FC2ブログ

















僕の住む町

僕の住む町

 まったく、教育現場はどうしようもない!(怒)

 僕は自分の連載で教育委員会の批判をしていますが、僕の住んでいる大阪府八尾市で教育現場における「トンデモナイ」事件がおこりました。まずはコチラをご覧下さい。


事情説明に生徒1人で行かせる 学校側「謝罪会」も 八尾・地域協役員の暴行 

大阪府八尾市のNPO法人「八尾市人権安中地域協議会」の役員らが、同市立中学の卒業生の少年らに暴行しけがをさせた事件で、中学校側が少年たちから「2人殴られた」と打ち明けられていたにもかかわらず、府警が捜査に乗り出すまで、事実関係を市教委に報告していなかったことが11日、わかった。学校側は生徒1人で協議会側に事情説明に向かわせたうえ、暴行後に行われた「謝罪会」を学校の図書室で開いていた。

 市教委によると、中学校では昨年3月、夜間に教室や体育館の窓ガラスが割られる問題が2件相次ぎ、計55枚のガラスが割られた。

 この件について、協議会のメンバーが同月24日、男子生徒1人を名指しし、「ガラスが割られた件で生徒から事情を聴きたい」と電話で校長に要望した。

 同協議会はこの学校の校区にはなく、生徒はこの役員らとは面識はなかった。しかし、校長が以前勤務していた学校でこのメンバーや同協議会理事長の丸尾勇被告(58)=恐喝罪などで公判中=らと学校教育の連絡会などを通じて面識があり「学校も支援してもらっていた」という。

 携帯電話で校長室に呼び出した生徒に、校長が「(地域協の人が)聞きたいことがあると言っているが、どうする?」と確認。生徒が拒否しなかったため、協議会から迎えに来た車に乗るよう指示を出し、生徒1人で説明に向かわせたという。

 これについて校長は、市教委に対し、「面識があったとしても、生徒本人だけで行かせたことは私の判断ミスだった」と話したという。

 数時間後、地域協側は、「加害者が見つかった」として、この生徒と卒業生の少年計6人を学校に連れてきた。その後、校内の図書室で、6人と校長、数人の地域協関係者らが出席し、少年らがガラスを割ったことを謝る「謝罪会」を開いた。少年らは「ごめんなさい」と述べたのに対し、校長は黙って聞いていたという。

 会の終了後、6人は、同席した生徒指導主事の教諭に「他には言わんといてな。実は(卒業生のうち)2人が殴られた」と打ち明け、「教室のガラスは割ったが、体育館はやっていない」などと訴えたという。

 学校側は、その後、この暴行の件について市教委に報告したり、警察に届け出たりはせず、府警が捜査に着手した後の先月29日、初めて市教委に事情を説明した。市教委は「他言しないでほしいという卒業生の意思に配慮したのだろうが、報告は行うべきだった」としている。

 市教委の中原敏博・学校教育推進長は11日開いた会見で「卒業生が暴力を受けるという残念な事態となった。今後こういうことが起こらないよう、学校を指導していきたい」と述べた。

 丸尾被告の元妻ら逮捕
 大阪府警捜査4課は11日、傷害などの疑いで、八尾市人権安中地域協議会理事長の丸尾勇被告の元妻で、同市中田の会社役員、丸尾陽子(46)と大阪市北区本庄東の無職、松岡努(41)の2容疑者を逮捕した。事件にはさらに5人が関与しており、捜査4課ではこのうち丸尾被告ら3人を12日に逮捕する。

 調べでは、陽子容疑者らは、八尾市内の市立中学の卒業生の少年(16)ら6人が校舎の窓ガラスを多数割ったとして、追及し謝罪させようと計画。昨年3月24日午前10時から午後4時の間、6人を丸尾被告が実質経営する会社事務所に連れていき「殴られても知らんで」などと脅迫したうえ、殴るけるの暴行を加え、うち2人の少年に打撲など全治2週間と同8日のけがをさせた疑い。

(産経関西の2006年12月12のWEBニュースより 原文のまま引用)


 今は亡き尾崎豊の「卒業」って曲で♪行儀良く真面目なんて出来やしなかった♪夜の校舎窓ガラス壊して回った♪ってフレーズがありましたが、アンソニーズ・カフェの読者の皆さまの中にも、やんちゃ盛りの頃、こんな経験をした方もおられると思います。
 そんな時、大人に見つかると、叱られたり親を呼び出されたり、余りにもヒドイと警察に連れて行かれるのが、まあ常識的な処罰でしょう。

 しかーし!大阪府八尾市の常識は世間一般とは大きくかけはなれているようです。(何度も言いますが僕の地元です。)

 校長が携帯電話で部落解放同盟の事務所に電話して「窓ガラス割った生徒、捕まえましたよってに、迎えに来ておくんなはれ。」と懇願して少年一人を部落解放同盟の用意した車で事務所に強制連行しただと?
 馬鹿か?テメェら!?窓ガラスを割った生徒と部落解放同盟が何の関係があるのだ?
 てか、コレッて近代社会では絶対に禁止されている「私刑(リンチ)」ではないのか?
 
 いや絶対にリンチだ!教育行政が積極的にリンチを行なっている大阪府八尾市。全国の都市でも教育行政は「リンチ」を推奨(すいしょう)しているでしょうか?
 
 もし、リンチを推奨しておるのが大阪府八尾市だけなら僕はこんな「トンデモナイ」町の住民だという事になりますが、如何でしょうか?


投稿者: Nao


[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2006/12/16 14:49 ] Menu:08 -人声人語- | TB(0) | CM(1)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



こんなコメントがありました!

投稿者:山口ジジイ2006/12/19 2:02
解同か。そういえば奈良の数年間で8日間しか出勤してなかった公務員も、解同の支部長か書記長だったな。


投稿者:nao 2006/12/18 20:19
皆さま、コメントをありがとうございます。この件については新しい情報が入り次第、追って、ご報告いたします。


投稿者:Anthony2006/12/18 8:21
カイドウ系の事務所に行かされるって、暴力団事務所に行くよりも怖いような...


投稿者:シャア2006/12/17 3:01
この就職難の時代。私の知人の後輩(就職浪人)は、「部落地区に住んでるだけで、公務員になれるのだったら、部落に生まれたかった」と言っている。
自治体の「被差別地域採用枠」という前時代的なものが、あるのが、逆差別の元だ!


投稿者:astroboy2006/12/16 20:50
腐りきっている教育現場...
私の経験では、
教育=>教師達による知識吸収の強要=>能力不足や努力不足はほされる=>尾崎に憧れる
でしたっ♪(尾崎最高っ!!)
あっ 部落解放同盟ってこういう連中なのですね↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%A8%E8%90%BD%E8%A7%A3%E6%94%BE%E5%90%8C%E7%9B%9F

http://happy.ap.teacup.com/astroastro/


投稿者:農民2006/12/16 20:25
同和の病理は未だに奴らを利権・恐喝集団だと認識していない人が多い事でしょうね。

事もあろうに生徒の身に責任を持つ校長たるものが犯罪集団に子供を引き渡すとは資質を疑いますね。

仮に同和でなかったとしても子供の指導を完全に放棄したと言えると思いますね。

最近、ようやく同和の問題が明るみに出てきたのですから、この流れを止めずに教育現場、社会から同和利権恐喝団体を駆逐しなくてはいけませんね。

http://blog.livedoor.jp/noumin1978/


投稿者:ilia2006/12/16 18:43
>>窓ガラスを割った生徒と部落解放同盟

今時「部落差別」なのぉ?
ナンセンスもいいとこ。ホント馬鹿馬鹿し過ぎる
”下には下がいる”…って腐った根性丸出しや。

http://black.ap.teacup.com/ilia/


投稿者:ザンビア河野2006/12/16 10:45
なぐられてもしらんでっていっておいて殴るってなあ、ヤクザですよ、ヤクザ!限界点がないのがあの連中ですね。

http://sky.zero.ad.jp/toku/zambia/


投稿者:ぐっちゃん2006/12/16 1:52
べては利権。わけても我が立場を利用し他の差別される人を利用して肥え太る奴ら。我が大東市にも大勢いる。奴らに取っては『部落差別』が無くなっては困るのだ。

差別を憎む俺としては、こんな奴らが一番の敵である。はっきり言う。野垂れ死んだらエエねん!


[ 2007/07/04 15:20 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/152-5b8d9834