隠居

僕が子供の頃、近所に 「ご隠居」 と呼ばれる老人がいた。


 
 息子と孫に小さな町工場を譲って、日がな一日散歩したり銭湯に行ったりしていた。

 
 僕はよく立ち飲み屋さんで関東煮(おでん)をおごってもらったり、米屋で プラッシー をおごってもらったりした。

 
 僕は、このご隠居生活にあこがれていた。
 
 将来は、ご隠居になりたいと...(笑)













投稿者: Anthony

関連記事




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ←クリック投票に協力して下さいませっ!


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



なるほど・・

 編集長様が前々から、ご隠居になりたいと言ってたのは、
 この子供の頃の憧れがあったからかあ!

 プラッシーはつぶつぶが良くて美味かった記憶がある。
 
[ 2011/06/04 23:20 ] [ 編集 ]

そういえば、プラッシーは武田じゃなくてハウスが作ってるし、米屋じゃなくてコンビニで売ってるし。時代は変わったよ。

[ 2011/06/05 03:31 ] [ 編集 ]

ああ あこがれの ご隠居さん

公園の藤棚の下で将棋したり、犬の散歩したり、詩吟をうなったり、近所の子供と遊んだり...

趣味と風流と暇つぶしで余生をおくる。そんなご隠居さん。

[ 2011/06/05 15:02 ] [ 編集 ]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anthony3b.blog108.fc2.com/tb.php/4246-d5953b7b