FC2ブログ

















Tanoken の こわ~い話 不思議な話  死刑囚に夢と希望を!

死刑囚か??
*画像はイメージです


手のつけられないほどの暴力的な死刑囚に対し、看守達は日々手を焼いていた。
 

 そこで、ひとりの神父が呼ばれた。

 その神父は、なかなか良く出来た人で、彼と独房で会う時に 「声を出すな。お前を救う作戦がたっている」と耳元で呟いた。

 彼はそれを聞くと、神父は自分のボスとグルになっていて、仲間がいつか助けに来てくれると信じてしまった。
   
 又、会う度に「作戦は順調」「もうすぐだ」等、彼に伝えた。
   
 それを聞いた彼は日々、大人しくなっていった。

 
 そして彼にとってこの世で最後の日に神父はこう言った。「本日、作戦決行の日だ!」

 彼は最後の夕食を食べて、神父に祈りを捧げてもらい、看守に引き連れられて電気椅子に向かい、顔の前にカバーがかけられる瞬間まで、彼は終始笑顔であった。

 
 彼の死後、 「あんなに荒くれ者だった奴を、どうやって大人しくさせたのか?」 と、問われた神父は看守達に答えました。
   
 
「私は、彼に 『夢と希望』 を与えたんですよ」




投稿者: Tanoken  構成: Anthony



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2008/08/23 20:00 ] Menu:04 Tanokenの世界 | TB(0) | CM(4)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



ある意味ブラックジョーク。
でも奥の深い話に思えます…
[ 2008/08/26 22:23 ] [ 編集 ]

こんばんは!

時間がないのでポチ!のみで失礼します。(^_^;)
[ 2008/08/26 23:58 ] [ 編集 ]

これもなかなか、ブラックが効いてていいですね。
最後の言葉を読むと、まるで落語の落ちのように、すっきりしました。
[ 2008/08/27 23:31 ] [ 編集 ]

彼は死の瞬間に今までの全ての謎が解けたでしょうね
[ 2008/08/29 22:00 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/1389-550ec2c6