上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

試験に出る大阪弁 辞典 第十六回 「かます」

かます【かま-す】


①物と物の間に何かを挟むこと「突っ張り棒をかます」

②相手に向かって行う行為

 放屁する→屁ェかます  欠勤する→スッポンかます


 それらを前部省略して単に 「かます」 「かました」 「かまされた」 で、通用したりもする。

 「屁ェかます」 といっても本当に屁をかます場合もあれば、いわゆる雲隠れ、ドロンするという使い方、更には盗む事の意味にも使われる。

 「屁ェかまして来たった」とは 「盗んできた」 という意味だ。

 
 嘘をつかれたり、裏切られた場合も 「かまされた」 となる。

 頼んだ仕事や約束を反故にするのは 「スッポンかます」、「すっぽかす」 と音が似ているし、意味も同じだ。

 スッポンを咬まされたら、そりゃあ痛いだろうというのが語源なのだろうか。

 どちらにしても、余り誉められた行為でない事に対して使うのが 「かます」 だ。

 かまされた側は、文字通り突っ張り棒をかまされた如く身動きが取れない。

 悪意を持って 「かます」 奴らは、これを 「キッチリ型にはめる」とも言う。

 タイヤキじゃあるまいし、型にはめられたんじゃ困るので、もうしばらくは型破りで生きるつもりだ。






投稿者: ぐっちゃん 



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



僕が若い頃によく利用した言葉です。
「おい!かましたろうか!」
その後に…よく相手から殴られました(>_<)
[ 2010/09/20 22:01 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/3464-bb7f6653