FC2ブログ


















夏油高原スキー場 (岩手県 北上市)

夏油高原スキー場。「ゲトー」・・・ なんとも聞き慣れない奇妙な地名です。

 
 ちなみに、この地名は、アイヌ語の 「グットオ」(崖のあるところ)からきているとのこと。

 
 5時間券を買い、9時前から13時頃まで、スノー・ボード オンリーで滑ってきました。

 天候は、曇り、ときどき晴れ、無風、気温高めと、春爛漫、汗ばむほどの陽気。

 それにしてもすごい積雪量でした。今のこの時期に、なんと平均積雪量2メートル!!

 さすが、「雪の王国 夏油」 でした。


 ゴールデン・ウィークまでは完璧なバーン・コンディションで滑れます。 






第一ゴンドラ山頂駅
第一ゴンドラ山頂駅が見えてきた  


このゴンドラ1機で4本のコースをカバーしている。

 
 向かって左側が、初中級者向けのA-1コース(全長2120メートル)。

 快適なロング・クルージングが楽しめる。 

 
 ゴンドラ駅の左側一帯は、キッカー、ボックス、レール、スパインが設置されていてパーク系スノーボーダーの聖地になっている。

 
 昼頃になると2、30人のスノーボーダーが集まってきて、賑やかにやっていました。






スキー・センター
スキー・センター


 曲面でレイアウトされた優美な外観が目を引く。。。

 
 ここは、天然温泉(夏油高原温泉)や宿泊施設も完備されている。






25度の急斜面もある中級者向けのバーン
25度の急斜面もある中級者向けのバーン
 

荒れてくると雪が鉛のように重くなってくる。


 足腰に負担がかかる。


 右足に加重し、ボード先端を浮かせるようにして滑る。微妙な前後左右のバランス感覚。

 
 まるで、サーファーだ!(爆)






入畑ダムから望む夏油高原スキー場
入畑ダムから望む 夏油高原スキー場


積雪量がすごい。ハイ・シーズンなみのゲレンデ状態だ。

 
 上部エリアのなだらかな斜面の流れ。


 ベース付近に落ち込む地形。コース幅はけっこう広い。

 ベースが630メートル、トップが1070メートルと、標高は高くない。

 
 しかし、奥羽山脈の真ん中に位置し、最大積雪量4メートルを越える豪雪地帯にある。










投稿者: 霧島


関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2010/04/22 20:00 ] Menu:14 白銀は招くよ! | TB(0) | CM(1)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



夏油温泉

北東北には、アイヌ語の地名が多く存在する。。。

スキー場の近くには、秘湯中の秘湯
「夏油温泉」がある。

江戸時代の温泉番付では、西の横綱有馬温泉、
東の横綱夏油温泉と書かれたこともある名湯である。

当然4メートルを越す豪雪地帯にあるため
11月中旬から5月上旬までは閉鎖である!!

「夏至」とは読めるがら知らない人でも
「夏油(げとう)」と読めるべな!(爆)
[ 2010/06/04 08:05 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/3130-de417f0d