上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

前九年の役 河崎柵(かわさきのさく)跡

岩手県南部、一関(いちのせき)市 川崎町門崎。すぐ近くを北上川が流れている。


 河崎柵は、北上川東岸の自然堤防上に立地していて、安倍貞任(あべのさだとう)の義父である金為行(こんのためゆき、気仙地方を治めていた豪族)の柵であった。

   源頼義(みなもとのよりよし)・義家(よしいえ、)親子が、兵を率いて出陣したとの報を受けた安倍貞任は、この柵にエミシ軍の精鋭部隊4000騎を結集させたのである。  





河崎柵跡

河崎柵跡


 この柵跡は2003年に発掘調査されていて、幅4・5メートル、深さ1・2メートルの堀が見つかっている。

 北上川と、その北東側の山までの間を南北に約60メートルも延びていたという。

 朝廷軍の進入を遮断するための堀である。川と堀に囲まれた要塞だ。

 この地には、緊張感が漂っている。





北上大橋

北上大橋


 安倍貞任率いるエミシ軍の精鋭部隊は、河崎の柵で雪が降るのを辛抱強く待っていた。

 雪が降り続き吹雪になってきたので、チャンス到来とばかりに出陣したのである。

 この北上川沿いの道を進軍し、7キロほど南の黄海(きのみ)に陣を敷いていた朝廷軍に総攻撃をしかけたのである。。。。


 余談ですが、ここ、一関市川崎町は、江戸時代末期から明治時代にかけ、「川の道」 と呼ばれた北上川での船運事業で大いに栄え 「東北の横浜」 と呼ばれていた。

 ちなみに、神奈川県川崎市の地名の由来は、岩手県一関市の川崎にあるらしいです。

 この説はかなり信憑性が高いとのこと。






投稿者: 霧島





【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



サントリー 佐治事件!!

#オレは、この番組をリアルタイムで見ていた!

今から20年ほど前、首都移転の議論が盛り上がっいて
NHKの番組でも取り上げていた。

そのとき、大阪商工会議所の会頭として出演していたのが
の佐治だったべ。
首都は、東北地方・仙台がよいのではないかと言う
話の流れになったとき、なんと佐治はマジに、「東北は熊襲の産地、
文化程度も極めて低い、そのようなところを首都にするなど
もっての他」と発言したのである!!
(アホ! 東北はエミシで、クマソは九州だべ!)

数分もしないうちにNHKの電話回線は抗議でパンクし、
東北全土でサントリーの締め出し、ボイコットが行われた。

サントリーは仙台工場の拡大を提案してなだめようとしたが、
当時の仙台市長は、佐治が公式に謝罪しなければ駄目だと
言ってつっぱねたのだ。。。
東北中が怒り狂ったのである。
結局、副社長が謝罪し、こと収まったが、
佐治は、死ぬまで謝らなかったのだ。

当然のことながら、九州各地でもサントリー製品の
ボイコットがあった。

でも、佐治の言う通りじゃないかという人も、
少なくなかったんだよなーー(涙)
[ 2011/01/14 20:46 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/3812-49147219