FC2ブログ

















松本サリン事件、石黒&松下で初ドラマ化

 日本の犯罪史を塗り替えた一連のオウム事件のうち長野県松本市で1994年6月発生した松本サリン事件が、初めてテレビドラマ化されることが24日、分かった。6月26日放送のフジテレビ系金曜プレステージ枠で、当初容疑者扱いされた河野義行さん(59)一家の闘いに焦点を当てる。河野さん役は石黒賢(43)、昨年8月に亡くなった妻・澄子さん(享年60)役は松下由樹(40)が演じる。

 番組は「実録・松本サリン事件~妻よ、母よ…犯人と“疑われた”家族 闘いと絆の15年~」(仮題、後9・0)。ドラマとドキュメンタリーを融合した形式で、放送日の6月26日は同事件発生の1日前にあたる。

 オウム真理教の松本智津夫死刑囚(54)=教祖名・麻原彰晃=の指示で複数の教団幹部が松本市内で猛毒のサリンをまいた事件。当初は第1通報者で現場近くに住む河野義行さんが容疑者扱いされた。

 フジテレビの内ケ崎秀行プロデューサーは15年を経ての番組制作について「河野さんと家族が、なぜ犯人と疑われたか? どう疑惑と闘ったか? などの核心を今だからこそ語っていただけることがあると思った」と話す。

 当時、44歳の会社員だった河野さんはサリン中毒で約1カ月間入院しつつ、容疑者扱い。妻の澄子さんは重症で意識不明のまま寝たきり状態に。中学・高校に通い多感な年ごろの3人の子供たち…。一家の“知られざる”闘いと絆を描く。

 ドラマ部分で河野さん役は石黒賢。石黒は河野さんの著書を読み、「サリンの噴霧機を作った人間のおわびを受け入れ、奥様に会わせ、自宅の庭の枝切りを頼むエピソードに心打たれました」。そして「さまざまな感情を丁寧に演じ分けていきたい」と意気込む。

 澄子さん役には松下由樹。澄子さんは事件から14年余り後の昨年8月5日、意識が戻らないままサリン中毒が原因の低酸素脳症による呼吸不全で亡くなった。松下は「事件の真実、現実、そして被害に遭われた方々の苦悩を再度見つめ、真剣に取り組みたい」と話す。他に浅利陽介(21)、前田敦子(17)らが出演。内ケ崎プロデューサーは「家族とは? 苦しみから前を向いて生きるには? そんな普遍的なメッセージを視聴者と共有したい」と話している。


(以上、 サンケイスポーツ より)


見るな!たぶん自分たち(マスコミ)は正義の味方で終わらせる公算大!見るな!

 このドラマを見なくて損をする事はない。

 予断を持って言うが、たぶん演出は地元警察と近隣住民を悪者にし、そこへ正義の(?)記者なりTVディレクターが、狂言回しよろしく現れるに違いない。

 
 もし事実に忠実に表現したならば、それは自らの存在を否定した事になる。

 考えても頂きたい。ただでさえマスコミ不況のこの時代に、誰が己の首を締める番組を作るだろうか?

 百歩譲っても、毒にも薬にもならぬ屁のような番組になるのは、火を見るより明らかだ。

 ドキュメントを挟んでと、言うが、それに何の意味があるのか?

 河野氏の事件以来、マスコミは「反省した」 と口では言うているが、何一つ変わっていないではないか。

 否、視聴率至上主義は、以前に増して酷くなった気すらする。


 釣られてはいけない!

 視てはいけない!

 視て胸糞が悪くなる事があっても、視なくて逃す情報は無い。


 「もっと他に死にそうな奴は居ねえのか」 と、ほざいたTBS 『余命1ヶ月の…』 のプロデューサーは、見るかも知れないが・・・




投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 『余命1ヶ月の…』

 そんな、本もTVも映画も全て嘘だらけの、死だけが真実の、


 そんなもんも、見る価値、存在する価値もない。



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2009/05/25 21:00 ] Menu:06 ニュース です YO! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/2166-5c99b63a