上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おくのほそ道 封人の家 (山形県 最上町)

 「日既に暮れければ、封人家を見かけて宿りを求む。三日風雨荒れて、よし無き山中に逗留す」


 『おくのほそ道』 より 



 宮城県鳴子温泉の小深沢~大深沢~中山峠の難所を越えた芭蕉と曽良は、ヘトヘトになりながら、やっとの思いで山形県最上町の 「封人(ほうじん)の家」 にたどり着いた。





封人の家 (旧 有路家、重要文化財)

封人の家 (旧 有路家、重要文化財)


「蚤虱 馬の尿する 枕もと」 芭蕉
 

 封人の家とは、出羽の新庄藩領 堺田村にあった国境を守る役人の家のことである。

 
 芭蕉と曽良は、大雨にたたられ、ここに二泊したのであった。

 この時生まれた歌がこれである。


 おくのほそ道の道中で、芭蕉宿泊の家がそのまま残っているのは、唯一ここだけである。

 



JR陸羽東線 堺田駅

JR陸羽東線 堺田駅


 標高338メートル、宮城県 鳴子温泉と山形県 最上町の境ある。

 街並みも無し、家も数件あるのみ。なんでこんなところに駅があるのや?って感じ。

 いわゆる秘境駅と言われる部類です。(爆)


 もちろん無人駅。





分水嶺

分水嶺(分水界)

 駅前は、日本で二番目に低い* 分水嶺 の公園として整備されている。


 北から流れてきた用水路が東西に分かれて流れている。

 右に流れれば、江合川、北上川を経て太平洋へ! 左に流れれば、小国川、最上川を経て日本海へ!

 なんともロマンだなー(笑)

 
 しかも、ここのように、はっきりと水が分流している様子を見られるのは、全国的にも非常に珍しい。


 芭蕉と曽良は、堺田駅の西側を通り山刀伐峠へと向かったのである。。。。。





*編集部・注:2006年に北海道の新千歳空港付近が一番低いと判明した為、現在は三番目となっている。







投稿者: 霧島

おくの細道 関連商品も、要チェックだべ! ↓ アマゾン ↓ で買おう ↓ 





関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



風景が・・・

景色がいいですね。
あぽろも行って直接見に行こうかな。もう少し暖かくなったら・・・。
[ 2011/03/10 19:12 ] [ 編集 ]

地震は大丈夫ですか?
[ 2011/03/11 17:35 ] [ 編集 ]

仙台はかなり酷い状況のようですね。津波も随分街中まで上ってきたようで脅威です。私の仙台の友人とも連絡が取れていません。霧島さん大丈夫ですか?仙台の人達が非常に心配です。
 
 私は在住の福島県で地震に遭いましたが随分長い揺れでした。初めて震度6を体験しました。今も余震が何度も来ます。
でも揺れそのものの怖さよりも、原発の事が非常に心配でした。案の定、宮城県の女川の原発も、福島原発もかなり危険な状態ですね。政府や電力会社の発表も遅いしはっきり言わないし、信用出来ません。
地震そのものよりも人間が作ったものの二次災害が遥かに怖い・・って洒落になりません。メルトダウンしませんように・・・。
[ 2011/03/12 01:21 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/3970-c6553f26