男の闘い

ボクシングの長谷川穂積選手が負けた。


 長谷川選手は精一杯頑張って負けたのだから、そんなに卑下する必要もないと思う。

 しかし、ボクシングとは本当に孤独な闘いだ。

 試合はもちろんだが、過酷なトレーニング、減量による飢えと渇き、しかも試合前の二週間はセックス禁止だそうだ。

 以前に井岡弘樹選手が言っていたのだが、井岡選手は掟を破って試合の二日前にセックスしたらしい。

 何回戦したのかはさだかではないが、とにかく二日後の王者決定戦はヘロヘロだったと言っていた。

 
 試合の後のセックスはかなりの快感だと想像出来るが、僕が気になるのはオナニーも禁止なのだろうか?

 確かにセックスは体力勝負である。僕だって翌日仕事にならない程、燃えたぎった夜が無かった訳じゃない。

 でも、翌日の仕事に支障をきたすほどのオナニーなんて経験したことがない。

 
 これは僕の想像だけど、セックス禁止は体力以外にも 「雄の本能」 を目覚めさせる為に、二週間前から禁止しているのではないだろうか。

 溜まりに溜まった欲望を敵にぶつける。言わば野獣と化しているのだろう。


 こんなことを書くとボクシングファンから叱られそうだが、

 今ある若者の性の問題について、ボクシングを通して性教育を出来ないかと思う。

 現在、マスコミは草食男子などと勝手に造語を作って喜んでいるが、男は本来戦う性なのだ。

 女性を敵から守る為に。

 
 現在、性教育はリベラルに支配されている状態だが、強いスポーツ選手にも教育を施してもらいたいと思う。

 本当に弱者を守る国を取り戻す為にも。






投稿者: Nao

[編集長-ひとりごと]

 トミーズ・雅 は、元プロ・ボクサーとして知られるが、(最高ランキングは全日本1位)チャンピオン戦の前に、ボクシングを取るか、女を取るかの選択を迫れて、

 女を取って、現役を引退したと言うエピソードがある。
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2011/04/09 21:00 ] Menu:09 放話・放題 | TB(0) | CM(3)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



TKOだったな。

長谷川にはもう一度返り咲いて欲しいよ。
[ 2011/04/11 23:49 ] [ 編集 ]

俺の知人が若い頃に48時間眠らずにオナニーしたことがあるらしくて、チ○コがボロボロになって、それから1ヶ月間オナニーできなかったそうだ。(爆)

[ 2011/04/12 00:46 ] [ 編集 ]

全ては相対性の世界だ。

草食男子が増えた原因は、護ってやりたいような女が減ったからだろう。

物質が豊かになれば、非物質は豊かでなくなるる。

そして物質至上主義は、生命を退化させる。

だから男も女も、それぞれの生命としての在るべき姿から退歩したのだ。

それが草食男子と
肉食女子だ。
[ 2011/04/12 03:36 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/4056-718b8939