FC2ブログ


















下男日記 (8) 下男の日常

「実話時代」 5月号

毎日が本当に忙しい。毎日毎日、団体のお客様が50~70名様で来られる。


 忙しいのはありがたいが、それも程度の物である。ここで下男の生活をご紹介しよう。


 下男の朝は早い。交替であるが出勤時間は六時、もしくは七時だ。

 寮であるので通勤時間は無いが、Nさんは地下三階の穴蔵から地上三階の玄関まで毎朝、階段を登りながら 「泣きそうになる」 と言っておられた。

 ここまで来ると職場ももはや死刑場だ。


 余談ではあるがNさんは仕事の後、窓の無い部屋にいると息が詰まるので毎晩、眠くなるまで階段の踊り場で座っておられる。

 時折、携帯電話で話しておられる姿を拝見するが、ご家族だろうか。

 いや、お互いに余計な詮索をしないのが下男達の暗黙の了解なのでやめておこう。

 
出勤後、お客様の朝食の配膳を済ませ、順々に来られるお客様に笑顔で挨拶をする。


 と、間髪入れずに下男達は素早く客室の布団あげに走る。

 私は何故か女中達に混ざってご飯を盛り、お味噌汁をお出しする。


 そして一通り終われば我々も朝食をいただく。

 その頃にはすっかり九時だ。朝が早い故にお腹もペコペコだ。

 しかし、朝はまかないが無いので、おかずは、お客様の手の付けていない鮭や玉子焼きを下男や女中達は奪い合って、、、、

 いや、分かち合って食べる。


 しかし本当に何もない日も多々ある。味噌汁とお茶と水は飲み放題である。

 が、おかずが何もない。そんな日の下男達は、食卓の前で 「何にも無い、、、、」 と、立ち尽くす。

 
 私が食卓の片隅をふと見ると、板前さんが気をきかせてくれたのだろう。天カスが置いてある。

 そこで下男達はご飯の上に天カスを乗せ、味噌汁をかけてザッパザッパと掻き込む。


 「朝から天丼だ、、、、」 自嘲気味に誰かが呟いた。


朝食後。皆で各部屋、ロビー、大広間、トイレ、欲情、ではなく浴場へと手分けして掃除に走る。
 
 
 チェックインのお客様に間に合うように、早く丁寧な掃除を心掛ける。

 時間に追われるので、あっという間に十二時だ。

 そこで昼食をいただくのだが、まかないのおばちゃんが異様に無神経で、揚げ物なぞ、段ボール入りの卵の、あの例のでこぼこしたヤツで油切りをするのである。

 不衛生極まりない。当然、埃よけの被せは新聞紙だ。

 しかし、食品添加物を拒否し、精神疾患で二日で一食の生活をしていた私でも、労働の後の空腹には勝てるはずもない。


昼食後。お客様の都合によるが、およそ二時間から三時間の昼休みをいただく。


 この時ばかりは窓の無い部屋が、本当にありがたい。

 寝不足の身体には、窓の無い穴蔵は昼休みには最適である。

 
 とは言え、暇な時には活字を読みたくなる。

 が、前の人が置いて帰ったのだろう。こんな雑誌 (『実話時代』)の愛読者とは、下男はやはり、と。


昼休みも終わり夕食の配膳に取りかかる。とにかく、下男はかがみ仕事である。
 

 勢い、腰も悪くなるし第一、生活が不規則だ。

 そう言えば私もここに来てから、疲れの故か、チンコが一度も勃ってない。


 それはそうと、お客様が夕食に来られたら戦争だ。

 ビール、お酒から、かぶら蒸し、天ぷらなど温物のお出しなど、女中はパニック状態におちいる。

 私もあたふたとオーダーを確認しつつ料理、酒類をご提供する。

 チンコなんか勃ってる暇は無い。


夜も八時を過ぎる頃。最後のまかないの食事。


 そして、洗い物を済ませるのが十時過ぎだ。

 
 明日の朝も早い。


 
 明日の朝は、ちゃんとチンコは勃ってくれるのだろうか・・・




投稿者: Nao

[編集長-ひとこと]

 まさか、あのNao さん(笑)が、インポになってしまったとは・・・

 僕なんか、疲労困ぱいに陥ると、逆に下半身だけが元気になったしまい困ってしまうのだけれど。(「疲れマラ とは、昔の人は、なんて洒落たことをいうのか)

 きっと、疲れ過ぎどころではないくらいの極限状態なのだろう。


 ガンバレ~ Nao さんとNaoさんのチンコ!(笑)



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



・:*ゞ(∇≦* )ガハッ

読んでしまいましたけど、良かったですか?(笑
女性(一応)のコメントもありですか?(* ̄m ̄)

飛騨牛食べ放題三昧かと思いきや、ものすごい過酷なお仕事だったのですね!!(@_@;)
たまに飛騨牛食べ放題だとしても割りの合わない位の労働ですね(T_T)

気持ちだけ「心づけ」を(〃ノ_ _)ノ どうぞ♪

せめて星空の見える窓が有れば、疲れた体を癒してくれそうなのにe-267
[ 2009/01/06 23:20 ] [ 編集 ]

英華様、いらっしゃいませ。女性のコメント大歓迎です。
個性派揃いのブログですが今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2009/01/07 23:01 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/1771-4720f3d9