上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3時間掛けて歩いて行っても食べる価値があるラーメン屋?

きどりらーめん
撮影場所: 新潟市 西区 五十嵐 某所



新潟市の外れの海に近い五十嵐地区で見つけた看板。



3時間掛けて歩いて行っても食べる価値があると言う事?


 ここから15km~20kmくらいか?  車でも30分位・・・orz。


 ここの主人は、地球環境を憂慮して、車を使わずに歩いて来ないのなら来なくていいと言う頑固者か?

 いいねえ! ・・でもどうやって行くのか、どこにあるのか皆目見当が付かない。

 ネットで調べる以前に、3時間歩くのは嫌だから行かなかった。

 そのうち、車で行ってみるか(orz・・笑)





 私の住む福島県会津地方は、新潟県と結びつきが深く、「都会」 に買い物へ行く場合も、福島市や郡山市では無く、日本海側最大の歴史の深い都市、新潟市に行く人もかなりいます。

 私も新潟市には15年ほど前頃までには良く行っていたのですが、そのうちに行かなくなりました。(買い物等の外出が減った事もあります。)

 3.11震災以降、郡山市や福島氏は反原発集会以外、あまり行かなくなった事もあり、更に、昨年あたりから新潟市に色々な縁が出来、また新潟市に行くようになりました。

 そこで見付けた看板です。











投稿者: 雑草Z

[編集長-ひとりごと]

 ここの店は、TV番組で 「ラーメンにトーストを浸して食べる」 っていうのをやっていて、興味本位で見ていたので憶えています。

 しっかし、濃厚鶏白湯ラーメンだけで勝負していて、化学調味料を一切使っていないというマスターに心を打たれました!

 僕は、化学調味料に弱くて(少量なら下痢くらいですむけれど、大量摂取すると意識不明、、、下手すると死ぬ~~)、外食できる店が限られているので、こういう店の存在がうれしい。 大阪にこの店があったら、絶対に行くんだけれど。

 
 徒歩3時間かけても、ここのラーメンを食べに行く価値がありそうだけど、大阪からなら車でも3時間で到達できそうにないなぁ・・・


 そして、この店のことを詳細にレポした記事がありまーす。

 → 【ラーメン】スープにトーストをイン!? 人気店きどりらーめんから驚きの提案 GATAポスト

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

北極の地下から (童話)

 北極に住むサンタさんは、この日ばかりは大忙しです。

 
 地下の工場でも天使さん達がおおわらわ。

 「ハイ、こちらクリスマスプレゼント受け付けです。リカちゃん人形のご注文ですね。ありがとうございます。ご一緒に窓の外の雪などいかがでしょうか」


 シャンシャンシャン

 恥ずかしがり屋のサンタさんは、玄関ではなく、煙突からプレゼントを届けます。

 「トナカイさん、少しの間、待っててね。」


 枕元には靴があります。

 クークーグーグー

 寝てる寝てる。

 そっと靴にプレゼントを届けます。

 
 トナカイさんの引くソリに乗り、夜空を走るサンタクロースさん。

 今夜はどこに行くのかな。












投稿者:Nao

(初出:2008/12/25)


[編集長-補足]

 Naoさんはこの童話を発表する前年のクリスマスにも、

 → 「クリスマス・ケーキ (童話)」(Anthony's CAFE 文化部) という作品を発表しています。

 併せて、お読みください。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/12/25 18:46 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(5)

これ、何だ?(クイズ) & 答え

これ、何だ?_小
撮影場所: 愛知県 某所



クイズです!
 
 これ、何だ?










これ、何だ?_大



答え


 カエル だす!













投稿者:やさい

[編集長-ひとこと]

 この画像は今年の盆前にやさい嬢が撮影したものなのだけれど、当ブログでは文芸特集を組んでおりましたので、掲載が今になってしまいました。(もう、冬やないか~い)

 文芸特集終了後の通常掲載第一弾は、当ブログで 「読者が掲載を最も待ちわびているライター」 である、やさい嬢からのクイズです。


この地面に開いた穴から顔を出している動物のような虫のようなものは、何なのだ??

 僕の実家の花壇を荒らしていたモグラが、花壇どころか家の軒下も穴だらけにしていたけれど・・・





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/12/24 02:06 ] Menu:19 やさいの青汁日記 | TB(0) | CM(23)

ダジャレ講座

「電話に出んわ」


 このダジャレをポンと出されて、クスリとでも笑う人は百万人に一人いるかいないかだろう。


 僕はダジャレが好きだが、ただ語呂を合わせるだけの面白みのないダジャレを人前で得意気に披露することは決してない。

 言えば言うほど冷めた視線を浴びるだけだからである。
 
 だが、つまらないダジャレでもシチュエーションさえ考えれば、ウケを取ることは充分可能である。

 以下にその例を示そう。


 トゥルルル、トゥルルル、トゥルルル。
 
 男がスマートフォンを耳に当て、呼び出し音を聞いている。

 既に十回。苛立たしげな表情で中空を睨み付けていた。
 
 
 トゥルルル、トゥルルル、トゥルルル。

 呼び出し音が鳴り続ける。さらに十回。一向に相手が出る気配はない。

 男は遂に諦め、電話を切った。ホーム画面に戻ったスマートフォンを忌ま忌ましそうに見つめながら、男がこう呟く。

 「……………………………出んわ……」

 
 ああ、そうですか。面白くなかったですか。

 がんばって書いTELのに……。


 ── いやあ、すぐキレてしまってすみません。電話だけに……
 
 それでンわ、またお会いしましょう。












投稿者:クロノイチ





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/12/23 23:41 ] Menu:09 放話・放題 | TB(0) | CM(5)

ハエ叩き

「富山の暇人です。趣味はハエ叩き。夏が待ち遠しいです」 と、プロフィールに書くくらい、僕はハエ叩きが得意だ。

 

 なのに、今年は夏になっても家の中にハエがいなかった。

 
 なぜだ? 家が清潔過ぎるのか?

 
 だったらいいが、事実は違う。ゴミ屋敷の七歩手前くらいの家だ。

 一番新しくて築十六年、最も古い場所で築百三十年の継ぎ接ぎだらけの日本家屋である。

 あちこち隙間だらけなので、入ろうと思えばハエどころかハクビシンや狸だって無断で入ってこられる。

 
 ではなぜハエがいないのか? 

 殺虫剤を撒いたわけでもない。僕の知らぬ間に誰かが叩きまくっている痕跡もない。

 だからさっぱり原因がわからない。せっかく夏が来たのに、いささか不完全燃焼気味だった。

 
 さて、僕のハエ叩きの仕方はかなり特殊である。

 勿論、使用する得物は普通の 「ハエ叩き」 だ。ただし、叩き方が違う。

 僕は運動音痴で、反射神経が極めて鈍い。そんな僕が必要に迫られて編み出した 「対ハエ必殺技術」 ──それがっ、それがっ、それがっ、「スーパー・ズーミング・ストレイト・プレス」 だっっっっ!

 すみません。今適当に名付けました。

 
 で、その技を紹介したい気はメチャクチャあるのだが、なにぶんブランクで勘が鈍っていることもあり、今は自信を持って技術解説することができない。

 いずれ実戦を積んだ暁に、小説か掌編の中で登場人物に実演させるとしよう。

 ちなみに、その技を使えばハエを殺すも仮死状態にするも自由自在である。スピードは一切要らない。手首のスナップも効かせる必要がない。

 また、ハエが飛び立つ軌道を読まなくてもいい。なぜならハエは飛ばないから。

 
 まるで魔法のようだが、誰にでもできる小手先の技である。上記のヒントから自分で編み出すことも可能だと思う。

 
 いつか、全てを明かせる日が来るのを楽しみにしている。











投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

 僕はクロノイチさんとは逆で反射神経が鋭いというか、鋭ど過ぎる 。鋭過ぎるというよりも過敏すぎて、神経症になっているくらいだ。
 
 なので、スポーツに向いていると思われるけれど、実際は運動オンチだ。(笑)

 学生の頃は卓球部にいたけれど、ただ、早く反応するだけで、テクニックもなにもなく、反応が早いけれど、相手の出方を読むとか、戦法を考えるとかの知恵も無い。。。。

 ただ、飛んできたボールをラケットに当てる。それだけで、そのボールがとんでもないところに飛ぶ。失点だらけだ。

 スポーツなんか、嫌いだ~~。


 でも、ハエたたきは得意なほうかも。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

「ブログ更新の再スタート」 の お知らせ

 本日をもって、当ブログの副編集長 Nao の三回忌追悼のために行ってまいりました、詩を中心とした短歌、俳句などの文化部の文芸活動の掲載を終了いたします。


 明日からは従来どおりの、なんでもありの内容(笑)で更新を再開いたします。

 
 まだ、Naoさんの詩が数編残っていますが、おりをみて発表させていただきます。

 そして、読者のみなさんからの詩や短歌、俳句、小説などの投稿も引き続き募集します。


 今後とも当ブログを、よろしくお願いいたします!












投稿者: 編集長 兼 管理・運営担当 Anthony





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/12/14 23:08 ] Menu:00 INFORMATION | TB(0) | CM(0)

タネをまこう (詩)

タネをまこう
"タネをまこう" Photo by Nao  撮影場所:奈良県 東吉野村



タネをまこう

こころの大地に タネをまこう


花でも 野菜でも なんでもいいから

タネをまこう


こころの中には

腐ったものや 悪いものや 汚いものもあるけれど

全部まとめて 肥料にしちゃえ


そうして変わったこころの大地に

フワフワとやわらかくて 栄養がたっぷりの

こころの大地にタネをまこう


きっと きっと

みんながおどろくほどの 収穫があるからさ


だからタネをまこう

こころの大地にタネをまこう





大根のタネを蒔く前の 村の一角にて












投稿者:Nao

(初出:2007/12/11)

[編集長-思い出 と これから]

 8年前の今日、Naoさんは古民家再生中の廃屋 → Menu:47 東吉野 DASH!村」[Anthony's CAFE] の横にある僅かばかりのスペースに大根の種を蒔いた。

 
 このスペースは、もともとゴミ置き場のような場所で、数十年前の先住者か近所の人が大量のプラスチックだとかビニール・シートだとかを埋めていた。
 
 さすが工業製品だ。30年経っても、土中で分解されずに残っていた。


 既に家の裏山に続く斜面には段々畑があり、そこに果樹や芋を植えていたのだけれど、Naoさんは、どうしてこの汚染されたようなスペースを畑にしたいと言い出した。

 僕はこの雑草も生えない畳3枚分弱のスペースに、どうせ土地が酸性化してるだろうからと大量の炭の燃えカスを混ぜて、翌年の春の種蒔きに備えていた。


 しっかし、Naoさんは雪が降り出してきて冷えてきたその日に、僕や他の者の反対を押し切り、完全に種を蒔く時期を無視して強引にホーム・センターで買ってきた大根の種を蒔いた。

 肥料も無いままに、春になり芽を出した大根は葉がヒョロヒョロで、人参のような細さだったので味噌汁の具や漬物にしたけれど、あまり美味しくなかった。

 家の前でよくバーベキューをやっていたスペースに穴を掘って、野菜のクズや魚の骨なんかの生ゴミを埋めていたのだけれど、そこに捨てた南瓜の種が発芽して、あっというまに南瓜だらけになった。

 その南瓜は肥料(といっても生ゴミなのだけれど)満点で、味も満点。夏のバーベキューや天ぷらでも美味しくいただいた。(笑)


 
 Naoさんが大地に蒔いた大根は不作。

 
 そして、Naoさんが 「こころの大地」 に、うつ状態のときに大量に発生した 「被害妄想」 「他者嫌悪」 などを肥料にして蒔いた 「希望」 の種は数年後、何度か発芽はしたけれど、

 
 実をつけることは、無かった。


 2012年の夏、

 Naoさんの死とともに、彼から譲り受けたその一粒の 「希望」 の種を、僕は自分の 「こころの大地」 に蒔いた。

 
 そして、今度は、僕が 「愛情」 や 「寛容」 を肥料にして、実らせたい。
 

 いつの日にか。。。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/12/11 18:34 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(10)

小春日和 (短歌)

あくびする 小春日和の 公園で

頬を濡らすは 雉(きじ)鳩の糞









*今日の昼食後、公園のベンチに腰かけていたら、これぞ小春日和というぐらいのポカポカ陽気。

 眠くて眠くて大口開けてあくびをしたら、樹上のキジ鳩が糞をして、それが僕のほっぺたに落ちてきた。

 もうちょっとズレていたら、鳩の糞が僕の口の中に、と思うと・・・











投稿者:庵祖兄





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/12/09 16:41 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(2)

戦士の魂 (詩)

吉村寅太郎 遺詠碑
"吉村寅太郎 遺詠碑" Photo by Nao  撮影場所:奈良県 東吉野村



何かを守り 

誰かを助ける


それだけの事に 

我の命を捧げる

朴訥で純粋で


戦い抜いた男の魂


ここに眠る












投稿者:Nao

(初出:2007/10/09)

[編集長-ひとこと]

 この画像の遺詠碑は、明治維新の5年前に 尊皇攘夷派浪士の一団が起こした幕府に対する尊攘派の初めての武力蜂起 (天誅組の変) の中心人物 吉村虎太郎 (土佐藩脱藩 天誅組総裁)の自生の句 「吉野山 風に乱るる もみじ葉は 我が打つ太刀の 血煙と見よ」 を刻んだもの。

 明治10年に名誉回復になるまで幕府側はもとより朝廷・政府にも逆賊とされていた吉村虎太郎の無念さに、「天皇陛下の為に死ねるのなら、僕は死んでもいい」 と日頃、口癖のように何度も言っていたNaoさんは、この碑を撮影したとき、涙を流したそうだ。

 奈良県東吉野村は天誅組が幕府軍の討伐を受けて壊滅した終焉の地で、村内至る所に歌碑や墓所があり、そこを何十回も訪ずれていたNaoさんの右翼思想はさらに進んでいった。

 僕も何十回とこの地を訪れ古民家再生(別荘にするつもりで)を続けていたけれど、村内で酒と温泉三昧だった。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/12/09 16:15 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

花嫁人形 (詩)

花嫁人形
"花嫁人形" Photo by Nao  撮影場所:和歌山市 加太 淡嶋神社



待つ人なく

ただ人待つだけの花嫁人形


髪を結い

おしろいを塗り紅をひく


いつの頃か箪笥の上にいて

いつの間にかいなくなった


探してみたけど見つからない

どこか哀しい花嫁人形


綺麗だね 綺麗だねと話しかけても

あなたは黙って踊りを舞うだけ


抱きしめられる

口づけを交わす

それすら叶わぬ花嫁人形


待つ人なく

ただ人待つ人形

白きあなたは花嫁人形












投稿者:Nao

(初出:2008/07/17)

[編集長-ひとこと]

 この花嫁人形の画像はNaoさんが、和歌山方面に旅行中に立ち寄った 加太淡嶋神社 で撮影したもの。

 人形供養で有名で、境内には2万体とも3万体ともいわれる数の人形が奉納されている。

 僕もここには行ったことがあるけれど、この花嫁人形が社殿の下の薄暗いところに恐ろしいほどの数が並べられていたのを憶えている。

 僕は寒気を感じながらもその姿に圧倒されたのだけれど、Naoさんは花嫁人形の哀しさを感じ取り、詩を詠んだのだろう。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/12/07 11:41 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(4)

哀しきめんどり (詩)

哀しきめんどり



雌鶏がクックコッコと泣いている


見つかっちゃった 

見つかっちゃった


折角巧く隠れていたのに

こんなことで見つけて欲しくなかった

そっとしておいて欲しかった


地球の卵を孵すまで

ずっと眠っていたかったのに








*震災に見舞われている方不謹慎と思われたのなら申し訳ございません。(縞猫の筆力欠如のせいです)

 けっしてふざけているわけではありません。むしろ逆。 心よりお見舞い申し上げます











投稿者:縞猫

(初出:2008/06/15)

[編集長-補足]

 この詩が発表された前日に 岩手・宮城内陸地震 が発生した。

 画像の鶏のような地形は、その爪痕だったと記憶している。当時、ネット上ではこの画像が鶏に似ているという記述が多くあった。


 宮城県在住で、その地震を経験した霧島氏の記事も惨状を伝えている。

 → 「岩手・宮城内陸地震」[Anthony's CAFE 2008/06/14]






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/12/07 06:46 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

トラ と トロ (詩)

トラ と トロ にゃ~ん
"トラ と トロ" Photo by Kirishima



ある夏、昼が一番長くなる頃

トロは生まれた


母ネコは、ある雨の日 ボロボロの首輪を付け

ずぶ濡れになって我家にやって来たトラだ


トラは、上品で、ドライ系キャットフードが大好きで

躾も、しっかり身に付いていた



子離れの日がやって来た

トラは、トロを威嚇し寄付けなくなった


トロは、何がなんだか解らず

悲しい目をして しょんぼりしていた



そして、ある日 突然

トラは我家からいなくなった


元の飼主の家に戻ったのだろうか・・・?



 

*今、トロは、動物病院で去勢してワクチンを打ってもらって、しっかり、8割り方、家ネコになっている。(笑)

 父ネコは、黒ネコのクロでした。 餌付けはしていましたが、全く人間には馴れませんでしたね。 撫でようとすると 「シャー!シャー!」 と威嚇してきました。













投稿者: 霧島

(初出:2008/05/17)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/12/07 06:03 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(11)

七滝八壷 (詩)

七滝八壷

歩を連ね 

探しあぐねて

日が暮れる


懐かしくも 

遠くの音に

耳すまし

空耳疑い 石なげる


ああ

昔は遠く 未来は近い


幸せ いずこ 

あてもなく


信じ切れない あしたへ

銭投げる





*今回は香蓮様とnaoさんの詩から霊感を戴きました。












投稿者:縞猫

(初出:2007/09/17)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/12/04 18:39 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(3)

滝 (詩)

投石の滝 七滝八壷
"投石の滝 七滝八壷" Photo by Nao  撮影場所:奈良県 東吉野村



滝はどこから来て

どこに行くのだろう


清らかなる山あいから

母なる海へと旅する水たち


その源がここにある












投稿者:Nao

(初出:2007/09/06)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2015/12/04 18:27 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(3)