今回の巨大地震と今後のブログについて

 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震 におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申しあげるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、お悔やみを申しあげます。

 そして、一人でも多くの安否不明の方々の早期の救出、また負傷された方々の回復を心より願っております。




[今後のブログの編集・活動方針]

 当ブログでは仙台市の青葉区に在住の霧島さんが被災されましたが、無事を確認し、また被災状況についての記事も掲載させていただきました。

 
 編集部と大部分のライターの活動拠点が大阪及び西日本にありまして、直接の被害は一切受けておりませんが、多くの友人・知人の安否が確認できていない状況です。

 そんな中で、平常の更新をしておりますが、メールや掲示板の書き込み、記事のコメントに、「地震関係以外の記事の掲載自粛」 を求める声がありました。

 が、しかし、TVやラジオでも徐々に報道番組以外の通常の番組や民放では公共CM以外の一般のCMも放送されるようになりましたし、自粛するよりも、通常の記事掲載・更新を続けることに意義あると、編集会議で本日決定させていただきました。

 
 僕は阪神大震災での被災者で、当時は家屋倒壊の生き埋めになり多くの方の協力で九死に一生を得。また、救出された後も義援金をいただき、そして数多くの方々の笑顔をいただきました。

 その時は、TVで崩れる神戸の町の映像と余震の情報を見て涙する日々でしたが、ふとチャンネルを換えれば、一般の番組が地方局で放映されていて、地震のおびえる毎日から束の間の間ではありますが、在りし日の日常を取り戻せました。

 報道番組が必要な人はそこから情報を得、娯楽が欲しい思われる人はビデオを見て、クスっとできる瞬間を掴みたい人は、当ブログの記事を見ていただけたらと思います。

 ネット上には数多くの情報があり、ブログやサイトは山ほどあります。皆さん、それを選択できるんです。



[そして、被災していない僕たちができること]

 日常の生活をして、普通に働いて、お金を得て、できる限りの義援金をおくることです。

 経済状況が良くならなければ、被災地への復興資金もうまくまわりません。


 関東・東日本地域に住んでいる人は、節電というカタチでも、復興に協力できます。

 
 そして、最後に義援金についてですが、絶対に信用できるところから信用できる団体に送金してください。

 街頭で募金活動をしている団体の中には、震災に便乗する新興宗教や団体がありますし、若者の似非ボランティア集団には、集まった募金の中からコンパをするヤツもいます。

 赤十字社に直接送金するとか、自治体に持っていくとかしてください。

 
 ユニセフでも、ユニセフの名を利用するひどい団体(例・アグネスチャンを広告塔にしているところ)は、その寄付・募金は直接にユニセフにいかずに、その何割かは日本でのその団体の活動資金にされてしまうという事実もあるのです。





投稿者: 編集長 兼 管理・運営担当 Anthony



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2011/03/15 16:50 ] Menu:00 INFORMATION | TB(0) | CM(4)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



こじつけで、正論ぶってやがる。
本当に義援金を出せよ!
[ 2011/03/15 17:12 ] [ 編集 ]

とにかく・・・・

どこのチャンネルも、どの時間も同じ番組の繰り返しは被災した自分から言わせてもらっても、益々憂鬱になるのです。
全部通常に戻してくれとは言いません。せめて半分は楽しめる番組を提供して我々に笑顔を戻してください。
ここぞとばかりの公共広告の繰り返しも正直ウンザリです。
[ 2011/03/15 17:17 ] [ 編集 ]

俺のところの群馬もすごい揺れた。

会社もずっと休みだ。

生きててよかった。
[ 2011/03/15 17:37 ] [ 編集 ]

ここは、

このままでいいと思うぞ。
「自粛」なんてすることはないな。

「自粛」なんて聞くと昭和天皇が死んだときの
あの異様なマスコミ各社、企業、公務員等々の
「自粛」を想いだすべ!!
[ 2011/03/16 06:47 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/3989-8f304ac4