上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヘビ料理食べ13人が中毒、禁止添加物「痩肉精」を検出=深セン

 深セン市疾病予防センターに入った連絡によると、9月1日、2日の両日、ヘビの料理を食べた計13人が不調を訴えて病院に搬送された。調べでは、ヘビの肉に含まれた「痩肉精」と呼ばれる飼料添加物が原因とみられる。9日付で健康報網が報じた。

 13人はいずれも顔が紅潮し、頭痛、動悸、手足のけいれんなどの症状を訴えた。同市の福田、南山両区の疾病予防センターの調べによると、患者は別々に福田区内のレストランでへび料理を食べていた。全員の症状は軽く9日までに退院した。
 
 センターがレストランからヘビを持ち帰り調べたところ、豚肉の赤身肉(中国語で痩肉)の増量などに使われる、使用が禁止されている飼料添加物の「痩肉精」が検出された。

 「痩肉精」はクレンブテロールやラクトパミンが成分の白色無臭の粉末でやや苦味がある。肉に残留すると加熱しても毒性は分解されない。

 関係者によると、中国政府は家畜の飼料に「痩肉精」を添加することを禁止している。


(以上、サーチナ より)



蛇は美味いのか?


 添加物がダメだったわけで、別に蛇がダメだったわけではない。


 昔、何かで読んだ平安時代の物語。

 都にいつも魚の干物を売りに来る女が居た。安くてたいそう美味いのでいつも飛ぶように売れていたが、切り身なので何の魚だか分からないし、問うてもはぐらかして答えない。

 ある人がある日、女を尾行した。都を出て森のあばら屋に入った女はすぐに背負い籠を持って出て行った。帰った女を問い詰めて籠の中を見ると、大量の蛇が居たという話。


 魚と間違って食べてしまうほど美味いなら、街中に蛇料理が蔓延しているはずだから、多分この話は創作だろう。

 スッポンだって美味い美味いというけれど、もっと大量に養殖して安くして、果たして毎晩のオカズになるだろうか?

 たぶんそれはないと思うのだ。

 「スッポンは美味い」 という、共同幻想にとりつかれているに違いない。

 だから、誰か俺にスッポンを喰わせて確かめさせなさい。






投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 「フグが美味い」 という共同幻想の真贋を確かめたいので、僕にはフグを食べさせてください。



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



食べ物

中国人は目の前で調理したものをたべたがります。調理済みの弁当をコンビニでうったら全然うれなかったとか。でも「見えねば清し」のコックが多いのも中華料理の特徴ですね。たぶん、コックは簡単に死刑じゃないですか。
[ 2010/09/16 09:49 ] [ 編集 ]

蛇食べて・・・

あほじゃあw
[ 2010/09/16 13:05 ] [ 編集 ]

ザンビアさんへ

「アスパルテームを擁護するバカなサイト」の人に、毎日コンビニ弁当とダイエット食品を食わせたい。

そんでもって、自らが人体実験してくれ。


それで、身をもって危険を照明してくれ。

[ 2010/09/17 01:06 ] [ 編集 ]

蛇の調理法がその女の人の秘伝だったんですよ。

アスパルテームが独り暮らしの頃の主食でしたが、
いマンとこ大丈ぶデ巣よ。
[ 2010/09/17 04:26 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/3443-549d03f4