FC2ブログ


















第六十二幕 崖の上のポニョ

生命讃歌の交響詩ファンタジー   映画 『崖の上のポニョ』

映画 『崖の上のポニョ』 ポスター

 とある海底で、ポニョ(声:奈良柚莉愛)の父・フジモト(声:所ジョージ)がウバザメ号の先端でクラゲの増殖をしています。

 増殖して、海面へと上昇するクラゲに乗って、ポニョはこっそりウバザメ号から出て行きました。 家出したポニョが辿り着いた先は、船が行き交う海辺の小さな町でした。

 いきなり、海底をさらう底引き網に巻き込まれたポニョは、ガラス瓶に吸い込まれます。頭から瓶の中に入って身動きできないポニョを、山の上の家から海辺に降りてきた5歳の男の子の宗介(声:土井洋輝)が見つけます。

 ポニョを金魚と思いこんだ宗介は、瓶を割り、バケツに水道水を汲んで、ポニョを水の中に入れます。 ポニョは生きていました。

 宗介に助けられたことを知ったポニョは、割れたガラスで怪我をした、宗介の指から出てる血をぺろりと舐めてあげました。

 すると、すぐに血は止まってしまうのでした。

 ポニョの家出を知って、慌てたフジモトが連れ戻しにやってきます。 フジモトはかつて人間でした。

 地上に上がることが出来るフジモトは、宗介を車に乗せ出勤する宗介の母リサ(声:山口智子)の前に近づいてきますが、地上では耐えず水を蒔いてないとならないフジモトの山水姿を訝ったリサに誤解され、相手にされません。

 リサの勤める老人ホームと隣接する保育園にやってきた宗介は、ポニョを持ったまま保育園に入ることも出来ず、やむなく、リサの勤める老人ホームの車椅子に乗った老母、トキ(声:吉行和子)、ヨシエ(声:奈良岡朋子)、カヨ(声:左時江)にポニョを見せにいきますが、トキの、「そんなの、早く帰してあげないと津波がやってくるよ」という言葉に驚いて、海辺に降りていきます。

 そんな宗介とポニョの姿は、フジモトの知れるところとなり、すぐさま、ポニョは、フジモトの手に取り返されてしまいました。

 海底のサンゴ塔に、ポニョを押し込めたフジモトは、精製している生命の水が、井戸いっぱいに溜まるのを楽しみにひとりごち、出かけて行きます。

 そんな中、姉ポニョの、宗介に会いたいとする一途な思いを知った妹達(声:矢野顕子)は、団結して、ポニョの脱出を手助けします。

 そんな妹たちの行動が成功して、ポニョはサンゴ塔からの脱出に成功。 ポニョの脱出は嵐を呼び、大きな魚となった妹たちの上に乗り、宗介の父・耕一(声:長島一茂)の船の横を、走り抜けて行くのでした。

 ポニョの目覚めた魔法は、月を地球に近づけ、海水の水面を上げ、高潮は海辺の町をすっぽり飲み込んでしまいます。

 大慌てのフジモトは、妻である海の大母・グランマンマーレ(声:天海祐希)に救いを求めるのですが、・・・。

 「はじまり」というタイトルで幕を開け、序章部分を持つこの映画は、ポニョが宗介のもとへと向かう嵐の場面にワグナーのワルキューレの騎行を思わす旋律が流れることからも窺い知れる音楽劇に近しい作劇となっています。

 ちなみに、ポニョの本名は「ブリュンヒルデ」で、これは、ワグナーの「ワルキューレ」の乙女たちの長女の名でもあります。

 序章に続いての、フジモトのクラゲ増殖場面で、久石譲の音楽は、豊かな生命あふれる海底の豊穣さをメロディで奏でます。

 ですから、この映画は、一種の交響詩とも呼ぶことの出来る音楽ファンタジーの下に構成されています。

 交響詩をアニメ化したこの映画は、豊穣さから一転して、家出のポニョが迷い込む、人間の手によって汚された、ゴミだらけの海にわたしたちを誘います。

 次いで、足腰の立たない、車椅子に乗せられたままの老人ホームの人達。 ポニョのあこがれた人間の世界は、決して、明るい希望にあふれたものではありません。

 しかし、ポニョを救った宗介を求めて、再度、脱出するポニョの魔法によって、世界は一転します。

 生命の水の効き目か、高波が水没させた町の海底では、ボトリオレピス、ディプノリンクスといったデボン紀の魚たちで満たされるのでした。

 老人ホームへと向かったリサを捜しに、ポンポン船で老人ホームに向かう宗介とポニョが出会う、赤ちゃんを抱えた若夫婦の妻(声:柊瑠美)は、丁寧に、女の子となったポニョに、赤ちゃんが食べるのは、スープやサンドイッチではなくお母さんのおっぱいで、それは、お母さんがスープを飲んだり、サンドイッチを食べることで、栄養あるおっぱいが出ると教えます。

 魚と人との不自然な出会いは、リサが向かう通勤路にある、修理ドックに入るための船と、通行道路が交差する場で、わざわざ一度下へと下がる道路であることにより不自然さ無く象徴されていきます。

 嵐の中での、この下降道路の場面は、海の中の豊穣さが、地表に栄養をもたらす契機を意味することでしょうか。

 
 交響詩ファンタジーは、ラスト、コーラスを伴った讃歌となって祝福します。

 それは、宮崎駿が、次世代を担う子供達に託した希望の讃歌かも知れません。




投稿者: 今井 政幸 


『崖の上のポニョ』 公式サイト




サントラ 他、関連商品も要チェック!





[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



こんばんは!

最近ではポニョの歌も流行ってますよね・・・
それでは今日の応援ポニョ!
[ 2008/08/03 19:53 ] [ 編集 ]

今日見てきました!
面白かったですよ(^▽^)
[ 2008/08/03 22:07 ] [ 編集 ]

健康面白雑学!★apple さん、応援ポニョ、どうもです。
今日見てきた映画「ダークナイト」の館内で、なぜか、ポニョの歌が流れていました。
[ 2008/08/03 22:51 ] [ 編集 ]

あらー、be-freeさんは、魚沼の人でしたか。
わたし、横浜にいますが、実家は、新潟の加茂というところです。
この前も、父の法事で、田舎に行って帰ってきたばかりです。

昔、浦佐のやなばで、鮎の塩焼きを食べたことがありますが、とてもおいしゅうございました。
新幹線の駅からみて、川の向かい側にあったけど、今でも、あるかなぁ。
そのやなば。
[ 2008/08/03 22:59 ] [ 編集 ]

映画はまだ見てませんが

『♪ポ~ニョポニョポニョ…』と例のフレーズが耳に付いて離れません。名前の連呼、のーばーしーてー、ちぢめてちぢめて!某宗教団体の『尊〇マーチ』と同じメカニズムですな
[ 2008/08/04 13:57 ] [ 編集 ]

商工商工ショコショコ商工って例のアレ?
でもアレの手法を使ってるのって全ての鬼の商売人の日本の大手企業じゃないの?
魚魚魚とかハムソーセージとか。
ちなみに僕は、ポニョは映画音楽のイメージとして、すごく上手く作られていると思いますが。
↓ ↓ ↓
[ 2008/08/04 17:56 ] [ 編集 ]

さすが、ぐっちゃん。
音楽に秘めた効果に乗せられて映画館に足を運ばせようという目論見は当たったってことでしょうか。
[ 2008/08/04 23:00 ] [ 編集 ]

ポニョの歌は、映画の最後に流れるのですが、この歌を、口ずさんで帰る人が多いです。
[ 2008/08/04 23:06 ] [ 編集 ]

スタジオじぶりの鈴木敏夫って奴は東海中学卒だが・・

スタジオしぶりの鈴木敏夫って奴はじぶりのクレムリンってことでエラソーな顔してるらしい。

東京都世田谷区羽根木の居酒屋で「久石譲に音楽依頼するって」映画業界人夫婦がエラそーな顔してたが、そいつに、大野克夫先生ほかスパイダース人脈の音楽人の名前だしたら、いかにも古臭い音楽、シドバレット系の負け犬音楽みたいな表情しててエラクむかついた。

宮崎駿と宮台真司(ブルセラ学者)が対談したとき、宮崎駿は頭の回転が悪くて、宮台の話題についていけなくて怒鳴りだした。

ガンダム富野は宮崎のことを神格化して、おそれおおいなんて発言してるけど、学習院か金城学院育ちの宮崎、要するに頭が悪くてもエスカレーター式で、大学に行ける連中が作った映画人がエコロジーや自然保護うったえてもむなしいだろう。映画人って学習院つうか白樺派が多いんだよ。円谷プロも白樺派。

この映画でマルハの大洋ホエールズのシピン主演だったか。

同じ映画人でもビートたけしはアンチ白樺派、音楽で言うとヘビメタやクラシックは白樺派・・

白カバ派は勉強ができなくても出世するグループで意外と大衆の間で人気がある。衆愚政治。
[ 2008/08/06 13:09 ] [ 編集 ]

そして俺は今…

『腹の上がポニョポニョ』です
[ 2008/08/06 17:02 ] [ 編集 ]

反精神医学を標榜してるR.D.レインに映画を見せるなんてどうだろ!

あっまたハイブローなこと書いてしまった。ちょっと私のオツムはレベル高いので≪爆
[ 2008/08/06 18:26 ] [ 編集 ]

反精神医学を標榜してるR.D.レインに映画を見せるなんてどうだろ!

感銘すると思うな。
[ 2008/08/06 22:44 ] [ 編集 ]

すいません

俺らぁ低学歴で頭が悪いんで直レコちゅう人のコメントの意味が分かりません。
[ 2008/08/06 23:32 ] [ 編集 ]

直レコちゅう人のコメントの意味が分かりません。

でば、わたくしめが翻訳を試みまする。

>スタジオじぶりの鈴木敏夫って奴は東海中学卒だが・・

直レコさんは、名古屋の人なので、地元にちなんだ関連ネタです。(東海中学)

>東京都世田谷区羽根木の居酒屋

以前、直レコさんが、東京で、住んでいたところです。

>大野克夫先生ほかスパイダース人脈の音楽人の名前だしたら、

直レコさんが敬愛する作曲家です。

>宮崎駿と宮台真司(ブルセラ学者)が対談したとき、宮崎駿は頭の回転が悪くて、宮台の話題についていけなくて怒鳴りだした。

わたしは、作家と社会学者とでは視点があわなくて、話が噛み合わないのではないかと思いまする。

>大学に行ける連中が作った映画人がエコロジーや自然保護うったえてもむなしいだろう。

三鷹のスタジオジブリのある場所は、三鷹と言っても、吉祥寺の井の頭公園に近い、武蔵野の面影が残るところなので、自然に対する思い入れは、スタジオジブリにとって大切なことかと。

>映画人って学習院つうか白樺派が多いんだよ。

宮崎駿は学習院出身で、武者小路実篤、志賀直哉、有島武郎、木下利玄、里見、柳宗悦、郡虎彦らが起こした、理想主義・人道主義「白樺派」は、学習院出身の上流階級に属する作家たちだったことからへの、ある種の皮肉でもあることかしらん。

>意外と大衆の間で人気がある。衆愚政治。

内容より、ムードが先行し、わけなく集客できるジブリ作品を支えている観客への一刺しということで。

>反精神医学を標榜してるR.D.レイン

イギリスの精神科医ロナルド・D・レインは、統合失調症(旧名「精神分裂病」)の患者を病院に隔離・入院させることなく、地域に解放し、地域の側の認識を変えることで、治癒する「反精神医学」運動を提唱した人ですが、そんなお人が、宮崎アニメを見たら、我が意を得たり、とばかりに感銘することと思いまする。
[ 2008/08/07 00:05 ] [ 編集 ]

今井さん翻訳ありがとう!

直レコさんの頭が良いのは良く分かりました。でもね、俺たちゃぁアナタの文章に付いて行けない程、頭が悪いんです。だからどうか直レコさんと直レコさんを支持する人は、もっと頭の良い人々が集うブログで語り合って下さいな。
[ 2008/08/07 00:18 ] [ 編集 ]

『人魚姫』からキリスト教的なうさんくっさを排除すると、こんな展開になるんだろうなぁ~と、教会に行かないヤソ教信者の僕はつぶやいた。
[ 2008/08/07 00:32 ] [ 編集 ]

ほう

うーーむ、
昨日、日本放送協会で特集も組まれたという、
映画『崖の上のポニョ』を、こういう切り口で語ってるブログってのは、実に素晴らしいですなあ。
宮崎何某も、きっと喜んでいることだろう。
[ 2008/08/07 01:48 ] [ 編集 ]

海の者も、陸の者も、みんな共存していけるといいですねぇ
=^-^=人=^-^=
観てきました。
お魚の大波の上を、一生懸命に走っているポニョが素敵だったわw
[ 2008/08/07 18:04 ] [ 編集 ]

みんな共存していけるといいですねぇ

魚と人間の違いをこえて、互いに、相手を好きになってしまう姿が微笑ましく思われました。
[ 2008/08/07 21:47 ] [ 編集 ]

ポニョかわいい

こんにちは。 あさぎまだらの娘の9歳のちびねこです。

ポニョが、波の上を、走っている所が、印象にのこりました。洪水になってしまったけど、すごくそうすけに会いたかったんだよね=^-^=
僕は、お魚のポニョもすき、半漁人のポニョも、人間のポニョも好きだよ、っていったのが嬉しかったです。
[ 2008/08/08 11:29 ] [ 編集 ]

別にフルハラ直人の書いてる内容が理解出来ないのは我々の頭が悪いのではなく、彼にまともな文章力がないだけ。彼は自分の頭で考える能力が無い分、かな~り頭が悪いですよw
[ 2008/08/10 20:46 ] [ 編集 ]

「新しき村」

NHKの特集で、スタジオ・ジブリの保育園の上棟式の様子が放映されていましたが、会社で保育園を作ってしまおうというのは、「白樺派」の「新しき村」の現代バージョンともみえましょう。

学習院つながりで、白樺派と看破したのはあながち的外れではないとは思います。

http://www.mushakoji.org/saneatsu_katsudou.html
[ 2008/08/10 21:08 ] [ 編集 ]

白樺派なんて大正ロマネスクで終わってるでしょうが。解りやすく言えばビートルズは解散と共に終わってるのと同じです。
その後に若い世代が新しい文化を創造して日進月歩進化する訳で。
そりゃ偉大な文学派だったり音楽アーティストだから時代に残るし影響を受ける芸術家もいますよ。しかし、それをもって新しい才能を「アララギ派がぁ~!学習院だぁ~!」とわめいてる行為は、飲み屋のテレビで野球を見ながら、すっとんきょうな野球解説をして、廻りから「また始まった。」と嘲笑される酔っ払いのオッサンと変わらないと思いますけどね。フルハラ直人レコードは。
[ 2008/08/11 07:29 ] [ 編集 ]

だったら水木しげるも終わってるのか・・

私はスタジオジブリのスタッフに東海中学卒(名古屋の灘中みたいな学校)の鈴木敏夫って奴がいるだけでむかつくんだよ。なぜかって金城学院中学に受かった奴に「なんで東海中学の簡単な入試がとけなかった」って笑いものにされたんだよ。東海中学って国語、算数、理科、社会がほぼ全科目100点じゃなきゃ受けさしてもらえないんだよ。だから東海中学の連中が活躍してるの見るとムカつくんだよ。金髪先生(ドリアン助川)も東海中学卒でえらそーな顔して進研ゼミの講師をやってるし、

鈴木敏夫みたいな東海中学卒の奴を雇う、スタジオジブリって明らかに偏差値主義であやしいアニメスタジオだよ。アニメ業界にも偏差値主義やコネが入り込んでる。

ブルセラ学者の宮台と対談して作品の欠点を指摘されて、おろおろしてる宮崎駿・・宮崎ってエスカレーター式の人生で何の苦労もしらない馬鹿で、頭の悪い幼稚園児の塗り絵レベルで最初から見る必要がない。
[ 2008/08/11 14:29 ] [ 編集 ]

宮台みたいのと対談してあきれられたのでしょう。あまりにバカバカしくて。
それはともかく、貴方は天才で頭が良いのだったら他人の言うことは素直に聞きましょうね。上にも失礼な書き込みがありますけどね。

頭が良いのだったら二度と書き込まないでほしいな。理由は天才だったら理解できるでしょ。
[ 2008/08/11 16:04 ] [ 編集 ]

 naoさんのパンチはストレートでいいですね。ただ、naoさんはマナーにのっとってやってますが、
鎧と兜をしてヘッドホンを耳に当ててふらりとリングにのぼってくるらりった人間には効かないかも知れませんね。。彼はルールにのっとったら負けって事だけは知ってるようです・・コミュニケーション・ブレイクダウンしてますね。

 直れこ氏は、「フルハラ直人レコード」っていうんですか?レコード好き?
 ところで、その直れこ氏が貼り付けてくるURLの訳分からん内輪ネタの「新平家物語」は本人のサイトじゃないみたいですね?!・・でも直れこ氏が盛んにコメントしてて、その相手が今井政幸氏だったりしてる。・・色んな人間関係がある。
お盆休みとはいえ、時間の無駄だからあんまり内容は読んでないけど・・
[ 2008/08/11 17:57 ] [ 編集 ]

ポニョと関係ないところで

ずいぶん盛り上がっているなぁ。
[ 2008/08/11 23:33 ] [ 編集 ]

少なくとも宮崎駿とは生理的にあわない、

とりあえず【熊谷見学板】で好きほうだい書いてみます。そこしか思ったこと書ける場所はないような気がします。そこで宮崎の好きな列車砲などについて書きます。URLは新平家物語blogでなるべく今日中に発表します。掲示板嵐、blog嵐の最後の砦です。
[ 2008/08/15 18:12 ] [ 編集 ]

ガンダム富野「ガンダムを卒業した人は是非、宮崎駿作品に入門してください!」→宮崎駿の正体は日本共産党シンパです。ネット生活15年以上でやっと証拠をつかんだ!ウィキ博士じゃはっきりしなかったが共産党、宮崎で検索しててやっと出てきた。

宮崎駿が日本共産党のシンパになるきっかけは高畑勲(ヤクザ映画でおなじみ東映出身。)はまこーも言ってるけど、日本共産党は元々、スタリーンを個人崇拝する第3インターナショナル日本支部がルーツです。関大教授≒谷沢永一さんの著書によると、ソ連共産党は日本を占領するため、なんとかテーゼ、30年テーゼとか命令書を作成して日本共産党を窓口にしてあらゆる工作をしたけど、うまくいかなかった。ナチスは正確には共和国でスターリンからいろんなことを学んでいます。だからガンダムや宮崎駿の本当の“ヨゼフ・スターリン”である。スターリン主義を直接アニメ作品に投影するとクレームがくるからオブラートに包んで、ナチズムや第2帝国やエコロジー(ルーツはナチス)に置き換えて表現してるのが宮崎駿監督であり富野監督である。第2インターナショナルと違って、第3インターナショナル(スターリン主義)は大変恐ろしい。ヒトラーも毛沢東もスターリンの弟子である。朝日新聞も大昔はスターリンの機関誌でした。麻生首相が嫌ってる朝日新聞。

[ 2008/12/15 13:26 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/1342-973d5e60