FC2ブログ


















第19回 エッチなパンツをはいてても金田一さんはアナどれません!

謎の文書にキスする やさい嬢
謎の文書にキスする やさい嬢

ワシは仕事中の昼休みは、ワイドショーかNHKの第2を見てる。どっちもイケるクチ。


 確か木曜日の12:30~は「食彩浪漫」という、有名人の得意料理と、それにまつわる話の番組なのだが、そこに 金田一 秀穂 教授 が出演していた。

 金田一といえば国語辞典。あの言語学者一家出身だ。

 あ~教授かぁ~、なんか堅い人なのかなぁ、というイメージを一瞬で払拭する金田一氏。

 笑顔で語り、大変分かりやすく話をされるのだ。言葉に対しての姿勢もとても柔軟。

 金田一氏は昔、アメリカに日本語教師として滞在していたのだが、初回はサンドイッチの注文をことごとく失敗していたそうである。

 というのも、日本では1から10までお膳立てされて、客が何もしなくても良いのがサービスという感覚なのだが、アメリカは違う。

 選択出来るのがアチラのサービスだ。

 具は何か、調味料は何か、果てはパンの種類まで全て客が選択するシステムに戸惑う金田一氏。

 結局最後には面倒になって、嫌いな種類のパンを選んでしまう。

 そんなマスタードの様な酸っぱくて辛い経験をした金田一氏。

 「だから2度目の渡米の時は、『これでリベンジ出来る!』と思って行ったんですよ」。

 まさか先生から「リベンジ」なる言葉が出てくるとは思わなかったっす!

 「revenge」は一般的な英語の意味としては「復讐」だから、ちと意味が重いのだが、これだけ日本中で「リベンジ」が使われているのだから、もう日本語として先生は認めているのね。

 そんな柔軟な姿勢に好感を持った。

 そして、「初対面の人に政治や宗教の話をしても、国によってはタブーだから、何を話せばいいかと言うと、まず食べ物のこと」と、話は続く。

 食事は人間の生活における共通の要素だから、食べ物の話題というのは、人と人を結ぶ簡単かつ有効なツールなんだそうだ。

 それから、「会話をする時に人間は、常に次にどんな話になるか予測している」そうだ。

 そして、その「予測する力が大事」だとか。

 へぇ~。金ちゃん、勉強になったぜ!

 そうして、リベンジのおかげで好きな味をチョイス出来るようになったセンセは、「おいしい~♪」と満面の笑みでオープンサンドを頬張るのでありました。

 
 ちょっと女性的な金ちゃんとは、一緒にショッピングをしたい。おでこがだいぶ広いけどね~!ははは!




投稿者: やさい

金田一 秀穂 先生の著作や監修された辞典もチェック!






[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



やさいさんのよーにまともな文章を書く人はやはり言語学者に一目置いてるんですね。しからばエッチな文章を書くために参考にすべきものとは…???
[ 2008/06/05 01:02 ] [ 編集 ]

>SINさま
金田一センセは、たまたまテレビ見てたら、おもろい人だったので、ネタにさせていただきました。秀穂氏は結構テレビに出てるみたいです。
エッチな文章…昔、作家の高橋源一郎氏が、週刊朝日でエロ短歌コーナーをやっておりまして、「実体験が無くとも妄想力でエロは書けるんですよ」と言っていたがこれ如何に。
上記をふまえて→エロ文書くには溢れる妄想+怒涛の実体験、がステキ。
[ 2008/06/05 08:16 ] [ 編集 ]

ワシ。も、このおっさんがテビレでしゃべっておるのを見たことある。父と祖父の名が重荷でグレたハナシをしておっただ。開き直ったヤサグレ具合がイイカンジだうね。

溢れる妄想は書くモチベーションに繋がりそうだすが、怒濤の実体験後はスッキリしてグッタリでモウイイヤになっちまいそうだすが、やっぱ、それを乗り越えるガッツが要件としてプラスされるんだべか?
[ 2008/06/05 17:53 ] [ 編集 ]

>ねこげんき。さま
あ~、やっぱ親がビッグネームだと、すんなりと育たないんですねぇ…(笑)。でも結局その道を選ばれたというのは、DNAなのか環境か?!

エロ文は、本番行為(笑)に至るまでの経緯からググッと来るヤツがステキかなぁと思ったんですが、心に残る小説はやはり本番シーンが優れてると思います。てゆーかそりゃ自分が単にエロいとこしか覚えてないだけなんじゃ…(苦笑)。
[ 2008/06/05 23:55 ] [ 編集 ]

頭の良し悪しは、やはり遺伝するんじゃろうか。
ワシは、特に国語が苦手じゃった・・・。
とほほ・・・。
[ 2008/06/06 00:04 ] [ 編集 ]

>山口さま
ワシは数学と物理が大の苦手でした。アレは苦痛以外の何物でもなかったし、未だに役に立ったとは思っていません!(笑)そーいうのが好きな人が設計とか工学をやるんでしょうね。
[ 2008/06/06 08:07 ] [ 編集 ]

僕にとっての金田一は、耕助なのであった。

原作者の横溝正史先生の隣りに、金田一京助先生の弟さん(安三)が住んでいて、その家の表札を見たのが、ネーミングの由来だそうだ。

[ 2008/06/06 17:09 ] [ 編集 ]

>Anthony編集長
マジで~?!繋がってたんだ~!!これは横溝マニアなら周知の事実なんだろーか??
[ 2008/06/06 17:58 ] [ 編集 ]

Anthony編集長は、なんでも良く知ってるなあ。ひところ流行った、ウンチクで十分通用するぞな。
編集長は、カフェのウンチク王に認定。
やさい女史は、数学が苦手じゃったか。ワシの場合、中学くらいまでの数学は得意科目じゃった。しかし、高校に入って幾何学だの微分積分だの出てきた時には、何が何だか分からんなった。
未だに、いったい何の答えを求めるために、計算しとったのじゃろうか分からんね。
[ 2008/06/07 01:31 ] [ 編集 ]

>山口さま
確かに、編集長はウンチクで本が出せると思います。(笑)「なんでこんなこと知ってんの~?!」とワシも驚いております。
ワシは小学校の「算数」は出来たんですが、中学校の「数学」から全く出来なくなりました。意味が分からなくなるとついていけなくなるんですよねー。同じく小説も難解なヤツは読みません。(笑)
[ 2008/06/07 08:03 ] [ 編集 ]

<本番シーン>てゆーかそりゃ自分が単にエロいとこしか覚えてないだけなんじゃ…(苦笑)。

金田一シリーズ。アカデミックな話題から本番シーンまで、やさいさんの記事は多彩だうな~。

なってったって、女子校で、必修単位で皆超マジメにカリカリ筆記してる講義で、本番シーンの解説。
「成りなりて成り余れるトコロ」っていうのはツマリ男神の局部のことで「成りなりて成らざるトコロ」って女神の局部なワケ!で、デロンデロンの海って女性のナニで、鉾ってツマリ男性のナニで掻き回したら濃厚なシズクが滴って、子供が次々産まれて云々カンヌン・・・。ん~~~~、鮮明な記憶ブリ!!古事記ってエロいっ!!!

>>てゆーかそりゃ自分が単にエロいとこしか覚えてないだけなんじゃ・・・(苦笑)。<<
そのと~~~りっっっ!!!
[ 2008/06/07 12:51 ] [ 編集 ]

>ねこげんき。さま
え―――っっ、古事記ってそんなにエロかったんですかぁあ!!ワシ習ったかなぁ?習ったとしても覚えてない(泣)。ねこげんきさん、超記憶力いいですね~!本番シーンしか覚えてない(?)ワシにナイスな同意、ありがとうございます~!照れるぜ~♪
[ 2008/06/08 08:23 ] [ 編集 ]

金田一くんと飲んだことがある・・

金田一くんと飲んだことがある
東京都世田谷区松原 明大前地下
つぼ八で偶然隣に座ったのが
金田一くんだ!(といってもとしうえ)
ボトルキープしてる

おじいさんが国語学者だって言ってた
PTA会長かな?
TBSとコネが深くて
学生時代
TBS(東京放送)でADのバイトをやったことがある
当時の売れっ子歌手
和製ミック・ジャガー
芋ジュ☆ー(伏字にする)の番組だった。
ジュ☆ーは業界内でも怒りっぽいヤンキー
な性格で有名で、ちょっと間に合わないと
ADに向かって暴力をふるうことで
有名だった。
ジュ☆ーは金田一家の人間と知らずに
きん☆まを握ってやはり殴りまくったらしい。

恨みに思った金田一くんは
ジュ☆ーが二度とTBSに出れないよう
圧力をかけたらしい
(きき☆りんは悲しむかもしれないが)
それいこうジュ☆ーはテレビ業界を干された
たまにNHKで志☆けんと一緒に見かける程度だ

ただライブではルース☆ーズ下☆淳をしたがえて
京セラドームを満員にしたらしい・・
[ 2009/10/25 18:46 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/1168-f4936e8b