FC2ブログ


















大人は淫乱と無責任の塊でできている

大人は淫乱と無責任の塊でできている

 彼女はふと思った。

 自分にはの淫乱の血が流れているかも知れない、と、でなきゃ下に弟が4人もいるなんてことは当抵ありえないだろう。

 『できたもんはしかたないだろ?』
 
 私はいま、両親の淫乱のせいで(と言ったらおかしいかもしれないが)行きたい学校にも行かせてもらえない状況下にある。
 芸術を通して、表現したい、伝えたい、訴えたい、描きたい、そんな欲求の底なし沼が、はてしなく自分のなかにあるのに、大人の、実に素晴らしく身勝手な発言で、それらをすべてシャットアウトされてしまった。

 彼ら大人たちは、口を揃えて私に言う。

 『就職して資金を貯めてからでもいいんじゃないのか?』

 わかっていない。何もわかっていない。保育士になりたいと言っていた頃は,自分の夢は全て、大人の意見に左右されていくものだと思っていた。
 大人の言われたとおりに保育士になって、就職して、親が見つけてきた,どこの馬の骨かも知らんような男と結婚させられて,やりたくもないのにやらされて、子どもつくらされて、家庭を切り盛りしてそうやって空しく過ごしていくんだと思っていた。

 大人の無責任によってつくられたわが人生、このまま変えられないでノコノコと墓に入って御陀仏になって終わりなのか?終わっていいのか?


【解説】

 進学の件ですが,弟が4人もいるせいで,就職せざるを得ないのかもしれないのです。

 それと両親が,廃止の足取りをたどりつつある准看護師で,職を失うかもしれないので,就職か進学かで,親との冷戦状態が続いています。

 保育士になりたいと言っていたのは,親からのすすめに従ってただけであって,本当はデザイナーとかイラストレーターなどの芸術系の学校に進んで,中学・高校の美術の先生になりたいのです。それを思い切って打ち明けてみたら今度は「そんなので食っていけるかバカ。就職しろ」。
 はぁ?子どもの夢を尊重したいと言ってたのはかっこつけだったのか?とそのとき思いました。しかも,まだ小3と小1の弟は大学に行ってもいいと言うのです。ということは,私は弟に貢ぐために就職させるというのです。

 もう嫌です。やってられません。ほんとに誰か助けてください。お願いします。





投稿者: みい.

[編集長-補足]

 高校生のみぃ.ちゃんは、進路のことで悩んでいます。その解決の糸口を見つけるひとつの手段として、この記事を書かれました。

 「できるだけ多くの人に見てもらって、アドバイス等もらえたら...」と、彼女の切実な願い。読者の皆さん、コメント欄にアドバイスを!



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2007/05/20 14:07 ] Menu:07 -人声人語- | TB(0) | CM(1)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



こんなコメントがありました!

投稿者:鼻勝2007/5/22 0:44
う~ん、人生の先輩として、何一つ、まともなアドバイスも、出来ない自分が居ます。

ぼんやりと、蜃気楼のように、高校生になっても、洟垂れて、羽虫を追い駆けるような半生でしたので、みい.さんのように、美術の先生になりたい!!みたいな野望を持ったことがありませんもので。

過去も、未来も、所詮、嘘っぱちでしかなく、“今を生きる”しかない中で、最良の手段は何か?

それは、誰にも解らないわけですし、なるようにしか…なりません。

現実と理想を近づけるにはどうすればいいのか?
その選択は、皆さんが書いているように無数にあります。

よく考えて、行動を起こし、“今”を勝ち取ってください。


投稿者:Anthony2007/5/20 3:40
ウチの彼女の家は4人姉妹ですが、全員大学には行ってませんね。経済的な事情よりも、「女は高校までで、じゅうぶんだ」という親の意向です。

地方に行くと、こういうのが多いですね。


投稿者:フルハラ直人2007/5/19 19:33
ぼくのパパ、ママは両方とも7人兄弟姉妹の末っ子、ぼくは生まれたときから中途半端にカラダが弱かった。特殊学級に行かない程度に・・


投稿者:みい.2007/5/18 23:45
悩め悩めといいますが,私も好きで悩んでいるわけではありません。ここ数日,そのことがつっかかって,腹ただしく歯切れの悪い日々を過ごしました。

http://black.ap.teacup.com/musicandmilitary/
投稿者:astroboy2007/5/18 21:12>>補足

↓すみません 酔っ払っているので所々意味がおかしい...

投稿者:astroboy2007/5/18 21:10
じぐむんとさんの意見に大賛成です。

大学なんて、経験した私からすればちっぽけなコミュニティでしかないただの「遊び場」ととらえるのが宜しいかと思います
ただ、そこで何をしたかが重要なのであって、もしもみいさんに本気で芸術の道に進む気なのであったらどれだけでも感性を磨くために今の自分に出来ることの中から一番その夢の最短経路を選ぶのが宜しいかと思います
勿論それが大学への資金をためることに費やしても良いのです

http://happy.ap.teacup.com/astroastro


投稿者:ザンビア河野2007/5/18 18:34
芸術系ですか、みいさんのめざす美術の先生の称号は私の妻ももっています。しかし、僻地の学校で代用教員くらいの口しかありませんでした。膨大な美術の資料が3部屋分くらいあり実家に二部屋分あずかってもらっていますがまだ増殖中です。

まあ、これは一例ですが資格や免許があってもつかわなければ持ち腐れです。さらに将来がどうころぶか、世間の動向も不確定です。

大学をでた専門学校をでたといって、日々スキルアップしなくてはおいてけぼりにはまるだけでしょう。

現状で勝負とみたら、勝負してみるべきです。未来は自分でつかむものです。

http://sky.zero.ad.jp/toku/zambia/


投稿者:じぐむんと2007/5/18 18:26
私もみいさんと同じような環境で育ちました。私の場合は、そんなちっぽけな親に育てられている自分が情け無く。早く働きたかったです。もちろん勉強もしたかったです。高校も中退しようと考えたこともあります。(お金を稼ぐため)。高校卒業後、働いて、3年間で800万ほど貯めました。そのお金で大学へ行き、その後やりたい仕事をしています。働いていた3年間は本当に地獄でした。(でもなぜか思い出深い)友達はその間大学で楽しい時間を過ごしている、私は毎日勉強しながら、死に物狂いで働きました。その頃は正直悔しくて、「何で自分だけ」と思いましたが、今となってはいい経験でした。その3年間でいろいろな人と出会い、人づてに仕事を転々とし、なぜか気づいたら日本中を回っていました。なぜか海外にも3ヶ月ほど・・・。怪しい仕事や危険もありましたが、とても有意義な3年間でした。その後大学へ行きましたが、なんとも味気なく、がっかりでした。全てが小さく見えてしまうのです。自分が求めていたものがこんなに小さいものかと。同い年の友達ともまるで子供と話しているかのように話が合わない。大学へ行くための3年間が私を変えました。今確実に思うことは大学なんてどうでもいい。今、自分の仕事は学歴全く関係なし。(それよりも感性が大事)。感性を磨くには経験が一番です、人と同じ経験では斬新は生まれません。みいさんチャンスですよ、神様がくれたチャンスです。(言い過ぎか)少し話がそれましたが、まず親から離れることです。私の場合は親は死んだことにして考えていました。そして親を恨んではいけません。親は子供と思い付き合うのです。あと何年かすれば、本当に子供のようになりますよ。^m^


投稿者:amvibalence2007/5/18 16:58
TAKAさんのご意見に賛成です。ですが、みーさんがそんなにご自身で無理だと思っているなら、そこまでです。
どうでしょう、もっと前向きに考えてみては。
本当にスキルが有り、努力する気があるなら通信でも夜間でも仕事をしながらでも、環境を選ばないはずです。
僕は経済的に苦しく、浪人した姉を抱え、しかも数少ない外国語英語系を志望していたので幾らか妥協しました。受験生のときは周りが見えず、自分の希望通りにならないことにもどかしさを感じていました。
ですが、今となってはどこの大学にいっても同じだと思うようになりました。結局は自分がどの環境でも向上心を持って前に進む気力があるかです。
これは実際に大学生にならないと感じられないかもしれませんが、僕は自分の経験と様々な人の話を聞くことでそう思うようになりました。
進学に悩んでいたとき、なぜもっとこのことに気づかなかったのだろうかと思います。そうすればもっと心に余裕ができて、両親や友人にあたることもなかっただろうに・・・あのころの自分の世界の狭さ、経験不足を恥じてならないのです。
あまり考え込んでいると、芸術家にはよくありませんよ!!芸術家らしく回り道しながらそのことについてゆっくり考えてもいいと思います。


投稿者:nao 2007/5/17 23:53
この問題は、みい一人の悩みでは無く地方が抱える教育格差のような気がしてきました。確かにきみーさんの仰られるように、みい自身がどれだけ信念を持って人生に立ち向かえるかの問題だと僕も思います。みいも、きみーさんのように努力して成功を勝ち取って貰いたいと思います。そこで問題なのが現在の大学全入ではないでしょうか?良くも悪くも日本人は恥の文化です。ぼくの若かった時代は高校全入時代でした。現在の団塊の世代からしたら贅沢極まりない時代です。とにかく中学浪人は恥だから一発で決めろ、と。現在の大学全入も同じではないでしょうか?みい、きみーさんや高野さんの時代と違い、現在は門戸が、かなり開かれている時代だぞ。そんな時代の中で二年や三年くらいスタートが遅くなってもどうって事無い。特にきみーさんのような芸術家の方は過去にかなり無駄な遠回りを経験されたと思います。しかし無駄な経験を肥やしとして芸術家として成功されたと思います。みいもそうして二年や三年は無駄な経験として色々な経験をいてみてはどうか?


投稿者:小さな手のきみー2007/5/17 23:01
私も芸術分野に身を置いていますから、その分野で生計を立てるのがいかに大変かよくわかっています。
私は大学卒業後、まだまだ勉強したい事があり、その時の環境では自分の勉強の道が閉ざされてしまうと思って、大学を出た後、数年間働いて費用を貯めて留学しました。留学には反対だった親も、私がどれだけ真剣か判って最後には協力してくれました。
それでも親には一切迷惑掛け無い様、留学先でもアルバイトも色々していました。

本当に勉強したいと思えば九州地区に限定せず、色々探されたらいいんじゃないですか?
都会は物価も高いけど、その分アルバイトも沢山あるし、時給だって高いです。
おっしゃるように、芸術は自分の「腕」で勉強する分野です。それならなおさら通信制の大学じゃ勉強できないなんて事は無いのではないかしら。今は少子化で大学も生き残りに必死です。通信だからって適当な内容であればすぐに淘汰されてしまいますよ。
大学に行っても先生が手取り足取り教えてくれる訳では決してありませんし。

これも出来ない、あれもダメ…と視野を狭めて諦めるのも、これがダメならどうしたら自分がしたい勉強を実現させられるかと前向きに考えるのも、あなた次第です。
全てはあなたが決める事です。
いずれにしても悔いの無い選択をしてください。
おせっかいに過ぎたかも知れませんね。長くなりごめんなさい。


投稿者:高野五韻2007/5/17 22:03
最近は通信制をもつ芸術大学多いですよ。
内容も馬鹿にできません。
ムサ・タマ・ダイゲイ・キョウトゾーケー・・・


投稿者:みい.2007/5/17 21:23
きみーさん>
残念ながら,九州圏内に夜間部のある芸術系大学,その他各種学校はありません。ならば通信制,と考えるかもしれませんが,何せ自分の“腕”で勉強する分野です。デスクワークとは訳が違います。


投稿者:小さな手のきみー2007/5/17 11:04
初めまして(^o^)
naoさんからの書き込みを頂きまして、伺ってみました。

記事を拝見して、ご両親が大学進学に反対しているのは、美術系に進みたいという事への不安からでは無く(勿論それもあるでしょう。芸術系は特に職業としては不安定な分野ですから…)、単にみいさんに働いて欲しいと思っていらっしゃるような気がしましたが、どうなんでしょう?もし全くの見当違いならごめんなさい。
ご両親がそう言う考えであれば、説得するのは難しいのかな…と感じます。
教員養成の学校であれば、美術以外の他の教科も覆免で取る事も可能ですから、「5教科のいずれの教科の免許も取るから」と説得してみてごらんなさい。
それでも反対されるなら、美術だからダメというより働いてくれる事を望んでいるのだと思います。

それぞれ家庭の事情はあると思いますが、基本的に親が子供の希望する進路を妨げる権利は無いと思います。
確かに今の時代、猫も杓子も大学に進み、親の仕送りでろくに勉強もしないで遊んでいる学生も多い中、親の援助が無い事を不満に感じるのもわかります。
でも、そこはそれぞれの家庭環境なのだからと、親を当てにする気持は、すっぱり捨てましょう。
そういう現状で、みいさんがどうしても進学を希望するなら、親に絶対迷惑掛けないで大学進学する事を、反対を押し切っても目指せば良いし、そこまでの決意が無いなら諦めた方が良いのかも知れません。既に書かれている方がいらっしゃいますが、奨学金という方法もあるし新聞奨学生とか、取り敢えず社会人となってお金を貯めてから大学に入る事も出来るし、親に金銭的な迷惑を掛けずに大学に行く方法はいくらでもあります。
今なら美大でも夜学もあるはずなので、やる気さえあれば働きながら勉強することだって出来ます。

要は、どれほどみいさんが真剣に大学進学、美術系に進む事を望んでいるかだと思います。
普通の人より苦労は多いかも知れない。でもそれは将来プラスになりこそすれ、マイナスになることは無いと思います。きっと今は思えなくても、いつか「こういう厳しい環境で勉強出来てよかった」って思える時が来ますよ。頑張って下さい。

http://star.ap.teacup.com/beethoven32/


投稿者:TAKA_1 2007/5/17 2:48
ご自身が、それほどまでに教師になりたいと情熱をお持ちなら、学もそうだし、まず自己を磨いてほしい。親を納得させられる程の。後は、ご自身の問題です。頑張って下さい。

http://7hp.jp/?id=taka1


投稿者:nao 2007/5/16 23:08
大体が免許に学歴がいるのがおかしい。運転免許に学歴がいるか?その他、免許に何故に学歴がいるのか?そもそも学歴の無い者に対しての救済措置としての免許制度ではないのか?


投稿者:みい.2007/5/16 20:58
naoさん>
教職は高卒じゃ取れません・・・・・・orz


投稿者:nao 2007/5/16 20:48
教員免許て高卒では取得出来ないのかな?もし可能性があるのなら周囲の反対を押し切って受験してみては?その代わり意地でも合格しなきゃ駄目。意地でも合格して反対した大人を見返して、そしてそんな経験を子供達に教えてあげればどうだろう。に、しても厄介な大人達が周囲にいるね。しかもみい自身が純粋で傷付きやすくて控えめで、それでいて強情で負けず嫌いで意地っ張りの困ったちゃんだったりする(笑)。それはともかく、夏休み明けには進路を真剣に決めねばならないから本当に時間が無いよね。悩め。

投稿者:みい.2007/5/16 20:13
>amvibalenceさん
奨学金の話をしてもダメだったから悩んでいるのです(´・ω・`)


投稿者:amvibalence2007/5/16 19:12
自分の希望と親のそれとが対立することはよくありますね。
大学に通っている僕が言うのも何なんですが、奨学金をもらうなり、バイトしたりしながら進学するなり、親のお世話にならずとも進学ってできるもんです。
例えば新聞奨学生なんていうのがあって、そういうのは結構いい待遇みたいですよ。
自分で何とかして進学できる方法がたくさんあるのではないでしょうか・・・
自分の人生だからこそ、自分で金銭的にも責任を持って進学するなり、今すぐにではなく貯金してから学校へ行くなどいろんな選択肢があると思います。
僕は親元を離れ、自分に甘えがあったなぁと思うからこそこういう風に考えるのであって、高校生にはまだ理解しがたいとおもいます。頑張ってください。


投稿者:astroboy2007/5/16 18:32
私は親の都合(経済的な理由)で浪人出来ませんでしたが、もぅそれを責めることはしない...

「日本の平凡な家庭」という恵まれた環境に産まれたことに感謝こそすれ、それを恨むのは全くの見当違いな気がしたのです
私は時間の経過とともにそれを理解しました

みいさんとは条件が違うので何とも言えませんが☆

投稿者:みい.2007/5/16 15:58
親は私が学校の先生になること自体は反対してないんですけど,今度は担任が「鹿児島県の教職採用は狭き門だ」とか言ってるんです。
確かに資料を調べたりしたところ,教職採用はどこも難しいです。しかし,もっと調べてみれば,何も鹿児島内にこだわらなければ(もしくは私立の中学・高校),どこかあるはずだと考えているのですが・・・・・・。難しいです。

大学は諦めました。専門学校から大学編入するかたちで考えています。しかしそれでもダメらしいのです。自分の人生なのに,ほんとにどうしたらいいのかわからないのです。


投稿者:Anthony2007/5/16 15:42
 どこの親でも「公務員」とか「安定」という言葉に弱いモンです。

 デザイナーとか、イラストレーターとか言うと、才能とか浮き沈みとかのイメージがあるので、「公立の学校の美術教師になる。公務員だし」と、アピールしてみては?

 公務員になろうとしている子供を反対する親は、いませんよ!


投稿者:兎龍。2007/5/16 10:44
芸術系の大学がどのような仕組みかわかりませんが、私個人の意見を率直にコメントしたいと思います。
まず、努力はしてみたのでしょうか?大学へ行きたいから必死で勉強している姿を見せたことはありますか?
もし、『親が大学へ行かせる意思がないから勉強できない。』というような考えがみいちゃんにあるのならおかしな感じがします。
芸術ゃ文学、なにをするにもある程度の学力は必要なものだと思います。どこかで読んだ詩にもあったように。
親が弟がと言っていますが、みぃちゃん自身が出来ることがあるのに、していないということはありませんか?
冷戦状態の現在でも出来ることは沢山あるはずです。
兎龍としては、それぞれ家庭には経済面ゃ家族構成があるので、資金がないから絶対ムリだ。と言われてしまえば、もう何も言いようがありません。
兎龍も大学に入るために沢山壁にぶち当たってきました。
大学で学びたいという意欲がある人には是非とも大学でいろいろなことを身につけていただきたいと兎龍は思います。
生意気なことばかり失礼しました。


[ 2007/06/30 14:22 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/134-19f517ab