FC2ブログ

















らもさん

はじめて、 中島 らも のエッセイをちゃんと読んだ。

 
 勿論名前は知っていたし、亡くなった時も追悼特集の本は買ったのだ。

 だけど、あれほど溢れるらも書物を前に、なんとなく自分とは「違う」気がしてなんとなく買わなかったのだ。

 で、『心が雨漏りする日には』を読んだ。半年前に買ってずっとしまってたやつだ。

 何故か急に理解できた気がした。

 インポになった時の文章は、たった数行だが、泣きそうになった。

 最後の章を読み終わった後はもうボロボロ泣いた。

 クソ暑いクーラーのない部屋でティッシュの塊ができる。汗と涙と精液こそ出ないがダダ漏れに泣いた。

 こんな読後感が味わえるのも、いちお毎週締め切りがあって、ちょっと長い文だの「タラッ」とした短い文だの書いてるせいかもしれない。

 サラリーマンで営業職だったり、躁うつだったり、アル中だったり、劇団員の人はもっと分かるかもしれない。

 らもさんは呑気というより「状況をそのまま受け入れる」タイプの人だと思う。

 仕事がある時は猛烈にこなすが、それに比例するかの如くアルコールや欝が襲いかかる。

 が、ここをらもさんは瞬時の判断力で方向を決定しているところが凄い。

 全て起こることは書くためにあるのだろうか?




投稿者: やさい

[編集長-ひとりごと]

 一時期、まっとうなコピー・ライターを目指していた時期があった。僕にとっては偉大すぎるくらいの師匠がいて、その人がやっている編集プロダクションに入ってマジメにやっていた。

 でも、半分アル中で、そう鬱持ちで、ON-OFF のスイッチの入り方が極端な僕にとっては、仕事が完璧に近い師匠は、遠い存在だった。

 で、そんな僕という存在に精神的に最も近くて、お手本(笑)にできるのは、中島らも 氏だった。

 面識は一切無く、手紙のやりとりを何度かして、氏が広告を制作していた かねてつ のてっちゃんのT-シャツやら、手ぬぐいをもらっただけでしたが、なんとなく 「心の師」ともいえる存在でした。

 しかし、死後、その心の師の呪い(爆)のせいか、僕は深酒してベランダでぶっ倒れたり、OOOでOOOOになったりと、冗談ですまなくなっちゃいました。

 
 と、いうわけで、中島 らも 氏が出演していた カネテツデリカフーズの「はもちく」のCMと、てっちゃん親子と 憂歌団 の歌のコラボで有名になった 「たべっきり おでん」 のCM動画をどうぞ!


(時間帯や接続状況により視聴できない場合有。時間が経ってからどうぞ)





(時間帯や接続状況により視聴できない場合有。時間が経ってからどうぞ)


 今回の闘病エッセイ『心が雨漏りする日には』 を、はじめ、吉川英治文学新人賞を受賞した、必読のアル中小説今夜、 『今夜、すべてのバーで』 や、唯一無比のバイオレンス小説 『酒気帯び車椅子』 など、中島 らも の残した著作は要チェック!






[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2008/08/31 22:00 ] Menu:19 やさいの青汁日記 | TB(0) | CM(6)

アイデア商品

今回の 「Tanokenの世界」 は、便利なアイデア商品をご紹介! 是非、皆様お見逃しなく。


雲取りワイパー

①雲取りワイパー

 憂鬱な雲空もこのワイパーで一層しよう!




四角タイヤ自転車

②四角タイヤ自転車

 誰も乗っていない自転車を乗ってみんなから注目を浴びよう!





コンパクトカガミ付きマウス
③コンパクトカガミ付きマウス

 女性はどんな時でも身だしなみが大切です。 いつでもお化粧ができるようにマウスにセットされています。



 3番の商品名のいい名前が浮かびません。いい名前がありましたらお願いします。




投稿者: Tanoken

[編集長-ひとこと]

 ①が、本当に存在したら、そりゃスゴイよ。なんせ、気象を物理的にコントロールするという、誰も成し遂げれるハズの無いことを可能にするのだから、まさに、神。

 しかし、ワイパーーで掻き集めた雲の下では、異常気象が起こるよ~。ゲリラ集中豪雨の原因は、コレだったのか~~っ!


 ②は、注目を浴びる以前に、タイヤの角がフレームにぶつかってしまって、動きません。

 乗れないって~。

 でも、その昔、関西サイクルスポーツセンターてとこで、こんな四角いタイヤの自転車に乗ったことがあるんだけれど、メッチャ運転しにくかたでぇ=。酔ったよ。自転車酔い。


 ③のネーミングだけど。わりと、小型に収まってるので、「コンパクトなコンパクト・マウス(ミラー付き)」で、どうだろうか...(笑)



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2008/08/31 22:00 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(5)

ニュータイプは、本当に心で通じ会えるのか?

ニュータイプとAV嬢

アムロ

 「シャア、何でこんな変な女がニュータイプなんや?俺は信じられへんわ」


シャア

 「俺も同感やで、アムロ! でも、これは現実なんや、しゃーないやろ」


ララア

 「こら、あんたら!変な女ってウチのこと?あんたら、ちょっと顔がえーからって、チョ―シこいてんなやしばいたろうか!」

       
アムロ

 「いいえ、ちゃいまんがな・・・ 裸になっているねーちゃんの事やがな」

        
その女

 「ねー、カッコイイ2人~ 私をもっと見てヨ・・・」

        

(もちろん、ニュータイプ同士ですから会話は音声通信ではなく、心で話し会ってます。)




投稿者: Tanoken  構成: Anthony

[編集長-ツッコミ]

 ニュータイプの心の中は、関西弁かよ~。いつものことだけど....




[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2008/08/30 20:00 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(4)

第5回 所長登場

水準測定

 少し時間軸を戻し、私の初出勤から、5日目にもどる。 私の初出勤の5日後、スーパーゼネコンA建設の所長が現場にやってきた。

 所長は、この現場のような、ゼネコンとしては比較的小規模の現場をいくつかもっており、それぞれの現場を巡回しているのだ。

 だから普段は、各現場の主任が、現場の実質的な責任者なのだ。


所長

 「おはよう。」


主任・私

 「おはようございます。」


所長

 「山口ジジイさん、これは間違いないかね。」




 「はい?」


 私が初出勤の日に作った、隣地の高低差をまとめた資料だった。

 この現場での初仕事だった。

 主任に指示され、レベルという水準をはかる機械で測定し、資料にまとめたのである。


 (何か問題があるのか??) 私は、寒い季節だったが、額に汗が浮かんだ。


所長

 「いやー数値がね、全然違うんだよ、図面と。ひどいとこは1mくらい違う。どうやって測ったんだい。」




 「・・・。これこれこういう具合にレベルをとりました。そんなに違うことはないと思いますが。」

 と答えた。


所長

 「おかしいなあ、図面と全然違うんだよなあ。主要なポイントだけ、もう一度測ってみてくれるか。」




 「はい、分かりました。(間違ったんだろうか・・・・)」

 
 所長立会いの下、初出勤の時と同じ土工に箱尺(メジャーのようなもの)をたてさせ、主要なポイントをレベルで測った。

 所長に数値を伝えると、


所長

 「・・・・・・・・・・・・。 うーん、合ってるなあ。」

 
 私の資料は、間違いなかった。


所長

 「これはいかんなあ、元の図面が違っている。」


 A建設の子会社にあたるB道路が、以前現地調査した元の図面が間違っていたのだ。


所長

 「山口ジジイさん、よく見つけてくれた。このままでは大事になるところだったわい。今、間違いが見つかって助かったよ。」

 
 所長は私に、そう言ってくれた。


 要するに私は、ポイントをあげたのであった。




投稿者: 山口ジジイ



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

ムラムラするぜ

ダーリンから「酒を控えなされ」という通達がきた。

 確かにそうである。酒呑みとタバコ呑み程、金のかかる職業は無い。

 午前中の仕事が終わった時は 「フ、酒なんぞパリッと止めてやるぜ」 と殊勝な事を思っていたのである。

 しかし、夜の仕事(お水ではない)を終えるとなんかもうダメ。

 ムラムラする。

 一瞬でも早く酒を飲みたい。


 今日は職場の前の中華料理屋が閉まっていたので、隣の小料理屋を横目に、プルプル我慢しながら帰る。

 この店は大将が余計なことを喋りかけて来る上に値が張るのであまり好きではないのだが…先週は行ってしまった。

 せ、せめて家で飲む!そうじゃないと金がかかってしょうがない!

 しかも運の悪いことに、職場も自宅も田舎で、安い発泡酒を買おうと思っても、近所のスーパーはワシの仕事が終わる頃には閉店しているのだ!!

 そんな訳で、仕事が終わると職場の目の前の店に直行してしまう。

 あぁ~よろしくないわ。せめて家で安い酒を飲まなくては…。


「安い酒の香りと~♪」

 断片的に憶えている 小川 美潮 の 『窓』 が聞こえてくる。

 儚さとちょっとした安堵、小さな希望を、この胸に...




投稿者: やさい

[編集長-ひとこと]

 かくいう僕も、仕事が終われば、帰宅するまでにアルコールを欲する身体が、勝手に動いて自販機か立ち飲み屋に入ってしまう。

 酒屋が経営している立ち飲み屋は、酒を定価で飲めるので安くつく。まぁ、ビール大瓶330~350円。それに、肴を2品くらい頼んでも計600円くらいだ。

 それで、一息ついてから、帰宅後は焼酎か発泡酒というパターンの毎日。

 軽いアルコール依存気味ではあるのですが、仕事中は飲まなくても大丈夫。というか、我慢できる。(笑)


 で、小川 美潮 という人は、日本でも稀有の「すっとんきょう な声の女性ヴォーカリスト」だと思う。

 もう、50歳になろうとしているのに、あのカン高い声と、色気の無さ。たまらん。



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2008/08/28 22:00 ] Menu:19 やさいの青汁日記 | TB(0) | CM(6)

田舎をナメるな!電話番号編

昔の写真館の看板
撮影場所:奈良県某所


郵便番号でも7ケタの時代に一体何なのだ?この電話番号は?

 確かにありましたよ。電電公社時代に、僕たちが子供の頃にはこんなテントシートとか看板が。

 しかし現在は21世紀の時代。

 この電話番号で掛けてみて、つながるものならつなげてみろ。




投稿者: Nao

[編集長-ひとこと]

 今でも地方に行くと、こんな前時代の看板をよく見かけます。

 とんでもorとほほ な看板が好きですが、同時に ホーロー看板由美 かおる のアース渦巻きとか、大村 昆 のオロナミンC とかの、例のアレだ!)も大好きなんで、地方に行ったら、まずは、看板探しをするのですが、タマにこんな懐かしい、村内だけで通用する電話番号を記載した看板をいまだに見かけます。



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

会議と讃岐うどん その3 まるいち

「がもう」のうどんを食って満足した我々一行は、一路高松へ。会議に出席。


 長い会議が終わって、夕方になった。

「あとは愛媛に帰るだけかあ・・・・・。そうだ、ウドンを食って帰ろう。」 これが、劣等社会人的考え方である(笑)

 夕方は、香川のおいしいうどん屋の多くが閉ってるので、チェーン店(「まるいち」)に行った...



山口ジジイの失業日記☆プラス で、続きを読むっ!




投稿者: 山口ジジイ





[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

これでいいのか!?…な???

く (る) ま も、出る
撮影場所:新潟県小千谷市川口町


看板が老朽化していて分かりにくいかも知れませんが、


「スピード出すな 子供がとび出す(る)も出る」


 と書いてあります。

 
 …えーと多分…


 熊は出ないと思いますし…この辺は民家が殆ど無いんですけど…(笑)


 この看板、 前回アップした看板 の裏側にあります。撮影した時期が春と夏。周りの草がエライ違いです。



投稿者: be-free

[編集長-ひとこと]

 ついに、be-free さんが撮影してくれました。ココは全国の「とほほ看板マニア」の聖地の1つともいえる新潟県小千谷市。やってくれました。

 他にも、数多くの至福の目撃例がありますので、更なる be-free さんの行動に期待したいです(笑)



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

会議と讃岐うどん その2 がもう

 会議で香川県高松市に行かねばならない我々一行は、早朝、坂出のうどん屋「がもう」を目指した。


おおっ、うどん屋「がもう」が見えてきたぞ。

8時半の開店時間前だというのに、人がチラホラ...



山口ジジイの失業日記☆プラス で、続きを読むっ!




投稿者: 山口ジジイ





[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

第29回 エッチなパンツより純白のパンツで失踪日記

失踪日記/吾妻 ひでお

 ♪こーわくない、でもこーわーいー、恥ーずかしい、でも嬉しい~、見~たい、知~りたい、はーやく、女神になーりたいー!

 未だに憶えてます、「オリンポスのポロン」の主題歌。

 このテレビアニメ化された漫画の著者、吾妻ひでお 氏といえばロリコン漫画の大家。他に『ななこSOS』もアニメ化されている。

 一般人でも芸術家でも、失踪する人は時々いるもので、さて失踪するとどうなるか?というのが漫画で綴られている「失踪日記」。(発行・イースト・プレス)

 かくいうワシも失踪とまではいかないが、ひとりで学校サボって、自転車で変な場所へ行って帰れなくなったり(農作業をしてたおばちゃんが、軽トラに乗せて自宅まで送ってくれた・笑)、ビルの踊り場で仮眠して、新聞配達員に怯えて段ボールで身を隠したり、職場で嫌なことがあると、夜中に車で遠くまで走って、適当なコンビニで仮眠したりとかしていた。

 こーいう性格なので、なにかあると失踪してしまいそうである。だからひとりで田舎の駅にいると「大丈夫ですか?」と言われるのかもしれない。

 しかし、銭をほとんど持たずにフラフラしてたのは、中学~高校の時ぐらいなもんである。

 大人が銭を持たずに失踪するとどうなるか?というのを知るのに非常に参考になるのがこの本。

 メシの調達、住居の確保、どうやったらタダで美味いモノを食えるか?

 万が一ホームレスになった時のヒントが満載。これを読むときっと不思議と生きていく気になれるかと思う。

 生活の知恵(ホームレスの知恵?)のみならず、吾妻氏の遭遇する出来事も凄い。

 まず、吾妻氏は色々死にそうな目に合うが死なない!(もっとも、もし亡くなったら、この漫画も出版されない訳だが…)

 他にも、ブラブラしてたら何故か仕事にありついたりする。しかも職場の人間や世話人は変人ばかり!

 …等々、面白いエピソード満載。実際は悲惨な面も多かったそうで、漫画としてちゃんと笑える構成になっています。

 ホームレス編の他に、吾妻氏の漫画家人生と、アル中で入院した時の実録漫画も収録。アル中怖い~!正気を保てないってのが人間一番恐ろしいからねぇ…。吾妻氏曰く「朝から呑むのだけは辞めた方がいい」そうだ。

 で、アル中病棟もやっぱり変な人が多い。覗いてみたいがアル中は嫌だ~。

 ホームレス編からアル中編まで、2ページにひとつは絶対に変なエピソードが入ってるので、ホントお勧めします。

 単なる暇つぶしから、ホームレス目前の方まで、是非どうぞ。

 


投稿者: やさい

[編集長-ひとこと

 僕は何をかくそう 「アズマニア」(吾妻 ひでおの熱狂的ファンの総称)である。昭和47年に週刊少年チャンピオンで『ふたりと5人』(5つ子姉妹に偽装した家族、祖母・父・母・ヒロイン・弟が主人公のハレンチ・ギャグマンガ)が、連載されてからなので、もうかれこれ、36年にもなる。

 ちなみに、『オリンポスのポロン』 は、TVアニメ放映時は 『おちゃめ神物語コロコロポロン』 というタイトルでした

 で、日本で「ロリコン漫画」と「不条理漫画」の二つのジャンルを生み出した、偉大な先生が失踪というなるべくしてなった結果をまとめた本は、先生を知らない人たちにとっても、オススメです。

『失踪日記』をはじめとして、『うつうつひでお日記』『逃亡日記』などのオススメ作品も要チェック!






[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

会議と讃岐うどん

 先日、会社の会議というのがあって、香川県高松市に行った。高松は、私が住む愛媛県の地元から、約150キロくらいだ。

 会社にとって、会議は大事であろう。社員が、それぞれバラバラな方向に仕事してたのでは、力が分散する。

 今月をどうするか、問題点、改善事項。中期的な方向を、確認させる上でも大事なんだと思う。

 しかし、私は劣等社会人なので、そういうことにはあまり熱心でない。

「高松に行くのか・・・・うーむ・・・・・。そうだ、うどんを食おう。」これが、劣等社会人的考え方である(笑)

 高松には、車で行くので、讃岐うどんを食いに行くには都合がいい...



山口ジジイの失業日記☆プラス で、続きを読むっ!




投稿者: 山口ジジイ





[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

Tanoken の こわ~い話   不思議な話遭難

山は白銀

*画像はイメージです


ある大学の山岳部の部員4人が、雪山で遭難した。


 猛吹雪の中であてもなく歩き続けた彼らは、ようやく一軒の山小屋を見つけ、中へと入っていった。
      
 ところが、その山小屋は長い間使用されていなかったようで、中には暖をとれるような物が何もなかった。
      
 夜になるにつれ気温はどんどん下がっていく…

 もし、眠ったら凍死してしまう。


 彼らは体を温めるためと眠気を覚ますために、運動をすることにした。

 まず、山小屋の中の四隅に一人ずつ立ち、最初の一人が隣の角へ走り、隣の人にタッチをする。
      
 タッチされた人は次の角へ走りタッチ、又、タッチされた人は次の角へ行き・・・

 と、いう様に山小屋の暗闇の中、彼らは朝になるまでこれを繰り返し続けた。


 翌日、小屋を訪れた救助隊員によって助け出され、彼らは助かった。

 そこでどのように山小屋で眠気に耐え過ごしたか、詳しく救助隊員に語り聞かせた。
      
 ところが、話を聞き終えた後、納得をいかない顔をされた。


「それって変ですね?4人が4隅に立って隣へ移動して行くと、最初の人の場所は誰もいなくなるはずでしょ。1周したらリレーは終わりますよね? 必ず 5人目 が必要ですよ!」




投稿者: Tanoken  構成: Anthony



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2008/08/24 20:00 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(5)

Tanoken の こわ~い話 不思議な話  死刑囚に夢と希望を!

死刑囚か??
*画像はイメージです


手のつけられないほどの暴力的な死刑囚に対し、看守達は日々手を焼いていた。
 

 そこで、ひとりの神父が呼ばれた。

 その神父は、なかなか良く出来た人で、彼と独房で会う時に 「声を出すな。お前を救う作戦がたっている」と耳元で呟いた。

 彼はそれを聞くと、神父は自分のボスとグルになっていて、仲間がいつか助けに来てくれると信じてしまった。
   
 又、会う度に「作戦は順調」「もうすぐだ」等、彼に伝えた。
   
 それを聞いた彼は日々、大人しくなっていった。

 
 そして彼にとってこの世で最後の日に神父はこう言った。「本日、作戦決行の日だ!」

 彼は最後の夕食を食べて、神父に祈りを捧げてもらい、看守に引き連れられて電気椅子に向かい、顔の前にカバーがかけられる瞬間まで、彼は終始笑顔であった。

 
 彼の死後、 「あんなに荒くれ者だった奴を、どうやって大人しくさせたのか?」 と、問われた神父は看守達に答えました。
   
 
「私は、彼に 『夢と希望』 を与えたんですよ」




投稿者: Tanoken  構成: Anthony



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2008/08/23 20:00 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(4)

第4回 ゼネコン現場の一日

山口ジジイ と 建築現場



朝礼の直後は、忙しい。

 業者の棒芯(リーダー)に、指示事項をつたえる。質問事項にも、答えねばならない。業者間の調整も考えねばならぬ。

 何箇所かで、業者は同時に動いてるので、それぞれ指示しにいかねばならない。

 一通り終えると、現場事務所に戻り、一服する。

 私が現場事務所に戻る頃には、既に現場主任も自分の現場の段取りを終え、タバコを一服している。


主任 「何か問題ありました?」

私 「いえ、特にありませんでした。」

 大体こんな感じの会話が多い。

 問題があれば、そのことを相談し、指示を仰ぐ。

 日中は、段取り、事務処理などをして、時々現場を見て回る。これの繰り返しだ。

 自分で現場を、片付けすることもある。

 とにかく、よく歩いた。

 
 現場では、午後の3時にミーティングが行われた。

 業者の各棒芯(リーダー)とサブコンの監督。

 A建設からは、現場主任に私が現場事務所に集まる。

 司会は主任が行い、ホワイトボードに私が記入。

 工程が予定どおり進んでるかの確認と、問題点の有無の確認。

 棒芯や、サブコンの監督は、自分とこの職人たちが3時の休憩で、タバコを吸ったりジュースを飲んで談笑する時に、 ミーティングに参加せねばならない。

 結構たいへんだと思う。

 ミーティングが終われば、また現場を見て回る。

 5時がくると現場作業は終わる。

 多くの業者が、車で帰途につき、現場はひっそりとする。

 
 私と主任は、明日の段取りや事務処理、残業してる業者の見回りや建物の戸締りなどを行う。

 我々二人が現場から帰るのが、夜9時~10時くらいだったか。




投稿者: 山口ジジイ



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

OHちんちん

スナック「OHちんちん」 の看板
撮影場所:大阪府八尾市


この店のママは福岡ソフトバンクホークスのファンなのか?
 
 単にセックスの際に、男根を手にする度に「OH」と感嘆の叫びを上げるのか?

 いずれにしても奇妙な屋号である。

 OHちんちん。

 謎のスナックである。更に黒地に白で、カタカナ、平仮名、ローマ字が私のプロファイル意欲をそそる。

 一度、潜入してみようか。

 OHちんちん

 しかし、だ。

 店に入ると同時にホステス達に「OH!ちんちん。OH!ちんちん。」などと叫ばれながら、ずるパンをされて、私の大事なちんちんを弄ばれたらどうしよう。

 悩む判断ではある...




投稿者: Nao

[編集長-ひとこと]

 Nao さんは僕より4歳年下なんで昭和44年の ハニー・ナイツ のヒット曲 『オー・チンチン』 を、知らないと思うが、僕の幼少時の愛唱歌だったのだ。

 たぶん、そこから、屋号を決めたのに違いない!(なんでやねん~)

 
 で、知らない人は以下の動画を見て衝撃を受けてください!って、メロディは青春歌謡コーラスだし、歌詞は叙情牧歌的だし(笑)...



(時間帯や接続状況により視聴できない場合有。時間が経ってからどうぞ)

 ちなみに、レコードのジャケット・イラストは世界の 水森 亜土 たん。作曲は巨漢の 小林 亜星



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

第六十四幕 コレラの時代の愛

純愛の放つ異様で芳醇な芳香    映画 『コレラの時代の愛』

『コレラの時代の愛』ポスター

 南米コロンビアの港街カタルヘナ。医師のフベナル・ウルビーノ(ベンジャミン・ブラット)が、木の上に逃げたオウムを捕まえようとして、転落する。

 優れたコレラ医師であり、街の名士であった彼の死は、教会の鐘の響きで町中に告げられる。

 鐘の音でフベナルの死を知るフロンティーノ・アリーサ(ハビエル・バルデム)にとって、コレラ医師は、彼が若くして恋したフェルミーナ(ジョヴァンナ・メッツォジョルノ)の夫だった。

 51年9ヶ月と4日。

 フロンティーノは、この間、結婚したフェルミーナの夫の死をひたすら待っていた。

 1879年。電信局見習いでいたまだ10代のフロンティーノは電信の配達を命じられる。

 電報の配達先、最近、街にやってきたばかりラバ商人ロレンソ(ジョン・レグイザモ)の娘がフェルミーナだった。

 フロンティーノはフェルミーナに一目惚れ。得意の詩を配したラブレターをフェルミーナに送り続ける。

 やがて、フェルミーナもそれに応えて、二人の文通が続き、フロンティーノは、フェルミーナに求婚し、フェルミーナは求婚を受諾する。

 しかし、これを知ったロレンソは激怒する。無教養なロレンソは、母親を亡くした娘を金持ちの名家に嫁がせることだけを願ってわざわざ港町に越してきたからだった。

 電信局見習いとの結婚を認めないロレンソは、フェルミーナと共に、街を立ち去る。

 あきらめきれないフロンティーノは、彼らの転居先を見つけ、ひそかに、愛の電信をフェルミーナに送り続け、フェルミーナの帰還を待ち続ける。

 時が流れ、やがて、フェルミーナが街に戻って来たとき、フェルミーナからフォロンティーノへの思いは消えていた。

 コレラの蔓延する港街で、フェルミーナにコレラの疑いがかかった時、名医師フナベルが招請されたことから、フナベルはフェルミーナを見初め、やがて、フナベルは求婚するのだった。

 フロンティーノとの文通のやりとりのように、熱にうかれた愛をフェルミーナはフナベルに感じないながらも、父ロレンソの諸手をあげての賛同に後押しされ、しぶしぶながらもフェルミーナはフナベルとの結婚を承諾する。

 二人の結婚を知った、傷心をフロンティーノを見かねて母トランシト(フェルナンダ・モンテネグロ)は、亡き夫の弟でカリブ河川運輸会社を経営するドン・レオ(ヘクター・エリゾンド)に息子の就職を斡旋する。

 事情を聞いたドンは、川奥の勤務先を決め、フロンティーノは、船で勤務地に向かうが、船内で、唐突に、女性に船室に引き込まれ、初体験を経験する。

 自責の念を感じたフロンティーノは街に舞い戻るが、王冠を戴く女神フェルミーナは、パリへと新婚旅行に起った後だった。

 ひょんなことから、その後も、女性経験を重ねるフロンティーノは丹念に女性遍歴をノートに記録するのだった。

 622人。フロンティーノが女性との関係を重ねた時、フェルミーナの夫が死んだ。

 葬式の日、フロンティーノは、フェルミーナに結婚を申し込む。

 フェルミーナは、不謹慎なフロンティーノに激怒するが、フロンティーノのフェルミーナへの思いは募る一方だった。そして、・・・。

 フェルミーナに一目惚れしたフロンティーノのとる果敢な求愛行動は、フェルミーナが文通に応じるとはいえ、異様な、ストーカーまがいなうす気味悪さが付きまといます。

 フロンティーノ役は、10代を演じるウナクス・ウガルデから『ノーカントリー』の殺し屋ハビエル・バルデムへと変わります。

 フェルミーナへの思いを断ち切れないながらも、女性から言い寄られるだけではなく、平気で、自ら、女性に言い寄っていくフロンティーノ。

 数多くの女性との交渉が、次第に、フロンティーノに理想の、追い求めるべき女性像を明確にしていきます。

 それは、やはり、彼にとって、フェルミーナ以外の誰でもありません。

 この世で巡り逢うただ一人の女性との出会い。あたかも、約束されていたかのような運命的な出会い。

 その愛を成就することが、フロンティーノにとってこの世に生きてきた証でした。

 この世には愛がなければならない。非現実ともとれる夢のような愛の尊さの願いは、ですから、ついぞ、フェルミーナの父ロレンソにも、夫のフナベルにも理解されることはありませんでした。

 純愛の熱にうかされたフロンティーノだけが、フェルミーナに愛の必要さを説きます。

 裕福な恵まれた環境で、しかし、本当に幸福な人生だったかを問うフェルミーナにも、最後まで、愛を説き続けるフロンティーノにも、51年9ヶ月と4日は必要不可欠な時間でした。

 この時を経て、ようやく、愛の意味を知り得た二人の充足感がわたしたちの胸を詰まらせます。

 純愛の放つ異様で芳醇な芳香。映画「コレラの時代の愛」を堪能あれ。




投稿者: 今井 政幸 


→ 『コレラの時代の愛』 公式サイト



本作品のDVDと原作者・ガブリエル・ガルシア=マルケスの作品も要チェック!






[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

第28回 エッチなパンツでお送りする××××!

やさい 嬢 の 宇宙人?

夜中、トイレに起きた私は、家の敷地内にある工場の明かりがついているのが、気になった。
 
 夫が何かやっているのだろうか?機械の調子でも悪いのだろうか。

 私は、工場の重い扉を開けた。予想通り、夫がゴソゴソしていた。

「待子?」

 振り向いた夫の口からは、血が滴っていた!

「ぎゃああああああ」


『鉄男・やさいRE‐MIX・女教師バージョン』

 あぁ暑い。もう期末テストも終わって、授業をするのもあと5日かそこらだ。

 ホントに子供っていつもうるさい。大抵くだらない話題で盛り上がってる。

「えーメイデンちゃん~?あんなブスより、まだあのデブきょんのがイケてるって~」

「メイデンちゃんの眼鏡に萌え~」

「なぁなぁなぁ、メイデンちゃんて眼鏡取ったらマシだと思う?」

「知らねーあんなブス。ぎゃはははは」

 好きにしてくれ。私はお前達の、思春期特有の臭いに時々吐き気がする。

 町工場を親から継いだ、幼なじみの夫と結婚して、10年経つ。子供はいない。

 セックスもしない訳じゃないけど、なかなか出来ないのだ。でもそれでいい。

 職場に行けばうるさい中学生共にバカにされるけど、もう慣れた。無口な夫と、淡々と生活をしていければ良い。

 割りと家から近い中学校に配属されたため、夫が鉄工所を経営していて、結婚しても子供がいないことは、いつの間にかみんな知っていた。

 ひとりの生徒がある日こう言った。

「ねぇ、待子ちゃんてアイアン・メイデン」

「はぁー、何だよそれ」

「俺メタル好きでさー。 アイアン・メイデン ってバンド、超好きなんだよ。で、『鉄の処女』って意味なんだってさ。待子ちゃんて、絶対エッチしないっぽいよなー」

「待子ちゃんブスすぎて、もう旦那に相手にされないんじゃないの」

「だーかーらー。待子ちゃんちは鉄工所~、待子ちゃんてば処女のまま~。イェーイ、アイアン・メイデーン」

 あまりに下らなくて、倒れそうになった。

 さて、今日の夕食は、夫の大好きな「スチールウール・コロッケ」だ。

 これを出すと、夫は何も言わずに、にそ~と笑った。

 あの夜、私は夫から告白された。愛の告白すら聞いた覚えが無い私は、内容もそうだが、夫の真剣さに驚いた。

 口から血を垂らしながら、切々と夫は訴えた。

「待子…俺は…鉄が欲しい」

「え、え?」

「いや、もう鉄を食べないと駄目なんだ。鉄を食べないと、俺は死ぬ」

 あまりの告白に、唖然とした。

「頼む!見られたからには分かってくれ!俺は…鉄を食う」

 いや、分からない。分からないけど、夫が死ぬのもちょっと嫌だなぁと思った。

 削った後の鋭い鉄を食べて、夫が口を血まみれにしているのも、どうかなぁ、と思った。これでは取引先がビックリしてしまう。

 毎日の鉄分は、細かく粉砕した、鉄粉ふりかけ。

 男子の体臭がキツイと感じた日に、夫が嬉しそうに鉄粉ふりかけをご飯にかけるのを見て、気持ち悪くなった。

 ある夜中。空腹に目覚めた私は、どうしても眠れず、冷蔵庫を開いた。

 あれ、無い。

 鉄が無い。

 鉄、鉄。

 そっか、工場に行けばあるじゃない。

 工場に行けば、鉄がある?

 げぇえぇえ。

 自分が鉄を欲していると自覚したら、気持ち悪くなった。吐いた。


「おめでたですよ」

 あぁ、そうなんだ。医者の言葉を他人事の様に聞いていた。鉄。子供。鉄。子供。全くどうしたらいいのか分からない。

 堕ろそうか。

 エコー写真を見て、一瞬怪訝な顔をした医者を見たら何故か笑えてきた。

 そうだ。私は鉄を食べて、強くなったのだ。万能感に満ちた私は、年甲斐も無く、スキップをしてウキウキしていた。

 そうよ私はアイアン・メイデンなのよ、処女じゃなくて残念ね。だって今なら、あの拷問器具「鉄の処女」だってかじり倒せるんだからね。フンフフ~ン。

 しかし。毎日の様に鉄を食べているせいか、どんどんお腹が重くなってきた。お腹の子と2人分の鉄をとらなければ。

 マンホール。側溝の蓋。子供広場の遊具は、塗料を剥がさないといけないから、ちょっとダメね。

 そして、ついに陣痛が来た。突き刺さる痛み。早く、早く、もう我慢できな…。

「びぎゃあぁあぁあぁ」

 天をもつらぬくような絶叫。

 下半身を血だらけにした私が見たのは、人間の皮膚の下に、灰色の鉄がすけて見える子供だった。

 夫の工場は、時々近所から「うるさい」と苦情が来ていた。私はお詫びの品を抱えて誤りに行き、夫も納期にどうしても間に合わない時以外は、夜間操業はしなかった。

 それが、あの「びぎゃあぁあぁ」は、突然夜中に始まる。鉄が共鳴する。ノイローゼになりそうだ。夫も眠れず、日に日にイライラが募っていくのが分かった。

 町内会長が突如怒鳴りこんできた。

「ちょっと、あなたの子供さん何とかしてくれない?」

 と言うや否や、灰色の子供の皮膚と、「びぎゃあぁあぁ」の絶叫に、尻尾を巻いて逃げ出した。

 そしてある日。

 夫が猛烈な勢いで怒り始めた。

「ここに置いてあった鉄、子供が全部食ったぞ!どうするんだよ!仕事出来ねぇじゃねぇか!何つってあちらさんに謝るんだ?え!」

 あの無口で大人しい夫が。壊れてゆく。音をたてて。

「びぎゃあぁあぁあ」

 夫は工具で子供を殴った。一発、二発。誰が悪いのだろう?夫?子供?子供を堕ろさなかった、私?涙で顔が崩れる。

「もう止めて…」

 興奮して、赤くなった顔の夫が目の前にいた。熱された鉄の色ではなく、血の色だった。

 真夜中、私はそっと起き出した。ベビーカーにぐったりとした子供を乗せて、空き地へと歩いて行った。ペットボトルの灯油を、ベビーカーの後ろに詰めて。

 なるべく燃えるものがない場所で、静かにベビーカーに灯油を注いだ。もうこうするしかない。生きていけない。

 ベビーカーが溶ける。鉄の子供が溶ける。ビニールと鉄は、火の勢いに欠け、私の脳内に燃えかすは残り続ける。

 私も、静かに自分に灯油を垂らした。何に祈るのか。平凡な夜空を見上げ、一気にマッチをする。

「がはぁっ」

 体からぽたぽたと、しずくが落ちた。私はずぶ濡れになっていた。空のバケツを持って、夫も立ち尽くしていた。

「帰ろう。俺がお前をかばう」

「誰も、信じてくれないよ」

「大丈夫だ。お前、アイアン・メイデンって言われてるんだから」

「あははは。笑えないから」

 もう私はメイデンには戻れない。もし、すべてを。乗り越えることが出来れば、「鉄の女」になれるんだろうか。



 アイアン・メイデン...




投稿者: やさい

[編集長-ひとこと]

 今回もナイスなショート・ショートでしたが、少し読んだだけで、コレは田口トモロヲ 主演の映画 『鉄男』 (塚本晋也 監督作品)へのオマージュだと思ったが、やはりそうだったね。

塚本晋也 監督作品 は、絶対に要チェックだ!






[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

その104 穏食

私は、昨夜は二ヶ月ぶりくらいに自炊をしました。

 アサリのバター焼きとハモの照り焼き。半身は湯引きして梅肉あえ。骨はカリカリに焼いて塩のお澄ましにしてからパリパリ食べました。

 
 入院直後は、お粥も何も食べられなくて。

 子供の頃から「テレビを見たかったら、早く食べなさい」

 学生の時も「早く食べて野球しようぜ。」

 就職してからも「いつまで悠長に食べてるんだ。昼休みがなくなるぞ。」なんてね。


 今回初めて入院して最初の食事で、「全部食べなくていいから、ゆっくり時間をかけて食べて下さいね。」と看護婦さんに声をかけてもらって。

ほうれん草のおひたしと温キャベツとお粥一口と冷たいうどんを三十分かけて食べました。

 生まれて初めて時間をかけて「食べる」と言うことに誰にも叱られず、食べ物を残したにも関わらず「まあまあかな。次から少しずつ残さず食べていきましょう。」と仰っていただいた看護師の先生。

 入院までの一ヶ月間。二日に一度のカップ麺や数日前の干からびたパンをかじる食生活でした。

 そして入院後の初めての食事のあと、僕はベッドに戻り涙が止まりませんでした。

 誰かが耕し、誰かが育み、誰かが調理し、そして私たちが食べる。

 いくつもの手を経た料理を食べる。

 そんな素晴らしい命を繋ぐ食事を、ゆっくり噛み締め味わい、時間をかけて楽しむ。

 そんな当たり前の事が出来るのが入院している間だけなんて。

 その夜に流した私の涙は翌日からの心の調味料になりました。


 長きに渡りブログの連載を休ませていただきました。まだ本調子ではありませんが、出来るだけ皆様の心の琴線に触れる連載を続けて行きたいと思っております。


 ブログランキングに参加しております。「食事くらい時間をかけて食べさせろ!」と、感じられた方はクリックのほどよろしくお願い申しあげます。




投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

Tanoken の こわ~い話 不思議な話  強盗への質問事項

あったかい家?

深夜、ある男の家に強盗が入り、警察に逮捕された。

 
 盗難に遭った男はその強盗と、どうしても話がしたいと主張した。

 警察は不思議に思ったが話をすることを許可した。





「あなたはどうやって寝ている妻を起こさずに家に入れたんですか?いつも仕事で遅くなり、帰宅時に気付かないように色々と試してるんだけど必ず見つかってしまうんですよその方法を教えて下さい」


強盗

「えっ? おかしいな~ 事前にこの家のことは調べたんだけど。 あんたひとり暮らしのはずじゃないのか?それに奥さんの姿なんて見なかったけどな?」




投稿者: Tanoken  

[編集長-ひとこと]

 幽霊と暮らす男の話かい? この季節にはぴったり、だけれど・・・



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2008/08/17 23:00 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(5)

ブログの編集・掲載方針について

このブログの方向性というか、運営基準のうちのひとつとして 「多様性」 を重視しています。

 「開かれたブログ」としてのオープン性を標榜している以上、特定の人物に対するブログへのアクセス禁止や、コメントの削除というものは極力、避けていました。

 もちろん、営利目的で運営しているブログや商業サイトへの誘導コメント・トラックバックや、しつこいスパム・コメントは随時削除していますが。

 いろんな意見や主義・主張を持った人間が集まってこその、「開かれたブログ」 を目指しておりましたので、コメントは特定の人物・個人を非難・中傷しているもの以外は削除せずにきましたが、今後は記事投稿者の依頼があれば、積極的に削除していくつもりです。

 但し、アクセス禁止ということについては、ブログの公的な開示制を重視して、行わない方針です。ブログを閲覧する自由は万人にあるのですから。(犯罪者や犯罪予備軍と見なされる者は除く。)


 今回は、当ブログでの記事・連載の経験を持つ人物が引き起こしたトラブルが発端となったことからの措置ですが、多様性重視の編集方針は今後とも変わりません。

 今後とも、当ブログの閲覧、及び投稿をお願いします。

 そして、このブログを末永く運営していきたいと思います。



投稿者: 編集長 兼 管理・運営担当 Anthony

 

[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2008/08/17 20:54 ] Menu:00 INFORMATION | TB(0) | CM(11)