小6少女、日記に虐待「SOS」…蛍光ペンで印

 栃木県那須塩原市の児童相談所で今月3日、保護された長女を連れ出すため侵入した父親が逮捕される事件があり、県警は父親が長女を虐待していた疑いが強まったとして、近く傷害容疑で再逮捕する方針を決めた。

 長女は父親から強制されて付けていた日記に、暴力を振るわれた日を示す印を蛍光ペンで記していた。県警は長女が残した「SOS」を重要な証拠と判断、虐待の立件にこぎ着けた。

 捜査関係者によると、同県さくら市の無職の男(31)(建造物侵入容疑で逮捕)は8月下旬、自宅で妻の連れ子だった小学6年の長女(12)の顔を殴るなどし、約2週間のけがをさせた疑いが持たれている。


 長女は捜査員に対し、父親から日記を書くよう強制されていたことを明かした。学校の出来事などがつづられているが、「お父さん大好きです」「素直になります」などと書くことを強要され、毎日、内容をチェックされていた。

 長女は6月上旬頃から、父親に顔を殴られたり、足をつかまれ体を引きずられたりする暴行を日常的に受けていた。暴行を受けた日の日記の片隅に、長女は気付かれないよう蛍光ペンで小さく印を付けていたが、その数は週2、3回あった。

 一方、長女が通う学校の教諭は、長女の顔や腕などにアザがあることを不審に思い、真新しいアザなどを見つけた日を手帳に記録。日記の印の日付と大半が一致しているという。

 父親は当初、虐待を否定していたが、「むしゃくしゃして娘を殴った。暴力がばれるとまずいと思った」などと供述しているという。

 ある捜査関係者は「密室で行われる虐待は事実関係の裏付けが難しい。少女のSOSと学校教諭の機転が生かされた」と話す。県警は、虐待に至った経緯について父親を追及する方針。


(以上、読売新聞 より)



今回は、警察も学校も児相もグッジョブ


 諸手当目当てのクズ親は、あたかも桜吹雪を金さんに見せられた下手人状態だね。

 しかし、この子も助かった反面父親が 「クズ決定」 の烙印を押されたら、悲しいよな。

 複雑な心境だよ。


 お父さん、早く真人間になって。そして、死んで! みたいな。


 このまま野垂れ死なれちゃ、後味悪いわな。






投稿者: ぐっちゃん 

[編集長-痛い...過去の記憶]

 僕の高校の後輩が、同じように虐待を受けていたらしいのだが、

 その父親は、どんなに後輩を虐待しても心が痛むことはないらしく、仏壇に向って「ナンミョーホーレンゲキョー...」 ととなえてさえいれば、全てが解決して、そして自分自身の行動(悪行)も全て救われると...

 
 それって、カルト宗教・・・・ ○○学会??



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2010/09/20 21:00 ] Menu:07 ニュース です YO! | TB(0) | CM(1)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



勤行が、仕事や生活よりも大事な・・・


[ 2010/09/26 00:41 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/3479-12f563c1