FC2ブログ

















その72 交響

nap_交響

 鬱陶しい梅雨空が続いてます。じとじとと雨模様の日本ですが、稲作を「食」の中心とする我が国日本にとっては、梅雨はなくてはならない季節です。

 五月に苗を植え、六月にたっぷりの雨水を吸い取り七、八月の陽射しを存分に浴びて、やがて味覚の秋の収穫の時期を迎える。

 そう考えれば嫌な雨空もありがたく感じる季節です。

 私は実は一年を通して梅雨の時期が一番苦手なのですが昔読んだ、とある漫画の一節を思い出す事によって嫌な雨雲を乗り切る事にしています。
 
 その漫画の内容の記憶を元に私がいつも想像するのは、厚く雨雲に覆われた空の向こう側では、お星さん達がオーケストラのリハーサルの真っ最中です。
 
 クラリネット担当の冥王星さんのAの440HZを基音に様々な個性を持った星達がチューニングをします。

 もちろんコンダクターは太陽です。そしてコンダクターの指揮の元に迫り来る真夏の夜のコンサートの為にそれぞれが一生懸命練習します。 
 トランペット担当の金星は少々張り切りすぎかな?ビオラ担当の木星さん、いつも暖かい低音をありがとう。
 ホルン担当の土星さん、いつもリズムパートばかりだけど時折聴こえる貴方の対旋律はとても素敵です。
 ピッコロ担当の水星さん、普段は見えない存在だけど貴方の奏でる細い線はとても可愛くてユニークです。

 なんて想像をするのも雨空のお陰かな、なんて思ったりもします。ともあれ鬱陶しい季節に違いはありませんが、だからこそ雨を楽しく考えられたらな、なんて思ったりもします。

 今回は「食」とは関係無い雑文になりましたが、梅雨は独特の風情を感じさせる季節でもあります。
 雨音を聞きながら涼しげな食卓を味わうのも楽しみかと思います。


投稿者: Nao


[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



天気より

梅雨の方が涼しくていいよ!
[ 2007/07/05 16:58 ] [ 編集 ]

流石ですね、Naoさん。
[ 2007/07/05 23:03 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/141-4f970328