを要求しているのであろう。こんな薬物を毎日毎日、自慢気に身体に取り入れていた自分に腹が立つ。
 
 いくら税金の為とは言え、安価に、しかも未成年者にも購入しやすい制度は本気で考えていかねばならないだろう。

 そもそも、今の学校はポケット検査(いわゆるポッ検)など、プライバシーの侵害だとして行われていないと言う。
 
 なるほど、そうか。子供達の健康よりも、「プライバシー」の方が大事なのであろう。

 それならばどうぞ、喫煙の年齢解禁運動を興して下さい。お願いします、日教組の皆さま。
 
 それが出来ないならばポケット検査を徹底して、「絶対に子供の喫煙は許さない!」という姿勢を見せる行動が肝要であろう。

 社会党が崩壊して幾年月。ようやく教育行政にメスが入り始めました。もはや教育は現場の「労働組合公務員」にまかせておれない時代に入りました。


 私の小さな小さな連載ですが、読者の皆さま、及び、常識ある教育者の方々と共に、未成年の喫煙に対して全力で取り組みたいと思っております。
 
 「たかがタバコくらい」と思わずに、どうか真剣に考えて頂きたいと思っております。宜しくお願いいたします。



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!