14歳レンタルパンダ、精子採取麻酔中に死ぬ

 神戸市立王子動物園は9日、中国から借り受けて飼育していたジャイアントパンダの「コウコウ(興興)」(雄、14歳)が死んだと発表した。

 同動物園によると、同日午前9時頃、つがいの「タンタン(旦旦)」(雌、14歳)に発情の兆候が見られたことから、人工授精のため精子を採取しようとコウコウに麻酔を施した。同11時20分に寝室に戻され、麻酔から覚める途中で心肺停止状態になり、正午に死んだのが確認された。死因は不明。パンダの繁殖期としては時期外れだが、最近の健康状態に問題はなく、麻酔の量もこれまでと同量だったという。

 コウコウは、日中共同の飼育繁殖研究の目的で2002年12月に来園した。

 コウコウの死で、国内のパンダは、タンタンと、和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」にいる8頭の計9頭になった。


(以上、読売新聞 より)



例えは、悪いですが


 酔って年甲斐もなく出掛けた風俗で腹上死。ってな感じですな、人間なら。

 いやあ男の夢、大往生です。


 わしはパンダや~男の大往生~

 
 ひとりで檻の中は辛いのに

 無理矢理閉じ込める飼育員

 四川で咲かせた男の心

 神戸で散るとは思いもよらず

 今度死ぬときゃ、次に死ぬときゃ

 青い笹の葉の上で大往生





投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとりごと]

 僕が壮年を過ぎて風俗嬢と一戦交えるとなると、


 心臓も弱ってるに違いないし体力的なこともあり、自然と体位は騎乗位になる。

 そうなると、腹上死は無理じゃなぁ。


 腹下死? 腰下死?(爆)



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2010/09/10 23:00 ] Menu:07 ニュース です YO! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/3441-bd07785a