上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海老キャッチャーの海老を全部救出して海に逃がしてみた!?   (動画)


(時間帯や接続状況により視聴できない場合は、時間が経ってからどうぞ)


 以前、このブログで紹介されていた 「エビ釣りキャッチャー」* の存在を信じていなかった私ですが...


 なんと、実在していました。


 それに、その捕らわれの身ととなっている海老を救出して、海に逃がしてやろうとする青年も!

 
 1万円の自費を投入し果敢に挑んだ彼の努力のあとだけでも、見てあげてください。



*編集部・注 「Tanokenの世界」 で紹介していたウソくさい記事(笑)の一部分。

 → 「こんな物はホンマにあるの?(Re-Mixed UP)」(2011/03/05) を参照のこと。







投稿者: 中島 らむ

[編集長-ひとこと]

 結果的には海老を救えなくてよかったと思いますよ。

 もし、大量に救ったら、店側が 「こんなに人気があるんなら、もっと海老を仕入れてジャンジャンバリバリフル稼働だ~」ってなことになり、更に大量の海老がこのキャッチャーに投入されたことでしょう!(笑)
 
 そして、また、大量救出→大量投入 といスパイラルに・・・
関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



ごくろうさまです(^O^)
最高の取材を有り難うございます
これは友人からもらったネタで半分は信じてなかったです
本当に存在してたんですね
[ 2011/05/11 21:54 ] [ 編集 ]

tnokenさん

この記事は取材記事じゃなくて、YouTubeの画像を見つけたから紹介してるだけだろ!(爆)
[ 2011/05/11 22:53 ] [ 編集 ]

この救出しようとしてるやつ、ほとんど金はつかってないだろう。編集で、つないでるだけだろ。
[ 2011/05/13 18:31 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/4170-7a4966e0