FC2ブログ

















イマジン ・・・・ ジョン と ヨーコ

12月8日は、ロックの詩人?ことジョン・レノンの29回目に命日です。


 早いものですねー・・・ 亡くなった日のことは、今でも鮮明に覚えています。

 何をして過ごしたか、何を思って過ごしたか、何を感じたか。。。。


 『イマジン』 の歌詞は、ヨーコのアバンギャルドな詩集・作品集 『グレープフルーツ』 からインスピレーションを得てジョンが書いたと言われていますが、ほとんどサンプリングですね。「盗作」 と言ってもいいです。

 
 後にジョンは告白しています。

 「あの歌は実際にはレノン/オノの作品とすべきでさ、多くの部分がヨーコの方から出ているんだけど、あの頃のぼくはまだちょっと身勝手で、男性上位で、彼女に負っているという点をオミットしちまったんだな。でも本当にあれは彼女の『グレープフルーツ』という本から出ているんで、あれを想像せよ、これを想像せよというのは全部彼女の作であることをここにまことに遅ればせながら公表します。」 と!(笑)





ジョンの夢の結晶でした

「ジョンの夢の結晶でした。彼の理想主義の結晶がここにあるのです」 オノ・ヨーコ


 うーむ 「彼の理想主義の結晶」 かー。。。

 宮沢賢治 の作品にも通じる言葉ですね!




「ジョンとヨーコ・・・とけいをとめてもういちど

「ジョンとヨーコ・・・とけいをとめてもういちど」
  

 ヨーコの父は銀行家でピアノを弾きこなしクラッシック音楽のファンだったという。

 母は和楽器奏者であり詩人でもあったという。


 うーむ、サラブレットか、やっぱ血統だなー。。。(笑)


 ジョンはヨーコのことを多くの詩(うた)にして歌っている。

 なかでも、私のお気に入りは、ご機嫌で軽快なロック・ナンバー 『ジョンとヨーコのバラード』 と、素直なラブ・ソング 『オー・ヨーコ』 かな。




ビートルズの曲として発表された 『ジョンとヨーコのバラード』


(時間帯や接続状況により視聴できない場合は、時間が経ってからどうぞ)



アルバム 『イマジン』 収録の 『オー・ヨーコ』 ハーモニカの響きがいい!


時間帯や接続状況により視聴できない場合は、時間が経ってからどうぞ)





投稿者: 霧島

関連商品・収録作品は、もちろん、要チェックだべ! ↓ アマゾン ↓ で買おう ↓





【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2009/12/08 20:00 ] Menu:34 Murder By The Music | TB(0) | CM(3)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



素晴らしい作品を有り難うございます。
感激しました。
この日は、やたら世間が騒いでいたのを小さかった僕はかすかな記憶に残ってます。
その後、ジョンを聴き始めたのは学生の頃からです。
何年経ってもジョンのサウンドは色あせないですね。





[ 2010/03/25 21:39 ] [ 編集 ]

「コンセプチュアル・アート」

ヨーコの「グレープ・フルーツ」は
このアートの先駆けとなったものなんだな。

賢治のアバンギャルドでアーティスティックな
作品群とも通じるものがあるべ!!(爆)
[ 2010/03/25 22:30 ] [ 編集 ]

どうもです

おらっちは、大学生の頃でした!!

年がばれるべ!(爆)
[ 2010/03/25 22:33 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/2883-13a56c83