FC2ブログ

















その64 論調

その62 論調

 「評論家」とは、どうしてこんなにもいい加減な仕事で生活がやって行けるのか不思議でならない。

 過日、産經新聞の「正論」欄において大宅映子なる評論家が、食品の安全性について噛みついていたが、今時こんなにトンチンカンな論文を書く評論家も珍しい。
 曰く、彼女は自然食品は安心、添加物は危険という一般常識がよっぽど気に入らないのか、こう書く。
 「自然が安全でないのは、トリカブトを考えればすぐわかる。」

 一体彼女は何を言いたいのか?確かにトリカブトの「根」の部分は無味無臭の猛毒である。
 こんなことは少しでも花を愛でる方ならば誰でも知っている常識だ(事のついでに言っておけば、小説「コインロッカー・ベイビーズ」に出てくるダチュラなる麻薬はガーデニングに欠かせないダツラの事です)。

 この方は食品添加物の毒性と、自然界に存在する猛毒とを、勘違いされているようだ。
 更に彼女の勘違いは続き、「ウィンナーソーセージ」等に添加されている「発色剤」については最大限の賛美を贈られる。
 「発色剤として使われる硝酸塩は、チーズだと1リットル0.2g、食肉製品1キロ当たり0.07gでしかないのに対し、私たちが日常食する、ほうれん草やサラダ菜には、その何百倍も含まれている。」
 
 なるほど、それではどうぞ。ほうれん草やサラダ菜を食べずにソーセージやハムやカマボコやその他発色剤入りの化学製品中心の食生活を送って下さい。
 個人の自由ですから。但し、新聞なる公共のメディアに個人の意見を書くのは止めていただきたい。
 
 こんな記事がきっかけで、またぞろ「ほうれん草」が糾弾されるのはよろしくない。
 
 そして、食品の生産コストについても、世間知らずな論調でこう語る。
 「もっと悪い事に、無添加、天然をうたうために企業側は効果の低い、コストの高いものを使い出す。ちっとも私たちにとって良くはない。」
 
 私は日々、無添加食品を探しているのだが、彼女はどんなマーケティングをしているのか、はなはだ疑問である。

 そして彼女は最後にこう締めくくる。「日本人は、先進国で成人の科学知識水準が極めて低い。子供の学力低下より、相対的貧困率の高さより、重大な問題だと思う。頭も体も鍛えねばなるまい。」
 
 そうか!解った!結局彼女は日本人は程度が低く、アフリカの飢餓児童にも興味がなく「私」だけが、物事の本質を見抜いている天下無敵の評論家だと、言いたい訳だ。

 産經新聞の「正論」欄は、私も毎日読んでいるが、ここまでスットンキョウな論文を書く正論委員も珍しい。
 そういえば、彼女は、確か道路公団民営化の委員だったと思うが、、、。


投稿者: Nao


[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



こんなコメントがありました!

投稿者:TAKA_1 2007/5/11 5:46
↓そうです。ラジオのね。

投稿者:nao 2007/5/8 22:09
このオバハンってTBSの御用聞きでしたっけ?


投稿者:ザンビア河野2007/5/8 14:31
naoさんのは携帯版ですので私はウェブ版のリンクを
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/50601/


投稿者:ザンビア河野2007/5/8 14:25
結局大宅さんの生活は芸能人的な、自然からかけ離れた意識による生活なんでしょう。この感覚の人が新聞の紙面を大きく裂いていたり、テレビにでて扇動したり、はては政府の諮問委員会にいたりするんですから親の七光りも大概にしてもらいたいです。

http://sky.zero.ad.jp/toku/zambia/

投稿者:nao2007/5/8 14:19オバハンのスカタンな全文。↓

http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.sankei.co.jp%2Fronsetsu%2Fseiron%2F070506%2Fsrn070506000.htm&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&inlang=ja&client=ms-kddi-jp&q=%E5%A4%A7%E5%AE%85%E6%98%A0%E5%AD%90+%E6%AD%A3%E8%AB%96


投稿者:Anthony2007/5/8 11:48
 ほうれん草に含まれる硝酸塩は、たとえば「おひたし」なんかの料理でいうと、湯がいて70%が流れだして、水に晒して15%の流失があるので残留量はかなり、少なくなる。

 それと、料理による流出が極めて少ない(残留しまくり~の)加工品の硝酸塩を同列に考えるのは、オカシイぞ、おばはん!


投稿者:apple2007/5/8 5:48
「食べ物の安全性は自らの責任で」と見出しに書いてありましたが、私たちは「人の意見も自らの責任で判断しなければならない時代」ですね(@_@;)あたりまえかも知れませんが・・・

でも世の婦人たちはマスコミに弱いんです。某大学教授のお話ですが、テレビでビタミンCの良さを見た夫人が夫(ビタミンCの研究者)にビタミンCの良さを説明してきたと・・・その内容は教授である夫が昔から話していたが、ほとんど頭に入っていない・・・

新聞も同じです。一つの新聞ばかり見ていると考え方が偏ってしまいます。もっとも客観的な情報ばかりならそんなこともないのでしょうが・・・

http://www.88family.com

[ 2007/07/09 15:32 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/203-392899cb