FC2ブログ

















黄色い星 (詩)

黄色い星
Photo by Asagimadara



並んでいるよ

春の切り花にはまだ早くて

買い求めに外に出た


並んだ 並んだ

白い花から黄色い花まで


ひとまわりして

洋花を見つけて

だあれも贈ってくれない

色鮮やかな星咲きのブーケ


花に目移りをして

そうじゃなかったわと

鉢植えを買い

わたしへのプレゼントだと胸をはる


わたしが買ったわたしへのプレゼント

なかなか咲いてくれなくて

ほころびかけた蕾が落ちる


ひとまわり大きな鉢植えにして

明るい窓辺へ引っ越しをした


咲いてくれるかな
 
咲いてくれるかな

毎日覗いて

隣にお友達を置いてみた


咲いてくれるかな

咲いてくれるかなと

毎日声がけをしてる











投稿者: 浅葱斑

(初出:2013/04/13 )





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/31 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

或る寓話 (ショート・ストーリー)

十八歳の時に初めてワープロを買い、タイプの練習がてら一気に書いた話です。


 今となっては恥ずかしい出来ではあるものの、記念碑的なものなので、敢えて修正はしませんでした。
 

 内容は確か田沢湖の辰子姫の伝説から題材を取ったもののはずです。

 いきなり「宗教」なる言葉が出てきますが、別に、当時の僕が宗教にはまっていたというわけではありません。

 ただ単に、未知なるもの・不可解なものに自分なりの考察を加えてみたかっただけです。

 要するに「 伸び」 ですね。

 思慮が浅い部分は年齢に免じてどうかご容赦を。




「或る寓話」


龍は問うた。

 「人は人は何故に宗教を信ずるのです。そもそも宗教とは何なのですか?」
 

人の師たる者は答えた。

 「不死たる汝にいくら説明したところで、所詮判ろうはずのないこと。どうしても知りたくば、人となって人として生きてみるがよい」


  「なるほど。相わかりました」
 
 龍は自ら赤子に化身し、そして完全に人間として生きる為に、龍である本来の自分の記憶を消した。

 もはや、どこにでもいる只の女の赤ん坊に過ぎなかった。人の師たる者は、ある信心深い、子のない夫婦にこれを預けた・・・









投稿者:クロノイチ





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/30 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(3)

福寿草 (詩)

福寿草
Photo by Asagimadara



寿の名をいただいて

幸せになれますようにと

雪の下から希望を持ってきた


地面から生まれてきた

春いちばんのお日さまのよう

クロッカスよりも先に開花した


深い緑が

地上のお日さまを守るために

福寿草と呼ぶのだろうか


黄色い花は 母の花

包みこむように守っているのが

眼には見えない父のよう


か細い母が倒れないのは

父がそこに居るからなのだと

地面から吹き出してひたすらに守るように


ああ、良かったと そう思う











投稿者: 浅葱斑

(初出:2013/04/09 )





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/29 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

剃髪 (詩)

髪が鬱陶しくて

いきなり髪を切った半年前

泣いて母に揃えてもらった


あれから前髪が長くなった

芽吹きの季節到来

乾いた風が髪を乱す


切ると

世の中が明るくなった


化粧もしなかった顔が乏しい

春色の口紅をしてみようかと

並べて思う 春の装い











投稿者: 浅葱斑

(初出:2013/04/24 )





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/28 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

スプリング・バレー 泉高原スキー場  2015年 3月 (仙台市 泉区)

風速30メートルの強風の中、スプリング・バレー スキー場に行ってきました。


 午前中は、リフトが頻繁に止まり、リフトに乗っている時間のほうが長くて散々でしたが、午後になると強風も止み、最高の春スノーボード日和になりました。よかったです。

 4時間券を購入して、10時30分過ぎから14時30分まで滑ってきました。






クワット・リフト
クワット・リフト



午前中は猛烈な風が吹き荒れ、リフトが頻繁に止まりました。


 数メートル動いては止まり、また、数メートル動いては止まりの連続で、滑りにきたのではなく、リフトに乗りにきたような状態でした。(笑)







スノーボード日和
スノーボード日和



昼頃になると猛烈な風も止み、最高のスノーボード日和になりました。


 三月下旬だというのに雪も豊富にあり、ほぼ全面滑走可能。


 気温も低めで雪質も良く 「春スノーボード」 という感じでは無かったです。

 完全にハイ・シーズンのスキー場でした。







クリッパーAコース & クリッパー・チャレンジ・コース
クリッパーAコース & クリッパー・チャレンジ・コース



右がクリッパーAコースで左がクリッパー・チャレンジ・コース。


 3月29日に、スノーボード スロープスタイルの大会があるため、クリッパー・チャレンジ・コースは閉鎖されていました。
 

 スタッフのみなさんは、コース造りに忙しそうでしたね。




 → スプリング・バレー 泉高原スキー場 HP











投稿者: 霧島





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/27 23:00 ] Menu:15 白銀は招くよ! | TB(0) | CM(0)

八重水仙 (詩)

八重水仙
Photo by Asagimadara



凍えた分だけ 重ね着をする

あなたが生まれてくるの

ずっと待っていたんだよ


八重咲きは

セロファンよりも 優しき調べ


つたない華奢な

扇子のようなその隙間より

顔を覗かせる 幼い光よ


すがしい春を歌う

小鳥のさえずり

それから

溢れていく しあわせよ


目覚めよと 呼ぶ声がする

あの彼方

空の彼方に 君がいる


一枚ずつ

その衣を脱ぎ捨てるように

花咲く君が そこにいる


房咲きは 微笑に似ている

今日もひとつ

明日もひとつ

遥かなるその口笛に

希望の光をありがとう






 *桜もやっと満開になったけど、水仙もまた満開ですにゃ~*









投稿者: 浅葱斑
(初出:2008/04/20 )





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/26 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

花と月 (短歌)

花が咲き 花が散る宵 見上げるは

橋上の月 心寂しや







*夜桜見物に出かけた帰り、一陣の風とともに散る桜の花びらが頬に・・・

 さっきまで、旧友と酒を酌み交わして楽しかったはずなのに、二度と帰らない若き日々を思い出すと、月までも寂しく見えた。










投稿者: 庵祖兄

(初出:2008/03/25 )





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/25 23:30 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

山吹の道 (詩)

山吹の道
Photo by Asagimadara



延々と続いていく

どれひとつとして同じもののない若草色

萌える樹木のトンネルを潜って

鳶の声に導かれて


雪解け水は 竜山川

万延に湛えながらせせらぎが進んでいく

麗しきものは輝き

来たよ

来たよ

今年も


わたしの胸の中にある

角を失ったその星

ほんの少しの時間の中で

頭を垂れて

しっとりと香ってくるのだ


冬の厳しさに痛んだものが

やたら上を目指して登ってくる

山吹の光を頂に

汗をかきながら列を作るよ


さあ 歩こう

さあ 歩こう

この細い道

生命の息吹を確かめに

山吹を追いかけて


生まれ変わるために

登っていこう











投稿者: 浅葱斑

(初出:2008/04/04 )





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/24 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

涙雨 (短歌)

涙雨 ひらりはらりと 散る花の

名残惜しくも 潔きかな













投稿者:縞猫

(初出:2008/04/19 )





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/23 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

神社 (詩)

神社
Photo by Asagimadara



車を走らせて 一人行く

だあれも来ない 春塵の道

サイレンが鳴る


一人読んだ文章がちょっと乱れたけど

細長い煙は ずっと流れて


小さい蝋燭は消えてしまったけど

何も見つかるはずもなく

頭上に鳥の声がした


雪どけの 始まったばかりの春

阿吽の狛犬が邪を払った


独りじゃなかった

いったいどれほどの方がおられたのか

土を持ち 松の子を2つ


今朝は雨ふりでも嬉しかった











投稿者: 浅葱斑

(初出:2013/04/07 )





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/22 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

『四季の釣り・三重県編』 より”春” (歌詞)

春は チヌの ”乗っ込み”で 

南東・五ヶ所 方面へ

カセや 筏の 寄せ釣りで 

餌は ボケと アケミ貝

釣れるかなぁ ボウズかなぁ

釣果は なくとも 景色は釣れる








*歌詞の 「チヌ」 とは関西名で、関東では黒鯛(スズキ目で鯛科)という魚。

 「乗っ込み」 とは、産卵期になると湾内や防波堤近くの比較的浅場に寄ってくること。

 「カセ」 とは、手漕ぎボートをその釣り場に固定した形のこと。

 「寄せ釣り」 とは、撒き餌(アミエビやオキアミを市販の撒き餌に混ぜたり、米ぬかで団子を作ったりして海中に落とし込んで魚を集めて効率良く?釣る釣り方。

 「ボウズ」 とは、魚が1匹も釣れなかったこと。(ゼロ匹)

 「釣果」 とは、魚の釣れた数。(大きさ重量含む)










投稿者: 愚憂恥

(初出:2005/05/08)


[編集長-補足]


『四季の釣り 三重県編』 (YouTube 動画)

(時間帯や接続状況により視聴できない場合は、時間が経ってからどうぞ)



 この曲を作詞・作曲・演奏・歌唱されている愚憂恥(Goochi / グーチ)こと阪口秀年さんは、三重県在住の釣り好きのシンガー・ソング・ライターです。

 三重県の熊野地方は、海と山の自然に恵まれたとても良いところです。僕も何度となく訪れたことのある思い出あふれる場所です。

 そんな熊野で生まれ育ち、郷土を愛する愚憂恥さんとは、面識はありませんが旧ブログを運営していた時に何度も記事を投稿していただきました。

 
 そして、春を迎えたこの時期、十年ぶりにこの記事を再掲載するにあたって、いろいろと調べた結果、YouTubeに音源(動画)があるのを発見しました。

 以前、聞いた音源はギターの弾き語りでしたが、今回は打ち込みでバック・トラックを作って歌に専念されているよう。

 演歌調のフォーク・ロックという趣のある曲に仕上がっております。

 
 尚、彼のホームページでは他の曲の音源も試聴できるようです。


 → ようこそ!グーチの音楽の世界へ  HP










人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/21 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(1)

温室の花 (詩)

カランコエ
Photo by Asagimadara



どうしたんだろう

何故 枯れるのか


人と違い 花は場所を選ぶ

植え替えて 窓辺の明るい処へお引っ越し

相手の気持ちを考える


咲いてくれないか

環境が悪ければ

咲かぬと申す 温室の花


あちこち歩き回って

ここだよ

腹が減ったのか

余計なものが多かったのか

母が喜ぶ顔が見たくて


咲いてくれないか


古葉を取ったら 咲き始めた今日

小株があった


早くお日さま強くなれ

空に祈る 咲くカランコエ











投稿者: 浅葱斑

(初出:2013/04/08 )





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/20 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

蔵王四季のホテル (山形県 山形市 蔵王温泉)

山形の蔵王四季のホテルに宿泊して、温泉とスキーを楽しんできました。


 故郷の山 蔵王と故郷の川 最上川をこよなく愛した歌人の斎藤茂吉.


 「陸奥(みちのく)を ふたわけざまに聳(そびえ)たまふ 蔵王の山の雲の中に立つ」 (みちのく、奥羽を分水嶺の剣が峰として、二つに分けるように聳えていらっしゃる神々しい蔵王の山頂の雲海の中に私は立っている) と詠んだ。

 この歌碑は、蔵王連峰の最高峰 熊野岳(1841メートル)の山頂に立っています。

 蔵王温泉は、標高900メートルくらいのところにあり、古くから奥羽三高湯 (蔵王温泉、白布温泉、信夫温泉)の一つとして知られていました。

 もともとは、修験者の湯治場として栄えた温泉であります。

 50の源泉、100超える宿泊施設をもつ、日本有数の療養温泉でもあります。






蔵王四季のホテル 外観
蔵王四季のホテル 外観



宿泊したのは、「蔵王四季のホテル」 でした。


 蔵王ロープウェイ山麓駅から徒歩3分と近く、蔵王の自然に囲まれたヨーロピアンティスト漂うホテルであります。

 
 しかし、料金はリーズナブルでした。

 良かったです。






樹氷原の中の霧島婦人
樹氷原の中の霧島婦人



樹氷原の中のかみさんです。


 かみさんはスキーもスノーボードもしないのですが、ロープウェイを何回も利用するかも?ということで、全山リフト券付プランにしました。


 私が山形蔵王温泉スキー場のパラダイス・ゲレンデで滑ってる間に、とどまつヒュッテに戻ったかみさんは、ユートピア・ゲレンデ周辺を散策したり、ロープウェイで山頂に戻り、樹氷原を散策していたそうです。

 やれやれ、良かったです。(笑)






離れ湯 百八歩離れ湯 百八歩
離れ湯 百八歩



ホテルから歩いて百八歩で着くという 「離れ湯 百八歩」


 別棟のこの温泉は、強酸性硫黄明礬(みょうばん)泉 [含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉] で、白く濁ってはいませんが硫黄臭が漂い、肌にピリピリと沁み入る温泉でした。

 もちろん、加水、加熱など一切なしの源泉掛け流しです。

 良かったですねー! 疲れが吹っ飛びました。(笑)


 ちなみに、ホテル内の大浴場は、残念なことに人工のアルカリ温泉でした・・・






山形牛のすき焼き
山形牛のすき焼き



山形牛のすき焼きをオプションで追加してもらいました。


 一般的なすき焼きと違って、鍋料理風な山形独特のすき焼きで美味かったです。

  絶品でした。

 
 さらに、蔵王牛の陶板焼きステーキ、醤油仕立てで山形牛がたっぷり入ったイモ煮(宮城のイモ煮はトン汁ですが...笑) など 「牛尽くし」 で、大満足でした。

 おかけげで、生ビール、日本酒など かなり飲んでしまって、二人で飲み代だけで6000円くらいになってしまいました。
 
 やれやれ。(笑)






 → 蔵王四季のホテル HP

 → 離れ湯 百八歩 HP












投稿者: 霧島





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

明日こそは道を歩く (詩)

道は暗く黒い

石畳を這う

四つん這いで這う


そうしよう

そこから始めよう


この空間は狭く

そして腐っている


冷蔵庫にはビア

床にはバーボンの空瓶


テレビで誰かが叫んでる

パチンと消すと

自分の何かが叫びだす


明日こそは道を歩く

明日こそは道を歩く


明日こそは道を歩く











投稿者:Nao

(初出:2009/04/24)


[編集長-ひとこと]

 この詩はNaoさんが鬱状態から抜け出そうと必死にもがいていた時期に書かれたもの。

 世の中の出来事から逃げ出したくなる気持ちが、鬱を呼び込み、

 孤独からアルコールに手を出しては、深酒に、

 身体が動かせない日々、心が動かせない日々、

 何度か、動かせたことがあった。


 そんな時の彼の顔は素敵だった。。。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/18 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

お話をする猫 (詩)

お話をする猫
Photo by Asagimadara



最近の猫はお話をする

犬や鳥もかな


耳をそばだてると 声がする

言葉を知らないのは 人だけ


それがつまらないので

わたしはお話をする猫を描いている


いつも側にいる

呼べばすぐに跳んでくる

まつぼっくりが好きなやつさ


わたしは十代の子供になり

いつも側に家族がいる

こころは少女時代


何代ものわたしがいて

いつも近くには木漏れ日がある

たまに眩しくて目を閉じてしまう

そんなものかな


葡萄畑には背が足りなくて

お願いをしたブレーメンに

歌の花が咲きました











投稿者: 浅葱斑

(初出:2013/04/14 )





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/17 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

片栗 (俳句)

片栗や 妻も昔は かにかくに











投稿者: 英泉

(初出:2005/04/25)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/16 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(1)

『山岳雪崩大全』 雪氷災害調査チーム 編

『山岳雪崩大全』 雪氷災害調査チーム 編
『山岳雪崩大全』 雪氷災害調査チーム 編 (山と渓谷社)



雪崩発生のメカニズムとリスクマネジメント―雪崩から逃れるすべてがわかる

 毎年、雪崩事故はあとを絶たず、埋没による遭難者も多数発生している。

 そうした現状をふまえて、『最新雪崩学』『決定版雪崩学』の後継商品として、 雪崩に関するあらゆる点を考察、網羅した雪崩の教本。

 十数年の歳月を経て、更に最新情報を取り入れ、執筆陣の幅も広げ、 視覚素材をふんだんに入れてより一層分かりやすい書籍となった。

全体は4章で構成。

第1章「雪の科学」
「降る雪・積もる雪」「積雪の構造」「雪崩の分類」で、 雪崩発生のメカニズム、動体構造などを解きあかす。

第2章「雪崩リスクマネジメント」
「積雪安定性評価」「リスクマナジメント」「雪崩対策装備とコンパニオンレスキュー」など雪崩の危険判別法、 雪崩対策の装備、セルフレスキューなどを説明。

第3章「雪崩事故への対応」
「雪崩と低体温症」「外傷」「窒息と心肺蘇生法(CPR)] 「搬出方法と治療後のメンタルケア」まで医学の立場から解説した。

第4章「雪崩事故の実例」
最近の事故実例に雪崩発生地点地図をつけ説明。

(以上、amazon 内容紹介 より)




2月に発売された 『山岳雪崩大全』 (発行 山と渓谷社) を買って、ちらっと読んでみました。


 一言で言うなら、読み応えのありすぎる雪崩に関する専門書ですね。(笑)


 執筆者に名を連ねているのは、大学の教授や准教授、研究者、医師、登山家兼ジャーナリスト、国際山岳ガイドなどそうそうたるメンバーでした。いや~読み応えがあり過ぎました。(笑) 

  「多くのクライマーが雪山に魅せられ、深山に分け入る。スキーやスノーボードで雪山を滑走する爽快さは何物にも代え難い。(よく解ります。〈笑〉)・・・・・・・・・・本書は、登山者、スキーヤー、スノーボーダーなど冬の山岳に携わる人に向けて書いている・・・・・・・・」 とのことです。

 雪山フリークのみなさんも是非、読んでみて下さい。(笑)






第4章「雪崩事故の実例」最近の事故実例に雪崩発生地点地図をつけ説明。
第4章「雪崩事故の実例」最近の事故実例に雪崩発生地点地図をつけ説明



ここです。

  印の箇所 『第4章「雪崩事故の実例」最近の事故実例に雪崩発生地点地図をつけ説明。』 (2012年3月13日に発生した 「猫魔ヶ岳雪崩事故」)

  に、わたくしの撮った写真 (雪崩の翌日に猫魔スキー場で撮った写真) が載りました。



 わたくしの撮った写真と雪崩れのことを掲載した記事は、


 → 「裏磐梯 猫魔スキー場  2 (福島県 北塩原村)」[Anthony's CAFE 2012/03/16]






 第4章「雪崩事故の実例」は良かったです。


 ノンフィクションの物語としてとらえることもでき、内容は充実していて、読者をぐいぐい引き込む力があり一番読み応えがありました。











投稿者: 霧島








人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

めんどくさい (詩)

めんどくさい

めんどくさい

常々言っている ありふれた言葉

めんどくさい


めんどくさいを止めて

やらねばならぬ

やるべき

やりたいに変えたくて


重い手足を動かす

めんどくさい


こころ変わりたい

こころ変わりたい

めんどくさいは きっと無くなる


そんな生活でありたい











投稿者: 浅葱斑

(初出:2013/04/22 )





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/14 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

箕輪スキー場  2015年3月 (福島県 猪苗代町)

3月にしては珍しく北日本に真冬並みの寒気が流れ込み低気圧も発生し、ここ数日は大雪・大荒れの状況でした。


 これは、パウダーの予感!


 これは行くしかないと思い、箕輪スキー場に行ってきました。

 予感は的中!圧雪バーンの上にぶ厚くパウダースノーが降り積りパウダー天国状態でした。

 なんと、当日は、メンズDayだったので1日券(3000円)を購入して、9時30分から14時30分まで滑ってきました。

 最高のパウダー・ランができて大満足でした。







ホテル プルミエール箕輪
ホテル プルミエール箕輪 外観



ホテル・・・ 


 すごいツララです。(笑)







ベースのスキー・センター
ベースのスキー・センター



スキー・センターは、2階まで雪で覆われていました。


 雪かきが大変ですね。(笑)






ウェア全開でグラトリ
ウェア全開でグラトリ



数日で大量の雪が降ったため、除雪が追い付かず、


 高速クワットリフト ファルコンスパーライナーは、9時30分になっても止まったままでした。


 運行開始は、早くて10時過ぎとのこと。やれやれ、最高のコンディションなのに残念です。

 しかたなく、ホテル前の初心者コースを10時過ぎまで滑っていました。



若いって素晴らしいです。


 寒さと吹雪の中、ウェア全開で、グラトリをしていました。(笑)








フード付き高速クワット・リフト
フード付き高速クワット・リフト



フード付き高速クワット・リフト 「ファルコン・スーパー・ライナー」 は、パウダー・エクスプレス!


 降りれば、そこは、楽園の入口! 異次元へのトリップ! 


 ベースに近い急斜面には、少し重い雪が降り積もっていました。

 この辺りはちょっと大変です。ボードを横にしすぎると、深くて重い雪のためボードが埋まり、止まってしまいます。

 そこで、ノーズを引き上げるのではなく、テールに荷重していく感じで滑ると、テールが雪面に食い込み、減速しながらスムーズに滑ることができます。








メイプル・ストリート トップ付近
メイプル・ストリート トップ付近



トップ付近は、ほとんど視界不良でした。


 時折吹雪く中、パウダースノーが降り続く・・・


 箕輪スキー場は 「コース外一切滑走禁止!」 の立て看板が多く、規制の厳しいスキー場ですが、降り続く雪と、吹雪と、上部の視界不良のため、この日ばかりは、サイド・カントリーのツリー・ランやリフトの下なども滑り放題でした。

 上から下まで無圧雪のバーンが広がり、ほとんどオープン・バーン状態でした。 

 パウダー・フリークのスノー・ボーダーも多く来ていて、コース外(赤ライン辺りの斜面)のディープなパウダーが降り積もったバック・カントリーを奇声をあげて滑っていました。

 気持ち良さそうでしたね。


 当然、おじさんは、遭難したら大変なので滑りませんでしたが ・・・・・(笑)







 → オール・シーズン・リゾート 箕輪 HP












投稿者: 霧島






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/13 23:00 ] Menu:15 白銀は招くよ! | TB(0) | CM(0)

こぶしが咲いた (詩)

暖かくなった

昨日までつぼみだったこぶしが咲いた


梅が咲いた

でもこぶしも咲いた

ボコッ ボコッ て感じで


小さくて情緒な梅の横でこぶしが咲いた

ボコッ ボコッ


音が聞こえる気がしてならないコブシの花

ボコッ ボコッ











投稿者:Nao

(初出:2008/03/19)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/03/12 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(3)