FC2ブログ

















第15回 南極の氷で環境を語ろう

 日本列島を真夏日が覆っていますが皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 お暇があれば、「ここぞ」とばかりに山に川に滝に洞窟に海にとレジャー三昧の日々を送っていただきたいと願います。

 では本題の地球温暖化について、話を戻します。北極については以前に「北極の氷は海にフロート(浮いて)している状態だから溶けても海面の水位は変わらない」と書きました。(この話を飲み屋さんで喋ると「ホナ海面に出てる氷はドコ行くねん。」と突っ込まれるのですが、浮いてる理由は空気を含んでいるので氷が溶けても水と空気に変わるだけで海面水位は変わらないと何度説明しても理解してもらえません。

 僕の説明が悪いのか、、、)。

 それはそうと南極です。「なるほど北極についてはわかった。しかし南極は大陸の上に氷が乗っている状態なので大陸の氷が溶けたら海面が上昇するだろう。」と言う意見がありますが、結果から言うと温暖化により海面の温度が上がると南極の氷が増えて海水の水位は下がります。

 あくまでも仮定ですが地球が温暖化すると当然海水の温度も高くなります。

 水の温度が高くなると水蒸気が多く発生します。当然、南極大陸付近の海も例外ではありません。ところが南極大陸は常に氷点下30℃から40℃なので発生した水蒸気は南極の氷にひっつきます。したがって地球温暖化が本当に発生すれば、いずれにしても地球の海水面は下降し南極の氷は増えます。

 以上はあくまでも「地球温暖化」の話が本当だったらの話です。だってね、1974年発行の根本順吉って気象学者は『冷えていく地球』って本を出版したらしいけど1989年には『熱くなる地球』って本を出しているらしいです(ちくまプリマー新書 『環境問題のウソ』 池田 清彦著 より引用)。

 それよりも僕が皆さまに考えてもらいたいのが、こうして「暑い、暑い。」と我々が言っている最中(さなか)に冷たいアイスクリームを消
費者の手に届ける為に、氷点下30℃のアイスクリーム倉庫と真夏の炎天下の37℃の、その差、実に67℃の気温差の中でフォークリフトに乗って過酷なお仕事をされている方々がおられるという現実です。

 環境問題ってこんな真夏のアイスクリームから考える事も必要かなって思うのです。ねっ、編集長。



投稿者: Nao




[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



naoさんの言うとおり!そういう発想が大切だと思います。

>環境問題ってこんな真夏のアイスクリームから考える事も必要かなって思うのです。
[ 2007/08/17 05:26 ] [ 編集 ]

utrillo

自然に優しい・・・ リサイクル・・・
色々行政が、テコ入れしているぺットボトル回収。
行政のマスターベーションに国民がつきあわされている状態だとは v-40
http://www.toyokeizai.net/online/magazine/story02/?kiji_no=33

炭酸飲料水・・・
ビール、コーラー、飲んだ人間のゲップ
「地球温暖化」に拍車をかけている v-39

禁煙運動に続き
ビール止めますか?
コーラー止めますか?

今日も最高気温更新です。v-239
[ 2007/08/17 12:33 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/302-9fd598cf