泥湯温泉 奥山旅館 (秋田県湯沢市)

泥湯温泉は、ほんとうの山奥にあります。その名の通り灰白色に濁った熱い温泉である。


 開湯1000年以上と、かなり歴史のある温泉です。





奥山旅館 本館

日本秘湯を守る会会員の宿 「奥山旅館」


 ここの温泉に入ってきました。

 内風呂はかなり狭かったのですが、二つある露天風呂は最高でした。





奥山旅館 露天風呂

奥山旅館の露天風呂


 道路を挟んで向かい側にある広い露天風呂にも入ることができます。

 こちらは、広々として、ゆったりできていいですよ。(笑)  入浴料500円




泥湯温泉 奥山旅館 HP






投稿者: 霧島



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



泥湯温泉

20年くらい前までは、ほとんど無名の温泉だったべ。

湯治専門の宿しかなく、農閑期になると

秋田南部の農家の人たちが、食料や布団持参で

たくさん来ていた。 
[ 2010/08/10 20:56 ] [ 編集 ]

小椋旅館

泥湯温泉奥山旅館には、20年くらい前に一度泊まったけれど、凄く良かった。当時も道路を挟んで露天風呂はあったけど、大きな露天風呂のほうは無かったような記憶。
 奥山旅館は当時から数少ない泥湯温泉の中で、一番立派な旅館だったけど、
お隣あたりの小椋旅館のほうが、外から見た雰囲気だけだけど、もっと秘湯っぽくて魅力的だった・・・次は小椋旅館に泊まろう・・・と思ってあれから20年ばかり・・・まだ行ってない。

霧島さんは小椋旅館見てみましたか?
[ 2010/08/11 13:52 ] [ 編集 ]

残念ながらここの温泉には泊まったことがないべ!
いつの日か一泊してゆっくりしたいなーと想っては
いるのだが・・・・(爆)

ここには、三軒の旅館がある。
一番奥にあるのが奥山旅館で、
手前にあるのが、小椋旅館と豊明館だべ!

奥山旅館は、超立派になってしまったが、
あとの旅館は、今でも素朴な旅館であるな!
湯治旅館の雰囲気を色濃くのこしている。
[ 2010/08/11 19:08 ] [ 編集 ]

豊明館ちゅーのもあったった。

 外から見て鄙びて秘湯っぽいと感じたのは小椋旅館だと思ったけれど、豊明館かも・・。

当方は奥山旅館が一番手前立ったような記憶だけど、
道はどっちからでもいけるから、どの宿が奥とは言えなかったかな?

 近くに、 川原毛地獄  だけでなく、
 三途の川渓谷  とか、不気味な名前の地名があって、
 それが魅力だった。。
[ 2010/08/11 21:39 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/3332-86ca8652