上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画 『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』

映画 『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』 ポスター
映画 『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』 ポスター



 映画 『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』 ジョニー・デップ演じる自由奔放な海賊キャプテン・ジャック・スパロウが活躍する人気シリーズの4作目である。


 全3作までのストーリーとは、全く関連性がなく、新しい展開の映画となっている。エンディンクの「おまけシーン」を観ますと、さらなる続編の登場を彷彿させてくれます。(笑)

 冒険活劇としてシリーズ1作目の出来があまりにも良かった為か、回を追うごとに質が低下していくようです。

 4作目は、「 ジョニー・デップ ファンさえ喜んでくれればいい!」 という感じの作りなっていて、謎を解いたり、迷ったりするシーンもなく、ハラハラドキドキするシーンもほとんどなく、ストーリーにしても、大雑把で、理解できない展開も多々ありました。

 まあ、ジョニー・デップやパイレーツのファンが観たら大喜びするでしょうが、それ以外の人が観たらガッカリすると思います。やれやれ。(笑) 




映画 『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』 予告編 (動画)

(時間帯や接続状況により動画が視聴できない場合は、時間が経ってからどうぞ)



永遠の命が得られるという「生命の泉」の場所をもとめて・・・・


 キャプテン・ジャック・スパロウ、海賊黒ヒゲ、女海賊アンジェリカ、カトリックのスペイン海軍、プロテスタントの英国海軍(元海賊バルポッサが率いている)など、四つ巴、五つ巴の展開になるのですが、ストーリーが広がりすぎて、よく理解できないシーンも多くありました。

 また、この冒険活劇に 聖杯 が出てきたときには、「なんだ、これは インディー・ジョーンズ かー」 と思いました。

 まるで、『インディー・ジョーンズ 最後の聖戦』 を観ているようでした。(笑)




映画 『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』 ポスター 米国版
『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』ポスター 米国版



唯一の救いは人魚です。(笑)

「生命の泉」 での儀式には 「二つの聖杯 」と 「人魚の涙」 が必要!ということで、ホワイト・キャップ湾に住む人魚を捕獲するシーンが登場します。 

 人魚は、船乗り、海賊を誘惑し捕食する魔性の生き物として登場しますが、獣的な部分と乙女的な部分が混在している存在として描かれ、なかなか面白かったです。

 狩られる人魚が凶暴な獣となり、暴れまわり、海賊を襲うシーンとかは、けっこう迫力がありました。良かったです。

 また、捕らえられた人魚と宣教師との恋もありましたし。。。

 なんか、話がとんどん広がって行くんだよなー。。。(爆) 






投稿者: 霧島


 → 映画 『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』 公式サイト



サントラや噂の「レゴ・ブロック」など関連商品も要チェックだべ! ↓ アマゾン ↓ で買おう ↓




関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2011/05/27 21:00 ] Menu:21 私たちの観た映画 | TB(0) | CM(3)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



日本で言う「人魚」って「人面魚」のこのだろ!?

昔から日本各地に「人魚を見た!」という
伝説?は残っているな!

あの、さかなクンも「人魚」を見たことが
あるらしい・・・(爆)
[ 2011/05/28 08:17 ] [ 編集 ]

3Dのほうで見ようかと思ってます。
[ 2011/05/28 22:19 ] [ 編集 ]

3Dは、画面が暗くて目が疲れるとの評判だべ!(爆)
[ 2011/05/29 20:06 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/4224-ff4795b1