FC2ブログ

















第七十幕 マンマ・ミーア!

マンマ・ミーア!_ポスター


『マンマ・ミーア!』 いかった、いかった。


 この物語、花嫁ソフィの女友達三人組とか、ててなし子ソフィの父親らしきのが3人いたり、母親は3人組で唄を歌ってたりして、3という数字に纏られていて、この3は、うまく 「正・反・合」 にはまっているんだよね。

 三人よれば文殊の知恵とか、東方の賢人三博士のときの3。

 この3は、音楽劇が煽る、ディオニュソス的扇情・扇動感情と、アポロン的、かつての恋は、もう取り戻せないという分別の理知との狭間の中で、ソフイ(=知恵)が、その閉塞的状況を打開するという見事な構成となって、3の持つ表象(=イメージ)を結実してくれている。

 
 うんまいなぁ。この作者。

 ソフィがててなし子となったのは、男女の気持ちの行き違いがあったことだけんど、それは、彼らが、時代の子、フラワー・チルドレンでもあったからなのだ。

 だから、この物語は、かつての愛と平和と反戦を叫んで、ヒッピーをやったりした若者たちのその後の様子を描いてもいるのさ。

 長髪やマリファナやフリー・セックスに興じた若者達も、いまは、ててなしとはいえ子もいて、社会の一員となっておとなしく、つつましくやっている。

 すかす、その胸の奥には、かつて燃え狂った恋の炎がいまなおくすぶっていて、結婚が目前に迫ったソフィは、どうしても、自分の父親が誰かを知りたくて、盗み見た母親の日記から父親らしき3人を知り、自分の結婚式に呼んだとき、その恋が一気に噴き出るお話なのだ。


 「3」 は、男と、女と、男女を結びつけ引き離す「神」 の関係の3でもあることが、エンディングクレジットの後に示唆されるのだけんど、この映画(というか、このミュージカル)、知的構成が見事!




投稿者: 今井 政幸 


『マンマ・ミーア! 』 公式サイト



関連商品をチェック!





【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



ABBA

以前来日した時に司会に紹介されて男性メンバーが女性二人を指して『ババ』と言うたのには爆笑でした。いまどうしてるんでしょうね?
[ 2009/05/12 20:54 ] [ 編集 ]

誰ぞ、座布団一枚やっておくれ。
[ 2009/05/13 00:01 ] [ 編集 ]

トラバありがとうございます

トラバどうもありがとうございます。
私はミュージカルが苦手なので、この映画、ちょっと・・・と思ってしまいました。
また遊びに来ますね。
[ 2009/05/17 07:07 ] [ 編集 ]

ミュージカルって

日本じゃなかなかその良さが分かってもらえないのだけれど、ちょっとわかりにくい(評判がかんばしくない)若者たちが桟橋でポーズするシーンは、「ウォーターボーイズ」で、プール前で、それぞれめいめいがポーズをとるシーンより美し決まっていて見事。ひとつひとつのレベルの高さがしっかりしていました。
[ 2009/05/17 08:47 ] [ 編集 ]

アカデミー賞とか 映画会社が商業目的でやってるもんだろ

アカデミー賞とか
あれ、映画会社が商業目的でやってるもんだろ。クリスマスにデパートがジングルベル鳴らすのと同じだね。受賞した俳優のスピーチなんてのは、まるで結婚披露宴での虫ずが走るような友人代表のスピーチみたいでいやらしい。
[ 2009/05/29 20:09 ] [ 編集 ]

アカデミー賞は

映画振興のための賞で、それは確かに商業目的には違いないことでしょう。
しかし、映画は、より多くの観客に楽しんでもらうものでもありますから、難解な、評論家だけに評価される作品が製作されることでもありません。
そんな意味では、マイナーな、インディーズの、低予算で作られた、舞台をダブリンにとって、アマチュアの、街角に立つ、ストリートミュージシャンが歌手としてロンドンでのデビューをめざす姿を描いた「once ダブリンの街角で」の主題歌が、アカデミー賞を受賞したとき、この受賞はインディーズの映画製作をかかわる者たちにとって、勇気をあたえ、励みになると言った、マルケタ・イルグロヴァの受賞スピーチは感動的でもありましたよ。

http://www.youtube.com/watch?v=nJiI6Pvjyf4&feature=related

http://www.amazon.co.jp/ONCE-%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%A1%97%E8%A7%92%E3%81%A7-%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E7%89%88-DVD-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BC/dp/B0016XF4OW
[ 2009/05/30 21:43 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/2105-9549016c