FC2ブログ

















こうもり撃退

数年前から我が家の軒先にコウモリがやって来て、大量のフンをまき散らしていくようになっていました。


 フンには病原菌がいるというので来る日も来る日もコンクリートの上を掃き掃除です。


 もちろん対策を何もしなかったわけではありません。

 コウモリが嫌うとされるミントの香りをスプレーで連日大量散布し、超音波の撃退装置を二台も設置し、明るいところが嫌いかもしれないと、エサとなる虫が集まるリスクを覚悟でLED照明をつけましたが、いずれも成果は上がらず。


 しかし、このたび安価な一つの機器を導入したことで、フンの害をゼロにすることに成功いたしました。

 それは ── 電撃殺虫器。

 照明の明かりに虫が引き寄せられて、高圧電流でバチッと虫を殺すやつです。

 今回購入したのは消費電力わずか6ワットの家庭用製品でした。3000円ほどの交流式のものです。何が効いたのかは不明。

 UVの光なのか虫がやられるときのパチっという火花か、装置が作動する時に何か超音波が出ているのか、エサの虫がいなくなってしまったせいか、よくわかりませんがとにかくこれを軒先に吊るしただけで、フンの害に悩まされることはなくなりました。


 コウモリのフンに悩まされている皆様にはぜひおすすめいたします。












投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

 コウモリといえば、アメコミ(映画も)の 『バットマン』 と、僕が馬鹿(喫煙者)だったころにタマに吸っていた 「ゴールデンバット」 が頭に浮かぶ。

 
  『バットマン』 は、金持ちが道楽で悪を退治するというアメリカ的なところが面白かった。

  「ゴールデンバット」 は、100円ほどだったので金が無い時に吸っていて、当時はまだフィルターがついてなくて、毒(ニコチン、タール他)をダイレクトに体内に取り込められた...(笑)

 安いタバコの銘柄は他にもあったのだけれども、僕が敬愛する作家の芥川龍之介、太宰治、中原中也、内田百間や博物学・民俗学者の南方熊楠が愛煙していたという理由だけで、チョイスしていた(爆)

 
 で、夏の日の夕方にはウチのベランダにもコウモリが飛び込んできます。ウンコしに・・・
















人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!