FC2ブログ

















別館 第六幕 『スター・トレック』 は、落ちそう(落下)で落ちない映画で、これ、わたすは面白いと思ったにゃ。

スター・トレック_ポスター


映画 『スタートレック』 は、上下位置というか、重力というか、「落ちる」 を意識させる映画ですた。


 子供の時のカークは、免許もないのに(たぶん)、叔父さんか誰かの車を運転しまくって、あげくの果てに、お巡りに追跡され、それを振り払うのに、車は落ちて(落下)しまうんだよね。


 平原に出てくる峡谷。ここで、スポックの母は、地割れた地面に堕ちていく。

 ところが、カークは、落ちていかない。


 落下するのと落下しないのとの差、みたいのが随所に散りばめられている。



 敵戦艦内での決闘で(なんで、敵船とはいえシップ内で、手すりすらない、危なっかしい通路がわざわざくまれているのだ?)落下しない。

 ネロが、バルカン星に放つブラックホール生成液注入のためのドリルに無事着陸する。(なんで、ドリルに近づくために、スカイハイをやる必要があるのだ?)


 落とす、という幾重にも組まれた試練(?)を無事カークだけがクリアする。


スポックの持つ 「理論」。

 理論は、科学だから、万人、誰でもが同じように結果に辿り着くことなのだが、落ちる者と落ちないカークと「差」は、万人誰でも同じではないから(スカイハイの失敗があるように)、決して同じ結果を導かない。


 カークが、どうして、勲章までもらって、キャプテンになれたかというと、この落ちない才能(?)が確かにあったことなのだけど、この、論理ではなく(だから学者なんかの、理詰めで証明されるような理論ではなく)、才能だってことをさりげなく言ってる。(とわたすは確信するのだが)


 このカークの優位性を、わたすたちに明らかにしてくれる映画 『スタートレック』 は、とても面白うございますた。




投稿者: 今井 政幸 


『スター・トレック』 公式サイト



『スター・トレック』 関連商品は要チェック!↓ アマゾン ↓ で買おう ↓





【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



今井の映画評論にはコクがない!

まるで無化調ラーメン
なんでかわかるか?

ゴールデン洋画劇場で
活躍した映画評論家
高島忠夫は
昼間っから
味の素を食事にぶっかけてたから
夜もビンビンだった!
イエー!

スポックがなんで頭いいか
それはな
バルカン星人は
子供の頃から
味の素、ラーマ、ハイミーで
育ったからだ!
だから耳がとんがってる!

おい今井、
大根には味の素じゃなくて
ハイミーをかけろ!
[ 2009/10/24 17:31 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/2421-4792a7a8