FC2ブログ


















安達太良山~鉄山  2 (福島県 二本松市)

 安達太良とは、アイヌ語の「アタタラ」が語源で「私たちの山」とか「乳首」の意味だとか、または、鉄が採れた山なので、ふいごの「タタラ」からきてるとか、さまざまな説があるようです。


 ゴンドラ終点登山口(8:40発) → 安達太良山山頂(9:40) → 鉄山(10:30) → くろがね小屋 → 奥岳登山口(13:00着) 休憩含む。約4時間20分のトレッキングでした。






縦走路を振り返り見る
縦走路を振り返り見る

 
中央奥には、安達太良山の山頂が見える。

 
 ガスがだんだんとれてきて日差しが強くなってきた。

 暑い!まるで砂漠の高原を歩いているようだ。(笑)






馬ノ背付近から鉄山を望む
馬ノ背付近から鉄山(1710メートル)を望む
 

沼ノ平の噴火で、えぐりとられてできた山らしい。

 
 火口壁の一部になっているのだろう。。。。。






鉄山への登り
鉄山への登り

 
鉄山の岩峰が、ダイナミックに迫ってくる。

 
 道は急坂となり、ガレ場をジグザグに登って行く。。。。。






くろがね小屋を望む
くろがね小屋を望む(下山時撮影)

 
奥には馬ノ背の稜線(痩せ尾根)が見える。

 
 くろがね小屋は、温泉付きの山小屋としてけっこう有名である。

 
 ここからは長い単調な下りがまってる。

 やれやれ、こういう下りはホント厭きるなー。。。。(笑) 












投稿者: 霧島


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/2734-084ec4cf