FC2ブログ

















国府 多賀城  Ⅱ (宮城県 多賀城市)

古代寺院 多賀城廃寺跡。国の特別史跡に指定されている。


 東北歴史博物館の近く、高崎地区の高台にあったことから高崎廃寺跡とも呼ばれています。

 現在では、奈良時代に国府多賀城の政庁跡と同時に造営された官寺と考えられているようです。





仏塔跡

多賀城廃寺跡・仏塔跡


 現在は、公園として整備されていて、市民の散策や憩いの場になっている。桜の名所としても知られている。


 多賀城廃寺の名称については、まったく不明であった。

 しかし、廃寺付近の発掘調査で 「観音寺」 と墨で書かれた土器が発見されたのです。

 「観音寺」=「観世音寺」 となり、九州の大宰府の付属寺院 「観世音寺」 をモデルにして造られ、「観音寺」と呼ばれていた可能性がかなり高いとのこと。





多賀城廃寺(観音寺)をイメージした絵

多賀城廃寺(観音寺)をイメージした絵


 寺院の象徴 仏塔の存在感がすごい。仏塔は、釈迦の遺骨である仏舎利を納める場所でもあった。

 右上には多賀城の政庁が描かれている。国府多賀城の付属寺院には、仏塔・金堂・講堂・中門・仏堂・僧房などの建物の礎石などが残っている。


 思ったよりかなり大きい。巨大な仏教寺院である。

 高台にあったため、かなり遠くからでも望むことができただろう。北方の 「まつろわぬ民」 エミシを威圧しているようだ。

 仏教が大和朝廷による東北平定の尖兵になったのだろうか。。。。

 




投稿者: 霧島






【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



仏教が・・・

別に仏教が東北平定の尖兵になったわけではなく、結局は武力で平定し、上手く蝦夷の人間をコントロールするために仏教が方便として使われたというのが現実でしょうね。
その辺は、ヨーロッパの十字軍やのちのアフリカや東南アジアを植民地にした方法となんら変わらないのかもしれませんね。
[ 2011/02/21 14:17 ] [ 編集 ]

当時のエミシの宗教は

アイヌのような宗教だったんだべな!

そんな地域に、文明の名のおいて新しい宗教(仏教)の
導入を強制的に行なう!!

まあ、キリスト教がユーロの世界支配のイデオロギー的
役割を果たしたという感じかな。(爆)
[ 2011/02/21 21:53 ] [ 編集 ]

当時、桓武天皇は奈良の大仏を造っている最中だ!

黄金の大仏にするために大量の金を必要と
していた訳だな。そんなとき、東北で金が
発見されたんだな。しかも、純度の高い砂金や
露天掘りが可能な金鉱脈だ!!

それでもって、東北侵略が加速したという
説もあるな。
[ 2011/02/24 22:57 ] [ 編集 ]

内藤正敏・・・東北芸術工科大学大学院教授、
民俗学者、写真家、ジャーナリスト

興味がある人は、「聞き書き遠野物語」
「古代金属国家論」読んでみろ!!(爆)

http://www.book-oga.com/wimages/kikikaki.html

http://bi-bi-bi.net/?pid=10793602
[ 2011/02/24 22:58 ] [ 編集 ]

まあ、南朝鮮出身の天皇家を中心とする
大和政権が日本国のルーツだが・・・(爆)

日本史において明らかに百済系(朝鮮系)の
桓武天皇や坂上田村麿、東北討伐軍の輩を
英雄視するは、まあわかるが・・・

エミシの英雄である安倍氏・アテルイ・モレ・
アザマロなどの復権がもっと進めばいいと
思うな!!(爆) 
[ 2011/02/26 08:10 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/3927-8fbfe159