FC2ブログ

















あの人は今こうしている 「ミス 花子」(売れっ子シンガー・ソングライターだった)

♪お~ よう来たのワレ まぁ上がっていかんかいワレ ビールでも飲んでいかんかいワレ……。

 76年、こんな大阪・河内のコテコテ感満杯の曲 『河内のオッサンの唄』 が爆発的に売れた。



 歌っていたのはシンガー・ソングライターのミス花子さん。“ミス”といえど、ジーパンに雪駄履きのむくつけき男だった。花子さん、今どうしているのか。


●大阪・高槻市でライブショットバー


「こんな時間に来てもろうて悪いなあ。まあ、ゆっくりしてってや」


 大阪府高槻市。阪急高槻駅南口に近いビル3階にあるライブショットバー 「ブルーム」 を訪ねたのは夜11時。阪神タイガース70周年Tシャツにジージャン姿の花子さんはカウンターの中にいた。


「一昨年の11月11日にオープンして、東京でバーテン修業してた息子が店長しとる。ウイスキーも焼酎もカクテルもワンショット500円からやから、安いで、ホンマに。ライブ? 毎週ってわけやないけど、もちろん、ワシも歌う。でもな、ついこの前、一見のお客さんが“オッチャン、歌うまいな”やて。ハタチぐらいのアンチャンじゃ、ワシのこと知らんでも無理ないわ、ハハハ」


 高校卒業後、職を転々としながらライブ活動を続けていた花子さんにメジャーデビューの話が飛び込んできたのは76年。


「だけど、コレやって曲がなくて、レコーディングの前日、プロデューサーに“明日までに2、3曲作ってこい”と言われてな。そんなむちゃな、って行きつけの屋台のオッサン相手にボヤいてるうちにできたんが 『河内のオッサンの唄』 や」


 ちょうど劇画 『嗚呼!!花の応援団』 が注目を集め、世間はちょっとした“河内ブーム”に沸いていたことも手伝い、76年8月1日にコロムビアからリリースされるや、大阪では発売3日目で有線リクエスト1位に。トータルで80万枚超の大ヒットとなった。また、その人気に目をつけた東映が 『河内のオッサンの唄』 『河内のオッサンの唄 よう来たのワレ』 とわずか2カ月間に2本の映画を製作。本人も学生服姿で出演し、それまでの貧乏生活が一変した。


「たしかレコード売り上げは3億、4億って話やったなあ。その印税やら映画、テレビの出演料がドカンと入り、借家の文化住宅からキャッシュでポ~ンと買うた一戸建てに引っ越したんや」


 82年にも 『好っきゃねん』 が売れた。だが……。


「調子に乗って居酒屋を開き、気がついたら借家暮らしに逆戻りしてた、ハハハ」


 久しぶりに脚光を浴びたのが3年前の3月。故郷の奈良県東吉野村の村議選に立候補したのだ。


「過疎化に歯止めがかからん故郷に政治改革を!と訴えた。11人立候補して、マニフェストを公表したのはワシだけや。ところが、52票の最下位落選。何たることかい」


 がんじがらめの地縁、仕事縁を前に歯が立たなかったようだ。


「今はこの店以外にテレビの大道具関係の仕事もしとる。でもな、本業はやっぱり歌やな。また世の中、アッといわす曲を出したるで」



(以上、日刊ゲンダイ より)



正調 『河内のオッサンの唄』


 「オゥ、よう来たのお…」 ではなく 「↑ヨォよう来たのお…」 です。

 「久しぶりやんけ…」 ではなく 「っさしぶりやんけ…」 です。

 「何しとったんど…」 ではなく 「なんっとったんど…」 です。

 「何さらしとんど」 とは言いません 「何さらしとんじゃ」 です。

 「せやんけ」 ではなく 「しやんけ」 です。


 他にも数々指摘すべき箇所が御座いますが、ネイティブスピーカーとして常々正調河内弁で歌わせて頂いております。

 関西以外の方には、何の事か分からん歌詞になってしまいます。(笑)


 われよさりにふえなぶっとったらくつなでてきよんど




投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 『河内のオッサンの唄』

 河内育ち(現在の 東大阪市 )の僕は、カラオケに行くと、この歌を歌います。

 というわけで、歌を聞かなくっちゃ何のこっちゃわかりませんので、動画でどうぞ~!



(時間帯や接続状況により視聴できない場合は、時間が経ってからどうぞ)


 動画は、映画 『河内のオッサンの唄』(主演・川谷拓三 / 東映)のオープニング部分で、主題歌はもちろん ミス花子 の同名の偉大な曲です。

 残念ながら、この映画はDVD化されておらず、レンタルか中古のVHSビデオでしか見ることができません。

 この映画を見ると河内弁はヘンですが、風俗的・民俗的な考証は実によくできてまして、僕の幼少時を思い出し、凄く懐かしくなってしまいます。


 当時 「ミス花子と全日本オッサン連盟」 名義でアルバムを発表しており、そこには

 山の手のオバサマの唄、 よっぱらいのオッサンの唄. 河内のオバサンの唄 、 有名なオッサンの唄、ハワイのオッサンの唄、或るオッサンの唄、ワンダー島のオッサンの唄 ・・・等など、バリエーションが収録。



『河内のオッサンの唄』をCDで聞くには、要チェックだ ワレ!





【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



よぉワレ~てんごっとったらアカンど

てんごっとったらアカンど→イタズラしてはいけませんよ。

では本文中の『よさりふえなぶっとったらくつなでてっこんど』とは何でしょう?編集長とnaoさんはネイティブだから答えたらアカンどワレ~
[ 2009/02/10 00:14 ] [ 編集 ]

よさりふえなぶっとったらくつなでてっこんど

夜に笛を吹いてたら?

蛇でも出てくるのか?

ワレ!
[ 2009/02/10 00:18 ] [ 編集 ]

正解!

いきなり正解やんけ、ワレスゴいのぉ、ひょっとしてワレ河内け?
[ 2009/02/10 13:48 ] [ 編集 ]

靴撫でて来るぞ 

と、思ってました。
[ 2009/02/10 16:55 ] [ 編集 ]

よさりさんが女の子のリコーダーを舐め、ハイヒールの先を撫でて、、、、、。
僕好みのシチュエーションだ。
[ 2009/02/10 23:16 ] [ 編集 ]

僕は高槻は地元です。
だからこの店は知っていて以前に何回か行ったことあります。
しかし…花子さんはもちろん、店長にも会ったことないです。
[ 2009/02/11 11:30 ] [ 編集 ]

宮崎県人に

正解が出た~
[ 2009/02/11 19:29 ] [ 編集 ]

大阪弁と河内弁の違い

よさり(夜更け)は大阪弁でも使いまんな。くつな(くちなわ→蛇)はどないでっしゃろ?。標準語→大阪弁→河内弁として
行く→行きよる→いっこる
行ってしまった→行きよった→いっこった
しない→せえへん→しやいん
行かない→行かへん→行かいん
とかがごありまんな。
[ 2009/02/12 01:01 ] [ 編集 ]

口縄坂行きてえぇ~。
http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DlDlPa_VDUN8&v=lDlPa_VDUN8&warned=1&client=mv-google&gl=JP&hl=ja
[ 2009/02/12 11:16 ] [ 編集 ]

PCからは見られへん携帯用の動画は困ります。

[ 2009/02/12 19:48 ] [ 編集 ]

俺は河内のおっさんではないよ(笑)

宮崎のおっさんだ。

でも、たまにフェリーで大阪に上陸するけどね。
[ 2009/02/12 22:45 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/1853-c05230a6