FC2ブログ


















重曹と食塩に「発がん性」があると思っている人が存在する!

 ブログを運営する者にとっては、日々の情報収集は欠かせないものだ。
 新聞・雑誌、ニュース、WEB上ではHPやブログの閲覧。タマには図書館で官公庁等が発行している書籍や出版物、資料を閲覧する。

 で、今回はネット・サーフィンをしている途中に、あるブログのコメント欄に「発癌性なら、食塩や重曹にもありますよ。」と書き込んでいた人を見つけた。

 それを見た瞬間、飲んでいたコーヒーを吐き出してしまい、PCのキーボードが、コーヒーの洪水!(爆)

 そんなバカな認識を持った人間が、存在するのか??

 もしかしたら、僕の知らない間にTV番組なんかで、間違った放送があったのか??

 というわけで、今回は古くから様々な用途で使用されていて安全性が確認されている「重曹(炭酸水素ナトリウム)」と、人間にとって必要不可欠な物質「食塩(塩化ナトリウム)」について、これ以上、間違った認識を持った人間が増えないように、結果だけ簡単に書きます。

 重曹は料理にも使われますが、その安全性から最近は掃除にも使われていて、脱・合成洗剤を推進する立場の僕にとっては、たいへん頼もしい存在です。
 温泉でも「重曹泉」は、肌がツルツルになるので、美人の湯とも言われていて、愛好者も多い。

 で、「重曹」の発がん性ですが、ありません!

・発がん性:日本産業衛生学会、ACGIH、NTP、IARCのいづれにも記載なし

・変異原性:Ames試験陰性(IUCLDRelease3.1(2000.2))



 そして、人間に絶対必要な「食塩」(昨今の間違った健康志向ブームで、逆に低塩が原因で低体温症の人も増えている)も、発がん性はありません!

 「食塩は発癌性物質ではないが,高い食塩摂取量は刺激作用と浸透圧ストレスを通して胃ガンの危険率を増加させる.すなわち胃炎や慢性萎縮性胃炎を生じさせ,その後,他の病原的薬剤の作用で粘膜を損傷させ,胃ガンの発生に至ると考えられている」(日本海水学会誌 第55巻 第3号 153-157(2001)「食塩と各種疾患との関係」橋本 壽夫 より、引用しました)

 ようするに、食塩には発がん性はなくて、刺激作用や浸透圧で胃の粘膜が傷つくということなだけです。
 だったら、辛子やワサビと同じだ。

 というわけで、悪者にされた重曹と食塩ですが、本当の悪者は「化学調味料(味の素など)」をはじめ、人間には不必要な「合成着色料・発色剤・保存料・香料」などの、企業の金儲けだけを優先するために存在する食品添加物です。

 こんな事を書くと「腐らせない為の保存料だろう」とか、「きれいな食品のどこが悪い」と、反論する人間が出てくるハズだが、僕はそんな人を否定しない。

 僕が「腐らせないための冷蔵庫だろ」「ケバイ色の食品なんかいらない」と言ったら、さらに反論されるに決まっている。

 あえて、言いたい。全ては自由だ。

 添加物まみれで、食物本来の味ではない化学の味を食べるのは自由だ。防腐剤まみれの発がんコンビニ弁当を食べて、病院のベッドで苦しみながら死ぬのも自由だ。
 
 添加物で遺伝子を傷つけて(催奇形性)、自分だけではなく、自分の子供や孫に奇形児が生まれる確率を高めるのもよし。
 
 急性毒性で、のたうちまわって、血反吐を吐いて、食品製造メーカーを呪うのもいいいだろう!


しかし、僕にも「本当の食べ物を食べる自由」はあるのだ!


 どちらを、選ぶのも自由だ!生きるも、死ぬも、選択する自由は個人個人にあるのだ...


投稿者: Anthony


[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2007/07/01 03:13 ] Menu:07 -人声人語- | TB(0) | CM(11)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



ああ、失礼しました

ああ失礼致しました、こちらの勘違いでわざわざ新規のエントリーを書かせてしまって。
どうも昔↓のサイトを見た後に追加で調べるのを忘れていた挙句、中途半端に覚えていたようです。
http://members.at.infoseek.co.jp/gregarina/K2B.html
[ 2007/07/01 07:40 ] [ 編集 ]

MIB さんへ

 データや情報というのは、常に新しいものを得ようとしていますが、なかなかむつかしいですよね。
 日々、新しい実験データや新しい実験方法が改良されたりと。

 それと、天然の添加物でも毒性がキツイものもありますし、超大量に摂取すれば安全なもの(例えば、食塩、重曹)でも、発がんを起こす可能性もありますしね。

 僕は完全無農薬推進者でもないですし、経済的な効率を無視すると農業や食品産業も成り立たないと思っています。
 
 でも、不必要に漬物をタール系の色素で緑や青色に染めたり、化学調味料で味を変化させたりということには反対です。それって、消費者にとってのメリットはゼロですからね。

 また、色々な情報をお持ちでしたら、ご教授していただきたいと思っております。
[ 2007/07/01 08:04 ] [ 編集 ]

いやお恥ずかしい。

Anthony さん>
いや、本当に失礼致しました。どうにも、この手の業界は色々と複雑で……。一応理系なんですが、科学系ではなくて電気系なものでorz

うーん、まあ、それは確かに。食品によっては処理をしないと食べられないものも有りますしね。
まあ、この辺は正直良くわからんです、すいません、良くわからないのにうろ覚えで適当な事を言って。

まあ、経済を無視していたら、いつか何処かで破綻しますしね……。

それには同意です、否定する理由がありません。

軍事とか、プログラミングとか、機械系ならなんとか……本当に今回はすみませんでした。
[ 2007/07/01 08:39 ] [ 編集 ]

情報化社会の歪み

情報が入手しやすくなった分、間違った情報も入って気易い状況。それを吟味する側が未熟だから起こりうる、今の社会ですね…
[ 2007/07/01 21:05 ] [ 編集 ]

Na-HCO3泉

それにしてもキーボード大丈夫ですかねぇ(大丈夫な訳ないか)。はい、僕も重曹泉愛好家の一人です。
[ 2007/07/02 00:11 ] [ 編集 ]

コーヒーまみれのキーボード

ブラックで飲んでいるので、助かった!

砂糖とかミルク入りだったら、ダメだったろうね。なんとか、クリーンアップしましたよ。
[ 2007/07/02 09:12 ] [ 編集 ]

すいません、おそらくは吹かせた下手人です……。
謝罪は致しますが、賠償はちょっと(ry
[ 2007/07/03 18:43 ] [ 編集 ]

御来場ありがとうございました

こんばんわ

愛馬選びも終了し、仕事に熱の入らない日々が続いています
(昔からずっとですが・・・)

情報過多の時代ですからね・・・

でも「便利に使える物なら使って行こう」と思います

伊丹空港発着が減り、僕としては不便ですが、
神戸周辺や岡山の人達は神戸空港が完成した事によって
便利になったのも事実でしょう

全ての人に平等になる様にする事は、難しいですよね・・・
[ 2007/07/06 23:55 ] [ 編集 ]

危険?

まあ言いたいことはわかるが
半分あたりで半分間違いですよ

正直中国製野菜は置いといて
日本の作物等の基準は非常に厳しく
安全です。
TV等で農薬は危険!危険!と叫びながら
お酒飲んでいませんか?コーヒーのんでいませんか?
タバコ吸っていませんか?
ちなみに農薬は危険だから唐辛子をすった天然の農薬といった者が紹介されていましたが
むしろ農薬よりカプサイシンの方がLD50審査で危険といったことが証明されています。

あまりムキにならない方が良いと思いますよ。
[ 2010/06/08 16:55 ] [ 編集 ]

杉並区へ

唐辛子のLD50審査で危険とかいっとるが、どんなもんでも高濃度ならひっかかる。

たしかに、日本の農薬基準は中国や米国に比べれば厳しいけれど、本来は農薬なんかなかったし、必要ないんだ。

お前は、農薬まみれの野菜を」食っておれ!


ちなみに、私はアルコール・酒・コーヒーは摂取していない。


お前は、添加物だらけの物を食って、早死にしろ!
[ 2010/06/08 20:44 ] [ 編集 ]

杉並区さん。

農薬?変ですね。文中で問題にしているのは食品添加物やコンビニ弁当で、農薬は、やむを得ずですが認めてますよ。

貴方はテレビで農薬は危険だと放送していると書きますが、それは、どこの放送局でしょうか?
問題は本当に危険な食品添加物をテレビで指摘しない所にあるのでは?
[ 2010/06/08 21:08 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/139-5f2a2ad0