FC2ブログ

















森吉山  2 (秋田県 北秋田市)

仙台を早朝の3時30分に出発、森吉山を目指してひたすら東北自動車道を北上した。


 秋田県の鹿角八幡平(かずのはちまんたい)ICで降り、鹿角市~大館市~北秋田市(旧森吉町)の太平湖を通りコメツガ山荘のある様田の登山口へ。

 登山口に着いたのが、なんと、8時10分頃でした。やれやれ!(笑) 

 コメツガ山荘登山口(8:20発) → 一ノ腰山 → 森吉神社 → 避難小屋 → 森吉山山頂(10:50着) 山頂(11:20発 ピストンで) → コメツガ山荘登山口(13:20着)。 休憩含む、約5時間のトレッキングでした。





森吉神社の奇岩

森吉神社の奇岩


 巨大な溶岩の塊である。


 見る方向によって、いろんな形に見えるのが面白い。

「冠岩」 と呼ばれていて、森吉神社のご神体になっている。

 岩の前にある歌碑は、江戸時代の旅行家、紀行家、民俗学者、宗教家、博物学者でもある 菅江真澄 の歌碑である。

 彼は愛知県の出身で、北東北や北海道をこよなく愛し、貴重な紀行文を多く残した人物である。





冠岩と避難小屋

冠岩と避難小屋


 冠岩は、見る方向によっては、こんな感じに見える。


 この岩、登ることもできるし、内部は空洞になっているので 「胎内くぐり」 もできるのである。

 正面に見えるのが避難小屋で奥に神社がある。なんと、この避難小屋は50人も収容できるという。

 こんなところに50人も収容できる大きな小屋を作って、どうするんだろう?神社のお祭りのときとかに使うのだろうか?(笑)  





森吉山 山頂

森吉山 山頂


 360度の大パノラマでした。


 岩木山、八甲田山、岩手山、秋田駒、鳥海山、男鹿半島能代方面などすべてが見渡せた。

 紅葉には少し早いし、平日なのに10人くらいの登山者がいました。思ったより多かったです。

 高齢者がほとんどで、山ガール・山ボーイはいなかったですね。(笑)





山頂から南東方面を望む


山頂から南東方面を望む


 八幡平の上にひときわ高く岩手山が天を突いていた。


 その横には秋田駒ヶ岳が見え、さらに南方には鳥海山の輪郭が靄の中に見えた。 








投稿者: 霧島






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

森吉山  1 (秋田県 北秋田市)

 森吉山(1456メートル)に登ってきました。周辺には1000メートル前後の山々が連なり、山麓には広大なブナ林が広がり、秘境ムードが漂う山域でした。

 
 春から秋にかけては、300種類もの高山植物が咲き誇る 『花の百名山』 でもある。

 また、マタギ の聖地としても知られ、南麓の旧阿仁町(あにまち)にはマタギの集落が点在している。   
 天候にも恵まれて、最高のトレッキングができました。でも、仙台からは、かなり遠かった。登山口に着くまで、4時間40分もかかってしまいました。やれやれ。(笑)





登山口のコメツガ山荘

登山口のコメツガ山荘


 旧森吉町の様田コースから登ってきました。ここは、森吉スキー場がある場所です。

 
 山荘の裏のほうが登山道になっていて、スキー場に沿った登山道、スキー場のゲレンデを登ると、一ノ腰山(1265メートル)に続く尾根にでます。

 コメツガ やブナの林の中を進む快適な登山道でした。





一ノ腰山を振り返り見る

一ノ腰山を振り返り見る


 ブナの原生林の中を登って行くと突然視界が開け、一ノ腰山の山頂に着く。

 
 さえぎる物が何もない展望が広がる。

 ここから一気に下ってから、森吉山への緩やかな登りへと続いていく。 

 スケールはかなり小さいですが、ちようど、大朝日岳の古寺山への登りと下りに似ていました。





一ノ腰山付近から望む森吉山

一ノ腰山付近から望む森吉山


 森吉山は非常に登りやすい山でした。


 登山道も完璧に整備されているし、タフな急斜面の登りもほとんどありません。

 初心者、高齢者でも安心して登ることができます。

 なだらかで優雅なスロープと森の深さが魅力の山でした。(ちょっと歯ごたえが無かったですが。。。)  





森吉神社の避難小屋

森吉神社の避難小屋


 坂上田村麻呂 が建立したとされる神社である。


 なんと、ここにも、福島の阿武隈高地 大滝根山に伝わるのと同じ伝説があったのです。

 森吉山に住んでいたエミシの豪族 大滝丸を坂上田村麻呂が滅ぼして建てた神社だという。。。。


 やれやれ、東北にはいたるところに田村麻呂伝説があるなー。(笑) 








投稿者: 霧島






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

うるとら回転焼

うるとら回転焼
撮影場所:大阪府八尾市永畑町 某所 路上の屋台



 秘密のケンミンショーを見て初めて知ったのですが、「回転焼」 と呼ぶのは大阪だけらしいですね。

 東京では 「今川焼」 と呼ぶのは知ってましたが。








投稿者: Nao

[編集長-ひとこと]

 大阪だけで回転焼と呼んでいるのではない。僕が育った東大阪市でも 「太鼓まんじゅう」 「太鼓焼」と看板を出していた店も多かった。

 だいたい、西日本では、回転焼、太鼓焼、太鼓まんじゅうの呼び方が混在していて、あとは、局地的な呼び方があって実に興味深い。

 関東では、「大判焼」 「今川焼」が大半をしめていて、東北・北海道では特殊な呼び方をするみたいだ。


[編集長-推測]
 
 ところで、今回の物件の 「うるとら回転焼」 ってのは、何なんだ?Naoさんは、実物を見ていなかったのだろうか?


僕が考えるに・・・

 人形焼みたいにウルトラマンの形をしていて中に餡が入っているのだろうか?

 それだったら、回転焼つーのは付けないわな。ウルトラ焼きでいいし。


 それとも、ウルトラマンの絵柄が回転焼そのものについているのか?

 以前、モアイの絵が付いている(焼けて)回転焼を貰ったことがあるんだけれど、そういう感じかな。

  
 じゃなかったら、ウルトラマンの中に入って汗をかきながら焼いているとか?科特隊のコスプレしてる人が焼いているのか?

 うるとら=超、つー感じで、巨大なサイズとか、二段重ねになって上からクリームが乗ってたり?

 う~ん、わから~~ん。






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

巨乳だけど・・・  その1

巨乳だけど_1




巨乳だけど・・・

 たしかに、巨乳なんだけど・・・





 → Anthony's CAFE ANNEX で、巨乳っ娘の画像を確認するっ!








投稿者: JDA






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

銭湯の体重計vs森永のホモちゃん

銭湯の体重計vs森永のホモちゃん




 銭湯に置いてある体重計は、森永のキャラクターのホモちゃんに、似てるっ!





体重計とホモちゃんの全身


全身で比較すると、なんとなく似てるっ!ってのを確認できる。



 今や、森永ミルクプリンのみのキャラに追いやられて、エンゼルとは比較にならないくらい落ちぶれてしまったホモちゃん。

 つーか、このお日様マークにホモちゃんという名前が付いているのを知ったのが最近ですが、しかし、「ホモちゃん」・・・ホモ牛乳(乳脂肪を破壊した均一[ホモジナイズド]牛乳)からのネーミングだというのは、わかるんですがぁ~。

 
 しかし、この昭和30年代の立て看板の 「チュウチュウうまい モリモリげんき」

 平成の世ではヤバイ!ホモちゃんで、このセリフはヤバイ!(笑)

 
 でも、ホモちゃんに似てるっ!体重計には 「子宝湯] って・・・(爆)




*体重計の画像提供者:玉坂めぐる 氏 (運営ブログ・こんな顔 の記事 → 「おーおーきなのっぽの♪」 より)

*撮影場所:東京都小金井市桜町 江戸東京たてもの園内 子宝湯








投稿者: Anthony






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2011/09/27 18:00 ] Menu:12 似てるっ! | TB(0) | CM(3)

初体験  1 (トイレはカオス!)

僕が中学生の頃。


 エロビデオなんて気の利いた物は、存在しなかった。

 まして、小学生なんてエロ本が精一杯だった。


 そんなある日、昼休みに男子トイレで何やら始まると聞いたので、僕も友人と給食もそこそこに男子トイレに駆けつけた。

 そこではオナニー経験のあるM君が、皆に囲まれてチ○コをしごいていた。

 当然、そんな環境でチ○コが勃つわけもなく、M君はその場の番長の大ちゃんに 「大ちゃん勘弁して。俺、勃てへんわ」 と、懇願していた。

 結局その場のオナニー・ショーは何事もなく終わったのだが、僕には一つひっかかかるものがあった。


 僕もあのようにチンコをシゴいたら、いったい何が起こるのだろうか?


 コレが、僕とオナニーとの付き合いの始まりであった。







投稿者: Nao

[編集長-ひとこと]

 「初体験」 というタイトルからして、Naoさんの童貞喪失を振り返ったエロ小説だと思っていたけれど、オナニー初体験の話だったのね。

 でも、Naoさん自身は発射には至っておらず、学友の不発状態を目撃しただけに留まったわけだ。

 
 ということは、発射に至るまでの過程が次回で露わになるわけだ?

 って、次回はあるのか??






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

編集部 研修合宿 in かやぶきの里  [続編 というか オマケ]

合宿の最後のシメは、禅寺で精神修養・・・か・・・


 鍋の後のシメといえば、雑炊かうどんが定番だけれど、アルコール地獄の後のシメは 「座禅」 だ。

 
 アルコールが体内に若干残っているというか、迎え酒をやってしまったので、そのままでは車を運転して帰れない。

 それと、朝食の食べ過ぎ(僕の場合は、おかず2人前&ご飯7杯)で、胃が満腹感を超えて膨張感でいっぱいになってきたので、なんとか消化しなければいけなかったのだ。

 
 それに、アルコールで腐りかけた脳みそをリフレッシュしないと・・・(爆)
 





禅寺で修行
曹洞宗 異月山 普明寺(京都府南丹市美山町 北村地区 )


禅寺の軒先を借りて 「THE 禅」 だ。

 
 村内の山手というか山の上に、いかにも山寺(猫をかん袋に掘り込んで、ポンと蹴る住職はいなかった)という感じの小じんまりとした禅宗(曹洞宗)の寺がある。

 
 そこで、禅を組む。目を閉じて、心を静かに・・・

 いつもなら、昼飯のことをボチボチと考えてしまう時間帯なんだけれど、さすがに今日はそんな事は考えられはしない。

 無に、無に、 無に、ムニ、ムニ、ムニュムニュ、ムチムチ、頭の中に エロくてグラマーな女性がダンスをはじめて、乳がブルンブルンだ~。

 ああ、なんだ?食欲が完全に遮断されたら、次は性欲か?

 いかん、いかん、無だ。無だ。


 そうこうしているうちに、頭はスッキリ。数十分が経った。


 これで、安全運転で大阪に帰れる。と思ったら、Naoさんはクーラー・ボックスから、ぬるくなった発泡酒を開缶。

 頭がスッキリしたら、アルコールを欲したそうな。さすが、アル中さんは座禅ぐらいでは治らん~(笑)

 
 帰りの運転は全行程、僕がすることになった。

 ちなみに、この日は帰宅しても夕食まで何もたべれませんでした。Naoさんは助手席で発泡酒が昼食替わりでした。(脱力...)







投稿者: Anthony






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

おとり捜査  (Re-mixed UP)

タヌキとキツネのおとり捜査



「犯人が現れたら捕まえるぞ!」

「警部!彼女が気になるのですが・・・」
  
「だめだ!俺も我慢しているんだぞ。前を向け!」

「でも、うしろから犯人が来ることはないですか?」

「う・・・・・ん 」







投稿者: Tanoken  (初回掲載日 2005/08/13)

[編集長-ツッコミ]

 あの・・・ 

 そうやって、キツネとタヌキの化かしあいというか、くだらんこと言うてる間に犯人らしき男が、電話の影に現れてるんですが・・・

 
 でも、この画像の車といい電話といい、なんだか60年代のスパイ映画っぽくてカッコイイ!






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2011/09/25 21:00 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(2)

ウルトラマンすべる  (動画)

ウルトラマンすべる (YouTube 動画)

(時間帯や接続状況により動画が視聴できない場合は、時間が経ってからどうぞ)



すべった後の回転では、ごまかしきれず、照れてるウルトラマンがお茶目です。







投稿者: Nao

[編集長-ひとこと]

 子供に大笑いされるウルトラマン。

 しかし、ウルトラマン・ショー他のでは、そういうのはごく当たり前だ。


 僕が子供の頃見た仮面ライダーのショー(たしか、東大阪市立中央体育館で行われていたハズ)では、ライダーがバク転は失敗するし、ショッカーの戦闘員のほうがライダーより強かったりと、さんざん 「子供の夢」 をブチ壊してくれたものだ。(笑)






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

マツタケが逃げています

マツタケが逃げています



「マツタケ」 は栽培することが難しく、自然に生えているものを秋に収穫しています。


 昔は日本で多く取れていた時期がありましたが、松林被害や山林の開発等により、収穫量が少なくなりました。

 そのために現在は高値で取引されています。


 最近では韓国や北朝鮮、中国からの安い輸入物が多くなりましたが、日本産に比べると風味と新鮮さが落ちます。

 これは輸送に長時間かかることや、DNAが日本産と若干異なることが原因といわれています。




 画像のように、人々から収穫されないように身を隠す頭のいいマツタケもいます!








投稿者: Tanoken 

[編集長-ツッコミ]

 これのどこが、身を隠して逃げてるんだ!


 笠を開かないようにしてるって?

 それだったら、松茸業者からは逃げられても、男日照りの後家さんからは見つかって即に食べられてしまうYO!(笑)






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2011/09/24 21:00 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(6)

仕込み 二日目

仕込み 二日目
撮影場所:大阪市中央区 大阪城公園内



仕込み二日目、やっとこさここまで出来ました。


 手前の車と較べると、大きさが分かると思います。

 
 また今年も、てっぺんまで昇ってしまいました。








投稿者: ぐっちゃん(萩原慎)


浪花グランドロマン 第32回公演 第11回大阪野外演劇フェスティバル参加作品
『灼熱恐龍(しゃくねつどらごん)』作・演出/浦部喜行

日時/2011年9月27日(火)~10月1日(土) 開演/全日19:30(開場19:00、整理券発行18:30)
※前売券・事前予約のお客様より、優先的にご入場頂けます。

会場/大阪城公園太陽の広場特設銀色テント
JR環状線「大阪城公園」駅より徒歩3分、地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅①出口より徒歩5分

料金/前売¥2800 当日¥3300 大学・専門学校生¥2000 中高生・65歳以上・HCお持ちの方¥1000
(割引を受けるには受付で証明書等をご提示下さい。割引チケットは事前予約して頂いた方のみの取り扱いとなります)


 詳細・チケット予約は → 浪花グランドロマン






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

ママと、ちがうよ

マネキンの股間に興味しんしんの幼児




あるデパートで男の子がマネキン人形を見て大声で叫んだ。


 「ママ! ママ! 見て、見て! このお人形さんねー ママと違って、ここに毛が生えてないよ!それにすごく綺麗だよ。なんで?なんで? 教えてよ~ ねー ねー!」

 「まだ、誰にもさわられてないからよ。 さぁ、あっちに行きましょう」

 「ふーん、そっか。じゃあ、僕がさわったから、今度来た時に見たら黒くなってるね!」








投稿者: Tanoken 

[編集長-ツッコミ]

 Tanokenさんの記事ネタって、やたらとトイレと陰毛のネタが多いんだけど~。


 → 「パパと、ちがうよ」(Anthony's CAFE 2011/07/10) とかは、可愛らしくってよかったけど...

 




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2011/09/23 09:00 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(5)

伊達六十二万石の宿 湯元 不忘閣  2 (宮城県 川崎町 青根温泉)

「文人達の宿」 一泊 ○万○千円と少々高かったですが、全てにおいて満足でした。


 充分高いだけのことはありました。


 夕食、朝食は、多くの文人達が泊まった旧館の個室でいただきました。なんか、明治時代にタイムスリップしたような感覚になります。

 料理も最高でした。とくに、仙台牛を使った松茸の牛鍋は絶品でした。うまかった!!

 
 もちろん、お風呂も最高。感動ものでした。





政宗の湯(大湯) 入口

政宗の湯(大湯) 入口


 この引き戸から専用の草履に履き替え、階段を少し下りて行くと温泉である。

 この温泉では、伊達家の家紋(三引両紋、竹に雀紋)が、お椀や柱などに使われています。

 聞いてみたところ、なんと、伊達家の家紋の使用が許されているのは、この温泉と松島の瑞巌寺だけとのこと。

 勝手に使用することができないのですね。 登録商標かなんかになっているのでしょうか?やれやれ、すごいことです。





大湯 内部

大湯 内部


 450年前の姿に復元された大湯。伊達政宗も入った温泉である。


 建物は何度か再建されいるが、450年以上使われている重厚な石組みで作られた湯船は、まったく当時と同じままである。

 大湯は、老朽化が激しくなり2006年で閉鎖されましたが、当主が 「青根温泉発祥のルーツを絶やすわけにはいかない」 と決意し、青森ヒバと土壁を使い、釘を一切使わない工法で復元したのです。

 当然のことですが、脱衣所もシャワーもありません。脱いだ浴衣を置いておくカゴが並んでいるだけです。

 でも、ご安心下さい。脱衣所、シャワー、石鹸、シャンプー完備の普通の温泉もあります。(笑)


 与謝野晶子も、この 「大湯」 に入ったのでしょう。

 ここ不忘閣で、こんな歌を詠んでいます。。。


「石風呂の 石も泉も 青き夜に 人とあゆみぬ 初秋の月」






蔵湯 に通じる石畳の通路

蔵湯 に通じる石畳の通路


 なんとも幻想的である。風情がある。


 引き戸をあけ廊下を進むと右手に土蔵の蔵が並んでいた。

 草履に履き替え、石畳の通路を進むと風呂の入り口がありました。


 入り口の前には 「日本秘湯を守る会」 の大きなちょうちんが、ぶら下がっておりました。





蔵湯 内部

蔵湯 内部


 なんと、蔵の中にヒノキの湯船が。。。


 江戸末期に建てられたという蔵を改装して作られた風呂である。

 天井が高い。ヒノキの香りが心地よい。殿様気分が味わえる風呂である。


 この蔵湯は貸切になっていて、ロビーに置いてある 「貸切」 の札を廊下に掲げておけば、30分限定で誰に気兼ねすることもなく、のんびりと入ることができる。

 まさに、殿様気分が味わえる風呂である。(笑)




 → 青根温泉 湯元 不忘閣 HP

 → 日本秘湯を守る会 HP








投稿者: 霧島






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

デリネットはだか

デリネットはだか
撮影場所:大阪市平野区長吉長原 某所 路上



利用したいけど、インポの僕には関係ありません。

 





ジャパネット お色気放送事故 (YouTube 動画)

(時間帯や接続状況により動画が視聴できない場合は、時間が経ってからどうぞ)



 ついでに、ジャパネットの放送事故の動画も。








投稿者: Nao

[編集長-ひとこと]

 風俗関係のネーミングというのは、ほんとにトンデモの宝庫なんですが、あえてウチのブログは掲載しない方針です。

 だって、掲載し続けるとしまいに、このブログが風俗店の広告で埋まってしまいますからね。

 で、タマにこうやって、忘れたころに掲載するわけです。(笑)


 「デリネットはだか」 というのは、通販の 「ジャパネットたかた」 の真似をしているのは一目瞭然ですが、

 ネット上でアダルト商品の通販をしている 「ジャパネットはだか」では、かん高い声をした社長がエロい恰好をした女性アシツタントと一緒にグッズ類の実演販売をする動画があって、実に興味深い!(笑)

 
 → ジャパネットはだか HP (扱っている商品が成人向きですので、R-18)

 
 社長がオナホールにバイブ挿入しているところを、何故か?無意味にオッパイまる出しの女性にCCDカメラで撮影させていたりするのだけれど、そのやりとりが面白い。([社長の実演] というところをクリックすると動画が見られます)

 




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

伊達六十二万石の宿 湯元 不忘閣  1 (宮城県 川崎町 青根温泉)

 蔵王連峰の山懐にわく青根温泉。伊達家の御殿湯として栄え、伊達政宗公をはじめとして歴代の藩主が湯治に訪れたという由緒ある温泉に一泊してきました。


 明治に入り、多くの文人達に愛された温泉でもあります。芥川龍之介、与謝野鉄幹・晶子夫婦、川端康成、高浜虚子、山本周五郎など多くの文人たちが滞在しています。 


 「日本秘湯を守る会」 会員の温泉でもあります。





湯元 不忘閣  門前

湯元 不忘閣 門前


「夕立の虹見下ろして欄に倚る」


 左側にある句碑は、高浜虚子がここを訪れた際に詠んだもの。



 「佐藤仁右衛門」 看板が目を引きます。

 ここの湯守は、代々 佐藤仁右衛門」 襲名していて、現在は、なんと21代目である。

 初代 佐藤仁右衛門は、伊達政宗から 「代々この温泉の湯を守ってくれ」 と言われたそうです。

 真偽のほどは不明ですが。。。。





部屋から見える風景

部屋から見える風景


 左側にあるのが、築100年を越える旧館。

 芥川龍之介が与謝野晶子や菊池寛の勧めで最初に避暑に訪れた温泉がここでした。。。


「8月1日、宮城県青根温泉に避暑。滞在先は不忘閣。28日頃まで滞在。この地で執筆するが体調を崩しペンは進まず、「中央公論」9月分を延期する。」

(「芥川龍之介 年譜」 より)


 芥川にとって、この地での避暑は最悪だったようです。

 山間僻地ゆえの食物の悪さによる便秘に悩まされ、さらに田舎者の湯治客の多さに辟易し、スランプに陥り、ほとんど筆が進まなかったとか。

  そのためか、ここでのことは、ほとんど触れられていません。ただ、『雑筆』 いう、思いついたことなどを書き綴ったものには少し触れられています。

 
 隣室 

「姉さん。これ何?」 「ゼンマイ。」 「ゼンマイ珈琲つてこれから拵へるんでせう。」 「お前さん莫迦ね。ちつと黙つていらつしやいよ。そんな事を云つちや、私がきまり悪くなるぢやないの。あれは玄米珈琲よ。」

 姉は十四五歳。妹は十二歳の由。この姉妹二人ともスケツチ・ブツクを持つて写生に行く。雨降りの日は互に相手の顔を写生するなり。父親は品のある五十恰好の人。この人も画の嗜みありげに見ゆ。

("八月二十二日青根温泉にて" 『雑筆』より)         
   




青根御殿

青根御殿


 敷地内の山の斜面のそびえ建つ木造3階の華麗な建物である。

 火事で消失したが、昭和初期に往時まままの姿で再建され、内部は伊達家関連の文物や訪れた文人達の展示室になっている。

 もちろん鍵がかっているので勝手に入ることはできないが、毎朝、宿泊客を対象にした見学ツアーがあるので、これに参加すれば詳しい説明も聞くことができる。


「碧るりの川の姿す いにしへの奥の太守の 青根の湯舟」

 
 与謝野晶子が、ここで詠んだ句である。





旧館内部

旧館 内部


 レトロだなーー!どこか懐かしい雰囲気を感じさせる。癒されるなー・・・(笑)


 この建物の1階には、展示室兼休憩室があり、コーヒーやお菓子、味噌おでんの無料サービスもあります。

 さらに、なんと嬉しいことに、地元の銘酒 「蔵王」 の一升瓶が冷やされており、無料で銘酒をいただくことができました。

 現在、旧館の部屋は、個室の会食場(食堂)として利用されている。




 → 青根温泉 湯元 不忘閣 HP

 → 日本秘湯を守る会 HP







投稿者: 霧島



amazon 「『坊っちゃん』の時代」








人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

ウルトラマンのカラータイマー

ウルトラな人たち_3



今回は、ウルトラマンの 「カラータイマー」 の話をしましょう。


 皆さんもご存知のようにmウルトラマンが地球上で活動できるのは3分間なので、制限時間の3分以内に怪獣や宇宙人を倒さなければなりません。

 ウルトラ戦士にとって、地球という星での活動はとても厄介な環境です。

 エネルギーが消耗してきたときに 「時間」 ではなく、「電池切れ」 を知らせるのが 「カラー・タイマー」 です。

 消耗が近づくにつれて点滅して知らせてくれる便利な物です。

 
 でも、あの 「カラータイマー」 は落ちないように、ボンドで取り付けてあるのでしょうか?

 それとも人間でいう、心臓感覚のような一体物なのか?

 皆さんはどう思いますか?









投稿者: Tanoken

 [編集長-ひとこと]

 カラータイマーは、あくまでタイマーであって、心臓なんかの器官ではない。ただし、心臓とはつながっていると、円谷プロの公式記録あったような。

 でも、帰ってきたウルトラマンが怪獣にカラータイマーを奪われた瞬間に、身体が縮んでペシャンコになってたのを見た記憶があるんだけど。それだったら、何らかの内臓というか器官というか、それ自体がエネルギー源?か、調整機能を持ったものだと思うんだけど・・・

 う~ん、わかんね。


 ここは、やっぱり、怪獣退治の専門家じゃなくて、ウルトラ問題の専門家 ぐっちゃん の登場を待つしかないです。(爆)


B>アマゾンで予約すると32%OFFの1436円(送料無料)で購入できます!

  ↓ ↓


amazon 「ウルトラマン カラー麺タイマー 」








人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2011/09/19 21:00 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(2)

中之島公会堂の下には

 このところ連日の芝居の稽古、いつも自転車で堺筋本町から帰るのだが、公会堂の前の橋でほぼ毎日夜釣りをしている人が居る。


 時には2、3人。

 
 何が釣れるのだろうとある日聞いてみた。

 男性いわく 「ウナギです」。 なるほど、既にポリタンクの中に立派なウナギが2尾、あちらの方も2尾、いやはやこんな都心で天然ウナギとは。

 それから気にして見ていると、ほぼ毎日2~3尾の釣果があるようだ。


 いやあ、うらやましい、俺も一度釣ってみたいが、しかし活きたウナギは捌けない。

 
 考えてみれば、つい最近まで 「牡蠣船」 なんてのもあった大川だもの。

 近年、中之島あたりは呑んでも中らない程度の水質らしいし、ウナギだって美味いのだろうな。


 ウナギ美味しいかの川~♪







投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとりごと]

 地下鉄の淀屋橋駅を上がったところに、大川に浮かんでいる鰻屋さんがあるけど、あそこで出てくるウナギは大川産なのかなぁ?

 全世界で流通しているウナギの稚魚の8割以上が大和川で養殖してるやつやって、大和川漁協の人が言うてたけど。

 大和川って日本でワースト1位か2位を茨城県かどっかの川と争うくらいの汚れた川やから、そこで育った稚魚なら大川でもどこでも生息しいけるわなぁ...






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

腹が減っては・・・

火災現場?で食事をする消防隊員?




腹が減っては、いくさが出来ぬ!

 あせらない あせらない... 









投稿者: Tanoken 

[編集長-ツッコミ]

 これが、合成写真じゃなかったら大問題だ!

 
 燃え盛るビル火災現場で、消防隊員とおぼしき者が弁当を平然と食べているなんて、信じられない。

 これが廃ビルや廃墟を使った(この画像では、それっぽく見えるんだけど)消防訓練で、この隊員らしきおっさんが、出番待ちで食事をしているところだったらいいんだけれど。

 このポンプ車の取水ホースが、そのまんまということは、当然、放水していないということだから...






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2011/09/18 21:00 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(1)

モンブラン、ウィルキンソン、エドウィン、バービー、エビチリ 意外と知られていない「実は日本生まれのもの」

皆さんが普段何気なく目にしたり使用しているものについて、深く考えたことはありますか?

 おそらくほとんどの人があまり無いかと思いますが、海外生まれだと思い込んでいるものが実は日本生まれだったことが多々あるとか。

 たとえばこれは皆知っているかもしれませんが、有名なものでいうと、『モスバーガー』があります。創業者の櫻田慧により、1973年に東京都板橋区・成増で生まれた、日本発のハンバーガーチェーンなのです。

 その他にも「実は日本生まれのもの」を以下にまとめてみました。

1.ウィルキンソン

 ジンジャーエールなどで有名なウィルキンソン、名前からするとイギリスのメーカーかな? と思いがちですが、実はれっきとした日本の飲料メーカー。

 1889年(明治22年)に日本に定住していたクリフォード・ウィルキンソンが、兵庫県で天然の炭酸鉱泉を狩りの途中にたまたま見つけ、この水をロンドンに送り分析してもらった結果、医療用・食卓用として優れていることが分かり、鉱泉水を瓶詰めにして販売することを企画したことから始まりました。

 当時のブランド名は仁王印ウォーターでしたが、1901年(明治34年)に王冠を使用した瓶で再度販売を開始。1904年(明治37年)にザ・クリフォード・ウヰルキンソン・タンサン・ミネラルウォーター・カンパニーとして、ブランドもウヰルキンソン・タンサンと改めたそうです。

2.モンブラン

 スポンジの上にたっぷりの黄色いマロンクリームが乗った、女性に大人気のケーキ「モンブラン」。実はこれも日本生まれ。

 もともとフランス・パリの老舗カフェ「アンジェリーナ」が原型のケーキを作っており、東京都自由が丘のケーキ店「モンブラン」初代店主・迫田千万億が1933年(昭和8年)にフランス・シャモニーを旅した際に知り、販売の許可を取ったとか。

 おおもとはイタリア・ピエモンテ州の菓子という説もありますが、わが国で広く知られる黄色いマロンクリームが乗った「モンブラン」は、日本生まれの菓子のようです。

3.エドウィン(エドウイン、EDWIN)

 ブラッド・ピットがCMに出演した、503シリーズのジーンズが有名なメーカーですが、実はこのEDWINも日本生まれ。

 エドウィンの名前はデニムのスペル(DENIM)の「D」と「E」を逆転し、「NIM」を180度反転して「WIN」として命名したのがはじまり。アメリカのジーンズに対し「江戸が勝つ」で「EDWIN」としたとも当時の社長は語っているそうです。

4.バービー人形

 セクシーなプロポーションで、「バービー人形のようなスタイル」という言葉も生まれるほど有名な人形ですが、初期のバービー人形は日本製。

 当時の日本はアメリカに比べ人件費が安く、繊維産業が盛んで人形と着せかえる服を同時に発注できることでメーカーのマテル社より米国向けのおもちゃとして販売が開始、爆発的にヒットしました。

 現在は東南アジアでの製造に切り替わっているようですが、その人気はいまもなお衰えていません。

5.エビのチリソース

 中華料理の定番、エビのチリソースも実は日本生まれ。

 中華料理人の陳建民が日本で中華料理店を営むため、四川料理の「乾焼蝦仁(カンサオシャーレン)」をもとにエビのチリソースを作りました。

 乾焼蝦仁は豆板醤や中華スープ、酒などで作る純粋に辛いソースでエビを炒めますが、エビチリは日本人の口に合うよう、それに砂糖やトマトケチャップを加えたもの。彼の工夫によって、現在のようなエビチリが広く普及したそうです。

 その他にも、ナポリタンや天津飯、ドトールコーヒーなどは日本生まれということで有名です。アナタが知っているものは、いくつありましたか?

(以上、Pouch より)



ウヰルキンソンタンサンは今


 宝塚市は生瀬橋の畔にあったウヰルキンソンタンサンの創業地であり工場であった所は、すっかり跡形もなく巨大なマンションになっている。

 記念碑のひとつ建つでもなし、何も知らずに住んでいる人の方が多いだろう。


 知らないというのは幸せでもある。

 ついでに言えばそこは 活断層 の真上だよ。







投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 ウヰルキンソンって、アサヒが買収してからいつのまにかウィルキンソンの表示が変わってて、(同じアサヒがバャリースもバヤリースに変更)ジンジャーエールもドライが新しく出た。

 ホンマ、アサヒってドライが好きやなぁ~(笑)。

 で、そのドライ・タイプなんやけど、今までのジンジャーエールのほうがドライで辛口やから、マイルドに名称変更してくれってほど甘いわ!(笑)


 それと、引用元になってるポーチの記事、おかしいわ。バービーが日本生まれって、表現は。

 米国企業が、日本の工場に委託して作らせてただけやろ?

 それやったら日本のフィギュア・メーカーが中国で製造させてるもんも日本生まれやな。

 




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

一球入魂

一球入魂




ピッチャー、振りかぶって第一球目を投げました!
 

 審判「・・・・・うううう ス、ストライク・・・」








投稿者: Tanoken 

[編集長-ツッコミ]

 これはプロテクターを着けていない審判が悪い。

 それに、立ち位置が、おかしい。

 キャッチャーの少し左側にボールがズレただけで、睾丸直撃するなんておかしいYO!

 
 タマにタマが、タマタマ当たった。って??(笑)






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2011/09/17 21:00 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(3)