FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スイスでマリファナが解禁か??  (Re-New & Mixed UP)

スイスでマリファナが解禁か??
(イメージ画像です。記事の内容とは、直接関係はありません。)



知人がスイス経由でアルプス登山に行ってきたらしい。


 「頭がクラクラしてたいへんだったけど、気分爽快、気持ちよかった。」 と、言っていた。


 もしかして、オランダに続いて、スイスでもマリファナが解禁になったのか??


 さすが、永世中立国スイス。他国と戦争するくらいなら、マリファナ吸ってたほうが平和につながるってか・・・

 それじゃ、アルプスの少女ハイジもラリラリだぁ~!


 知人に一言、言われました。「高山病だよっ!」


 そりゃ、世界の屋根と呼ばれるくらいの高山に馴れない人間が登ったら酸欠やら、高山病にもなるわなぁ。


 僕が、バカでした。













投稿者: Anthony   (初回掲載日 2006/09/16)

[追記]

 この記事を掲載したのは今から12年前の2006年のことだけれど、その後(2011年)スイスでは大麻有効成分であるテトラヒドロカンナビノール(THC)の含有量が1%以下のマリファナが、タバコと同様に課税されて合法的に販売・流通しはじめた。

 2013年にはTHC含有量1%以上の非合法マリファナの所持でも10グラム以下の場合に限り、100スイスフラン(約1万円)の罰金だけで済むという新大麻取締法が施行。犯罪歴がつくこともなく、スピード違反や信号無視など交通違反と同じような扱いだ。

 僕が冗談で言っていたことが、現実になってしまったことにビックリしたけれど、早くから合法化されていたオランダやウルグアイ、カナダ、アメリカの一部の州(嗜好品としてはワシントン州、コロラド州 他、医療用なら過半数の州で合法)と続々とマリファナが解禁されてきている。

  でも、非合法な国の国民である日本人が、それらの合法になっている国や地域でマリファナを所持(使用ではなくて...でも、使用するとなると、所持していることが前提みなる為...ややこしいなぁ...)していたとなると・・・

 1991年の大麻取締法改正により、「国外犯処罰規定」( 日本に戻ると日本の刑法で罰することができるという規定)が適用されることになった。

 5年以下の懲役です。。。

 「海外にトリップしたときに、ハッパでトリップしたいなぁ」 と軽い気持ちで実行してしまうと、それ相応の現実が待っているという事態に。

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

ヒダのお土産 (Re-New & Mixed UP)

ヒダのお土産
撮影場所:岐阜県高山市 某所



奥さ~ん、1グロスまとめて買って下さいよ~。

 奥さんの 「ヒダ」 に、ピッタリですよ~っ!













投稿者: Nao   (初回掲載日 2010/04/30)

[編集長-妄想]

 これは個包装のチョコレートなんだけれど、チョコの高級っぽいパッケージと売店のポップ担当の方のセンスの奇跡の融合!
 

「薄い、高級、まとめ買い・・・」


 このキーワードは、絶対にコンドームのセールス・ポイントと酷似してる。(笑)


 それに、ヒダ。奥襞!(爆)

 
 奥さんのドテ山も高いんだろうか???(妄想し過ぎにつき... 以下、自粛)






人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

エア・セックス 世界選手権、東京で開催! (Re-New & Mixed UP)

架空の女性をいかにリアルに抱けるか-。


 「エア・ギター」 ならぬ 「エア・セックス」が話題になっている。


 先日 「第2回 エア・セックス 世界選手権」 が東京で開催された。

 
 いかにリアルに演じるか。人前だからと 「見られている」 意識したら、それはもはやエア変態プレー。 見せようと意識せず見せるのがポイントです。

 第1回こそ日本人だけの大会だったが今回は外国人も参加。どこで聞き付けたのか、「英BBCや米テレビ局も取材にきた」 ほどで、エア・ギター同様、まさに世界的競技になりつつあるという。

 その世界が注目(?)する大会で連覇を成し得たのが A氏。大会の2日前に彼女にフラれたばかり。
 
 傷心での参加。もちろんエアの相手はフラれた子。「優しく情熱的に抱きました」 とのこと。事実、プレー中に涙ぐんだほどで審査員には絶賛された。


 「オーソドックスなプレーを心掛けた」 という演技は細部まで実にリアル。登壇時からすでにエア女性の肩を抱く。
 
 「まずは小鳥キッス。徐々に首筋を舐め、胸を揉み、全身を愛撫して…」 前戯に執拗に時間をかける。
 
  「前戯は細やかにたっぷり時間を使った方がいい。ただ、指テクや舌使いに溺れると、まず客は退きますね」 と解説。

 エアとはいえ 「中出し(の演技)はしない」。コンドーム装着の動作も入れ、エア女性に気配り。エアピストンの息遣いも忠実に再現。 
 
 
 射精後は脱力しつつもゴムをティッシュにくるみ、女性の髪を優しく撫でる- 後戯まで徹底。これで大会を連覇した。













投稿者: Tanoken  構成:Anthony   (初回掲載日 2006/12/16)

[編集長-ひとこと]

 こんな大会があるなんて、初耳です。現在、エア・ギターやエア・ベースはもちろんもこと、エア・ヴォーカル(それって、口パクじゃねえか!)まで、大会があるのだから、あっても不思議ではないですが...

 実際、海外では「1時間に何人の男性を発射させれるか?」 「ギネスに挑戦!24時間セックス」 など、信じられない大会が存在する。
 
 しっかし、この大会に参加するのではなくて、見学するという次元では、ただ、たんにオッサンが1人であえいで興奮している所業を見るのであるからして、審査員に招待されたとしても、お断りである。

 但し、女性のエア・セックス大会なら喜んで審査員どころか、現場のお手伝いもさせていただく(喜)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2018/07/02 19:29 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(5)