東日本巨大地震  宮城県七ヶ浜町の惨状

かみさんの実家は、宮城県七ヶ浜町にある。


 巨大地震から三日が過ぎてもまったく連絡がとれない。

 携帯、家電、メールすべてだめだった。


 ラジオ等でも七ヶ浜町の状況は断片的にしか分からない。

 仙台港など、七ヶ浜町南東部の太平洋側は、10メートルの津波が襲い、壊滅的な打撃をう受けたという。。。


 心配で居てもたってもいられなくなり、今日の午前、七ヶ浜町に入ってみた。





七ヶ浜町代ヶ崎浜にある東北電力の火力発電所

七ヶ浜町代ヶ崎浜にある東北電力の火力発電所

 
 津波で壊滅的な打撃を受けていた。


 今は救助されたが、200人が屋上で救助を待っていたという。





七ヶ浜町 菖蒲田浜

七ヶ浜町 菖蒲田浜
 
 このあたりは住宅地と田んぼだった。

 奥に見えるのが防砂林、その向こう側が菖蒲田浜の海水浴場だ。

 七ヶ浜の七つの浜のうち、なんと、五つの浜が壊滅的な打撃を受けた。





仙台港にある製油所

仙台港にある製油所

 
 今も燃え続けている。


 数件の家がここまで流されていた。

 ここは海岸から数キロ離れている。津波は道路を越えて、かなり奥まで到達していた。 





道路の直ぐ下を撮影

道路の直ぐ下を撮影

 
 津波で流され、破壊された住宅の残骸。。。。

 家にとめてあった車だろうか?

 人が乗っていなかったことを祈るばかりである。





飲食店街があったあたり

飲食店街があったあたり
 

 跡形もなく消えていた。


 看板だけが、むなしく健在であった。(涙)




 かみさんの実家は、太平洋側とは反対側の塩竃湾に面していたため無事だった。

 被害は最小限ですんだようだ。







投稿者: 霧島



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



正直、もうあまり見たくない光景ではある。

自分も被災者ではあるが正直、こういうのを見る度、暗い気持ちにさせられる。
現実として受け止めなければならないのはわかっているけれど、テレビで見て、ネットで見て、自分の目でも時下に見て・・・ウンザリだ。
不謹慎だと言われても・・・・憂鬱になるだけだ。
早く復興したい。
こんな悪夢は早く何とかしたい。
落ち着いて普通の生活に戻りたい。もういい加減にしてほしい。
[ 2011/03/15 00:28 ] [ 編集 ]

「自分が何が出来るのか?」

こう思っている人は多い筈だ。人類は、こういった惨事になると決まって真の自分達を思い出すものだ。俺も微力ながら協力させてもらった。

しかし、どこまでも物質文明に依存している者は、未だに震災前と変わぬ物質的利己主義というものにしがみついている。

そんな奴らなど、どうでもいいが、世界88か国以上並びに日本中が味方なのである。距離こそ離れていても、魂はみんな近くにある。それを忘れないでほしい。
[ 2011/03/15 02:19 ] [ 編集 ]

なんとも生々しいリポートです
本当に、恐ろしい地震ですが
霧島さんのご無事、喜ばしい限りです
[ 2011/03/20 18:45 ] [ 編集 ]

みなさん、どうもです。

仙台などの都市部は、食料、水、灯油など、
なんとか行き渡るようになりました。

でも、ガソリンとガスはまったくだめです。
ガソリンは、今月末くらい。。。。
ガスの復旧は1カ月もかかるとか。やれやれ!
[ 2011/03/22 21:17 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/3986-79e08d28