FC2ブログ


















瀬見温泉 旅館 小川屋 (山形県 最上郡 最上町)

「お湯も 笑顔も あたたかい」。。。


 木造3階建て、客室11室、小じんまりとした古風でアットホームな旅館。

 なんか懐かしくて落ち着く旅館でした。

 飲み物に例えれば、三ツ矢サイダーの味かなー。。。。

 三ツ矢サイダーと蚊取り線香。。。  そんな雰囲気の旅館!(爆)





旅館 小川屋

旅館 小川屋


 ここの湯は、含ナトリウム・カルシウムの塩化物硫酸塩温泉で、無色透明ちょっと塩味。

 かなり刺激の少ない温泉です。

 肌の弱い方には最適!!




旅館 小川屋 HP






投稿者: 霧島



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



酒を飲まなかった宮沢賢治は、
三ツ矢サイダーを愛飲していたのだ!!

当時は高級品だった三ツ矢サイダーを
教え子の生徒達に大盤振る舞いしていたそうだ!(爆) ↓

http://www.asahiinryo.co.jp/historybooks/mitsuya/trivia08.html
[ 2010/07/25 20:16 ] [ 編集 ]

丸ちゃんサイトは?
[ 2010/07/26 02:59 ] [ 編集 ]

みさみさ

温泉に入りに行きたいなぁ・・・
[ 2010/07/26 04:13 ] [ 編集 ]

泉質名は、所詮は目安ですからね。といっても日本海側には硫酸塩泉が多い。通好みの温泉とか痛風の湯・脳卒中の湯なんて言われてるけど、俺には硫酸塩泉の良さが解りません。何の特徴も感じないし。

やっぱり炭酸の泡がぎっしり付く温泉とか、ヌルヌル温泉がいいなあ。でも両方とも日本一のとこ体験しちゃったから、もうええわ。
[ 2010/07/27 02:58 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/3297-145490bc