FC2ブログ

















第29回 エッチなパンツより純白のパンツで失踪日記

失踪日記/吾妻 ひでお

 ♪こーわくない、でもこーわーいー、恥ーずかしい、でも嬉しい~、見~たい、知~りたい、はーやく、女神になーりたいー!

 未だに憶えてます、「オリンポスのポロン」の主題歌。

 このテレビアニメ化された漫画の著者、吾妻ひでお 氏といえばロリコン漫画の大家。他に『ななこSOS』もアニメ化されている。

 一般人でも芸術家でも、失踪する人は時々いるもので、さて失踪するとどうなるか?というのが漫画で綴られている「失踪日記」。(発行・イースト・プレス)

 かくいうワシも失踪とまではいかないが、ひとりで学校サボって、自転車で変な場所へ行って帰れなくなったり(農作業をしてたおばちゃんが、軽トラに乗せて自宅まで送ってくれた・笑)、ビルの踊り場で仮眠して、新聞配達員に怯えて段ボールで身を隠したり、職場で嫌なことがあると、夜中に車で遠くまで走って、適当なコンビニで仮眠したりとかしていた。

 こーいう性格なので、なにかあると失踪してしまいそうである。だからひとりで田舎の駅にいると「大丈夫ですか?」と言われるのかもしれない。

 しかし、銭をほとんど持たずにフラフラしてたのは、中学~高校の時ぐらいなもんである。

 大人が銭を持たずに失踪するとどうなるか?というのを知るのに非常に参考になるのがこの本。

 メシの調達、住居の確保、どうやったらタダで美味いモノを食えるか?

 万が一ホームレスになった時のヒントが満載。これを読むときっと不思議と生きていく気になれるかと思う。

 生活の知恵(ホームレスの知恵?)のみならず、吾妻氏の遭遇する出来事も凄い。

 まず、吾妻氏は色々死にそうな目に合うが死なない!(もっとも、もし亡くなったら、この漫画も出版されない訳だが…)

 他にも、ブラブラしてたら何故か仕事にありついたりする。しかも職場の人間や世話人は変人ばかり!

 …等々、面白いエピソード満載。実際は悲惨な面も多かったそうで、漫画としてちゃんと笑える構成になっています。

 ホームレス編の他に、吾妻氏の漫画家人生と、アル中で入院した時の実録漫画も収録。アル中怖い~!正気を保てないってのが人間一番恐ろしいからねぇ…。吾妻氏曰く「朝から呑むのだけは辞めた方がいい」そうだ。

 で、アル中病棟もやっぱり変な人が多い。覗いてみたいがアル中は嫌だ~。

 ホームレス編からアル中編まで、2ページにひとつは絶対に変なエピソードが入ってるので、ホントお勧めします。

 単なる暇つぶしから、ホームレス目前の方まで、是非どうぞ。

 


投稿者: やさい

[編集長-ひとこと

 僕は何をかくそう 「アズマニア」(吾妻 ひでおの熱狂的ファンの総称)である。昭和47年に週刊少年チャンピオンで『ふたりと5人』(5つ子姉妹に偽装した家族、祖母・父・母・ヒロイン・弟が主人公のハレンチ・ギャグマンガ)が、連載されてからなので、もうかれこれ、36年にもなる。

 ちなみに、『オリンポスのポロン』 は、TVアニメ放映時は 『おちゃめ神物語コロコロポロン』 というタイトルでした

 で、日本で「ロリコン漫画」と「不条理漫画」の二つのジャンルを生み出した、偉大な先生が失踪というなるべくしてなった結果をまとめた本は、先生を知らない人たちにとっても、オススメです。

『失踪日記』をはじめとして、『うつうつひでお日記』『逃亡日記』などのオススメ作品も要チェック!






[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






・)



[ 2008/08/29 21:38 ] [ 編集 ]

>まっちゃん


⊃(´Д`)⊃マァ一杯
[ 2008/08/29 22:14 ] [ 編集 ]

 
『失踪日記』やさいさんのご紹介読むと面白そうですね。編集長のおススメ作品見ても、中古本はかなり安く売ってるみたいなので、一つ買って読んでみたいと思いました。

 一度ホームレスを経験してみると、動物の一員であるヒトの存在を実感出来ていいと思うんだけど、そこまで達観出来ませんしね。
 
[ 2008/08/29 23:20 ] [ 編集 ]

>雑草Zさま
いやぁ~、ホームレスになってもヒトってなかなか人の輪から抜けれないみたいですよ。
まず、寂しがりやの人はホームレスには不向き!ひとりでいることを強いられるので(笑)。
吾妻氏もなんだかんだと最後には帰宅することになるのですが…詳しくは本を読んでみて下さい!
[ 2008/08/30 08:08 ] [ 編集 ]

わたしは、『ななこSOS』のファンだったので、吾妻氏が、不審者容疑で警察に連れていかれ、そこで、吾妻氏を見かけた、警官が、「先生、なんでここに?」「ちょっと待っててください」といって出てって、戻ってきて、「先生、サインしてください」といってサインしてもらった警官が羨ましゅうございました。
[ 2008/08/30 08:35 ] [ 編集 ]

ますます読みたくなりましたね。

>寂しがりやの人はホームレスには不向き!

ってきっとやさいさんご自身の事でしょう。

>動物の一員であるヒトの存在

って、書き方がなってませんでしたが、オレ様キャラの人間が、生態系の一員である事を実感出来るんじゃないかと言う意味で書かせて戴きました・・が、オレ様キャラは乞食になってもオレ様ですかね・・・?(笑)

 あと、私は、ホームレスほど環境に優しい職業はないと思ってます。素晴らしい職業(職業?)だと思っていますが、達観出来ないので自分はなれません。・・なりかけた事は無きにしもあらずですが・・と言う事で・・・他の人の実体験談は是非とも読みたいですね。
[ 2008/08/30 10:19 ] [ 編集 ]

>今井さま
アレは羨ましいですね~!ワシも弾けないベースに、自作でななこの顔を描いてました!しかし警官もビックリしただろうなぁ(笑)。
[ 2008/08/30 18:40 ] [ 編集 ]

>雑草Zさま
確かにホームレスの人の環境負荷は限りなく低いと思います。資金源はアルミ缶拾ってるイメージがありますし、合成物質、有害物質の生産はしませんし。

ワシは、基本的には人と関わる仕事をしてないとダメなタイプなので、生活よりもコミュニケーションの部分で破綻をきたしそうな気がするんです。

そこで悔しいけどヒトってヒト社会から出られないのねぇ、と感じてしまいます。

マニアックで研究好きな人、ひとりでも平気な人は、ホームレスでもやっていけるかもしれません。

吾妻氏の生活のアイデアはページをめくる度にうならされますよ!!
[ 2008/08/30 19:02 ] [ 編集 ]

注文しました

 『失踪日記』昨日編集長ご紹介のアマゾンに注文を出しました。
価格120円、送料340円・・・送料が支払代金460円の7割以上を占めます。(笑)
 漫画なので一日で読めそうですが、感想はここに書けばいいですか?やさいさんの最新の記事に書けばいいですか(笑)

 日本人がみんなホームレスレベルの生活をすれば、環境問題の多くが解決するでしょうね。
[ 2008/08/31 03:38 ] [ 編集 ]

読んでみたい!

知らなかったよ…

いやぁ~失踪ダイスキだわ!
失踪というより旅…いや ヤッパ失踪だわなぁ… また各停で どこかに行きたい…
[ 2008/08/31 17:50 ] [ 編集 ]

雑草Z さんへ

お買いあげ、ありがとうございます。

編集部に4円の収入が入ってきます(爆)

これは、管理運営費(ネットの接続料金の一部)と、させていただきます。
[ 2008/09/01 01:25 ] [ 編集 ]

なるほど・・・

 Anthony編集長様・・

 そういう仕組みだったのですね。・・・ではこれからアマゾンで本を購入する場合、ここのかふぇで宣伝しているかどうか探して、あったらこのカフェのURLからアマゾンに入ると致しましょう。(笑)


P.S.
おかげさまで、もう本日早速に『失踪日記』届きました。本屋さんに売れ残りで暫く置いてあった本くらいに新品同様です。(笑・・皮肉でなく、新中古って感じ)楽しみに寝る前に少し読んで、明日中に読み終えるでしょう。
[ 2008/09/01 22:40 ] [ 編集 ]

アマゾン

雑草Zさん、ウチのブログのサイドメニュー左最下部にあるアマゾンの検索窓を利用してください。

一度、入ってしまえば、他のブログ・HPのアマゾンを通らない限り、どういうふうに検索しても、ウチを通して購入したことになります。

すると、売り上げがNaoさんの飲み代に(笑)

はなりませんが、運営費に当てさせていただきます。
[ 2008/09/02 01:11 ] [ 編集 ]

了解です!

 (なるほど)×2

こちらのかふえで宣伝していなくても、こちらで検索すればいいのですね。
 まあ、アマゾンではそんなに買わないので、年におちょこ一杯分のお酒(清水)くらいにしかならないと思いますが(爆)、了解です。v-218
 
 一回の検索で、関連本を何冊買っても一回分ですか?

[ 2008/09/02 06:43 ] [ 編集 ]

>雑草Zさま
最新記事の方にお願いします!携帯だと下にボタン押すのが面倒くさいので(笑)。

>ぽいさま
貴方は永遠の旅人でしょう(笑)。たま~に何も意図せずに、フラ~っと行くのが楽しいのだ☆
ぽいさんは絶対に気に入る本だと思うよ!!
[ 2008/09/03 00:20 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/1395-ed916b81