FC2ブログ

















ナウシカ in コミケ  販売編

ナウシカと風の谷の住民がコミケに参加!


 ナウシカが売る 同人誌(エロ中心) とは・・・




Anthony's CAFE ANNEX で、真相を っ!




投稿者: 所轄両 孔明



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2009/11/30 20:30 ] Menu:29 differrent≠another | TB(0) | CM(6)

奥松島(宮戸島)を歩く Ⅱ

 松島(宮戸島)は、松島湾内最大の島でリアス式の入り組んだ海岸線と美しい浜、波に侵食された奇岩・絶壁等、見どころの多い景勝地です。

 
 海水浴、礒釣り、船釣り、潮干狩りはもちろんのこと、島のあちこちにには遊歩道が作られており、潮騒と風の音を聴きながら快適なハイキングが楽しめます。





新奥の細道

新 奥の細道


 大高森からの道は、「新 奥の細道」 として整備されている。

 後方にちらっと見えるのは、名もない入り江で、小さな漁船の船着場になっています。





自然の洞窟を利用した神社

自然の洞窟を利用した神社
 
 
 苔むした石鳥居のある、嵯峨見台登口からしばらく登ると、突然、自然の洞窟にすっぽり収まった神社が現れる!

 さらに、この神社の下には、小さな鐘堂まであった!こんな神社を見たのは初めて、ビックリしました。(笑)





嵯峨見台に続く坂道

嵯峨見台へと続く坂道


 嵯峨見台までは、階段の付いたつづら折れの道がしばらく続きます・・・





嵯峨見台から太平洋を望む

嵯峨見台から太平洋を望む


 嵯峨見台は、大高森の東方に位置する標高約73メートルの小高い丘で、東屋がぽつんとあるだけです。

 後方にうっすらと石巻の街や牡鹿半島が見える。。。







投稿者: 霧島



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

大人の生け花  (Re-UP)

華道


 華麗かつ優美な世界・・・



Anthony's PENTHOUSE で、驚愕の画像を確認してみるっ!<R-18>



投稿者: Tanoken  構成:Anthony



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2009/11/29 20:00 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(2)

MOMOたろう (後編)

ようやく、鬼が島へたどり着くと門番の鬼が立っていた。


「なんのようだ。」と、 鬼がドスの聞いた声で威嚇してきた。

 すると、MOMOたろうは、声を震わせ 「こっここをとおさないか。痛い目にあいたくなければ」 といった。

 鬼は 「何~!!何か言ったか?」 とまたドスのきいた声で怒鳴ってきた。

「ひ~!何も言っておりません。すいませんでした。」 と圧倒されていた。

 するとそこにばあさんが立ち上がった。

「なさけないの~!そんなやつに圧倒されてどうする。」 と言い放った。

「えっ?ばあちゃんそんなに強かったかな?」


「まあ、見とれ!」と言うとばあさんは、鬼の懐に入り、

 上へと蹴り上げると、そのまますかさずジャンプし鬼の上にまわりおもいっきり地面へとたたきつけたのであった。

 門番の鬼はピクリとも動かなくなった。

 MOMOたろうは、ばあさんの動きに唖然としていた。

「何、ボーっとしてるんだい。さあ行くよ。まだまだ中には強い鬼がまってるんだからね。覚悟しておくんだよ。」

 ばあさんは、軽々しく言い放った。

「え~、もう帰りたいよ。」

 早くも弱音を吐き出した。

「もう後戻りはできないよ。」といいながら、MOMOたろうの首の後ろをつかんで扉の中へと入っていくのでした。


 それを見ていたお友の犬、サル、きじはぽっか~んと固まったままであった。

 はたして、MOMOたろうは、みごと鬼を退治して帰ってくることができるのでしょうか


 to be continued




投稿者:かっぱこぞう



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2009/11/28 22:00 ] Menu:09 放話・放題 | TB(0) | CM(0)

デカけりゃ いいってもんやない!  (Re-UP)

世の中は大きい物が何でも得をしたように思うけど、大きくても良いことばかりではない。

 それを今回の 「Tanokenの世界」 で証明します。





デカプリン

①デカプリン


 こんな大きなプリンは意味が無い。

 食べきれないぞ!






ヤクルト ビッグサイズ

②ヤクルト ビッグサイズ 
 
 
 この大きさでは、全部1人で飲むのは不可能です。
 
 多数の人が集まった時じゃないと厳しいです。






チ○コ ビッグサイズ

③チ○コ ビッグサイズ
 

 こんな大きな、チ○コは意味が無い。食べきれないぞ!

 この大きさでは、全部1人で飲むのは不可能です。

 多数の女性が集まった時じゃないと厳しいです。






投稿者: Tanoken

[編集長-感想]

①のデカプリンですが、コレを3~4個買ったら、バスタブに投入して、プッチンプリン風呂ごっことかできますね。

 ちなみに僕はTVの大食い番組の予選で、普通サイズのプリンを100個食べたことありますが、思い出したくも無いです。


②学生の頃、罰ゲームでヤクルト20本イッキ飲みとかやらされましたが、こんなサイズがあったら、手間がいらずですね。まぁ、森永マミー1リットル×2本とかでも、いいんですけれどもね。


③なんか、カップとか持ってるし、なんか、海っぽいし、ボートかヨットの競技会か?

 それにしても、みな、巨根ぞろいなのは、何故??

 
 もしかして、巨根品評会かぁ~~??



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2009/11/28 20:00 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(1)

MOMOたろう (前編)

西暦2110年、某町におじいさんとおばあさんがいました。


おじいさんは山へ芝刈りにおばあさんは川へ魚釣りにいきました。

おばあさんは川に釣糸をたらすと、上流から大きな桃が 「どんぶらこどんぶらこ」 と流れてきました。

おばあさんは急いで桃を吊り上げ、大収穫だと喜んで帰りました。

おじいさんが帰ってきて二人で大きな桃を二つに割ると中からあら不思議元気な男の子が出てきました。

二人はこの子に名前をつけました。ももから生まれたからももたろうと名づけました。

するとばあさんに 「そのままやないかい!」 と,突っ込まれました。

だから、ももをアルファベットにしてMOMOたろうと名づけました。


ばあさんは,たいそうMOMOたろうをかわいがりました。

そして、いく年がたちMOMOたろうも大きくなりました。

「おじいさん、おばあさん今まで育ててくれてありがとう。」

「ぼくは月に帰ります」というと、

「おまえはかぐや姫か!」とまたばあさんに突っ込まれました。

「ぼくは鬼が島に鬼退治に行きます。」というとばあさんは猛反対。

「こんなかわいいMOMOたろうを危険な目にさらさせるわけにはいかねえ」

「でも、ぼくがいかなければ、いけないだ。」とMOMOたろうはどなった。

「あの子が行くなら私もいきます。」

なんと、ばあさんもお供することになりました。


 そして、道中、犬とサルときじも仲間となり、鬼が島をめざすのであった...




投稿者:かっぱこぞう



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2009/11/27 22:00 ] Menu:09 放話・放題 | TB(0) | CM(0)

奥松島(宮戸島)を歩く Ⅰ

 数年ぶりに奥松島に釣りに行く予定でしたが、波も高く、うねりもキツイ状態のため断念! 急遽予定を変更し晩秋の奥松島を歩いてきました。
  

 ルートは、大高森登山口駐車場(9:10発)→大高森山頂→嵯峨見台→室浜漁港→唐船番所跡→嵯峨渓遊歩道→乙女の浜(11:10着) 乙女の浜(11:20発)→大浜漁港→大高森登山口駐車場(12:30着) 約3時間20分のハイキングでした。


 「そもそもことふりにたれど、松島は扶桑第一の好風にして、およそ洞庭、西湖を恥じず。嶋々の数をつくして、そばたつものは天を指し、ふすものは波にはらばう。」 芭蕉 『おくのほそ道』 より  





大高森観光ホテル

大高森観光ホテル

  
 大高森登山口にある。

 展望風呂が好評で、松島湾を染めて沈む夕日を眺めての入浴は最高の 「癒し」 になるとか。





大高森から望む松島湾

大高森(106メートル)から望む松島湾


 湾内は鏡のように穏やかです。

 ここは、松島四大観の一つで、「大高森の壮観」 と呼ばれ、四大観のなかでも最高の眺望とのこと。

 晴れていれば、栗駒山、船形山、蔵王連峰も見ることができます。





大高森山頂の東屋

大高森山頂の東屋

 
 振り返れば太平洋! 牡鹿半島や金華山も望むことができる。

 山頂まで約10分!!あっという間です。(笑)





詩人・土井晩翠の歌碑

大高森山頂の歌碑


 仙台が生んだ詩人 土井晩翠 の歌碑。






投稿者: 霧島



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

クールな登山家  2

宮沢賢治の登山スタイルは、ほとんどが単独行であったと言われています。


 たまに、教え子達を引き連れての登山も行ったようですが。。。。

 また、あの有名な、発表するあてもない詩を書き綴った「雨ニモマケズ手帳」の最後のほうには、「経埋ムベキ山」のリストが綴られていました。

 岩手山(2038)、早池峰山(1917)、秋田駒ケ岳(1637)、六角牛山(1294)、鶏頭山(1445)、姫神山(1124)等々




投稿者: 霧島

霧島がお奨めする、奥田博 著 『宮沢賢治の山旅』↓ アマゾン ↓ で買おう ↓





【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

栗駒山 Ⅱ

須川温泉(岩手県一関市)の登山口まで行くのは、さながら温泉地を巡る旅でもあった。


 鳴子温泉(宮城県)→鬼首温泉(宮城県)→秋ノ宮温泉(秋田県)→泥湯温泉(秋田県)→小安温泉(秋田県)→須川温泉(岩手県)。。。。やれやれ!(笑) 須川温泉(9:00発)→昭和湖→栗駒山山頂(10:30着)  山頂(11:00発)→産沼→須川温泉(12:15着) 休憩含む。

 昭和湖経由で登り、産沼経由で下る(自然観察コース)周回コースです。 約3時間15分のトレッキングでした。





山頂付近の紅葉

山頂付近の紅葉


 もうすっかり鮮やかに色づいていた。

 火山性の地形、雪渓、草原、湿原、池塘、ブナ林。。。 栗駒山は、多彩な表情をもった山だ。





山頂付近から宮城県側・御室方面を望む

山頂付近から宮城県側・御室方面を望む

 
 色づき始めた紅葉が、稜線からいっ気に駆け抜けていくのだろう。

 宮城県側の紅葉を正面から見られないのが残念!(涙)




下山時、山頂を振り返る

下山時、山頂を振り返る
 
 
 栗駒山の山容は全体的になだらかだ。心臓破りのタフな急斜面も無いし、岩稜地帯もない。でも、紅葉は東北随一だ。 

 空はすっかり秋の空、夏には、まず見られない透明な青さだ。





産沼

産沼


 小さな沼である。産沼の分岐点にある。少し開けていて絶好の休憩地になっている。 

 このあたりは、まだ緑が濃い。






投稿者: 霧島



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

クールな登山家  1

アバンギャルドでハイセンス!詩人、童話作家、農学者にして地質学にも造詣が深かった宮沢賢治。

 ある人は、彼を東洋の賢者と呼び、また、ある人は、空想的な社会主義者と呼んだという。

 そんでもって、私は、彼を、「クールな登山家」 と呼びたい。(笑)


 岩手の山々、岩手山や早池峰山等、多くの山に登り、詩人・童話作家としてのホットなロマンティストの目と農学者・地質学者としてのクールな現実主義者の目で、郷土の深い自然の原風景を鋭く観察し、検証し、詩や童話に取り入れたと思う。


 賢治の童話で 『グスコーブドリの伝記』 というのがある。

 ここに登場する火山島の火山は、岩手山をモデルにしたといわれている。

 家族を冷害で亡くした、主人公のグスコーブドリが、自らの命と引き換えに、火山を爆発させ 放出させたガスで地球温暖化を起こし冷害を無くすというストーリー。

 すごい発想というか、現代の地球温暖化を予想してたような内容。。。。。


 まあ、なんというか、深く難解な方ですねー。。。やっぱり、宮沢賢治 は天才です!(笑)




投稿者: 霧島

『グスコーブドリの伝記』 関連商品は、要チェックだべ! ↓ アマゾン ↓ で買おう ↓ 






【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

駆け込みができない電車

 今回は、絶対に 「駆け込み乗車ができない電車」 があると聞きましたので、レポートに参りました。
   
 それでは駅員さんに聞いてみましょう・・・





Anthony's CAFE ANNEX で、真相に迫る っ!




投稿者: Tanoken



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2009/11/23 20:30 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(4)

栗駒山 Ⅰ 

須川温泉(岩手県一関市)から、栗駒山(1630メートル)に登ってきました。

 
 宮城、岩手側は通行止めだから、秋田側から入るしかない!

 登山口まで行くのが大変です。仙台から3時間以上かかってしまいました





名残ヶ原より望む

名残ヶ原より望む
 
 山頂付近が色づいているのがわかる。朝方は寒かったが、汗ばむほどの陽気になってきた。

 平日なのに登山者も多かった。60代後半くらいの団体さんも、2グループほど登っていた。皆さん、紅葉が見られて感激していた。





昭和湖 正面を望む

昭和湖 正面を望む


 山の崖が崩落していた。地震によるものだろう。

 昭和湖でも、なにやら、プレハブの小屋が建ててあって工事中であった。





山頂付近から岩手県側を望む

山頂付近から岩手県側を望む


 緑とのコントラストが美しい。夏と秋のコラボレーション。

 夏から秋への旅立ち。。。。





栗駒山山頂にて

栗駒山山頂


 ごらんの通り、ロープが張ってあって、宮城県側は大崩壊のため立ち入り禁止になっていた。

 見たところ、登山道が寸断されているような所は無く、ところどころに石が転がり落ちているだけのようだ。

 余裕で登られそうなのだが。。。


 まあ、荒れ放題の中央コースだから、数年くらい立ち入り禁止のままのほうがいいのかもしれない。(笑) 

 山頂からは、山が消えた国内最大級の地すべり現場が生々しく見えた。







投稿者: 霧島



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

チュッパチャプスの世界  (Re-UP)

豊富な味の種類と手ごろな価格で、昔から子供達に大人気です!


チュッパチャプス in 中国

海外でも大人気、チャイニーズマートで発見!

 中国の子供も大好きです。



でも、こんな使い方もあるのです!


Anthony's PENTHOUSE で、チュッパチャプスの世界への扉を開ける っ! <R-18>




投稿者: Tanoken  構成:Anthony



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2009/11/22 20:00 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(1)

トイレット・ペーパーが、こんなモノに!  (Re-UP)

トイレのおろし金


急な腹痛!もう、我慢が出来ないトコまで来ました。
   
 急いで公衆トイレに入って用を足そうとしたら、な、な、なんと!トイレの紙がこんなことに・・・




究極の3択


① とりあえず、用を済ませてから考える。
  
② この場を離れ、別の場所を探す。

③ この紙を使って、ケツを拭く!



 さぁ!あなたならどれを選びますか(^。^)




投稿者: Tanoken

[編集長-ツッコミ]

これのどこが、紙なんだ?

 大根おろしができそうだ。

 
 トイレット・ペーパーというよりも、トイレット・メタル・シート....



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2009/11/21 20:00 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(2)

重茂半島 トドヶ崎トレッキング Ⅲ (岩手県 宮古市)

トドヶ崎は、重茂半島の東端に位置する岬で、東経142度4分35秒という本州最東端にあたります。

 ここから望む太平洋は果てしなく、弧を描いて横たわり、地球が丸いことを実感でます。

 ここから昇る朝日は、豪快ですばらしいでしょうねー。。。。。


 このあたり一帯は、背後にそびえるトド山(465メートル)が海に落ち込む所にあたり、段丘上の海食断崖が広がっています。

 灯台下あたりには、大洞窟(海食洞窟)があり、小船で30メートル近く入れるそうですね。すごい!!





本州最東端の碑

本州最東端の碑


 なにもない岬の広い岩場にポツンとありました。

 背後には、遮るもののない広大な太平洋が広がっています。

 缶コーヒーとか飲みながら、しばしボッーとして海を眺めていました。(笑)





トドヶ崎灯台

本州最東端の碑あたりから見るトドヶ崎灯台


 この灯台は、映画 『喜びも悲しみも幾歳月』 の原作者が実際に7年間過ごした所としてけっこう有名です。





トドヶ崎から船越半島を望む

トドヶ崎から船越半島を望む


 右の山は、半島最高峰の霞露ヶ岳(かろがだけ、504メートル)。

 左側の海に落ち込む絶壁は、赤平金剛の北側です。





トドヶ崎先端から海を覗き込む

トドヶ崎先端


 先端まで行き海を覗き込んでみました。

 すごい迫力!吸い込まれそうな感じでした!(笑)







投稿者: 霧島



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

映画 『THIS IS IT』 の女性ギタリスト

オリアンティ・パナガリス&マイケル・ジャクソン


 映画では、マイケルを支えた情熱の塊のようなバック・ダンサーとスタッフ、そして、痺れるテクとセンスの塊のようなバック・バンドの面々が準主役です。
 
 特に、メインのギタリストは、なんと、金髪の美人女性!!(笑)

 『Beat It』 のリハーサル・シーンのギター・ソロは女性が弾いているとは思えなかった。

 まさに、唸るギター、パワフルなギー。。。!

#CD(アルバム)では、凄腕のギタリスト、エディ・ヴァン・ヘイレン が弾いていましたね。。。「Beat It」


 この女性ギタリストは、オーストラリアの出身で名前は オリアンティ・パナガリス

 なんと若干25歳にして、けっこう有名なミュージシャンから共演してーとオファーがあるそうだ。




(時間帯や接続状況により視聴できない場合は、時間が経ってからどうぞ)


 マイケルが生きていたら、一緒にツアーをして、ガンガンギターを弾いていたのにねー・・・・

 そうとうなショックを受けていることでしょう。

 残念でなりません。(涙) 




投稿者: 霧島



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2009/11/19 20:00 ] Menu:34 Murder By The Music | TB(0) | CM(2)

重茂半島 トドヶ崎トレッキング Ⅱ (岩手県 宮古市)

重茂(おもえ)半島は、宮古市に属し、人の手がほとんど入っていない原始的景観を多く残しています。


 半島最高峰の十二神山(731メートル)や東端のトド山(465メートル)あたり一帯は、ブナ、ナラ、サワグルミ、スズタケ、ケヤキ、トチなどの木が林立混交しており、最も原生林度が高いと言われています。

 世界遺産の白神山地に匹敵する景観を有していると思います。 

 南北を、浄土ヶ浜や山田湾船越半島等の有名な観光地に挟まれいて、いまでも、ここを訪れる人は、かなり少ないようです。

 実際、重茂半島の県道を走っていても、すれ違う車はほとんどありませんでしたね。





整備された遊歩道

整備された遊歩道


 登り初めの数百メートルは遊歩道になっていて、きれいに整備されています。





ガケオトシの沢

ガケオトシの沢


 片道約4キロの道、崖みたいな沢がいくつもありました。

 なかには、写真のように地震かなんかの落石で木がなぎ倒され、道に覆いかぶさっている所がありました。

 通称「ガケオトシの沢」!(笑)





トレッキング・コースから望む根滝半島

トレッキング・コースから望む根滝半島


 三陸の海を垣間見ながら、潮騒を聞きながらのトレッキングは、心地よいものでした。




 宮古市にある重茂半島は、こんな感じです。(笑)

 半島主峰の十二神山やトド山あたりは深い原生林に覆われています。

 海岸線は段丘状の荒々しい海食崖が続いています。

 あと、今回は行きませんでしたが、車で登ることができる月山からは、早池峰山や宮古市、浄土ヶ浜あたりの眺望がいいみたいですね。







投稿者: 霧島



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

試験に出る大阪弁 辞典 第十三回 「かいこと」

替い事【かい-こと】


 取り替えること、交換すること。


 「かいことしてぇな」 と、大阪弁で言われると断りづらい。

「な、な、かいことしょ、なあ~」 とまで言われると、

「もう~、しゃあないなぁ~♪」 と、渋々でも応じてしまいそうだ。



 阪神とオリックスのトレードって、案外そんな感じだったりして!




投稿者: ぐっちゃん 



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

映画 『THIS IS IT』


(時間帯や接続状況により視聴できない場合は、時間が経ってからどうぞ)


マイケル・ジャクソンは人間ではないな、と思った。


 人間を超えた存在、機械と人間のハイブリット、そんな感じだ。

 50歳で25年前と同じ、いやそれ以上の歌とダンス。澄んだ高音の歌声、華麗でエキセントリックなダンス。。。

 あまりに凄すぎる。

 特に、スリラーのリハーサルシーンは圧巻でした。プロ野球選手に例えるなら、50歳で150キロの速球をガンガンを投げる。40本以上のホームランをガンガン打つのと全く同じ、いやそれ以上だ。。。

 人間では不可能なこと。(笑) 


 マイケルのロンドン・コンサートが実現していたなら世界中が度肝を抜かれたでしょう!間違いなし! いまさらながら、本当に残念でなりません。(涙)

 マイケルがあまりにも凄すぎるため本国アメリカでは、「マイケル、スタントマン説」まで飛び出しているとか。。。やれやれ!


 ちなみに、この映画は2週間限定上映です。さらに、著作権かなんかの関係でパンフレットも売っていません。





 → 映画 『THIS IS IT』 公式HP








投稿者: 霧島









人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2009/11/17 20:00 ] Menu:21 私たちの観た映画 | TB(0) | CM(0)

重茂半島 トドヶ崎トレッキング Ⅰ (岩手県 宮古市)

陸中海岸国立公園の秘境と言われた重茂半島トドヶ崎(本州最東端)まで、トレッキングしてきました。

 
 ルートは、赤坂峠登山口(9:45発)→釜石市→陸中山田町(一部無料供用中の三陸道を利用)→重茂半島姉吉漁港キャンプ場(11:35着)  行き、姉吉漁港キャンプ場(11:45発)→トドヶ崎(12:40着)

 帰り、トドヶ崎(13:10発)→姉吉キャンプ場(14:00着) 約2時間15分のトレッキングでした。





姉吉漁港

重茂半島最奥、最東端にある姉吉漁港


 国道45号線から分かれてアップダウンの続く、つづら折れの細い道を運転すること約1時間!

 小さな漁港をいくつ通り過ぎたでしようか、標識もほとんど無く不安になりましたね。。。。。。

 やっとの思いで、ここに着きました。(笑)





姉吉漁港を上から

姉吉漁港を上から


 向かって左右を断崖絶壁に囲まれた小さな入り江が漁港になっています。

 ここを見た瞬間、津波が怖いなーと思いました。

 実際、明治29年6月に三陸を襲った津波によって重茂半島一帯では、800人以上の犠牲者を出しました。





トドヶ崎灯台への看板

トドヶ崎灯台への看板


 トドヶ崎には、もちろん車で行くことはできません。

 ここから徒歩、約1時間で本州最東端の地に到達です。

 駐車場完備のキャンプ場は、ここの手前200メートル位のところにあります。





トレッキングコースの登り初め付近

トレッキング・コースの登り初め付近


 左側がゴツゴツした岩の断崖、右側が海まで落ち込む急斜面。

 いやー、最高のロケーションでした!(笑)







投稿者: 霧島



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!