FC2ブログ

















挑戦隊チャレンジャー・完全版 第二話「謎の戦神現る」 その2 (小説)

鴨見季彩は緑玉郎に向かって、ムッとした表情でこう言った。


「緑先輩! わたしは、びすかに大事なことを忠告しようとしてるんですから、勝手に入り込んできて、茶化さないでください!」


「茶化す? 僕は心の底からのお茶好きですから、お茶と化せるものなら化したいと思っていますが、さすがに僕の科学力でもそれは無理ですね」

 玉郎が肩をすくめる。












投稿者:クロノイチ





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/04/15 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

天元台高原スキー場 2019年4月 (山形県 米沢市)

4月10日、天元台高原スキー場に行ってきました。


 天候は、曇りベースで昼頃から雪が降りだすという展開。 


 雪質は、堅めのバーンの上に新雪が30センチ~10センチくらい積もっていて、この時期としては最高のコンディションでした。

 特にトップのつがもりゲレンデ新雪バーンは、新雪分厚く降り積もっていて最高のパウダーランができました。が大満足です! 

 シニア5時間券を購入して、9時30分頃から14時過ぎまで滑ってきました。





天元台高原スキー場2019_4_1


標高1300メートルのベース付近。


 ご覧の通り今年は、雪がたっぷりです!!

 
 最高のスキー、スボードがてきます。大いに賑わうでしょう。





天元台高原スキー場2019_4_2


標高1520メートルのしゃくなげゲレンデより朝日連峰、月山を望む。


 分厚い雪雲の下に、山が白く輝いていました。


 午前中は曇ってはいましたが、風もなく穏やかで気分爽快、この時期としては最高のコンディションでした。

 しかし、昼頃になると雪がもさもさと降り出してきて、視界も悪くなりやれやれな天候になってきました。

 まあ、予報通りなんですけど・・・・(笑)





天元台高原スキー場2019_4_3


標高1820メートルのつがもり新雪バーンにて。

 無圧雪のこのコースには、新雪が降り積もっていて、コースの終盤付近までパウダーランができました。


 右側の樹林帯に沿って滑ると、ちょっとしたツリーランもでき、ハイクなしでBC気分を味わうことができます。

 下のほうのバーンは硬めだったので、このバーンを繰り返し滑っていました。


 下まで一気に滑ると高差500メートル、全長3000メートルの気分爽快なダウンヒルが楽しめる。

  二度ほどノンストップでベースまで滑りましたが、太腿、足首がガタガタになり息が上がってしましました。





天元台高原スキー場2019_4_4


「ピステン」 の愛称で親しまれている、ドイツ ピステンブーリー社の圧雪車。


 一度は乗ってみたいですね。(笑)





天元台高原スキー場2019_4_5


帰りは、スキー場近くの白布温泉によって疲れを癒してきました。


 熱めの温泉でよかったです。


 雪見風呂もいいもんです。(笑)





 → 天元台高原 HP

 → 「白布温泉」 山形県 HP








投稿者: 霧島





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/04/11 23:00 ] Menu:15 白銀は招くよ! | TB(0) | CM(0)

挑戦隊チャレンジャー・完全版 第二話「謎の戦神現る」 その1 (小説)

黒烏龍が大きな湯飲み茶碗になみなみと注がれた凍頂烏龍茶をすすりながら、悔しそうに言った。


 「茶飲み話といっても、負けちまった後だからなあ。愉快な話にはならんよな」


 「龍さんは特にコテンパンでしたからね。得意とする卑怯な闇討ちが全然通用しませんでしたし」
 
 玉露を煎れるための湯冷ましをしている最中の緑玉郎が辛辣な台詞を吐く。










投稿者:クロノイチ





人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/04/05 23:00 ] Menu:16 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)