命は平等ではない

例えば、1人の少女が重病で生命の危機が迫る。
 

「移植をすれば助かるが、それには数億円の費用がかかる」 そんな状態で、募金活動が始まる。

 熱心なボランティアやマスコミも賛同して、またたくまに募金はたまっていく。

 少女の命は救われた。



そして、リストラされて職を失った中年男に、追い討ちをくらわせるがごとく


 神は、 「タバコも吸ってないのに、なんで俺が肺がんなんだ~~~??」をプレゼントした。

 法外な値段の最新治療を受ければ、助かる希望も見えてくる状態。

 友人知人親族、元同僚が、彼の命を救うために募金活動を始めるが、募金箱には、いっこうに金がたまる気配がない。
 
 マスコミにも記事にしてくれるように頼んだが、地元の新聞の地方版の片隅にも掲載されない。

 彼は苦痛にもがきながら、絶望して息を引き取った。


 

 女性や子供が生きるか死ぬかという募金には、金を出すけれど、オッサンには金を出さないという世間一般の現実。

 どうせ、健康であっても、後20年も生きられないオッサンに募金してまで長生きさせるくらいなら、これからの人生がまだまだある少女の命を救おう、とかって考えがはたらくのか?

 
 
 いつも、言うように 「命は平等ではない」 だ。(泣)





投稿者: Anthony



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2010/09/04 21:00 ] Menu:08 -人声人語- | TB(0) | CM(8)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



編集長、ごこっとも


そういえば、テレビなどで

「オッサンを助けて」なんかは、やってないですね。


 私も含めて、オッサンは価値無しの存在か・・・(悲哀)
[ 2010/09/09 21:14 ] [ 編集 ]

悲しいかな、それが現実ですね…
俺もオッサン。後がない(苦笑)
[ 2010/09/09 22:51 ] [ 編集 ]

人は平等に

生きる権利がある。しかし、生きる義務は平等ではない。『価値』と言い換えれば分かりやすいか。
[ 2010/09/10 07:38 ] [ 編集 ]

この世に平等なものなど、何一つないのだよ。
[ 2010/09/10 12:50 ] [ 編集 ]

>後20年ぐらいしか生きられないオッサンの命を救うぐらいなら、これからの人生がまだまだある少女の命を救おうと考えるのか?

そうだ!

全て人間様の都合だ。より自分達の利益になるほうを優先されているのだ。年寄りよりも若い奴。男よりも女。

ネズミやゴキブリを殺しても何にも言われないが、犬や猫を殺せば世間はギャーギャー騒ぎだす。しかし、同じ命には変わりない。

これが現実だ。
[ 2010/09/10 14:41 ] [ 編集 ]

俺の勤めてる会社で、臨時の職員を募集したんだけれど、なんでか、俺が面接の担当。

上司からは、「職安のからみで年齢制限はしてないことになってるから、オッサンも面接にくるけど、適当に話しておしまいにしとけ。本命は30歳以下だから」と言われた。

「但し、40歳くらいでも美人だったら、OK」とも(笑)

[ 2010/09/10 19:33 ] [ 編集 ]

アンソニーさん

善福寺川に矢ガモがいたときマスコミや近所の人は盛んにおさわぎになったそうですが、そのすぐ近くに放置された人間の死体が相当長い間あったそうです。それをレポートしていたヨネスケが「=人情=ってなんだろうね」ってはきすてていましたが、そう「人情」ってなあそんなもんなんでしょう。
[ 2010/09/11 12:47 ] [ 編集 ]

みなさんのご意見、ありがとうございました。

僕もオッサンから、そのうちにジジイになるのだ

そうすると、今度はゴミ扱いされるのでしょうね(悲観)


[ 2010/09/11 19:46 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/3419-6274be1f