FC2ブログ


















懐かしい香り (詩)

あなたに会うのは初めてだけど

どうして初めてじゃないのかな?

あなたに懐かしい香りがするのはどうして?


潮の香り

初夏の香り

蜜の香り

古ぼけた香り

そして命の香り


みんな みんな 大好きだよ












投稿者: Nao

(初出:2007/06/27)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/31 23:45 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

君に さよなら・・ (詩)

君に

さよなら・・


誰もいない教室の隅で

つぶやいた



君に

さよなら・・


君の

風と遊ぶ波のような

長い髪に

触れたかった












投稿者:香蓮

(初出:2007/06/23)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/31 23:35 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(1)

口紅  蕾の中が真っ赤になった (詩)

蕾の中が真っ赤になった
"蕾の中が真っ赤になった" Photo by Asagimadara



そっとつまんで

あなたをわたしに持ってくる


生まれたばかりのちいさな蕾

蕾の中が真っ赤になった


雨上がりには化粧する

眉を引き

肌色を塗り

わたしに似合う服を選ぶ


スカートが動き始めるとき

足首がくすぐったくって

階段を下りるときが一番好き


あなたを取った瞬間

わたしは 女になる












投稿者:浅葱斑

(初出:2007/06/25)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/31 23:25 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

ピエロ (詩)

ピエロ?? バンコクにて
"ピエロ?? バンコクにて" Photo by Kirishima



ピエロは いつも 

泪をいっぱいためて 笑わせる


そんな ピエロの哀しみは 

自分がピエロと気づいたときから

あるのだろう・・・


だからピエロは 一生懸命ピエロであることを隠そうとして

ピエロの真似をしているんだ

きっと・・・・












投稿者:霧島

(初出:2007/07/19)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/30 23:44 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(7)

夏は儚い季節 (詩)

大きな大きな花火を見たよ

ドーンドーンと鳴り響く


一つ一つの輝きが

夏の夜空に散っていく


夏ははかない季節

シャボン玉さえ散っていく












投稿者: Nao

(初出:2007/08/02)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/29 23:44 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(2)

君を探す旅して (詩)

君を探す旅をした

この夏

本当の君を

見つけられることができなくて


僕は 寂しさがつのるばかり

風のようにつかまらない

つかめない君だから


もう この旅は

終わらせることにしよう












投稿者:香蓮

(初出:2007/08/02)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/29 23:39 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

安心 うたたねの猫 (詩)

安心 うたたねの猫
"安心 うたたねの猫" Photo by Asagimadara



抱かれていると安心

置かれてしまったら

それが寂しい


爪をたたみ

丸い手になり

首をかしげて


瞳はそう

細くなるよ


青の中に

一条の緑が混ざる

            
洗いたての陽の香り

胸いっぱいに吸い込んで


安心

安心 うたたねの猫


僕も眠ろう












投稿者:浅葱斑

(初出:2007/08/02)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/29 23:32 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

僕のそばで (詩)

そうやって いつも君は

心のなかに鍵をかけたまま
 
「私さえ我慢すればいいの」 と

口にする


そんなことを 思ったって

幸せなんかには なれやしないよ


どんなに全能な神様だって

手を貸すことは出来ないさ


だからね

ゆっくりでいいんだ

ありのままの君を

君自身の手で探すことさ


君がいつか

微笑むことができたとしたら


きっと

世界中の神様が集まって

君に手を貸してくれるはずだよ


僕は ただ

いつも君のそばにいて

君を見ている

それしかないのだから













投稿者:香蓮

(初出:2007/07/13)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/28 23:56 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

日常 バンコク郊外にて (詩)

日常 バンコク郊外にて
"日常 バンコク郊外にて" Photo by Kirishima



毎日同じ道を歩いて

勤務先や学校に通い


通る道に沿う

家々も 

人々も


みんな 

持っているのは

ひとつの典型


日常 だと理解した












投稿者:霧島

(初出:2007/07/14)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/28 23:51 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(2)

風を探して (詩)

風を探し 緑を求め

辿りついたところは やはり 心の古里だった


この里に来ると なぜか 涙がでてくる

「ただいま」 は日常の言葉だけど

一年ぶりの 「ただいま」 もあるんだ


「お母さん 晩ご飯できた?」

「ハイハイ、今日はすき焼ですよ」


炭の香りが心をくすぐる

そして いっぱい いっぱい おかわりするんだ













投稿者:Nao

(初出:2007/08/17)


[編集長-補足]

 Naoさんの 「心の古里」 は、たぶん、京都府南丹市の美山町だと推測されます。


 → 「美山町  1 (京都府 南丹市)」(Anthony's CAFE 2006/08/30)

 → 「美山町  2 (京都府 南丹市)」(Anthony's CAFE 2006/09/06)


 僕もNaoさんと共にこの里に行きましたが、炭の香りの印象が強いです。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/26 23:58 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

少しだけ秋色 (詩)

風を入れましょう

少しだけ窓をあけて


ほんの少しだけ

秋色した風がこの部屋に入り込む


風に乗って

枯れ木を燃やした懐かしい匂い

コスモスが揺れる庭先に

トンボが忙しそうに飛び回る


少しだけ秋色がみえたりする

こんな日は













投稿者:香蓮

(初出:2007/08/21)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/26 23:53 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(6)

キンセンカ (詩)

キンセンカ
Photo by Asagimadara



キンセンカ

いや キンレンカ

紛らわしくて ナスタシウム


科学的な名前だなあと

サラダに食べられるのにね


部屋が寂しいから

我が手に折られて明かりになった

マリーゴールドとナスタシウム


毎年、ひと袋ずつ種を撒いて増やしていく

どこまで続くのか、鮮やかな花よ






*花は 花同士でお話でも? ゝ(・只・) やあ 毎年ですが今年は やたら石灰がとかケイフンが臭すぎるとか

 オヤジギャグみたいには?  聞きたくて、内緒で話を聞きたくて、アンデルセンに問いたいお話












投稿者:浅葱斑

(初出:2013/08/07)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/26 23:47 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

ネガティブで行こう! (ショート・ストーリー)

これは、フィクションでごじゃるよ。


 やっとの思いで完成させた随筆の原稿をテーブルの上に置いていたら、一匹のアリがやってきて、原稿の上でウロチョロし始めました。
 
 「アリ来たり」 と駄目出しされている気分。
 
 落ち込みました。

 
 自分の夢を追いかけていたら、いつの間にか自分が老いかけていることに気付きました。
 
 落ち込みました。












投稿者:クロノイチ





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/25 23:47 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

君と出合ったこの砂浜に (詩)

この思いと

このわが身を

埋めてください


やがて

いくつかの波が

この身と君への思いを 海へと

流してゆくだろう


そして わたしは

永遠の海へと

旅に出る












投稿者:香蓮

(初出:2007/06/25)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/25 23:07 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

積乱雲 (短歌)

積乱雲
"A cumulonimbus" Photo by tau_neutrino



窓外に 積乱雲の 湧き上がり

時折見つつ かき氷食い
















投稿者: 多雨中微子

(初出:2005/08/31)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/25 22:55 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(1)

夏がゆく (俳句)

雨雫 したたる毎に 夏がゆく












投稿者:縞猫

(初出:2008/08/27)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/24 23:51 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

燈花会  春日野園地 (短歌)

燈花会  春日野園地
"To-kae(Kasugano-enchi)" Photo by tau_neutrino



まほろばに 集う人と 灯花(あかりばな)

祈りとともに 咲いて輝く













投稿者: 多雨中微子

(初出:2005/08/30)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/24 23:45 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(1)

風待ちの宵 (短歌)

風待ちは 港ばかりと 限らない

我が家の窓辺 鳴らぬ風鈴













投稿者: 庵祖兄

(初出:2005/08/24)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/23 23:59 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(5)

燈花会  浮見堂 (短歌)

燈花会  浮見堂
"To-kae(Ukimido)" Photo by tau_neutrino



夜の闇を 流るる燈火に 導かれ   

遠き夢へと 小舟を出(い)だす













投稿者: 多雨中微子

(初出:2005/08/28)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/23 23:54 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(3)

ドふんばリズム♪ (短歌)

昼下がり ドふんばリズム♪ う~ん ううん

したたる汗が きしむ便座に







*今から二週間ほど前の日のこと。大阪の日中の最高気温は37℃を超えていたが、我が家の室温はさらに越えていた。

 数日来の便秘で苦しんでいた僕に突然の便意がやってきた、、、腹痛とともに。。。

 うだるような暑さの中で、僕は、何故だが、5拍子で唸っていた。TAKE 5♪ 

 結果、みごとに出産。生みの苦しみを五十男が味わうとはっ !












投稿者: 庵祖兄





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/08/22 09:56 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(6)